プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

【電気】D種接地とC種接地工事の違いって何ですか?

接地させる銅線の太さが違うとかですか?

使用電圧300V以下と超えると接地工事はどう変わるのか教えてください。

A 回答 (1件)

C種接地工事・・・・300ボルトを越える低圧用の機器の外箱または鉄台の接地


接地の方法:接地抵抗値は10Ω以下で、使われる接地線の種類は引張強さ0.39kN以上の金属線または直径1.6mm以上の軟銅線

D種接地工事・・・・300ボルト以下の低圧用の機器の外箱または鉄台の接地
接地の方法:接地抵抗値は100Ω以下で、使われる接地線の種類は引張り強さ0.39kN以上の金属線または直径1.6mm以上の軟銅線。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

抵抗値の差ですか

お礼日時:2016/11/26 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング