質問する場所がわからなかったのでとりあえずここでします。

最近ちまたで、合法ドラッグ(マッシュルーム?)気分が良くなるとか
聞きますが本当に刑法などに引っかからないのでしょうか?
また、実際に販売しているのでればお店で実物を見てみたいのですが、
横浜・東京山手線内あたりで実際に販売しているお店を教えてください。
アダルトグッズなんかも見てみたいですが、問い合えず上記の方
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

合法ドラッグと呼ばれているもの(行政は脱法ドラッグと呼んでいます)も、次々と取り締まりの対象となりつつあります。

一般に知られていないだけで危険なものが多いですから。一方で何の効果もない毒にも薬にもならない『偽物』も多数流通していることがわかっています。
中には幻覚作用を持つもの、興奮作用を持つものなどがありますが、常識的に考えると、これは使ってよいものか良くないものかはわかるはずです。
もし、ホームで電車を待っているとき、hellさんの後の人が幻覚を起こしてhellさんを突き落としたら‥
スーパーで買い物をしようとしていたら、hellさんの横の人が興奮して幻覚を見て、売り物の包丁を振り回し始めたら‥
遊び半分ではじめるドラッグ類はそういう人を生み出すものです。hellさんはそれを望みますか?
被害者となる罪のない人々のためにも『合法』『非合法』を問わずドラッグに手を染めるのは止めて下さい。

アダルトグッズについては医療用具承認を受けている合法的なものであれば、安全性も確保されているでしょうから、もし、お買い求めになるのであれば表示を確認しましょうネ。
これは個人の嗜好の問題ですので、ご自由にされれば良いと思います。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

質問そのものが規約違反です。


ご自分の責任の範疇で雑誌・アダルトサイト等を検索してください。

蛇足
巷で合法ドラッグ(マジックマッシュルーム等)と呼ばれる茸類も
今後、法規制の対象とされるようですよ。
刑法でひっからないといっても、
それに起因して起こした違法行為は当然処罰の対象となりますが。
    • good
    • 0

 やってみたいと思っているなら、やめておいた方がいいです。


 ここで紹介することはできますが、間接的な「未必の故意」にあたるので紹介できません。
 たしかに1回だけとかなら刑法にも引っかかりませんが、合法ドラッグという名を使うならタバコも酒も同じです。

 合法とはいえ一応ドラッグなので、ハマれば健康は失われ、病院通いは間逃れなくなる事例だって山のようにあります。
 また、酒に酔っ払って事件を起こす人が絶えないように、その手の合法ドラッグもまた、同じような危険性をはらんでいます。

 もし「自分は大丈夫だ」と思うのなら、その医学的根拠を示してみてください。
 できないと思いますが。
 俺がもし hell さんの身内なら、殴ってでも止めますね。
    • good
    • 0

法律の隙間の様ですね。



存在そのものは違法ではない、野生種が手に入る(観賞用に販売している>誰がそんな物、鑑賞するんだろう)
成分を抽出する>違法です。
直接食べる=毒キノコです。


のようなことになるそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報