限界利益ってわかりやすく言ってどう言うものですか。
限界利益率は1-変動費÷売上高
なんで、限界利益とは固定費のことなのかなとも思ったのですが、そうでもないようです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

売上高をS、費用をC、利益をP、変動費をV、固定費をF、変動比率をVxで表すと、売上高、費用、利益などの関係は次のように表すことができます。


S-C=P
C=V+F
Vx=V/S したがって V=S*Vx

S-(V+F)=P
S-V-F=P
S-S*Vx-F=P
S*(1-Vx)=F+P
S=(F+P)/(1-Vx)

P=0の点が損益分岐点ですから、損益分岐点BEPは次のように表すことができます。
BEP=F/(1-Vx)
これがよく見る損益分岐点の計算式です。

S*(1-Vx)=F+Pは、次のように変形することもできます。
1-Vx=(F+P)/S
損益分岐点はP=0の点ですから、次の式に示したように損益分岐点では、限界利益率は固定費率に一致します。
1-Vx=F/S

損益分岐分析は、あくまで変動費、固定費と売上高、利益の関係を示したもので、限界利益、限界利益率などは、このプロセスの中における便宜的な名称と考えるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

表計算ソフトで会社のデータを使って勉強しています。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/06/26 23:37

わかりやすくいいましょう。



例えば、靴の製造メーカーを例としましょう。
靴を一足つくるとどれくらい利益が出るんでしょうか?

もし、まだ製造機械などの固定設備もないし、製造するために必要な人材も雇っていないのでしたら、機械も設置し、雇って給料払って、かつ靴の原材料なども買って、やっと製造して、それで販売して利益が出るわけです。

このときの利益はマイナスですよね。靴一足なんて数千円から数万円程度。機械も買って、労働者も雇って、原材料も仕入れて、おそらくものすごい費用がかかっていると思います。

では、これらの固定的な設備がもう既にあって、追加的に更に靴を一足つくるとしたら、利益はどのくらいですか?
必要な費用はおそらく靴の原材料程度ではないでしょうか
(ちょっと簡略化しすぎですが)

そうなるとその原材料が数千円程度だとすると、利益は出ますよね。この利益を「限界利益」といっています。

すなわち、靴を一足つくろうが、二足つくろうが、変わらない費用は固定費として、それ以外にかかる変動費だけを売上から引いたものが「限界利益」です。

限界的に一単位販売した際に、手にすることのできる利益という意味です。

固定費が変わらない場合、あと一足つくってよいものかどうかは、限界利益がプラスならつくってよい。
固定費も含めたフルコストよりも売上が小さくても限界利益がプラスならば売ってしかるべきなのです。

もし限界利益がマイナスならば、つくってもその原料費も回収できないのですから、つくるべきではありません。

そういった見方もできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 23:35

限界利益とは、売上高から変動費を控除したものをいいます。



参考URL:http://member.nifty.ne.jp/cpa-iwasaki/2keiri1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLを見てわかりやすく解説されてました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株で利益を上げるのは時間がかかりますよね?

株で利益を上げるのは時間がかかりますよね?

Aベストアンサー

そうとは限りません。
落ちたままの株もあります。
上がり気配で買ったらそれが最高値、以降下がったまま、元に戻らないこともあります。
ただ、外貨レートは変動幅がほぼ決まっており数年単位で動くので、
最低値を待って買い、最高値で売りぬく、これは容易かと思います。

Q製品A 売上高200・変動費 80・限界利益120・固定費110・営業

製品A 売上高200・変動費 80・限界利益120・固定費110・営業利益10
製品B 売上高140・変動費 70・限界利益 70・固定費 56・営業利益14
製品C 売上高300・変動費160・限界利益140・固定費122・営業利益18

「上記製品にそれぞれ同じだけ経営資源を投入すれば、同じ売上高が得られるとする。どの製品に経営資源を投入するのがもっとも望ましいか?」という問題で答えは製品Aになるそうですが、なぜ製品Aになるか算出式をご存知の方がいましたらご教授ください。

Aベストアンサー

同じ売上高が得られるとする。
ここがミソです。
(販売価格)200、140、300は(個数)21、30、14をそれぞれ売ると
売上高は全製品4,200になります。(ここまでの式は考えてください)


Aは(200-80)×21-110=2,410
Bは(140-70)×30-56=2,044
Cは(300-160)×14-122=1,838

よって製品Aが最も効率が良いと言うわけですね。

Q株式やfxなどで月に90万以上の利益を上げるために、最低限必要な自己資

株式やfxなどで月に90万以上の利益を上げるために、最低限必要な自己資金の目安を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

それ程詳しくはありませんが。

24時間、変動や色々な情報を見れて、素早い判断力と行動力、それに知識が豊富であれば数百万程度から初めて増やしていけば可能だと思います。
ですが上記は最低限の条件ですので1つでも難しいようであれば数千万くらいからでしょうか。
1億あればプラマイで希望金額にはなるとは思います。
10分もあれば数十万が増減する世界ですのでリスクの覚悟は必要です。
1日で3億儲けた人もいれば1日で数十億の損をして破産した人もいます。
そういう世界です。

後は実際にされている人が書いてくれると思いますよ。

Q限界利益を算出するときの変動費について

限界利益を算出する時の変動費についてですが、金融費用は変動費・固定費両方ともに含めないものでしょうか。初歩的な質問で申し訳ありませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

原則は#1の方が述べられている通りです。しかし、金融費用を含める方法もない訳ではありません。

例えば、岡本清著「原価計算」には、損益分岐点分析における営業外損益の取扱として、営業外損益を固定費のに加減する方法を紹介しています。つまり、固定費+営業外費用-営業外損益を固定費として経常損益レベルでの損益分岐点分析をするという方法です(同書六訂版P501) 。ちなみに日商簿記検定試験でこの方法が出題されたことがあります。


更に同書には銀行などが用いる手法として営業外収益を売上高にプラスし、営業外費用を固定費にプラスして損益分岐点売上高を計算する方法も脚注に記載しています。


以上のように、損益分岐点分析の対象が営業利益段階であるとは必ずしも言えません。

QFXトレードで利益を上げるための勉強法

数十年前に障害で会社を首になってから親に世話になって暮らしています。

仕事も探しましたが、慢性疲労で体が弱く、かなり難しい気でいます。

結婚は半分以上あきらめ生活のはりをなくしています。

ただパソコンで友達にはなれなくてもツイッターなどでちょっとの見知らぬ人の会話が、それとネコが私の友達です。

そんなぼくですが、会社を首になる際に、2,3万円ぐらい残りました。

パソコンの知識、が少しあったので、資金効率の良いFXでちまちまとトレードしています。

トータルでは貯金500万円ぐらいなくしました。しかし初心者のころに比べ、じゃっかんトレードが改善しつつもあります。

小さい生きがいですがFXは楽しいです。ただ、できれば、少しでも利益を上げたいです。

ですが、FXの書籍は高くて買えないので、FXサイトやブログで無料で聞きかじりのトレーニングを積んでいます。

思ったよりトレードで利益を上げるのは簡単でないことがわかりました。

もし無料でできるトレード上達のサイトがあれば教えてください。

基礎から、トレードについて学びたいです。

もしお金があれば書籍や、有料(優良)商材を購入して、生活の質の改善費用に充てたいです。

親には、障害やら、リストラなど、生活費で多大な迷惑をかけてしまったので、少しでも恩返しをして見送りたいです。

夏場に働きたいのですが、毎年かなりの夏バテで、それも会社を休むほどなので、夏バテもリストラされた理由です。

もし無料の優良なサイト、FXの考え方などを教えてくれるか、していただければ大変うれしいです。

よろしくお願いします。

数十年前に障害で会社を首になってから親に世話になって暮らしています。

仕事も探しましたが、慢性疲労で体が弱く、かなり難しい気でいます。

結婚は半分以上あきらめ生活のはりをなくしています。

ただパソコンで友達にはなれなくてもツイッターなどでちょっとの見知らぬ人の会話が、それとネコが私の友達です。

そんなぼくですが、会社を首になる際に、2,3万円ぐらい残りました。

パソコンの知識、が少しあったので、資金効率の良いFXでちまちまとトレードしています。

トータルでは貯金500万円ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

BOOK OFFだと108円でもいい本に出会えることがありますよ。

Q固定費・変動費のコストダウンについて

固定費の削減と、変動費の削減どちらの方を優先順位が高いのでしょうか?

また、みなさんの仕事場では、どのような業種で固定費比率と変動費比率および、原価比率はだいたいどのくらいなのでしょうか?

個人的に、儲かる仕組みは財務諸表から分かると思うのですが、みなさんはどうでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もちろん固定費です。固定費の削減はもろに利益に
反映させますから。

儲かる仕組みなんて財務諸表みて解りますか?

とはいってもマックが100円バーガーを売り出し
たのも。費用を固定費、変動費に分けて損益分岐点
を算出して、1個いくら以上で売れば儲かる!とい
うのを導き出しました。

損益分岐点くらいは知っておいた方がいいと思いま
すが、たくさんの商品を扱っている企業は個々の製
品ごとに算出するのは難しいですよね。

Q株価下落傾向のときに利益を上げるには?

素人レベルで恐縮です。
株価下落傾向のときに利益を上げるにはどういう方法を取るといいのでしょう。
環境的に1日数回はネットで株価を確認し、入力することはできる状態です。

Aベストアンサー

素人レベルとあるので、その前提でいくと、信用取引の際は十分に気をつけて下さい。レバレッジ(100万の保証金だと投資できる額は330万程度)が効いているので、損失が拡大すると追証と言って、保証金の追加が必要になります。投資額は細かいチェックを行うことをお勧めします。  また投資環境が全体として下落傾向ということであれば、
・225オプションのプットを買う(下がれば儲ける、損失確定(投資額が0になることもありますが、それ以上の損失は受けない)
・ETFや225ミニ先物とかありますので、調べてみると良いと思います。
どちらにしても、数回/1日であれば、あまり値動きの激しい銘柄は避けた方が良いですよ。 どうしても利益は確定したがり、損失は先延ばしにしたがるのが人情なので。

Q残業代他は変動費? 固定費?

財務会計は過去会計。 管理会計は未来会計。

詳細は割愛するとして、経営の実態を正確に把握する為に
管理会計の導入が必須だと思います。

管理会計の基本として
  売上 -  変動費  =  粗利 (限界利益・付加価値額・売上総利益)
  粗利 =  固定費  +  利益
と大筋で理解しています。

さてここで、人件費についていつもさりげなく疑問
を感じることがあります。

通常、人件費は固定費です。
「基本給×社員数」なら固定額ですから問題ないと思います。

しかし、残業が発生すればそれは月々変動します。人件費に
関して変動するものを上げると・・・・・

 1.残業代   変動するから単純に「変動費」ではないか?
 2.派遣(及びパート・アルバイト)人件費 
    (月々一定の場合なら「固定費」でしょうが
     例えば、日々、派遣人員の数が変わる
     物流の流通加工の現場等であれば「変動費」では
     ないかと思います。
     全体額を直接労務費として仮に固定額
     の月があっても「変動費」と考えるか?)
 3.賞与
     企業によって異なるとは思いますが、賞与は
     当期の業績をみて決まると思います。
     基本給決定時に、賞与をいくらとは「決定」
     できないと思います。
     それでも予定として「固定費」なのでしょうか。

     また、仮にたまたま業績が良く、特別賞与
     を支払うよう社員にとってありがたい状況が
     発生した場合、こういうのは「変動費」では
     ないでしょうか。 

上記1,2,3に対して、全体額との比率にもよるでしょうが、
総て「固定費」と割り切っていいものか。

どなたかコメントをいただければ幸甚です。

財務会計は過去会計。 管理会計は未来会計。

詳細は割愛するとして、経営の実態を正確に把握する為に
管理会計の導入が必須だと思います。

管理会計の基本として
  売上 -  変動費  =  粗利 (限界利益・付加価値額・売上総利益)
  粗利 =  固定費  +  利益
と大筋で理解しています。

さてここで、人件費についていつもさりげなく疑問
を感じることがあります。

通常、人件費は固定費です。
「基本給×社員数」なら固定額ですから問題ないと思います。

しかし、残業...続きを読む

Aベストアンサー

特に決まりはないので一例として見てください。

1.
一定の残業を義務づけているならその分は固定費。それ以外は変動費。
例えば1日10時間勤務の職場なら2時間分の残業は固定費で、2時間を超えた分の残業は変動費。

2.
契約上最低限支払う分は固定費。
作業量に応じて増減させる分は変動費。

3.
就業規則で支払いが決まっている分は固定費。
その他は変動費。

Q資金100万円で株.comで運用。利益上げる方法は?

巷には、株の選び方、買い時期、売り時期など色々説明が出ていますが、
何れにせよ”先を予測して購入するかしないか”だと思います。
金融工学が完璧に優れているのであれば、株を専門にやっているプロの
投資家はその辺の知識持っているはずだから皆大金持ちになっているのでは
と思います。結局は予測でしかない。
プロの投資家でも損をする(少ない損をしながら利益を上げているのでしょうけど)ならば、株を購入する、株を売るタイミングとして、私が思うのには

「買う銘柄とタイミング」
BPS.PBR,自己資本比率が買いとして良い数値+株.COMで出ている
様な、取引額ランキングで買いの銘柄で上位に食い込んでいる銘柄
東証一部上場で業界トップしか買わない。

「買うタイミング」
ここ一二ヶ月、過去の上げ幅がどれくらいなのかをチャートから読み、確率的にどれくらいあがるのかを予測して、さらにその中で何パーセントを設けたいかを設定して売り注文を出しておく。あくまで予測であるので欲を出さない

かなと。下がったらどうする?もあるかもしれませんが、一般的にそう急に
一部上場がつぶれたりしないでしょう。本当につぶれそうであれば、NEWS
で分かるでしょうし。その場合は諦めて売る(損をする)しかないと思います。あくまで株は当然の事ながら資産を全てつぎ込まない。買ったときから下がっても、株主優待等で気長に楽しむ。いつか上がるだろうと。。

そんな考え方で資金100万円で株.comで運用(小遣い程度の利益をもらえればOK&運良くもっと上がればそりゃ万歳。下がっても優待で楽しむ)していくのは皆さんどう思いますか?銀行に普通に預けても全く面白くないし。
UFJとかGSユアサ、オリックスとか買いはどうなのかなと思います。
※あくまで株は本職ではない素人です

巷には、株の選び方、買い時期、売り時期など色々説明が出ていますが、
何れにせよ”先を予測して購入するかしないか”だと思います。
金融工学が完璧に優れているのであれば、株を専門にやっているプロの
投資家はその辺の知識持っているはずだから皆大金持ちになっているのでは
と思います。結局は予測でしかない。
プロの投資家でも損をする(少ない損をしながら利益を上げているのでしょうけど)ならば、株を購入する、株を売るタイミングとして、私が思うのには

「買う銘柄とタイミング」
BPS.PBR,自...続きを読む

Aベストアンサー

>金融工学が完璧に優れているのであれば、株を専門にやっているプロの
>投資家はその辺の知識持っているはずだから皆大金持ちになっているのでは
>と思います。結局は予測でしかない。

あなたの中で答えが出てますよね。
ギャンブルではないと思っていれば思いとどまるよう言いたいところですが、100万ほどギャンブルするつもりであれば止めはしません。寧ろ、愉しんでください。

あと、ポジティブな話はご自身の中でできているでしょうから、ネガティブな話ですが、下がっても優待とありますが、5%下がれば(1000円の株が950円になれば)当たり前ですが5万円の含み損です。
優待は1万円も無いと思いますので、4万円の含み損になります。
20%(1000円が800円になれば)であれば、20万円の含み損です。

実生活でこういった額をギャンブルにつぎ込める体質の方で無いと辛いかもしれません。

Q初期投資は固定費?変動費?

損益分岐点を計算するのに、固定費と変動費が必要ですが、開発初期にのみかかった費用(初期投資)はどちら入れればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

>損益分岐点を計算するのに、固定費と変動費が必要ですが、開発初期にのみかかった費用(初期投資)はどちら入れればいいのでしょうか?

管理会計では、金型制作費のような初期投資費用は「償却資産」のような感覚で捉えると分かり易いでしょう。

制作費1000万円の金型とします。

(1)3年で金型代を取り戻そう、という事業計画の場合:
金型制作費を(12×3=)36カ月の期間で均等配分して固定費に含めます。←期間償却

(2)商品10万個の生産で金型代を取り戻そう、という事業計画の場合:
制作費を商品ごとに均等配分して変動費に含めます。商品一個当りの金型制作費は、10,000,000÷100,000=100(円)です。←生産高償却


人気Q&Aランキング

おすすめ情報