大腸がんについてです。 現在、大腸がんのステージ4で主治医からは延命治療としては抗がん剤治療しかないと言われています。
そこで大腸がんには承認されていないオプジーボ(ニボルマブ)治療を自由診察でやってもらえる入院施設のある病院を探しているのですが、どなたか知りませんでしょうか?宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も大腸ガン肝臓転移のStage4です。



主治医に確認しましょう。
オプシーボは、皮膚ガンや肺がんなどでは承認されています。
また、最近プレシジョン・メディシンなどという治療法が
注目されています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がん手術後の抗がん剤投与の効果と副作用について

昨年12月、乳房ペーヂェット病〔乳がんの1種を手術
しました。病院側は手術とセットしているのかどうか、5-FUはじめアドリアスマイシンなどの抗がん剤を3種類服用するよう指示しました。

しかし、服用して1週間もしないうちに副作用である、抜け毛、便秘、体調不良がはじまったので、抗がん剤は1週間で中止しました。

8ヶ月たったので、経過監査にいったところ、検査の結果もみず、抗がん剤を飲まないと転移の危険があるので、ぜひ服用しなさいとの指示でした。

わたしとしては、抗がん剤の副作用の記載をみて、抗がん剤が効くよりも、副作用によって生命の危険にあう可能性が多いようにおもいます。

抗がん剤の本や医師などの見解をみれば、効果、副作用半々のようですが、現在の治療法の大勢はどのような選択が時流なのか、抗がん剤の専門家がおられましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

乳癌手術後の抗がん剤治療は先進的医療機関ではあたり前のこととなりつつあります。

抗がん剤の効果と副作用の体への影響は100対1といったところでしょうか。だいたいの薬はこのくらいの効果>副作用がないと認可されません。
訴訟との関係もあって、副作用説明書には頻度は少なくても、かなり厳しい内容がかかれます。

副作用の程度によっては、中止も必要ですが、勝手にやめてしまう患者さんが主治医にとっては一番困りものです。薬を飲んでいることを前提に再発チェック計画をたてているのに、すべてが狂ってしまいます。
患者さんの不利益にもなります。主治医とのこまめな相談が必要です。

Q母が大腸癌になりリンパも手術しました。 後日再診したら肝臓癌になってるって言われました。 この先、ど

母が大腸癌になりリンパも手術しました。
後日再診したら肝臓癌になってるって言われました。
この先、どんな治療法がいいのか誰か教えてください。
丸山ワクチンっていいんでしょうか?
今、抗がん剤デローダを飲んでいますが
副作用も出てくるみたいで不安です。
どうか、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.2です

動画削除されっちゃったようですね。
レシジョン・メディシンという治療法です

大腸ガンは、5年前に開腹手術
肝臓転移は手術は3年前から3回開腹手術を受け
1回に50cmぐらい切られているので
お腹はパッチワークのようになっています。

ガンは、手術(摘出)できるか?が重要です。

>どんな治療法がいいんでしょうか?

医者も解らないんです。
言えるのは下手な鉄砲も数打てば当たる

高額な治療法は500万円以上かかります。
私も電話で確認して、思わず「考えてみます」と言いました。

あなたが、お母さんを助けるのなら1000万円でも2000万円でも良い
という覚悟があれば紹介します。
ガン患者は(私も含め)年間で百万円は使っていますよ

それ以外は健康保険適応の病院の医者に相談するべきだと思います

Q抗がん剤の副作用

父が大腸がんで入院することになりました。

医者は手術ではなく抗がん剤をうって様子を見るといっていたのですが、この抗がん剤についてあまりいいイメージをうかびません。 副作用だとか、髪が抜けるとか、、、

はたしてこの抗がん剤は本当に大丈夫なものなのでしょうか? そして副作用によって死ぬこととかあるのでしょうか?

回答おねがいします

Aベストアンサー

専門家やがん治療を受けられた方が回答をよせられているなかに飛び込んでいくのは、正直、びびっておりますが、ちょうどいま近藤誠さんの「成人病の真実」を読んでいたところですので、質問者のかたのお役に立てればの気持ちで目についた箇所を引用いたします。

第八章 「夢の<がん新薬>を採点する」から、
「はっきりした第二の事実は、抗がん剤で治るがんは少数、ということです。白血病、悪性リンパ腫、小児腫瘍、睾丸腫瘍、子宮の繊毛がん。治るものはこれしかありません。胃がん、肺がん、大腸がん、肝がん、乳がんなど発生頻度が高いがんは、抗がん剤で治すことができなかったのです」
この記述につづいて、抗がん剤でこうしたありふれたタイプのがんが治らない理由が述べられていますが、略します。

第十章 「がんを放置したらどうなる」
「痛み、苦しみ、大出血などの症状があっても放置する、というのではありません。その場合は、治療をうけたほうがよい。問題にしているのは、格別症状がないときにうけた、市町村のがん検診や職場の検診、あるいは人間ドックなどでみつけた「がん」を放っておいた場合のことです」
「検査で発見された胃がんが大きくならないか消えてしまうのは、どうやら必然ないし自然のようです」
「どの臓器においても、無症状なのに検査でみつかった がんを手術したほうがよいとするデータはありません。今後データがそろうほどに、検査と手術の無意味がますますはっきりするでしょう」

お父さんのがんが検査で発見されたがんであったらいいのですが。

専門家やがん治療を受けられた方が回答をよせられているなかに飛び込んでいくのは、正直、びびっておりますが、ちょうどいま近藤誠さんの「成人病の真実」を読んでいたところですので、質問者のかたのお役に立てればの気持ちで目についた箇所を引用いたします。

第八章 「夢の<がん新薬>を採点する」から、
「はっきりした第二の事実は、抗がん剤で治るがんは少数、ということです。白血病、悪性リンパ腫、小児腫瘍、睾丸腫瘍、子宮の繊毛がん。治るものはこれしかありません。胃がん、肺がん、大腸がん、...続きを読む

Qがんを治す生き方

これまで大きな病気をしたことがない夫が大腸がんステージ3の宣告をされ途方に暮れています。そんな中で、「本村ユウジ」さんという方のサイトに出会いました。19,800円で表題の本「がんを治す生き方」とメールサポートが得られます。こちらの本の内容やメールサービスにつきどなたか情報提供いただけないでしょうか?手術は避けられないと思っていますが、食生活等の生活習慣からの治療も進めたいと思っております。

Aベストアンサー

大腸がんの同じステージでも出来てる場所によって手術出来ない場合の方も居ります。
手術が出来ると云う事は、それなりに良かったと考えた方がいいように思います。
勿論、治療法を選択するのは、ご本人であり、そのご家族だとは思いますが・・・
がん治療の日本における「三大治療」以外で治すと云う諸々の書籍は沢山ありますが、例え、知名度のある
教授とか医師とかが出版していても、其々に意見(治療法)が違います。
それを踏まえると、書籍の中で紹介されてる「これで治った」と云う方々は稀だと思います。
そこに希望を抱く人も”命を賭けたギャンブル”みたいなものだと私は思います。
それで治癒出来ずに諦めざるを得ない方々も居られるということです。

ネットで見つけた、その情報も然り。
決して有害では無いにしても、”あくまでも情報を売る”です。
何故、書籍にしないの?と疑問に感じるし、癌で苦しむ人を助けたい、救いたいなら・・・
そういう知識があるなら・・・私なら無償で提供します。

ネット検索するなら、大腸がんとは(ステージも含め)どういうものか・・・
治療の過程や過ごし方、副作用の対処法など、色々と出てきます。

ブログ検索では、所謂、民間療法にて完治したと云う記事を余り拝見した事がありません。
私が知る限りでは1件で、現在は存命されてない方のみです。
実際に治られた方もいらっしゃるかも知れませんが、もし本当にそれで完治されて再発もなく過ごされているのであれば
もっと広く世間に(テレビなど)知られているとは思いませんか?
適応もあるかも知れませんが、それで全ての方々が治るのであれば医者いらずですよ。

勿論、三大治療が全てでは無いし完治を約束するものでは無いけれど・・・
安易に”情報を買う”のは疑問に思います。

他の方も書いてますが、主治医が相談にのってくれないようであれば、納得できるよう、
セカンドオピニオンもオススメします。

私も含め、この場もそうですが、どうぞ情報に振り回されないように・・・
そして、善き方向に向かっていきますように祈ってます。

大腸がんの同じステージでも出来てる場所によって手術出来ない場合の方も居ります。
手術が出来ると云う事は、それなりに良かったと考えた方がいいように思います。
勿論、治療法を選択するのは、ご本人であり、そのご家族だとは思いますが・・・
がん治療の日本における「三大治療」以外で治すと云う諸々の書籍は沢山ありますが、例え、知名度のある
教授とか医師とかが出版していても、其々に意見(治療法)が違います。
それを踏まえると、書籍の中で紹介されてる「これで治った」と云う方々は稀だと思います。...続きを読む

Q抗がん剤の副作用

母が初期の乳がんになり、無事摘出しました。
抗がん剤の治療もするということで、本日から日帰りで抗がん剤がスタートしました。これからしばらくの間、月に一度抗がん剤を受けます。

夜になりさっそく吐気がきたそうです。吐き気止めなどの薬ももらったそうで飲んではいるようです。

基本的に吐気などの副作用はずっと続くものなのでしょうか? それとも
一週間ぐらいで収まったりするものなんでしょうか?

Aベストアンサー

 副作用は一回目の点滴後が一番苦しいです。直後より2,3、日後がひどいようです。たとえて言うなら、二日酔いが2,3、日続くような感じです。
 でも、点滴2回目からは慣れることが多いようで「焼き芋を食べ過ぎて胸焼け」みたいな感じから、ちょっとお腹が空かない、みたいに徐々に軽くなります。
 個人差もありますので、少しでも苦しかったら、先生に相談してください。今はいい薬がありますから。

Q大腸がん検診結果の遅れ

先日大腸ガンの検査を受け、結果を聞きに行ったらまだ中間報告しか来てないのでもう少し
時間がかかりますと言われました どういう事ですかと質問したら別の所の検査
に出していてそこからの報告が遅れていると言われました
私は良性か悪性かを知らせていただけて今後の治療方針を説明されるものだと思ってました
中間報告とはなんでしょうか?
考えられることはどんな事ですか?
内視鏡の時点で見つかったのに(写真)その場でカットしていただけなかったので
最悪の事も考えてます

Aベストアンサー

・「検査に出す」という言葉の意味ですが、ポリープ(の一部)をとって検査に出すということはあり得ます。その意味ではなかったのでしょうか。
・2ミリならすぐ除去するでしょうが、仮に3ないし4センチの大きいポリープが発見された場合は、状況が異なります。取ると言っても形により難易度もあります(隆起型より平坦型が難)。右下のフクレがポリープならば随分大きいですね。すぐ自分で処置(切除など)する自信(あるいは機具)がなければ他の実力ある医師、病院の意見を聞くことはあるのかもしれません。どういうことなのか先生のご意見は伺えなかったのですか?遠慮せずに技術面の質問をぶつけた方が勉強にもなって良いと思うのですが。
・どうしても議論に納得が行かなければ大腸内視鏡で評判のよい医師、病院を探されたらよい場合もあるかもわかりません。
・大腸癌は成長が遅いのでポリープ除去を急ぐ必要はありません。除去に難易度があることは知っていて良いことです。ガンかどうかは取ったものを検査せねばその場では(推定はしても確かには)分かりません。(私は医師ではありません。念のため)

Q抗がん剤の副作用と効き目

母が大腸がんを患い、手術をしました。
リンパへの転移が見られましたが、手術は無事終わり、今度は薬による抗がん剤の投与が始まりました。
副作用として下痢はしているようですが、食事も摂れているようですし、思ったより副作用はないようです。
副作用があまりないということは、抗がん剤が効いてないということでしょうか?副作用と効果は比例するのもですか?
それとも関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

医療従事者です。
お母様の手術無事に終わられて良かったですね。
抗がん剤には色々な種類があり、副作用も薬によって異なります。吐き気や食欲不振が強く出る薬もあれば、手足のしびれ痛みガ強く出る薬もあります。下痢や脱毛も副作用の一種です。治療が終われば、副作用は徐々になくなっていって髪の毛も生えてきます。
疾患や病理組織の結果で、どの薬をどのように使用するかを医師が決めます。薬の投与量によっても副作用の出方は異なりますし、また同じ治療でも副作用の出方には個人差があるので、副作用があまり無いからといって、お薬が効いてないということはないと思います。

Q大腸がん ステージ4での手術後について

とても大切な友人が大腸がんになりました。
ステージIVになってから発見され、10月に手術を受けストーマとなり、11月から抗がん剤の点滴治療をしています。
2週間ごとの治療ですが、この6週間は白血球の減少が原因で点滴が出来ないとのことです。
先日の検査では白血球が2,570で腫瘍マーカー0,9です。
抗がん剤の治療の副作用として白血球が減少するとの事ですが、正常値に戻るのにはやはり日にちがかかるのでしょうか?
1日でも早く白血球を増やす方法などないのでしょうか?
また、発見時、癌は腹膜と骨に転移があり余命2年との宣告でしたが、本人は人に薦められたミネラル深層水を飲んでいるので癌は完治出来たと思っており、抗がん剤の治療は再発に備えての事と捉えています。
抗がん剤の治療で効果が続けば、余命2年という不安は解消されたと思っていいのでしょうか?

Aベストアンサー

大切な人が大きな病気になって本当にご心配のことと存じます。

ご懸念の点ですが、余命というのは一概に言うことはできません。一番良く診察している主治医の見立てであっても、あたるのが50%、はずれるのが50%と言った程度のものです。

それが実情ですので、不安が解消されたとも、そうでないとも、ネット上ではまったく判断つきません。

ご懸念の点は、素直に主治医にお尋ねになるのが良いかと思われます。ある程度の見通し程度ならわかるかもしれません。

もしあなたが主治医に聞くことのできない立場であれば、なおさら第三者のあやふやな意見などで、大切な方の事を判断すべきではないと思います。

Q抗がん剤終了後の副作用(関節痛)

2010年6月に子宮体がんで手術後、抗がん剤(TC療法)を受け、
11月に終了しましたが、抗がん剤治療終盤から、指の関節痛が始まり
1月現在は全身の関節が痛くてたまりません
一番酷いのは指ですが、手首、肩、足首、膝、と胴体以外の全ての
関節で、まともに生活出来なくて、ややノイローゼ気味です。
先生からは、「抗がん剤の副作用で、出てしまったら年単位で残るかも」と言われました
痛み止めのボルタリンを飲んでいますが、あまり痛みは取れません
同じような症状が出て、治った人はいますか?
治ったなら、どの位で治りましたか?
ぜひ、教えてください

Aベストアンサー

お辛いですね。

質問者様と違うがんを発症、抗がん剤を計6回投与した者です。
使用した抗がん剤も異なりますので参考になるかわかりませんが、
関節痛、ありました。

昨年9月末に抗がん剤治療が終了、
吐き気や味覚障害などの副作用などがおさまってきても、
質問者様同様、手足の指・膝・首などが痛くてたまりませんでした。

でも、現在は、ほとんど痛みは無くなりました^^
私の場合、年末くらいから、段々痛みが薄れてきました。
ですので、約3ヶ月かかりましたね。。
寝て起きたときに、何故か足の裏(骨?)に激痛が走ります。
まだその症状はあるのですが。。

痛みが取れないと不安になりますよね。
私もそうでした。

副作用は人によって違いますし、
どうぞ焦らずにゆっくりなさってください。

お大事に。

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング