化粧品クリニークの誕生日にもらえるハガキはいつ頃に届くでしょうか?

分かる方教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1、2週間前には来ますよ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

誕生日月の初めには届かないのですね

参考になりました
ありがとうございます

お礼日時:2016/11/25 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化粧品の動物実験】化粧品の発売前に兎の目に化粧品を垂らしてウサギの目に異常が起こらないか動物実験を

【化粧品の動物実験】化粧品の発売前に兎の目に化粧品を垂らしてウサギの目に異常が起こらないか動物実験をしてから販売していた化粧品メーカーってどこですか?

Aベストアンサー

そのような時代もあったという認識です。ある意味その事は各社タブーになっています。今は動物愛護の観点から、そのようなことはないと信じたいですが、もしまだそのようなメーカーが存在するとしたら、そのメーカーの化粧品は買いたくありません。

Q化粧品カウンターでラッピングしてもらえますか?

化粧品カウンターで買った化粧品はプレゼント用にラッピングしてくれますか?
ちなみにクリニークに行こうと思ってますm(_ _)m
地方や百貨店によって違うかもしれませんが、ラッピングしてもらった事ある方教えて下さい(^^)

Aベストアンサー

阪急なら

12階の進物コーナーでやってくれるよ(^_^)v 梅田でいいのかな?^^


http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/gift/index.html

Q100円化粧品と高級化粧品の違い

宅配業界で働いてる叔父が何年か前に、

100円化粧品も5000円とかする高級化粧品も基本成分は変わらない、
違うのは香料くらいと言っていたのですが

今でも基本の成分は同じなのでしょうか。

Aベストアンサー

ラベルの成分表では変わらないかも知れません。
しかし、純度は違うと思いますよ。
たとえば、開けっ放しの工場で、手を洗ったかも分からない人が素手で握るおにぎりと、キチンと空調管理された工場で、マスク・手袋した人(もちろん、手洗いも完璧)が握るおにぎりでは、どちらが良いですか?

要は、どの工程で作られているかが重要でしょう。
あとは、ラベルに貼ってあるどこにあるか分からない会社(存在すらも)では、肌にどんなトラブルがあっても保証しないので、それでも良ければ!!ってところでしょうね。
まあ高級化粧品の値段の30%は広告宣伝費でしょうけどね。
それでも純粋な原価は100均よりは、はるかに高いです。

余談ですが、成分だけで言えば、ダイヤモンドも鉛筆も同じ炭素で出来ています。

Qボディ用の化粧品とフェイス用の化粧品

化粧品には大まかにボディ用とフェイス用に
別れてますよね?
そこで、質問なのですが、ボディ用の化粧品を
顔に使うのってどうなんでしょうか?
例えば、石鹸 保湿クリーム 特にこの2つは
使っても大丈夫でしょうか?
あと、フェイス用を体に使う場合もお願いします。

Aベストアンサー

顔用を身体に使う場合は特に問題は無い

が、身体用の場合は成分によっては問題が起きる

一般的に言うと、顔用はデリケートな肌に使ってもトラブルが起きないように
成分が低刺激性だったり、少量でも効果が出るように吸収率の良いモノだったりする

まぁ、自分の身体なので目立たない場所で試してみて
その上で判断すれば良いのかな

Q高級化粧品と無添加化粧品で迷っています

つけている方がお肌がキレイになるという、美容液ファンデなるものの購入を検討中ですが、以前に本で読んだ〔ほとんどの化粧品は石油が成分に入っているので、長年使い続けるとお肌が黒ずんだり、しみができてしまう〕という記事をふっと思い出し、躊躇してます。
基礎化粧品は無添加のものを使っております。でも、ファンデーションも何時間もお肌につけているものなので、やはり無鉱物油のものがいいに決まっているのでしょうか?
購入を考えているファンデはちなみにお値段は2万円するクリームファンデ、コスデコAQミリ○○○ィで、成分には9万円のクリームがふんだんに使われているということです。
使い心地もよく(サンプル使用)確かにお肌もモチっとします。でも石油成分のことを考えると長い目でみるとよくないのでしょうか。
できたらその2万円のファンデが買いたいのですが、10年後のお肌のためにファンデも無添加のものにしたほうがよいでしょうか?
どなたか化粧品の成分に詳しい方のアドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鉱物油が肌に悪いというのは、誤りです。自然・無添加化粧品メーカーの一方的な宣伝です。

厳密には、鉱物油に含まれる不純物質が肌に悪いのであって、鉱物油そのものは、動植物油よりも化粧品に適した油です。どの程度不純物質を取り除くかは、化粧品メーカーの良心によります。中には超高純度に精製された鉱物油しか使っていないメーカーもあります。

又、自然・無添加化粧品であれば肌に優しく、安全かというとそうではありません。

実は自然・無添加化粧品の正体は、以下のいずれかです。


1.「合成樹脂の透明な水溶液」をそのまま、乳液と称するか、
2.「合成樹脂の水溶液」に「鉱物油と合成界面活性剤」を加えて白濁させる

この2点が無添加化粧品の基本的な構造です。

2の場合の鉱物油はほんの微量を使います。これらの合成樹脂の水溶液には独特の粘りけがあります。

1を少し薄めれば美容液にもなります。2を少し濃くすればクリームになります。

合成樹脂は、酸化も腐敗もすることはありません。だから酸化防止剤も防腐剤も必要ではないし、「無添加」と表示できるのです。自然のものを使って、酸化も腐敗もしない。そんなことは現実に存在する話しではありません。皮膚は親油性、脂の環境です。合成樹脂を基剤とした化粧品を連用することで、皮膚環境を破壊してしまいます。

最後に、シミ、シワ、の最大の原因は、メイク化粧品に含まれるタール色素、レーキ類が、洗顔フォーム、クレンジング類に使用されている合成界面活性剤の浸透作用で、皮内に浸透してしまうことから起こります。

乾燥肌の原因も、合成界面活性剤が持っている強い洗浄力とタンパク溶解性が、皮膚のバリアゾーン(角質層+顆粒層)を不健康にしてしまうことが最大の原因です。

化粧品選択にあたっては、宣伝広告やキャッチコピーなどに惑わされずに、肌の仕組みと、お肌と化粧品の関係を知ることが大切です。又化粧品の歴史と現状もぜひ知って頂きたいと思います。

一番避けなければいけない化粧品は、鉱物油を使用している化粧品ではなくて、皮膚のバリアゾーン(角質層+顆粒層)を不健康にする合成界面活性剤、皮膚環境を悪化させる合成樹脂(合成ポリマー)を乱用している化粧品です。

鉱物油が肌に悪いというのは、誤りです。自然・無添加化粧品メーカーの一方的な宣伝です。

厳密には、鉱物油に含まれる不純物質が肌に悪いのであって、鉱物油そのものは、動植物油よりも化粧品に適した油です。どの程度不純物質を取り除くかは、化粧品メーカーの良心によります。中には超高純度に精製された鉱物油しか使っていないメーカーもあります。

又、自然・無添加化粧品であれば肌に優しく、安全かというとそうではありません。

実は自然・無添加化粧品の正体は、以下のいずれかです。


1....続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報