すみません、さっき質問に日本語に訳してほしいと間違ってかいてしまいました。
この文章を英語に、なおしてください!おねがいします。

日本語の文章が自然じゃないとおもうので、大体でかまいません。。。

<日本大衆文化の理解>
かぶき、文楽、落語などの日本の伝統文化の理解と鑑賞をする。そして映画、音楽、スポーツ、若者のファッション、アニメーションなど、現代大衆文化のりかいと傾向などを把握し、日本大衆文化の国際化などを探る。

<リュックサック日本語(バックパック旅行)>
バックパック旅行時、基本的に必要な会話、飛行機内からはじまって、入国手続き、税関通過、交通手段利用、道の尋ね方、電話のかけかた、宿所決定、観光地探しなどの 会話を自由に駆使できる能力を養成する。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

主語がないので意図が見えにくいのですが、外国人にこの学校に来てもらう為の広告であると推測して訳しました。



<日本大衆文化の理解>
Understanding Japanese popular culture
*歌舞伎、文楽、落語が大衆文化(Popular Culture)かというと違うので…日本語の<>内を現代、伝統文化(Modern & Traditional Culture)とした方が良いのでは?

かぶき、文楽、落語などの日本の伝統文化の理解と鑑賞をする。そして映画、音楽、スポーツ、若者のファッション、アニメーションなど、現代大衆文化のりかいと傾向などを把握し、日本大衆文化の国際化などを探る。
Understanding and appreciating Japanese traditional culture such as Kabuki, Bungaku, and Rakugo. Furter more, study the (feasibility of the) globalization of Japanese popular culture as approaching the trend of modern popular culture like movie, music, sports, fashion of young age, animation etc. 
日本大衆文化の国際化を探る、は国際化の実現に向けて検討するという意味でしょうか?そうだったら()内を足し、単に国際化を勉強するという意味でしたら()と()内を削除して下さい。


<リュックサック日本語(バックパック旅行)>
Japanese for Backpackers
バックパック旅行時、基本的に必要な会話、飛行機内からはじまって、入国手続き、税関通過、交通手段利用、道の尋ね方、電話のかけかた、宿所決定、観光地探しなどの 会話を自由に駆使できる能力を養成する。
Necessary Japanese language level will be build up for backpackers: From the basic survival words, we train you to have adequate conversation level at flight, entry into Japan, custom formalities, the usage of transportation,asking direction, telephone call, determination of stay, finding out sightseeing place etc.

冠詞に誤りがあったらすんません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく答えてくださって本当にありがとうございます!とってもたすかりました。学校の日本語学科の科目別説明を英語に直さないといけないんですけど、私ではどうも自然にできなくて。。。本当に助かりました!!!

お礼日時:2001/06/26 09:35

直訳になりますが・・・










こちらへどうぞ↓

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!とってもたすかりました!

お礼日時:2001/06/26 09:28

大体で構わないのなら


http://www.excite.co.jp/world/
でテキスト入れてみればどうでしょう?

英語になおしてくださいって質問ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!とってもたすかりました!

お礼日時:2001/06/26 09:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q英文などは読め、理解できるのですが・・英作文などが全く書けません。

現在大学二年生なのですが、授業などで英作文を書く機会が増えて
大変な思いをしています。
わたしは大学入試に英語がなかったので、英作文の
対策はしてきませんでした。 
とにかく英文を読むばかりの勉強を
してきたため、英文を読んでいて内容は読み取れたり、語彙も高校
卒業程度は身についてると思うのですが。。。ひとたび英作文と
なると主語、動詞??文法???どこから手をつけていけばよいのかも
分かりませんし、自分で書いた英文の添削後は赤ペンでチェックが
人一倍入っています(;_:) そのため、確実に簡単な英文も
不安ばかりで書き始めることすらできません。

