位置情報で子どもの居場所をお知らせ

友人が年収550万円で4000万円の新築マンションを購入したいと言っております。頭金も無く、すべてローン払いとのことです。
この年収で4000万円のマンションは無謀ではないでしょうか。この年収に見合うマンション価格はいくらくらいなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

低収入であればあるほど借金はできません。

子供がおればますます困難。
大手銀行の支店長さん(年収2000万円?)が言っていました。3000万円以上借金したくないと。4000、5000万借金する人の気がわかりませんと。

近所の人の場合
年収は不明だが500くらい、妻パート100くらい、じいちゃんの年金200くらい。4600の建売を8年ほど前買いました。子供の教育費が嵩むようになり高校生の子はバイトしています。失職したらしく家を売るようです。苦境が見えます。以前は焼き肉の匂いがしていましたが、最近まったくしません。

>この年収に見合うマンション価格
可処分所得は400~450とすれば、マンション管理費、固定資産税等年30万、ローン30年返済年200万、保険掛け金20万円
生活、職業費月10数万円の中から水道光熱費年30万、単身なら甲斐性のある嫁を手にいれるのが唯一の光明。病気はできません。失職もできません。

安全を考えるなら2000万以下でしょう。2000万の頭金を作ってからです。でも借家が10数万するのなら気持ちは分かりますね。
ものすごいインフレがくれば借金は軽くなりますが失職の可能性もあります。人生塞翁が馬ということもあります。運が良ければ正しい選択だったとも。あまり介入しない方がいいですよ。うまくいってもいかなくても彼の責任です。責任転嫁されたら恨まれ損です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

年収に見合うマンションを算出しないと、借金を返済するためだけに生活になりそうですね。
具体的な計画があるのか、友人にも色々聞いてみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/10 09:16

余裕だろね


土地付住宅を買うなら良いけどね
マンションは払い終わって、いくらの価値が残ってるか考えないと
4000万払って0円じゃ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かに払い終わった後の価値も考慮が必要ですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/10 09:21

端的にいえば余裕です。

というか、それを払えないなら、賃貸でも生活できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2016/12/10 09:22

金利が安くて金余りなので借りることはできる。



ただし、

・ 借りることが出来ることと、返すことができるのは違う。
・ 返すことが出来ることと、健全に生活できることは違う。

年収の10倍近くの借金背負って、可処分所得の半分近くローン払って、失業も、病気も、貯金も出来ない、ただ借金を返すだけの生活になると思います。年収が今のままなら、せいぜい、年収の数倍から最大でも5倍が健全な住宅ローンの限度です。物件をおさえるか、頭金をちゃんとためて、物件価格+諸費用や家具引っ越しで数百万の金額になるようにしてから家を買うのが健全かと。また、修繕積立金、駐車場、管理費などもわずれずに。最悪売ったら、何年で、どの程度下がるかを、周辺相場であらかじめ予測しておくことも重要です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ただマンションを買うのではなく、健全な生活ができるかどうかを検討する必要があるのですね。
友人はマンションを購入したくて舞い上がって、その点を考える余裕がないのかもしれないです。
アドバイスしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/10 09:24

年収だけで判断する方が無謀ですよ。



たとえば今20歳の人なら、この先、収入が増える見込みも大きいですし、返していく期間も長いですよね。でも50歳の人なら、たとえ2000万でも無謀です。
また、今、住居に年間200万くらいかけている人なら、そのお金を全額ローン返済に回せば済みますかが、親と同居などで1円もかけていない人なら、少なくとも頭金くらいは貯める貯蓄習慣を身に付けてから、ですよね。

極論を書きましたが、年収だけで見るのではなく、その人が住居にいくら支払えるのかを把握なさるべきです。
もちろんマンションの場合はローンだけではなく、共益費や修繕積立金、専有エリアのメンテナンス経費、固定資産税や火災保険といった金が別に必要ですから、そのことも指摘してあげた方が良さそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マンションの住宅ローンだけでなく、管理費修繕積立金菜度等、他にも多くのお金が必要になることを友人に伝えてみます。
回答ありがとうございまいした。

お礼日時:2016/12/10 09:26

550万円の年収なら変動金利で約5,000万円。

 固定金利なら約6,000万円の借り入れが可能です。 統計では年収500万円台の人の住宅ローン借り入額の平均は3,026万円、手取り年収の6.8倍ゆえ、お友達の場合もそれほど無謀とは言えないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無謀ではないんですね。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/10 09:24

そのご友人、住宅ローンとして出せるお金は月々いくらなわけ?


