母が大腸癌になりリンパも手術しました。
後日再診したら肝臓癌になってるって言われました。
この先、どんな治療法がいいのか誰か教えてください。
丸山ワクチンっていいんでしょうか?
今、抗がん剤デローダを飲んでいますが
副作用も出てくるみたいで不安です。
どうか、宜しくお願い致します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です



動画削除されっちゃったようですね。
レシジョン・メディシンという治療法です

大腸ガンは、5年前に開腹手術
肝臓転移は手術は3年前から3回開腹手術を受け
1回に50cmぐらい切られているので
お腹はパッチワークのようになっています。

ガンは、手術(摘出)できるか?が重要です。

>どんな治療法がいいんでしょうか?

医者も解らないんです。
言えるのは下手な鉄砲も数打てば当たる

高額な治療法は500万円以上かかります。
私も電話で確認して、思わず「考えてみます」と言いました。

あなたが、お母さんを助けるのなら1000万円でも2000万円でも良い
という覚悟があれば紹介します。
ガン患者は(私も含め)年間で百万円は使っていますよ

それ以外は健康保険適応の病院の医者に相談するべきだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
1000万もかけるお金もありません。
今行ってる病院にすがらなきゃないんかな?

お礼日時:2016/11/30 12:54

大腸ガン患者で肝臓転移も3回経験しています



>肝臓癌になってるって言われました。

肝臓ガンと大腸ガンの肝臓転移は違います。
大腸ガンが肝臓にできることです。

>今、抗がん剤デローダを飲んでいますが

ゼローダですね。
私はfolfox fokfiriをやりました。
少し大きいから小さくしてから手術を考えているのかな?

>この先、どんな治療法がいいのか誰か教えてください。

まずは手術です。

私は3回手術しいました
同部屋の患者は5回やったと言ってました。

丸山ワクチンを考えたことがありますが
自家ガンワクチン、樹状細胞ワクチン、ペプチドワクチン、ハスミワクチン
多種多様あります。



こんな療法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事、ありがとうございます。
手術しましたか?
どんな治療法がいいんでしょうか?

お礼日時:2016/11/26 20:35

私も癌の知識は乏しいのですけど…インターフェロンにせよ、丸山ワクチンにせよ「適材適所」なんだよ?と教わったことがあります。


今はがん治療の薬にせよ、方法にせよ、どんどん進化しています。
新たな薬が認可されるとか、使える場合ももしかしたらあるかもしれないので、諦めないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
中々、何がいいのか分からなくて不安で一杯です。

お礼日時:2016/11/26 20:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神経ペプチドと大豆ペプチドを教えてくたさい。

神経ペプチドと大豆ペプチドの「ペプチド」のちがいを教えてください。
脳内には、神経ペプチドがあります。大豆ペプチドを摂取すれば、神経ペプチドにどのような影響があるのでしょうか。
脳神経や精神医学に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先に回答したものです。

とりあえずお詫びから。
GABAはアミノ酸、ドーパミンはモノアミンでした。
申し訳ありません。
下のサイトでポリペプチドのところをみていただければ神経ペプチドの例はわかるかと思います。
Wikipedia ”神経伝達物質”
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E4%BC%9D%E9%81%94%E7%89%A9%E8%B3%AA

GABAを摂取すればGABAの分泌量が増えるかということですが、
体は常にちょうどいい量を調節して放出しているので、原料がたくさんあっても過剰に作ると言うことは普通しません。
作れるだけ作っていては体内のバランスが崩れてしまいますから。
それまで不足しているようであれば原料を追加すれば分泌量は正常値まで増えますがそこから極端に増えることはありませんよ。
このあたりは内分泌学的な話になるので以下を参照していただくと参考になるかもしれません。
Wikipedia ”ホルモン” ※神経伝達物質も一種のホルモンです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3