前置きが長くなってしまいましたが、みなさん(回答者さん)が実際に
やった(やってきた)英作文の力をつける勉強の仕方、また
実際にお使いになってためになった参考書などを教えていただけると
有り難いです。どうか回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一時期、受動態の書き方すらあやふやになってしまったため、
やり直し文法だとか、簡単なレベルの英作文からやり直しました。

英文を読むときも、文の構造に気をつけて読んでみます。
読むだけだと何となく読んでしまってますよね。

大人向けのやり直し文法テキストか中学生向けの英作文テキストで、
使いやすそうなレベル&見た目のものを探してみてはいかがでしょうか。
ある程度の読解力があるならば、
少し勉強し直せば基本的レベルの感覚を取り戻せると思います。

感覚を取り戻したら、もう少し難しい英作文の本だとか、
「英文ライティング」の本を探してみると良いです。
アマゾンでも探せますし、都会の大型書店に行くと何かあると思います。
(東京なら八重洲ブックセンターとか、紀伊国屋とか)

宿題でじっくり調べて提出すれば良い場合は、「英辞郎」が参考になります。
ただ、これも頼り過ぎるとコピー/ペーストばかりで自分で書けなくなってしまうので、気をつけねばなりません。
http://eow.alc.co.jp/%E5%AE%BF%E9%A1%8C/UTF-8/

書く時に注意すると良いポイントは、
時制、人称と動詞活用、単数/複数(可算/不可算名詞)、前置詞などです。
「助動詞の後の動詞は原形」というのも。

一時期、受動態の書き方すらあやふやになってしまったため、
やり直し文法だとか、簡単なレベルの英作文からやり直しました。

英文を読むときも、文の構造に気をつけて読んでみます。
読むだけだと何となく読んでしまってますよね。

大人向けのやり直し文法テキストか中学生向けの英作文テキストで、
使いやすそうなレベル&見た目のものを探してみてはいかがでしょうか。
ある程度の読解力があるならば、
少し勉強し直せば基本的レベルの感覚を取り戻せると思います。

感覚を取り戻したら、もう少...続きを読む

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q英語の文章とその日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

Ieyasu was always simple and frugal in his own habits, his only entertainment being hawking. He was notoriously careful with money, and there is a story that when he accidentally discovered that his ladies-in-waiting did not eat many vegetables if they were well salted, he promptly instructed his cook to make their dishes as salty as possible. Yet, as the years drew on, the retired shogun wished to establish a reputation for benevolence, although this attitude did not extend to Hideyori. If benevolence means a good natured regard for people in general, despite a lack of strong ties with particular individuals, a willingness to see other points of view, and a desire to work with others and not against them, then Ieyasu was benevolent. During his last few weeks on earth the old man completed long-standing arrangements to have himself deified, perhaps hoping to continue even after death the ‘’watching brief’’ he had come to exercise during life. If he does indeed live on as some sort of kindly, protective spirit among the cool huge cedars and clear mountain streams of his shrine at Nikko he will have had the reward of seeing his descendants preside for centuries over a peaceful and generally prosperous society, and the further satisfaction of knowing that the end of Tokugawa greatness was not altogether unworthy of its beginnings.

和訳

家康は習慣で質素倹約だった、彼の唯一の楽しみは鷹狩りをすることだった。彼はお金に悪名高く慎重だった。そして、侍女が野菜がよく塩漬けにされていたら、野菜をあまり食べないことを偶然に発見したら彼は即座に料理人に料理を出来るだけ塩辛く調理するように指導した。しかし、年がたつにつれて、退位した将軍は、情け深いという評判を確立したかった。彼の姿勢は、秀頼には及ばなかったが。もし、情け深さが人々全般において、良い性格という敬意を意味すれば、ある個人への強いつながりの欠如にかかわらずほかの観点を進んでみようとすること、彼らに背かず他の人と働きたいという欲求なら、それなら家康は慈悲深かった。地上にいる最後の数週間の間にこの老人は自分自身を神格化する長年のお膳立てを完成したが、ことによると死後ですら存命中に行使するようになった「監視の指示」をし続けたのかも知れない。もし彼が日光のお宮のひんやりした多すぎや山間の清流の中である種の親切な守護霊として実際に生き続けるなら自分の末裔たちが何世紀にもわたり平和で総じて豊かな社会を総括するのを見るという褒美を受け、さらに徳川の偉大さの終焉は必ずしもその始まりにまったく値しないものではないと知って満足しただろう。

Ieyasu was always simple and frugal in his own habits, his only entertainment being hawking. He was notoriously careful with money, and there is a story that when he accidentally discovered that his ladies-in-waiting did not eat many vegetables if they were well salted, he promptly instructed his cook to make their dishes as salty as possible. Yet, as the years drew on, the retired shogun wished to establish a reputation for benevolence, although this attitude did not exte...続きを読む

Aベストアンサー

前回の続きです。
1.もし彼が日光のお宮の[ひんやりした多すぎや山間の清流の中で]、[ある種の親切な守護霊として実際に生き続けるなら]

もし彼が日光の御宮の[素晴らしい巨大杉と清流に囲まれて]、[何かしらの慈悲深い守護霊として確かに生き続けているならば]
※among
~の中ではなく、「囲まれて」の方が適切かと考えます。
※If he does indeed live on
doesと強調していますので単なる仮定ではなく、「今も」そうであるならばという意味に訳すべきと考えます。

2.自分の末裔たちが何世紀にもわたり平和で総じて豊かな社会を総括するのを見るという褒美を[受け]、[さらに徳川の偉大さの終焉は必ずしもその始まりにまったく値しないものではないと知って満足しただろう。]

自分の末裔たちが何世紀にもわたり平和で総じて豊かな社会を統括しているのを見ると言う褒美を[遣わされ]、[徳川がなしえたことの終焉がまったくもってその始まりに比べると取るに足りないことと知って更なる満足を得るであろう。]
※had the reward
have a reward で褒美を遣わす(ツカワス)なので、単に「褒美を受ける」ではなく、生前は人に自分が褒美をあげていた立場の家康が死して逆に褒美をもらう立場になったという皮肉もこめて、「遣わす」という訳がいいかなと思います。
※the further satisfaction
furtherは後ろの満足にかかりますので、「さらに」と分けてはいけません。

前回の続きです。
1.もし彼が日光のお宮の[ひんやりした多すぎや山間の清流の中で]、[ある種の親切な守護霊として実際に生き続けるなら]

もし彼が日光の御宮の[素晴らしい巨大杉と清流に囲まれて]、[何かしらの慈悲深い守護霊として確かに生き続けているならば]
※among
~の中ではなく、「囲まれて」の方が適切かと考えます。
※If he does indeed live on
doesと強調していますので単なる仮定ではなく、「今も」そうであるならばという意味に訳すべきと考えます。

2.自分の末裔たちが何世紀にもわたり平和で...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q英語の文章と日本語訳があります。日本語訳は正しいでしょうか?

Now, however, Japan is increasingly becoming similar to other nations where there are clear lower and higher classes. One of the newer groups of people that are part of the lower class is called the “working poor.”

しかし現在、日本はますます、はっきりした階級の高低が存在する他の国々と類似してきました。下層階級の一部をなす人々の新しいグループの1つは、「ワーキングプア(働く貧困層)」と呼ばれています。

The problem of the working poor in Japan is actually not so new. In the mid-1980s new labor laws were introduced. These laws allowed companies to hire employees at their subsidiaries where they worked for low wages and benefits, even though the actual duties were the same as at the main company.

日本のワーキングプアの問題は、実はそれほど新しくありません。1980年代中頃に、新しい労働法が導入されました。これらの法律は、会社がその子会社において、たとえ実際の業務が親会社のそれと同じであったとしても、低賃金と低扶助で働く従業員を雇うことを認めました。

Now, however, Japan is increasingly becoming similar to other nations where there are clear lower and higher classes. One of the newer groups of people that are part of the lower class is called the “working poor.”

しかし現在、日本はますます、はっきりした階級の高低が存在する他の国々と類似してきました。下層階級の一部をなす人々の新しいグループの1つは、「ワーキングプア(働く貧困層)」と呼ばれています。

The problem of the working poor in Japan is actually not so new. I...続きを読む

Aベストアンサー

とても良いと思います。

私の持論ですが、そもそも英語と日本語では全く違う言語なわけですから、一字一句同じように訳さなくても、大筋で合っていれば良いのではないでしょうか? 変に正確さにこだわっておかしな英文や日本語になるよりは、誰にでも解りやすく読みやすい文に訳すのが本筋だと思います。

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Q私は大学で国際文化学部を専攻しています。それで何のために世界を学び理解

私は大学で国際文化学部を専攻しています。それで何のために世界を学び理解する必要があるのか書かなければなりません。どうしても思い浮かばないため回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか簡単そうで難しい質問ですね。
私も国際文化学科だったので、共感できます。
確かに、外国の文化を学んでも何の得にも、就職活動
にも・・・。
しかし、外国の文化を学ぶことによって、日本の置かれている
状況や日本の文化を再認識させられます。
理解する必要は、ないかと言われれば、それまでですが、
外国の文化を少しでも理解しようとすれば、もっと外国の
文化の奥深いことに気づきます。
日本の習慣にはないことや日本にはない歴史などなど。
確かに、授業がつまらなかったり、疑問を持つことがあると
思いますが、自分で数多くの国々の中から、1つでも
自分が興味を持った国について、追求することから始めてください。
追求したからと言って、今の自分の生活が一変することはないと思います
が、今後の人生の中で、必ずやプラスになることはあると思います。

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q英語の少し長い文章と日本語訳があります。日本語訳は正しいですか?

Ieyasu was shogun for only two years, since in 1605 he arranged for the title to be passed on to his son, Hidetada. He lived on for another eleven years, and in his ostensible retirement was as busy as ever, but he preferred to watch over the affairs of the nation and his house, rather than be concerned with details of routine administration. Hidetada, in turn, transferred the office of shogun to his son, Iemitsu, in his own lifetime. After his father’s death in 1632, Iemitsu ruled in his own right until he died in 1651, leaving the ten-year-old Ietsuna as his successor.

「家康が将軍だったのは1605年から秀忠に譲位するまでの2年間だけであった。隠居した後、11年間存命だったが、表向きの引退をして以降も相変わらず多忙を極めたが、幕府運営の些事に関わるよりも国家や幕府の行く末を見守ることを好んだ。同様に、秀忠も存命中に家光に譲位した。1632年に秀忠が死去した後、家光は自らが死ぬ1651年にまだ10歳にしかなっていない家綱に世襲させることを存命中に制定していた。」

見守るではなく、監視するでしょうか?

Ieyasu was shogun for only two years, since in 1605 he arranged for the title to be passed on to his son, Hidetada. He lived on for another eleven years, and in his ostensible retirement was as busy as ever, but he preferred to watch over the affairs of the nation and his house, rather than be concerned with details of routine administration. Hidetada, in turn, transferred the office of shogun to his son, Iemitsu, in his own lifetime. After his father’s death in 1632, Iemi...続きを読む

Aベストアンサー

Ieyasu was shogun for only two years, since in 1605 he arranged for the title to be passed on to his son, Hidetada.
1605年に息子の秀忠に位を譲ったので、家康が将軍だったのは2年間だけだった。

After his father’s death in 1632, Iemitsu ruled in his own right until he died in 1651, leaving the ten-year-old Ietsuna as his successor.
1632年に秀忠が死去した後、1651年に10歳の家綱を後継者として残して死去するまで、家光は自ら政治を行った。

後は大体良いと思います。


人気Q&Aランキング