まずはそこの計算からでしょ。
マンションの会社は「今払っている家賃よりお得ですよ」とか、そんな方向で進めてくると思いますが、賃貸なら支出が増えればもっと安い所に引っ越すこともできますが、ローンを抱えてしまったらそうはいきません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
計画性が無い様に見えるので、具体的な部分を今度聞いてみたいと思います。返済計画などなど。

お礼日時:2016/12/10 09:19

田舎であればもっと年収が低い人でも家建てたり土地買ってたりしますしね。


無謀ということではないでしょうけれど、終身雇用でない今は頭金もなくというのは
リスクが多い気がします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確かにリスクが大きいですよね。
このご時世、何が起きるか分からないので不安です。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/23 09:13

こちらでシュミレーションしてみてください。


一応、4800万くらいまでは可能と出ましたが、あなたの年齢や借入期間35年で可能かどうか、これで月々いくらになるか再度計算は必要となってきますが・・・。

ただやはり頭金0はあまりお勧めできません。ずっとこの年収が続くというわけでもないと思いますし。できれば1000万頭金がたまってからというのがいいかと思います。危険です。

http://www.flat35.com/simulation/simu_03_2.html# …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

シミュレーションサイト大変参考になりました。
4800万円は借り入れできることはできるんですね。ただ、ノムリンさんが言うように、将来の収入見込みなど不安定な要素もあるので、すべてをローンでというのは危険ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/23 09:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年収560万で4,000万円の住宅ローン

夫の年齢40歳、年収560万円、妻の私はパートで月7万円程度です。頭金1,000万円を入れて、4,000万円の住宅ローンを組んで住宅購入を検討しています。MCJフラット35で10年固定1.4%、審査は通過しました。しかし4,000万円の借入れで今後の生活(月々の返済、老後資金等)を改めて考えると本当に返済できるのか心配でたまりません。止めた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまいど」をご利用なのでしょう。
現在、日本住宅ローン株式会社は、提携会社のみ取扱いとのことですから、「元金×1.75%」(4,000万円のお借入ならば70万円)の特約手数料が必要ですね。

フラット35は、「融資実行時」に金利が確定しますから、今月中の資金実行だとすれば、当初10年間の適用金利は1.41%、11年目以降は2.41%となります(融資実行が来月以降ならば、金利の変更があるかもしれません)。
「特約スーパーまいど」を利用しなければ、当初10年間の適用金利は1.56%、11年目以降は2.56%となり、元金+利息の総返済額の差は、130万円程度になりますから、70万円の手数料もやむなし…ですね。


フラット35の審査は、フラット35Sでも同じように、金利引き下げなしで計算しているはずです。

仮に「借入額:4,000万円 返済期間:35年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」とすれば、毎月の返済額は141,076円。年間返済額は、1,692,910円になります。
年収が560万円で、他にお借り入れがなければ、総返済負担率は30.2%になりますので、返済能力としては審査に通ると思います。
(実際の毎月の返済額は、当初10年間が120,718円で、11年目以降は135,476円です。)

ただし、余裕のある生活&老後資金等を考えるのでしたら、これで見てはいけません。

金利はいいんです。
固定金利型ですから、将来における金利上昇リスクを考慮する必要はありませんので。

問題は返済期間です。
現在の一般的な定年年齢は、まだ60歳としているところが多いです。
雇用延長制度を採っている企業でも、60歳を超えてからの給与は、それまでの6割~8割にとどめられる…という話を耳にします。
ですから、「60歳までに完済すること」として、返済期間を「60歳-1歳-現在の年齢」とします。

そのため、「借入額:4,000万円 返済期間:19年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」としますと、毎月の返済額は218,833円。

どうでしょう、「現在の手取り給与」から、毎月22万円を住宅ローンの返済に充当したとしても、現在と同程度の生活は送れそうですか?
できれば、「毎月の手取り給与」に、残業代や交通費が含まれているのでしたら、それは除いて考えていただきたいのですが。
ボーナスは余裕資金ですので、こういった見積もりの時に、絶対に返済計画に加えて考えてはいけませんよ。

また、凡その目安としては、現在が賃貸住宅住まいだとして、毎月の家賃が27.5万円程度ですと、同レベルになります。
住宅を所有することによって必要となってくる費用、経費の関係で、これで同レベルなんですよ。

フラット35のご利用だからといって、「団体信用生命保険」に加入しない…なんてことはありませんよね?
機構団信の保険料は、年払いです。毎年、保険料を払う必要がありますよ。

住宅を所有すれば、10年ごとに100万円単位の「維持費」も必要ですし、車の買い替え、白物家電の買い替えは、たいてい一定のサイクルでまとまった金額が必要となりますので、それに対する備え(貯蓄)も必要になります。

あと、家族、特にお子さんの成長に合わせた資金計画は、どのようにプランニングされましたか?

ご質問文には、ご家族の状況が書かれていないのでわかりませんが、社会人になっていらっしゃらないお子さんが1人でもいらっしゃるようならば、個人的には、「ちょっと厳しいのではないか」と思います。

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまい...続きを読む

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q30代専業主婦です。夫と0歳の子どもの3人暮らしです。 消費税が上がる前に家の購入を考えています。

30代専業主婦です。夫と0歳の子どもの3人暮らしです。
消費税が上がる前に家の購入を考えています。
ですが1年前に夫の一存で300万の車を購入してしまいました。(ファミリーカーです)
夫の給料は手取り20万くらいで家賃は3万5千円です。
そこから毎月1万5千円のローンと保険とその他もろもろのお金が出て行きカツカツの状態です。
二年前から会社で毎月2万円の財経はしています。
ボーナスは手取り50万ほどあります。(うち10万は車のローン返済です)
私は子ども小さく、又次の子どもも考えているので、がっつりの仕事は出来ず(近々コンビニでバイトを考えているくらい)、という感じです。
(2人産んだ後は働く事を考えています)
いつか買うなら増税前が良いと周りにも言われるのですが、今すぐは無理でも2年後あたりには買えたらいいけど…と考えているのですが、
このような状態で、車のローンもありながら、家の購入は出来るのでしょうか?
皆さんの意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ご存知のことも有るとは思いますが知ってることを書きます。
※私は38歳の時に土地を買い注文住宅を建てました。35年ローンです。

①銀行は主に過去3年間の収入を見てローン審査をします。
②自動車ローンがあるのは不利といえます。
③幾ら貸して欲しいかによります。(頭金は沢山有ったほうが良い)
④消費税を考えてのことでしょうが、実は消費税が上がって少しすると
 建売なんかは安くなることが結構あります。(高いと売れないから)

※私の場合、過去3年間の平均年収650万円程度(だったと思う)で
 大手銀行から3千8百万円の融資を受けました。
 ハウスメーカーは売りたいだけのところが多いので話半分で聞いて
 くださいね。それとローン以外の諸経費が結構かかります。
 (市町村へ出す書類とか自分では作成困難なものを書士に依頼します)
 ローン金利は固定金利を選んでください。変動型は殺し文句の一つみた
 いなモノです。固定のほうが明確です!

Q車のローンが通らないと いうことは 当たり前に住宅ローンも通らないって ことですよね、、? あまり思

車のローンが通らないと
いうことは
当たり前に住宅ローンも通らないって
ことですよね、、?
あまり思い当たる節がなく
不思議です(>︿<。)

Aベストアンサー

住宅ローン審査にも通らない可能性は高いですが・・・
一概に言えるものではありません。

ただし、個人信用情報は確認しておくと良いでしょう。
年に2回以上返済遅延があると審査に通らないケースが多いようです。

参考

住宅ローン審査が通らない、審査に落ちた場合の対策
http://xn--hekm0a443zu0m.xyz/shinsa/shinsataisaku/

Q住宅ローンについて悩んでいます。 年齢30歳で、年収560万、専業主婦の妻がいます。 住宅ローンをフ

住宅ローンについて悩んでいます。



年齢30歳で、年収560万、専業主婦の妻がいます。
住宅ローンをフラット35SAタイプで、2800万円の借入を予定しています。住宅購入にかかる諸経費は貯金から払い、残りの貯金が200万程になる予定です。
仮審査は3000万借入予定で通りました。
車のローンが残り2年で100万円残っています。
子供はひとりは欲しいです。
返済は無理のない計画となっているか教えていただきたいです。

Aベストアンサー

生活費月20万のうち、家賃6万、車ローン4万ですから、実質10万ですね。
持ち家になって必要になるのはまずは管理費と修繕積立金。
それと宅内用の修繕費積立。(賃貸では必要なかった設備費が自前になる)
ボーナスは不確定とはいえ、車のローンはあと2年ですし、その生活費なら問題ないのではないでしょうか。

Q手取り27万円で10万円のローン…

マンション購入を検討しています。
手取り27万円で、管理費等込で月10万円の返済はやはり厳しいですよね?