GABAは経口摂取での効果が認められているようですが、それは摂取したもの自体の効果であり、分泌を促進したというわけではないと思います。

栄養学系の専門家ではありませんので(どちらかというと内分泌系)サプリメントなどについては詳しくないのでお答えいたしかねます。
申し訳ありません。

先に回答したものです。

とりあえずお詫びから。
GABAはアミノ酸、ドーパミンはモノアミンでした。
申し訳ありません。
下のサイトでポリペプチドのところをみていただければ神経ペプチドの例はわかるかと思います。
Wikipedia ”神経伝達物質”
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E4%BC%9D%E9%81%94%E7%89%A9%E8%B3%AA

GABAを摂取すればGABAの分泌量が増えるかということですが、
体は常にちょうどいい量を調節して放出しているので、原料がたくさんあっても過剰に作ると言うことは普通...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q【化学】美容成分ペプチドのペプチドって何ですか? ヒトオリゴペプチドどういうペプチドですか? ペ

【化学】美容成分ペプチドのペプチドって何ですか?

ヒトオリゴペプチドどういうペプチドですか?

ペプチドってそんなに種類があるんですか?

ヒトオリゴペプチドのオリゴはオリゴ糖のこと?

Aベストアンサー

ペプチド:簡単にいうとアミノ酸が2個以上つながった構造のものの総称です。
2個以上であれば10個でも20個でもつながっているものをペプチドと呼びます。

オリゴペプチドとは、 2~10個程度という比較的少数のアミノ酸からなるペプチドのことです。
ヒトオリゴペプチドとは、ヒト+オリゴペプチドで化学的にEGF(epidermal growth factor=上皮成長因子:上皮組織に作用してその成長を促進するもの)のことです。これは人間が本来持っている因子で、皮膚の表面にある受容体と結びつき新しい細胞の生産を促進する体内で形成されるタンパク質の一種です。

>ヒトオリゴペプチドのオリゴはオリゴ糖のこと?
オリゴペプチド=oligopeptide
オリゴ糖=oligosaccharide
とどちらもoligoという単語は同じですが、成分が違います。
oligoはギリシャ語の「少ない」という意味の接頭語です。ですから、ヒトオリゴペプチドはオリゴ糖ではありません。

Q本当にビワの葉療法で肝臓癌が治るのですか。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモグサをビワの葉の上から下腹部に当てて、温圧療法をしました。

モグサを燃やしたときに出る遠赤外線は摂氏45度で体内に入ることが確認されています。

ガン細胞の生命線は42度といわれているので

(それ以上熱くなるとガン細胞は死滅する)、

遠赤外線の温熱とアミグダリン成分が浸み込み、

血液を浄化し、ガン細胞を破壊するとのこと。

また、モルヒネでも止められない末期ガンの痛みも止めてくれるそうです。

東洋医学系の治療院では ビワ療法をメニューに取り入れているところもあります。

モグサがない場合は、コンニャクをゆででおいて、ビワの葉の上にあたためてタオルに包んだ

コンニャクをのせて、ビワの葉を直接、患部にあてるという温湿布をしてもOKです。

(モグサより効果は減ですが)



モグサによる温圧、コンニャクによる温熱療法は じわ~っとからだに浸み込む感じが

本当に気持ちよくって、ウトウトしてしまいます。

庭に、ビワの木を植えてあるので (生命力が強いのでよく育つのです)

疲れたときなど、ビワの葉で温湿布をしてからだをケアしてます。



あと、大事なことは、手当てに使うビワの葉は、若葉ではなく

ゴワゴワした堅い深緑色の葉っぱを使うことです。

手にしただけでも違いを感じるほど、薬効が違います。


このビワの葉治療と医者の薬で肝臓癌が治るか、何年生きられるか知りたいです。

癌関係の医師の方の意見をお聞きしたいです。

私の恩人が末期癌で肝臓を患っています。

知人の方の医者から「ビワの葉治療」と病院の薬で痛みが和らぎました。

でも肝臓癌が癒されるのでしょうか。とても心配です。自分なりに調べました。


色々な代替療法・民間療法について

ビワの葉療法 
                      
ビワの葉には、抗ガン作用のある アミグダリン(ビタミンB17)が含まれています。

アミグダリンは正常細胞には何の影響もなく、ガン細胞にだけ強い毒性を示す、というものです。

子宮ガンのときに火のついたモ...続きを読む

Aベストアンサー

>癌腫瘍に「ニトロ」をカテーテル手術で適量に埋め込んで癌を粉々に「散らす」治療
法で癌が転移する可能性があるためエビデンスのない治療法は推薦できませんでしょうか。

書いてある内容が全く理解できませんが、癌に対して直接的に選択的に抗癌剤を投与
するのにTACE(肝動脈化学塞栓療法)があります。標的腫瘍は小さくなりますが、それ
が生存率の向上には必ずしも直結しないところが癌治療の難しさです。
特にC型肝炎の肝細胞癌はもぐら叩き(一か所をつぶしてもまた、すぐ違う所に癌ができる)
になるのも癌治療の難しさを増悪しています。

ビワの葉治療をして本人が楽に慣れて希望されるなら使えばいいでしょうが、得てして
周囲の人の自己満足(大きなお世話)になりがちになることには、留意されるべきです。

QインスリンとC-ペプチドの比は必ず1:1になっているのか?

プロインスリン/インスリン比とプロインスリン/C-ペプチド比でβ細胞機能を検討できるとあります。
インスリンとC-ペプチドは1:1で存在するため片方だけ、つまりプロインスリン/インスリン比もしくはプロインスリン/C-ペプチド比のどちらか一方だけを調べておけば十分だと思うのですが、どちらも調べるのには何か意味があるのでしょうか?また、インスリンとC-ペプチドが1:1の割合で血中に存在しないことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。二つのケースがあります。

一つはインシュリン注射等で外部からのインシュリン供給がある場合。

もう一つは、抗インシュリン抗体が存在する場合に、Cペプチドは沢山あっても、あるはずのインシュリンが検出されないという結果が出ます。
具体的には自己免疫による糖尿病ですね。

Q2年前に大腸がんの手術をし、その後すぐに抗がん剤を初めて早2年。やっと治療から解放されたのもつかの間

2年前に大腸がんの手術をし、その後すぐに抗がん剤を初めて早2年。やっと治療から解放されたのもつかの間。左卵巣への転移が見つかってしまいました。
子供も、まだ小さいし母子家庭で長く 仕事を休むわけにもいきません。その場合の手術から抗がん剤治療までの期間は❔
手術は? 抗がん剤の期間は?
この転移について、詳しい事何でもいいので、教えて下さい。仕事復帰も出来ますか?

Aベストアンサー

大腸ガン患者で肝臓転移を3回経験しています
抗がん剤は、folfoxとfolfiriを経験しています。

>その場合の手術から抗がん剤治療までの期間は❔

見つかったのであれば、1日でも早く手術を受けるべきです
躊躇し手遅れになれば、結果として子供が可哀想です。

>手術は?

左だけの切除で良いか?医師と相談する必要がありますが
何よりも命が最優先です。
子宮摘出も視野に入れるべきでしょう。

> 抗がん剤の期間は?

私も、folfox folfireを経験し、その2年後に肝臓転移を経験しています。
Stage3の補助化学療法の効果には疑問があります。

>仕事復帰も出来ますか?

子宮や卵巣は胃や大腸のような消化器系ではないので
退院後の食事などには関係なく、安静は必要ですが帝王切開のようです。
いずれも10cmほどの開腹手術が基本です。

Qペプチド

あるペプチドをアミノペプチダーゼとカルボキシペプチダーゼに反応させた時、アミノ酸が検出されませんでした。

Dabsyl Chlorideを反応させて加水分解をした時。ラベルされたアミノ酸は検出されませんでした。
それにCNBrを反応させると、N-teminalはAla、C-terminalはHSLだとわかりました。

元のペプチドを、トリプシンとキモトリプシンに反応させると次のペプチドが得られました。

トリプシン
Thr-Tyr-Ile-Lys
Met-Ala-Phe-Val-Lys
Leu-Phe-Cys-Arg
Clu-Tyr-Ser-Arg

キモトリプシン
Ile-Lys-Met-Ala-Phe
Ser-Arg-Leu-Phe
Cys-Arg-Thr-Tyr
Val-Lys-Glu-Tyr

このペプチドについてわかる事は何ですか?


アミノペプチダーゼとカルボキシペプチダーゼに反応させた時、アミノ酸が得られなかった事と、トリプシンとキモトリプシンに反応させた時に得られたフラグメントから考えると、このペプチドは環状構造をしているのではないかと思ったのですが、、、よくわかりません。ペプチドが環状構造になる事はあるのですか?

それとDabsyl chlorideとはどんな働きをする物質なのですか?これはC-terminalをラベルするのに使われるのですか???

よろしくお願いします。

あるペプチドをアミノペプチダーゼとカルボキシペプチダーゼに反応させた時、アミノ酸が検出されませんでした。

Dabsyl Chlorideを反応させて加水分解をした時。ラベルされたアミノ酸は検出されませんでした。
それにCNBrを反応させると、N-teminalはAla、C-terminalはHSLだとわかりました。

元のペプチドを、トリプシンとキモトリプシンに反応させると次のペプチドが得られました。

トリプシン
Thr-Tyr-Ile-Lys
Met-Ala-Phe-Val-Lys
Leu-Phe-Cys-Arg
Clu-Tyr-Ser-Arg

キモトリプシン
Ile-Lys-M...続きを読む

Aベストアンサー

かなりいい線の考えではないですか。
ペプチド断片をオーバーラップする配列でしりとりのようにつないで再構成すると、、、うん。

環状ペプチドは天然にも人工にもあります。いろいろ面白い性質を持っていたりするので、ツールとして使われることも多いようですね。
天然環状ペプチドといえば、キノコ毒の一部はそれですね(タマゴテングタケのアマニチンなど)。

Q72歳の母が大腸癌と診断され、肺にも肝臓にも転移がみられると言われま

72歳の母が大腸癌と診断され、肺にも肝臓にも転移がみられると言われま
した。
腸閉塞になりかかり、今は腹部の水がたまっている状態です。
医師からはこの状態で外科手術は普通はしないといわれたのですが、もう
諦めるしかないのでしょうか?
月曜日に大腸の切除手術をするか決めてくださいといわれたのですが、
国立癌センター等のセカンドオピニオンも家族で話し合い考えています。
名古屋に住んでいます。
どこかに助けてくれる名医はいないでしょうか?
誰かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私の父も大腸癌でこのままだと腸が詰まると言われ、手術するか抗がん剤で治療するか選択するように言われ、結局手術しました。

一時は本人も家族も最悪の事態を覚悟し、遠方より親戚がお見舞いに訪れたり、手術前には父が亡くなったあとのことまで姉夫婦と母を交えて相談したりまでするほど本当に悪い状態でした。

幸い大腸ガンが手術で切除することが出来、最悪の事態を脱することが出来ましたが、すぐに肝臓への転移が見つかり、抗がん剤治療を開始しました。

あれから2年以上経ちますが、最近は肝臓のガンが少しずつ小さくなっているとのことで、今も治療を続けながらもガンと共生して自宅で平穏に暮らしています。

最初に手術するかしないかで悩んだときに本人が手術をしたいと希望したこともあり、その選択が今の結果をもたらしていることを考えると、
選択は難しいけど、本人や家族が最良と判断し、納得した医療を受けるのがベストだと思います。

名医に対する回答ではなく、申し訳ございませんが、最後まで希望を捨てることなく、頑張ってください。

Qペプトンとペプチド

ペプトンとペプチドは何が違うのですか?こちら、大学受験生です。トリプシンはたんぱく質をペプチドに分解し、ペプシンはペプトンに分解すると書いてありました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全くの間違いというわけでもないでしょうが、そのまんま理解してしまうと大間違いです。

一般的には、ペプチドは、多くても数十個程度アミノ酸がアミノ結合でつながったものをさします。どのくらいの個数で区別するのかは、はっきりとした合意がありません。アミノ酸数が少ないものをオリゴペプチド、タンパク質のように多いものをポリペプチドといって区別する場合もあります。
もともとはタンパク質の部分分解物・部分消化物をペプチドと言ったのでしょうが、今では人工合成物を含め、アミノ酸数の少ないものはすべてペプチドと言います。ちなみに英語のpeptideは可算名詞であり、一種類のペプチドならpeptide、複数ならpeptidesということからもわかるように、個々の分子は区別できるものとしてとらえられます。

ペプトンは生物から抽出したタンパク質(粗生成の混合物のこともあれば、精製した単体のこともある)を部分消化・部分分解した、いろいろなペプチドの混合物を言います。歴史的には酵素(というよりブタのすい臓のエキス)で部分分解して生じさせたものですが、現在では酸処理など化学的に部分分化したものも含まれます。
ちなみに「ペプ」シンで消化したから「ペプ」トンだというわけではなく、
もともと、pept-やpepsi-はギリシャ語源で、「消化」とか「消化できる」というところからきていて、ペプシンを使わなくてもタンパク質をなにかしらの方法で消化、分解したものをひっくるめてペプトンがとよばれるのは全く違和感はありません(ペプチドも同語源ですが)。

>トリプシンはたんぱく質をペプチドに分解し、
たしかに、タンパク質をトリプシンで消化するとpeptidesを生じます。
それらのpeptidesの混合物をペプトンと呼ぶ場面があってもおかしくないです。

>ペプシンはペプトンに分解すると書いてありました。
たしかに、タンパク質をペプシンで消化したものはペプトンです。
ペプトンはさまざまなpeptidesからなっています。

大学入試対策なら「ペプチド」だけ覚えていれば言いと思います。
現在「ペプトン」が使われるのは、実質、細菌培養などの培地の材料としてだけです(乳、肉、魚、大豆などのタンパク質を部分分解したもの)。

全くの間違いというわけでもないでしょうが、そのまんま理解してしまうと大間違いです。

一般的には、ペプチドは、多くても数十個程度アミノ酸がアミノ結合でつながったものをさします。どのくらいの個数で区別するのかは、はっきりとした合意がありません。アミノ酸数が少ないものをオリゴペプチド、タンパク質のように多いものをポリペプチドといって区別する場合もあります。
もともとはタンパク質の部分分解物・部分消化物をペプチドと言ったのでしょうが、今では人工合成物を含め、アミノ酸数の少ないも...続きを読む

Qはじめまして、私の母が大腸がんになってしまいどうしていいかわからずこちらの質問に投稿させていただきま

はじめまして、私の母が大腸がんになってしまいどうしていいかわからずこちらの質問に投稿させていただきました。
2ヶ月前あたりから便秘ぎみでいつもの便秘だとほおっていたみたいでこの三週間前に個人病院で見ていただき便秘の薬を処方していただいたのですが、一週間たっても改善せずちがう病院にいったところそく入院になり腸閉塞になっていました。
腸閉塞の治療で腸にワイヤーを入れ便をだしたところ大腸がんがあることがわかったので10日後に開腹手術になりました、大腸がんの進行具合などは手術をしないとわからないみたいでやはり手術をしないと進行具合などはわからいものなどでしょうか?
腸閉塞のワイヤーをいれ便が排出したからかわからないのですが二週間ぐらいで6キロちかくも体重もへりやっぱり癌のせいなのでしょうか?
母とは遠くに住んでいるので不安でこちらに投稿させていただきました。
母は強く弱音などはかない人などですごく不安です、医療関係のかたなどいいアドバイスなどありましたらよろしくお願いします。
長々とお読みいただきありがとうございます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご心配ですね。 私は7年前から大腸癌を患っていますが 転移を含め3回手術もしていますが、昨日まで旅行 今もスーパー銭湯から投稿しているくらい元気です。 癌になり手術など大変ですが、大腸癌は予後のそんなに悪い癌ではないですし お母様ということは お年が多少いかれているなら進行も遅いです。周りの健康な人がポックリ 癌患者が90代まで生きる時代ですよ。
お母様は手術後に、もしかしたら化学治療があるかもしれないので 今からサポート体制を考えておかれると良いですよ。食事の支度が大変だと思うので ワタミの宅色とかコープとかの宅配の手配などしてあげれば喜ばれると思います。あと 入院中 100円均一で売っているプラスチックのカゴにS字フックをつけてベッドにかけて身の回りの物をいれてあげると 動けないときに助かります。遠くても出来るサポートはあるので あなたの気持ちは伝わりますよ。お大事に。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング