人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

除草剤のネコソギを庭に散布してしまいました。生垣のアカメが落葉して元気がないのですが回復させる方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アカメって常緑樹ですか?


ローカルネームのようで、正式名称が判りませんが、常緑樹なら、このまま秋から冬に葉を落として、そのまま枯れると言う事も有ります。
ただ、ネコソギは今頃まいても、来春から葉を落とす、種は芽を出さないように働く除草剤かと思います、今、葉を落としているのは、命をつなぐために葉を落として、来春、芽が出だすための解毒をやっているのかもしれません。
来年に期待するなら、雪が降って、根雪になる地方なら、雪を出来るだけ根元にまとめて、春まで水分を切らさないようにして下さい。
雪が降っても根雪にならない地方なら、時々水をかけましょう、水分補給と土の中の薬剤を深く浸み込ませて、根の無いところまで追いやるためです。

命を長く持って来たなら、回復しますし、これまでの命なら、来春枯れます。
    • good
    • 0

春になればはえてきます。

信じましょう
    • good
    • 0

春を待て。

です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q除草剤って、植えてある木に悪影響ありますか?

抜いても抜いても、庭に雑草が生えてきて困っています。
コニファーを何本か植えているのですが、除草剤を使ったら一緒に
弱ってしまうでしょうか?

どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1の方が紹介しているラウンドアップは大変便利です。
他の方が言われるような心配は有りません。
後で紹介する除草剤と上手く使い分けて、私は何度も利用しています。

まず、葉っぱに掛かった薬剤しか効果が有りませんので、間違って木の幹に掛かっても木を枯らすことはありません。
葉っぱに掛からず土にこぼれた薬剤は、土に触れた途端に成分を変えてしまって除草効果が無くなり、植物の肥料と変わってしまいます。
薬剤散布直後の土に草を植えることも種を蒔くことも可能です。
さらに、薬剤が葉っぱに掛かれば、3時間後に雨が降っても効果は落ちず、1週間ほどで根っこから枯らしてくれます。

逆に言えば、木の根っこに掛かっても除草効果が無い代わり、まだ芽を出して葉っぱが出ていない植物には効果が無く、完全に地上の草が枯れてしまっても1~2ヶ月もすれば新たな草が生えてきます。
頑固なスギナなども枯らしてくれる代わりに、庭の苔なども薬剤が掛かれば枯らしてしまうのは仕方有りません。

よく似た除草剤で”プリグロックスL”という物がありますが、この除草剤は庭の苔に対して効果が少なく日本庭園等の除草に効果有ります。
ただし、逆にスギナなどにも弱いところがあり、又薬剤の掛り具合によって完全に枯れない草も有ります。
http://www.syngenta.co.jp/cgi-bin/seihin/search/tekiyo.cgi?p=sonotajoso.s_tj_preegloxl

さらに、No2の方が言われるように、手袋などに薬剤を染み込ませ、目的の草だけをさわるなどして、花が植えてある花壇の中や作物の中でも選別して除草できます。
駐車場などに使用する除草剤のように全てを枯らして、当分何も生えてこないと薬剤と違って、選別して目的の物だけ枯らす代わり又新たな草が生えてくる事は仕方ないことですが、薬害も少なく安全性が高いので上手く使えば大変便利な除草剤です。

なお、ラウンドアップは印鑑無しで購入できますが、プリグロックスLは、購入にあったって認め印が必用です。

No1の方が紹介しているラウンドアップは大変便利です。
他の方が言われるような心配は有りません。
後で紹介する除草剤と上手く使い分けて、私は何度も利用しています。

まず、葉っぱに掛かった薬剤しか効果が有りませんので、間違って木の幹に掛かっても木を枯らすことはありません。
葉っぱに掛からず土にこぼれた薬剤は、土に触れた途端に成分を変えてしまって除草効果が無くなり、植物の肥料と変わってしまいます。
薬剤散布直後の土に草を植えることも種を蒔くことも可能です。
さらに、薬剤が葉っぱ...続きを読む

Q除草剤を撒いてしまった庭では家庭菜園は無理ですか?また中和する方法はありますか?

去年まで3~4年連続でクサノン等ホームセンターで購入した除草剤を高濃度で散布していました。家庭菜園は一生することないと判断しての散布だったのですが、突然目覚めてしまいプランターで栽培しています。しかし今更なのですが、やはり地植えがしたくなりました。。。
一歳になる子供もいて除草剤を撒いた場所の砂利を触ってしまいます。中和したり、土を再生できる方法はありますでしょうか?散布したのは15M×2M程の敷地です。畑はほんの少しのスペースでいいです。
子供の悪影響も心配です。。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 実家が農家をしていますが、毎年、除草剤をまいています。それでも追いつきません。

 クサノンは家庭用の除草剤ですから、効き目は弱いと思いますせいぜい半年ぐらいの効果しかないのではと思いますが、高濃度の散布とことですから心配ですね。特に、水田などのように水の入れ替えなどによる流出することがないですから、農薬は残留していると思います。
 ただ、使用した農薬にもよりますが、通常は育てている最中に使用した農薬というのは作物が成長するにしたがって、収穫する頃には分解されてしまいますから、植物には影響はないと思います。
 お子さんが触ることがご心配でしたら、中和する薬を撒くか(すいません、私には名称は分かりません。)、土を入れ替えるしかないです。

Q枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわ

枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわたり端から枯れ始め、残っているものでも元気なものと、葉と枝の表面に白い粉がつき、上のほうを残して葉が落ちてしまっているうどん粉病のような状態のものがあります。これについては、最近消毒したところです。

枯れている紅カナメ(人の背丈ぐらいで、幹は10cm強)を抜いて、別のところにあったレッドロビンを移植しようとしたところ、枯れてから少なくとも2年は経っていて、枝は完全に乾いてパリパリなのに、根は幹よりも深くまだ湿っていて、かなり大きく掘って、根っこをのこぎりで切ったりして、幹に力をかけてようやく抜くことができました。でも深いところの根はとることができず、そのまま残っています。枯れている紅カナメの中には簡単に抜ける細いものと、このようにまだ根はかなりしっかりしている太いものがあり、このようななかなか抜けないものは、まだ生きていて復活させる方法はあるのでしょうか?枝は完全に乾いていて、このままでは葉の出てくる余地はないと思いますが、その場合はどうすればいいのでしょうか?

また、復活の可能性は低い場合、この木を抜くのにいい方法はあるのでしょうか?先の一本を抜くのに、相当な時間がかかったので、プロはどうしているのだろうと思いました。

アドバイス宜しくお願い申し上げます。

枯れた生垣(紅カナメ)を復活させる方法を教えてください。生垣が数年にわたり端から枯れ始め、残っているものでも元気なものと、葉と枝の表面に白い粉がつき、上のほうを残して葉が落ちてしまっているうどん粉病のような状態のものがあります。これについては、最近消毒したところです。

枯れている紅カナメ(人の背丈ぐらいで、幹は10cm強)を抜いて、別のところにあったレッドロビンを移植しようとしたところ、枯れてから少なくとも2年は経っていて、枝は完全に乾いてパリパリなのに、根は幹よりも深くまだ湿...続きを読む

Aベストアンサー

ベニカナメモチとレッドロビンが別物のように言われて居ますが、全く同じ
物ですよ。モチノキ科のカナメモチと中国産のオオカナメモチをアメリカで
作りだした物がレッドロビンです。

元気な物を枯れている部分に移植をと考えているようですが、ベニカナメは
生長が早いのですが根が荒く根付き難い性質があります。一度でも移植をし
た物を別の位置に移植をしても、先ほどに書いた性質があるため根付かずに
枯れてしまう可能性が高いですね。
このような場合には枯れた部分を全て取り除き、土壌殺菌と土壌改良をして
から新しく購入した苗を移植します。何もしないで枯れた部分を取り除いて
移植しても、生育はしないまま枯れてしまうでしょうね。

地上部が枯れて根だけが生きている場合ですが、根をそのまま埋めていても
何れは枯れる運命です。不要な根が残っていると移植の邪魔ですから、不要
な根は残さずに取り除いて下さい。そうしないと殺菌や改良が出来ません。

造園土木の会社に勤務していますが、このような仕事の依頼があった時には
依頼者と相談して全てを撤去し、土壌殺菌と土壌改良をして仕立て直す事を
勧めますね。残った物の間に苗を移植しても、見た目が悪くなります。
無駄な経費と労力を使うより、新しく仕立て直した方が結果としては安上が
りになるからです。

ベニカナメモチとレッドロビンが別物のように言われて居ますが、全く同じ
物ですよ。モチノキ科のカナメモチと中国産のオオカナメモチをアメリカで
作りだした物がレッドロビンです。

元気な物を枯れている部分に移植をと考えているようですが、ベニカナメは
生長が早いのですが根が荒く根付き難い性質があります。一度でも移植をし
た物を別の位置に移植をしても、先ほどに書いた性質があるため根付かずに
枯れてしまう可能性が高いですね。
このような場合には枯れた部分を全て取り除き、土壌殺菌と土壌改良を...続きを読む

Q除草剤を撒いてしまったのですがヒノキも枯れてしまいますか?

除草剤を撒いてしまったのですがヒノキも枯れてしまいますか?
庭にクサノンDXという粉末の除草剤を撒いたのですが
樹木の樹幹下より1m離して散布するという注意書きを見逃しておりました。
4m程のヒノキの木が有るのですがうっかりその幹の1m以内にも
撒いてしまいました。
撒いて2週間ほど経ってしまい、未だ粉状に残っている薬は土ごと1m以上よけたのですが既に手遅れでしょうか?
高さ4mで幹の直径10cm以上あるヒノキです。
これだけの大きな木なので全く気にしていなかったので不注意と言えば
不注意なのですが・・。
同じような経験をされた方、又は詳しい方のご意見をお聞かせ願います。
又、事後の対策として出来る事があればご教授下さい。
ちなみに本来の目的であった雑草の方は多少枯れてきている感じで
ヒノキの木は今のところ影響が出ている様には見えません。

Aベストアンサー

こんばんは。

除草剤がまかれる範囲は確かに重要で前の方々のおっしゃる通りです。
しかし、それと同時に散布される濃度や量は更に重要です。樹木は雑草よりも質量(重さ)が大きいので、枯らすためにはそれだけ多量の除草剤を散布する必要があります。簡単に言えば、体が大きい(重い)動物を殺すには、体が小さな動物(軽い)よりも多くの量の毒が必要になるのと同じ理屈です。

実のところ、農地や非農耕地(庭、道路など)で使用する除草剤が林地での除草に許可されているものが数多くあります。(ザイトロン等)
樹木を枯らさずに林床に発生する雑草を除草するためです。通常単位面積あたり、耕地・非農耕地で散布する除草剤を、林地では濃度を10倍程度まで上げて使用されます。しかしながら、説明書の通りの用法用量を守っていれば、樹木が枯れることはなかなかありません。(もちろん副作用として樹木の生長を抑制する方向に作用します)

質問者さんのケースの場合、通常の散布量を守っていれば、ヒノキの成長がおさえられたり生育が落ちる事が十分考えられますが、薬の作用で枯れるまでは行かないような印象を受けます。むしろ除草剤の影響で弱ったことにより病原菌が侵入して病気になる可能性の方が遥かに高いと思います。

クサノンDXは3種類の除草成分が混合していますが、その3成分は土壌中の微生物の活動で分解されて効果がなくなります。
下記の製品は、土壌に混和することで、除草剤の成分を分解する微生物の活動を活性化し、土壌中の除草剤の濃度を下げる作用があり、メーカーの説明では、クサノンDXの3成分のうち、DBN・DCMUの分解を促進する作用があるとされています。

除草剤使った後にちゃんと処理
http://www.rainbow-f.co.jp/search/search.cgi?section=product&key=00000153&action=item_view

間違って散布してしまったのはしょうがないので、今後なるべく除草剤が早く分解するようにして、いつまでも影響が残らないようにするのが良いと思います。何もしないより最善を尽くしてみてはいかがでしょう?

他の方の意見とあわせて参考になれば。

こんばんは。

除草剤がまかれる範囲は確かに重要で前の方々のおっしゃる通りです。
しかし、それと同時に散布される濃度や量は更に重要です。樹木は雑草よりも質量(重さ)が大きいので、枯らすためにはそれだけ多量の除草剤を散布する必要があります。簡単に言えば、体が大きい(重い)動物を殺すには、体が小さな動物(軽い)よりも多くの量の毒が必要になるのと同じ理屈です。

実のところ、農地や非農耕地(庭、道路など)で使用する除草剤が林地での除草に許可されているものが数多くあります。(ザイ...続きを読む

Q除草剤による果実への影響

除草剤(ネコソギキング)をまいて3月程経ちました。 そうしたらイチジクの木が元気がなくなりました。葉が変色したり落葉です。 実がいっぱいなっているのですが、ジャムにでもと思いますが、問題ないでしょうか。

Aベストアンサー

安全を考えて食しない方が良いかも知れません。
ネコソギキングの持続期間は6ヶ月ですから、まだ3ヶ月では効き目は
十分に残っていて、除草剤の成分もイチジクの実に蓄積されている事は
間違いないと思います。イチジクは落葉広葉果樹なので、今からの時期
は葉も枯れ落ちて生育も衰え、根からの水分や養分の吸収も少なくなり
ます。除草剤も吸収しにくくなるので、成分の蓄積も少なくなります。
有害成分は土中で分解されるのですが、この除草剤は土中でも分解され
にくい性質をもっているため、成分が完全に抜けきらないと食する事も
出来ないと言う事です。果実の中で成分は分解される事がありませんの
で、今回の果実は成分が蓄積されているので、食しない方が安全だろう
と僕は考えます。

元気がなくなったと感じるのは、除草剤の成分によるものではなく今年
の生育期間が終わりに近付いた証拠です。
先程も書いたように落葉広葉ですから、冬場には葉が枯れ落ちて坊主に
なります。葉が枯れても実を収穫しない限りは実は付いたままになりま
すから、葉が枯れるのは仕方が無いと思われて下さい。
イチジクは常緑樹ではありませんから、時期が来たら葉を落とすのだと
考えて下さい。

他の方から根拠が知りたいと質問されていますが、僕は専門職ではあり
ませんから成分に関してまで説明をする事は出来ません。
確実なのはメーカーに直に問い合わせる事で、レインボー薬品まで電話
連絡をされて、大丈夫か駄目かを聞かれて下さい。
もしかしたら注意書きに、果樹や樹木の周辺には使用しないで下さいと
書かれていたかも知れません。もう一度説明書きを読まれるようにして
貰えますか。

安全を考えて食しない方が良いかも知れません。
ネコソギキングの持続期間は6ヶ月ですから、まだ3ヶ月では効き目は
十分に残っていて、除草剤の成分もイチジクの実に蓄積されている事は
間違いないと思います。イチジクは落葉広葉果樹なので、今からの時期
は葉も枯れ落ちて生育も衰え、根からの水分や養分の吸収も少なくなり
ます。除草剤も吸収しにくくなるので、成分の蓄積も少なくなります。
有害成分は土中で分解されるのですが、この除草剤は土中でも分解され
にくい性質をもっているため、成分が完全に抜...続きを読む

Q庭に除草剤をまいたのですが

夏になると蚊が多くて去年嫌な思いをしたので、今年は庭に除草剤をまいて、雑草を枯らしました。一応、ハーブを植えているコーナーはよけたのですが、除草剤、(スーパーで買った一般的なものです)効き目が出るまでに3週間ほどとかいてあったんですが、効き目がなくなるまで(新しく種まきができるようになるまで)は平均的に
一体どのくらいかかるのでしょうか。ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

スーパーで売っている草剤、安いものは雑草地用で半年も効力の持続するものもあります。
原液を薄めて撒布する除草剤にも接触型、成長抑止型に大別されます。
接触型は薬剤に直接接触した部分が枯れる地下茎や根塊などがない1年草に有効で2~3日で枯れて直後に種蒔きや苗の植え付け影響がないものもあります。
成長抑制型は葉から吸収して成長が止まるので地下茎や根塊がある多年草にも有効です。
粉末や顆粒状で地面に撒くものは多種多様で残留期間が長いものが多いようです。
除草剤は農地用と雑用地用に分類する方が望ましい、
除草剤名と雑草の主な種類で質問すると的確な回答があるとおもいます。

Q除草剤を庭に撒いたらハナミズキの葉が黒く枯れてしました復活出来ますか?教えてください

突然ハナミズキの葉が全体に先から黒くかれてきたのでビックリしました。
一週間くらい前に庭に顆粒の除草剤を撒いたのを思いだしました。除草剤を撒いたのが原因だと思うのですがどうしたら元気に元に戻るのか?わからないため教えていただきたいのです。
24年以上たっているハナミズキで我が家のシンボルですなんとか元気にしたいです。
よろしくお願いいたします。除草剤「ネコソギエースTX粒剤(レインボー薬品㈱)」

Aベストアンサー

今さらですが、やってはいけない事を行なった結果です。
貴方のためと、この質問を見られた方に注意喚起で書いておきます。
1.まず粒状の除草剤は土壌処理型のものです。
2.土壌処理型のものは撒いて、それが雨などで溶けて浸透したり、表層に滞留します。
3.目的はその時に生えている植物に根から薬剤を吸収させ枯らすことです。
同時に土壌に薬剤が残っていますので、その後の発芽をしばらく押さえます。
4.樹木や草花がある庭や野菜のある場所で使うのは厳禁です。
あまりにも危険ですし、禁止事項です。
5.買う前に購入店などで相談すべきでした。
6.土壌に薬剤は残っていますので、しばらくは草花などが育ちません。
数ヶ月かな?
7.根は思ったとこより遠くまで伸びて届いています。だから庭では厳禁なんです。

面積当たり撒かれた量で効果や害が決まります。
木が耐えれるかどうか判りません。
対策はほぼありません。
葉が完全に枯れ落ちるか、何枚かでも残るか?そこが分かれ目。
間違いなく重症です。


人気Q&Aランキング