検討中のマンションは4100万円で頭金としては800万円です(他諸経費に200万)
借入額は3300万円になります。
返済シュミレーションをしてもらったら、変動金利で月7万円、ボーナス払い11万×2回になります。

管理費と修繕積立金を合わせると3万円弱なので、月々約10万円の住宅費です。

現在、主人の給与は住宅手当込みで手取り32万、ボーナスは手取り60万×2回ですが、
マンションを購入すると住宅手当がなくなるので手取り27万弱になってしまいます。


ちなみに、現在の家賃自己負担額は管理費等込で約7万、1歳の子供と3人暮らしです。
私もパートをしていますが、今後どうなるかわからないのでないものと考えています。

審査が通ってローンを組むとして、住宅費が手取りの3割を超えているので
今後の教育資金や貯蓄面を考えるとやはり厳しいですよね?
わかってはいるのですが、質問させていただきました。

ちなみに皆さんは、手取りおいくらでどのくらいのローン(管理費込)をお支払いですか?
差支えなかったら合わせて教えてください。

マンション購入を検討しています。
手取り27万円で、管理費等込で月10万円の返済はやはり厳しいですよね?


検討中のマンションは4100万円で頭金としては800万円です(他諸経費に200万)
借入額は3300万円になります。
返済シュミレーションをしてもらったら、変動金利で月7万円、ボーナス払い11万×2回になります。

管理費と修繕積立金を合わせると3万円弱なので、月々約10万円の住宅費です。

現在、主人の給与は住宅手当込みで手取り32万、ボーナスは手取り60万×2回ですが、
マンションを購入すると住宅手当が...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのご質問内容と少し外れており、さらに長文ですが最後までお付き合いください。マンションの購入を考えているなら、必ず寄与できる事柄の筈です。 

マンションの購入にあたって私ができるアドバイスは、マンションは購入の際に本当に重要視すべき点は、価格やそれに見合った外観や間取り、利便性や眺望などではなく、絶対にはずしてはならない最重要視することはそれ以外の面です。

 マンションは管理費や修繕積立、駐車場費などの経費が必要なため、マンション本体価格と、この経費の総合計で他の物件と比較したりしましたが、購入前のこの行為は徒労だったとつくづく感じています。

 戸建てにはなくて、マンションのみに存在する問題点は、
(1)マンションには多額の修繕費(15年~20年サイクルなどを目途にして、繰り返し行われる大規模な補修工事の費用の積立金)が必要なことです。
 さらに適正な金額ではない修繕費が非常に多いということです。
 その多額の修繕工事自体、管理組合(マンションを購入した時点でそのマンションの組合員になります。) の素人集団には、本当に必要な工事の提案なのか、工事価格が妥当なのか、工事が手順どおりに行われ有意義なものになっているのかさえわかりません。
 この工事に手抜きがなく契約どおり実施されているか、マンションの周りに設置された足場(工事の際に建物を取り囲むように組み立てられた業者が歩く通路)にのぼって工事を監督できる人材など管理組合の中にはいないはずです。組合内のご主人の仕事柄、工事についてわかる方がいたとしても、工事は昼間なので、そのご主人が在宅しない時間帯にどんどん進んでいきます。

 例えば購入当時は毎月徴収される修繕積立金が安く設定されていても、修繕が行われる際になると足りない費用分は、一時金として必ず徴収されることです。
 ですから現時点(購入時)で修繕費が安価だとしても全くあてになどなりません。徴収される時期が今ではないだけです。

(2)管理費ですが、一年更新で同じ管理会社に委託契約をすることになりますが、その際に何を再契約の根拠とするかが大切です。
 マンションの出納全般に関して管理組合内に会計監査に長けている方がいらして、更にこれを精査するために協力いただけないといけません。
マンションの出納関係は非常に複雑に作成されていて、さらにこれを何冊もある帳票と数字が合うか精査し、不可解な点が発生していないかを毎年確認しないといけないのです。
ですが、この作業を行わない管理組合は少なくないのが現状です。こちらは素人で相手となる管理会社は会計のプロなので、どのような抜け道でも見出せることを忘れてはいけません。

(3)それ以外でも、マンションに付属するあらゆる設備の修理や交換、新設などが、建物が大きいこともあり引っ切り無しでやってきますが、これに関しても知識がある方がいないと、管理会社の言い値で行うことになります。これも修繕工事と同様で、管理会社の暴利行為のひとつです。
 手間がかかる管理をご自分でせず、他人に任せるということは、それが暴利行為であっても受忍するということです。

 上記にあげたこれらの問題は既に社会問題化し始めています。すべての管理会社がそうだとは言いませんが、ご自分で調べてもわかると思いますが、このような欺瞞行為は氾濫しているのが現状です。

(4)この問題にさらに拍車をかけているのが、管理組合の無関心です。自分達の問題のはずですが、もともとマンションを購入した人たちは、とかく他人との関係性を築きたくない方や、管理活動に協力的でない方が多いため、情報交換や問題点発生時の話合いなどに非協力的です。
 これが仇なって喫緊の問題がおざなりになり、逆に必要ない工事でも組合内で熟議することに面倒くささを感じて惰性で賛成する人が必ずといっていいほど存在します。     
こうなるとマンションは議決権を各組合員が持っていることから、本当は不要な工事も過半数などで実施が決定されていきます。
 更に最悪なのが、そのマンションに管理会社の人間が一人ずつ管理組合員として住んでいる物件があります。(一室を購入して組合員として住んでいるということです。)  
 この管理会社社員兼管理組合員は、管理会社の提案した工事などに有利に働く発言や、正当な意見する人に対し不安をあおりたてるように教育されていて、それも仕事の一つとされています。 
ですが他の管理組合員には管理会社の社員であることは伏せて住民のふりをしています。実際、大手管理会社で行われています。

(5)ほかにも管理費や修繕費の滞納問題があります。マンションの一室を購入した所有者がマンション運営の為に絶対に必要なこれらの費用を支払わなくなるケースです。
 このような問題が見られるマンションは、やはり無関心な管理組合員や自己管理意識の欠如などを同時に兼ねそなえており、自助努力を怠っているマンションに多く見られます。
 この滞納者が1件ならともかく、かなりの数にまで増えている物件もあり深刻な問題となっている現状があります。
このようなマンションは管理意識の薄さから、滞納者が出始めた最初の段階で対応が遅れたことで更に多くの滞納者を増やしていると考えられるのです。
誰かが許されるなら自分も同じように楽をしたい人間が現れることは避けられません。
ですがこの滞納分は誰が負うのかというと、結果として滞納者以外のマンション所有者となるケースが多いのです。

他にもまだまだマンション管理に関しては死角になっている部分がたくさんありますし、これは誇張して発言しているわけでもありません。
 修繕費を多額に積立できているマンションは修繕の際に一時金が発生しないからと安心はできず、その積立額を管理会社が知っているので、不当な高額の工事見積もりをされ、常に標的とされることが多分にあります。
管理会社は自分たちを管理する立場の者がいないためにやりたい放題ですし、管理組合が機能していないところは、コツコツと積み立てた修繕費などの費用を管理会社に湯水のごとく吸い上げられているのと同じ状態になります。
 
 マンション管理に無関心な管理組合は、総会や理事会の出席者数や出席者の発言の少なさで、管理会社にしてみれば一目瞭然で見分けがつきます。
 たとえばチャックをきっちりと締めて胸元のポケットに入れている財布と、チャックが壊れたままでをどこにでも置きっぱなしにしている財布とでは、どちらが紛失しやすいかはお分かりいただけると思います。自分達のマンション管理に無関心な管理組合は、悪徳な管理会社からしてみれば後者なのです。        
 
 悪徳な管理会社など平然と存在できるわけがないと思うかも知れませんが、実はこのような管理会社はどこにでも実在していて、喫緊の問題としての国の取り組みが欠如していることで表沙汰になっていないだけです。
 最近、ニュースで生活保護受給問題が表面化してきて世間が騒いでいますが、この問題ももう何年も前から不当な受給が横行していることは指摘され、国の精査強化や規約改正が言われ続けていました。実際、私のまわりにも離婚して生活ができなくなったと生活保護費をもらっているにも関わらず、別れたはずの主人と住んでいる人間がいましたから。(身内や友人ではありませんのでお見知りおきを。)
 このように重大な問題が長期的に潜在していても、国が大きな政策を打ってこない限り、社会の中ではあらゆる不正が見えないところでは頻繁におこっていて、被害者はただ泣き寝入りというのが実情です。

 マンション問題は聞いただけで「面倒くさい」と思うかもしれませんが、機能している管理組合をもつマンションを購入すれば、管理費などの一個人の自己負担費用が、長期的に見て数百万円から数千万円も簡単に節約できるはずです。
マンション購入費以外にランニングコストとして必ず必要となるこの費用を削減することは結果として一財産をのこすことに繋がります。

 戸建ての場合は、リフォームにしても、設備が壊れたとしても、何か問題点が起こった時も、家族内で話し合って決めたことが簡単に実行できますが、マンションはそんな訳には行きません。
 マンションは性格や考え方や価値観の違う人間の集まりですから、事前にしっかりと下調べをした最善の提案であっても、必ずと言ってもいいほど、苦言発言や小さなデメリット製を誇張してくる人がいることで、意見が一つにまとまることはなく常に疲れ果てます。
 考え方としては、あなたが結婚されているなら、これは嫁姑問題に非常に似ていると想像してください。うまくいかない嫁姑問題の規模が大きくなったのがマンションの管理組合問題だと思っていただけたら、わかりやすいかもしれません。 

 それでも、どうしてもマンションを熱望されるなら、中古物件の場合に限定されますが、購入前にその組合の総会などの議事録を閲覧してください。ここに取り上げたすべての問題点がこれを見ると瞬時にわかる優れものです。管理組合が独立した考えをもち、健全に機能しているか、知識人が存在するか、これまでの活動などあらゆることがわかります。
 購入前に活動を続けている理事長などの中心人物に会うのも、非常に有効でしょう。
 
 マンション購入は、購入前より購入後のほうが、とてつもない労力を必要とすることを肝に銘じてくださいね。
 気を落とすようなことばかりのアドバイスで申し訳ありませんが、マンション問題で苦しむ人が一人でも増えないことを祈る気持ちからです。 良い物件に恵まれますよう陰ながらお祈りいたします。

あなたのご質問内容と少し外れており、さらに長文ですが最後までお付き合いください。マンションの購入を考えているなら、必ず寄与できる事柄の筈です。 

マンションの購入にあたって私ができるアドバイスは、マンションは購入の際に本当に重要視すべき点は、価格やそれに見合った外観や間取り、利便性や眺望などではなく、絶対にはずしてはならない最重要視することはそれ以外の面です。

 マンションは管理費や修繕積立、駐車場費などの経費が必要なため、マンション本体価格と、この経費の総合計で他の物件...続きを読む

Q住宅ローンの返済計画について

現在の住まい近く(都内)に建売戸建を購入します。
主人が30歳年収430万円、月手取22万円
私が34歳年収340万円、月手取18万円
2人とも定年は65歳。
子供が3月で1歳になるのが1人います。現在育休中ですが、4月復帰に向けて保育園も確保できました。時短復帰ですが給与は下がる事はないと確認しました。

購入する住宅は3,800万円、フルローンでペアローンです。
主人が2,200万円、私が1,600万円の借り入れ予定です。35年で超長期固定で考えています。6月融資実行となるので、金利はまだ見通せませんが、2.2%までは支払いできると見て考えています。
諸費用340万円で見ていますが、わずかな貯金を手元に置いておけという両方の両親の気持ちで、150万円ずつ300万円を借りる事になりました。手付を50万円払っているので、諸費用は清算できます。
貯金は270万円です。他に学資保険を一括払い済み(180万円返ってきます)です。
引っ越しで60万円くらいを見ています。

FPにも家計の状況を見てもらい、ローンの支払いなどは問題なくできると背中を押してもらった事もあり契約書に判を押しました。
貯金が少ないのは、子供ができるまでめいっぱい遊んでいた為です。子供が産まれてからは行ける場所ではないので、その分はローンと保育園代に回せます。

その上で、今後どのように繰上げ返済していけばいいか、教えていただければと思います。
私の方が先に定年になりますし、4年後くらいに第二子を考えているので、繰り上げるのはこちらかなと思っています。(産育休、復帰しやすい職場です)
それぞれ年収が低いため、住宅ローン控除は所得税めいっぱいに、住民税から上限まで引かれて満額といった感じになります。

こういう状況で、今後の返済にアドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。

現在の住まい近く(都内)に建売戸建を購入します。
主人が30歳年収430万円、月手取22万円
私が34歳年収340万円、月手取18万円
2人とも定年は65歳。
子供が3月で1歳になるのが1人います。現在育休中ですが、4月復帰に向けて保育園も確保できました。時短復帰ですが給与は下がる事はないと確認しました。

購入する住宅は3,800万円、フルローンでペアローンです。
主人が2,200万円、私が1,600万円の借り入れ予定です。35年で超長期固定で考えています。6月融資実行となるので、金利はまだ見通せませんが、2.2%...続きを読む

Aベストアンサー

>今後どのように繰上げ返済していけばいいか、教えていただければと思います。

まだローン返済が始まっていない状態なのですから、新生活を始めてみて、最初の年は細かな出費が多いと思いますが、キチンと記録を付けておいて、年間どの位貯蓄に回せるかを2年目くらいから考え始めた方が良いでしょう。
ローン控除の事も考えながら、最初の一部繰り上げ返済時期と、その時の最低繰り上げ返済額を決めるのは新生活での貯蓄ペースが固まりつつある段階で決めれば良いと思いますよ。

質問文の中で気になった点ですが
>貯金が少ないのは、子供ができるまでめいっぱい遊んでいた為です。
これは、言訳です。過去の事はどうでも良いので、将来に向けてどういった計画を立てて、実行できるかと言う方が重要ですよね。

家は、買うためにあるのではなく、そこで生活する為にあるのですから、それに向けるお金を家計の中でどう置くか、という事が重要でしょう。繰り上げ返済の為に何を我慢すべきかという価値観の問題になりますから、正解が無い問題という事になりますね。まずは、ご主人とそういった点の価値観や判断基準の足並みを揃える事をお勧めします。

>今後どのように繰上げ返済していけばいいか、教えていただければと思います。

まだローン返済が始まっていない状態なのですから、新生活を始めてみて、最初の年は細かな出費が多いと思いますが、キチンと記録を付けておいて、年間どの位貯蓄に回せるかを2年目くらいから考え始めた方が良いでしょう。
ローン控除の事も考えながら、最初の一部繰り上げ返済時期と、その時の最低繰り上げ返済額を決めるのは新生活での貯蓄ペースが固まりつつある段階で決めれば良いと思いますよ。

質問文の中で気になった点です...続きを読む

Qおはようございます。 先日 1,200万円の住宅ローンの仮審査に不合格となりました、この場合 個人信

おはようございます。
先日 1,200万円の住宅ローンの仮審査に不合格となりました、この場合 個人信用情報としては何年位記録が残りますか?
詳しく知って方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#5です
>もっとも通過し易い 労金での不合格です
 ・別に労金に再審査して貰ってもかまいませんよ
>半年後 他銀行、信金が相手にしてくれるでしょうか?
 ・それは、貴方の属性によるので何とも言えないところですね
  属性:年収、勤続年数、居住年数等
  住宅ローンなら、ある程度の頭金があった方が良い

参考:
 6ヶ月経過後、クレジットカード作成、1回払いで使用・・支払履歴がCICに載る 
 (携帯の機種変更(機種の分割場合が有る場合)も同じくCICに履歴が載る:これ6ヶ月経たなくとも良い)
 (同様にショッピングローンの利用とか、も同じくCICに支払履歴が残る)
  上記は、本審査でCIC・JICCの信用情報を確認するので、何も無い状態より信用取引の記録がある方が良い為
 1年経過後に、労金に再審査を申請・・当然頭金も増えているはず

Q年収555万で4300万の35年ローン

大手銀行にて
年収555万で4300万の35年ローンの審査が通り
家を購入しました。
年利1.275

これはありえないことなんですか?

月額126,971の返済をしていますが苦しいです。

家計見直しの為 教えて頂きたいです。

どこがどうおかしいのでしょうか?

ローンの組み直しはどうすればいいのでしょうか?

もう家を売るしかないのでしょうか?

主人の年収が減り(手取年収450万くらい)これから私が働ける状況になったので
踏ん張り所ではあるのですが
売るのは最終手段で今まだ見直し中です。

無知な私に易しく教えて頂けると助かります。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>これはありえないことなんですか?

充分、あり得る事ですね。
私自身も、20代後半に500万円も年収が無いのに4000万円の住宅ローンを組みましたからね。
推測・想像・都市伝説でなく、実体験での話です。
融資を受けた先も、都銀(今は合併して行名が変わっています)です。

>家計見直しの為 教えて頂きたいです。どこがどうおかしいのでしょうか?

年収を12ヶ月で割ると、毎月約462000円ですよね。
金融機関が標準的に考えている「最大返済余裕額は、月収の30%」なのです。
とすれば、旦那の場合「138750円が、借金返済MAX」となりますね。
現在の返済額が126971円ですから、審査基準では余裕なんです。
まぁ、余裕があると判断したので住宅ローン審査に通ったのですが・・・。
他に借金が無い!事を前提にすれば、何らおかしい事はありません。

>ローンの組み直しはどうすればいいのでしょうか?

先ず、現在借りている銀行と「返済計画の練り直し」をする事です。
住宅ローンは、銀行にちては非常に美味しい商売なんです。
預金者から集めたお金を、100倍以上の金利で又貸しするのですからね。
ここ数年の無政府状態で、多くの国民は不景気を実感しています。
東電のような独占企業なら、政府が国民全員から税金を集めて資金援助する事(現時点で、約4兆数千億円)が出来ますが一般企業では不可能ですよね。
まぁ、国民平均サラリーマンの1.7倍の年収しか東電社員は貰っていませんからね。
東電経営者・労組によると「憲法で保障された最低限度の生活が出来ない」のだそうです。(爆笑)
一般企業勤務の状況は、金融機関は一番把握しています。
火事になる前に、煙が出る前に相談する事は、何ら問題ありません。
金融機関は、鬼でも蛇でもありません。
今の状況では、親身に返済計画の練り直しが出来ます。

>もう家を売るしかないのでしょうか?

これは、最悪の結末を招きます。
再起書いた通り、無政府状態の日本では(一部地域を除いて)不動産価格の下落が続いていますよね。
借金が残り、追加で引越し費用など新たな経費が必要になります。
残った住宅ローンと家賃の支払という二重苦に陥ります。

>無知な私に易しく教えて頂けると助かります。

先ず、出費の見直しをする事です。
旦那・嫁さんの携帯電話を変更する事だけでも、月額2万円程出費が無くなりますよ。
同し○○携帯だと、通話料無料。基本料金割引・・・。
無駄な費用は、生保を含めて徹底的に抑えて下さい。
他に借金が無ければ、何ら不思議でない住宅ローン契約ですがね。
他に、何か大きな買い物を分割でしているのでしようか?
どうしても返済が出来なくなれば、個人再生という法的な手段もあります。
購入した住宅を手放す事無く、借金の減額が出来ます。

>これはありえないことなんですか?

充分、あり得る事ですね。
私自身も、20代後半に500万円も年収が無いのに4000万円の住宅ローンを組みましたからね。
推測・想像・都市伝説でなく、実体験での話です。
融資を受けた先も、都銀(今は合併して行名が変わっています)です。

>家計見直しの為 教えて頂きたいです。どこがどうおかしいのでしょうか?

年収を12ヶ月で割ると、毎月約462000円ですよね。
金融機関が標準的に考えている「最大返済余裕額は、月収の30%」なのです。
とすれば、...続きを読む

Q適正家賃がいくらくらいか悩んでいます

都内で新居を探しています。20代夫婦で年収は600~700万程度(夫婦で半々)です。家賃補助は上限8万までです。収入は安定しています。
わたしは12万程度で考えていますが旦那は15万くらいを考えているようです。
わたしは正直いつまで勤めるか分からないし(精神的にも不調だし子供産んだらどうするのか……)、家賃は抑えたいなと思っていますが、旦那は多少高くても良いと思っているようです。
一度社宅を出ると家賃補助が4、5万円になってしまうため同じところに住み続けたいこと、一般より家賃補助が高いことが理由のようです。
しかしやはり15万は高いのでは……?確かに家賃補助は多いけれど……と悩んでいます。余り貯金はありません。
どう思われますか?

Aベストアンサー

年収額からすると給与に対して家賃補助がずいぶん厚い会社にお勤めのようですね。うらやましい限りです。

しかし他の方からもご指摘があったように、その手の福利厚生的な手当や補助というのは、この先もずっと継続される保証はないと考えた方が無難かと思います。どのような会社でも10年後にどうなっているかわからないのは、最近話題の大手電機メーカーをみても明らかですし。万が一、手当が削減されるようなことがありますと、家賃のような固定支出は節約のしようがなく、他の生活費を削らざるを得なくなります。

また、ちょっと失礼な言い方になるかもしれませんが、共働きとはいえ、20代のお若いカップルに家賃15万はやや贅沢なのでは?という個人的な印象もあります。

お若いだけに素敵な新居に住みたいというお気持ちも大変よくわかりますが、仮に家賃補助がゼロになってもなんとか払いきれるくらいの気持ちでお探しになるのがいいのではないかと思います。住宅手当が厚いうちは、例えば、家具はすこし上質のものにするとか、暮らしの余裕に回されるのも、楽しく生活するための一つの手ではないでしょうか。

がんばって素敵な新居を見つけてください。

年収額からすると給与に対して家賃補助がずいぶん厚い会社にお勤めのようですね。うらやましい限りです。

しかし他の方からもご指摘があったように、その手の福利厚生的な手当や補助というのは、この先もずっと継続される保証はないと考えた方が無難かと思います。どのような会社でも10年後にどうなっているかわからないのは、最近話題の大手電機メーカーをみても明らかですし。万が一、手当が削減されるようなことがありますと、家賃のような固定支出は節約のしようがなく、他の生活費を削らざるを得なくなりま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング