日本経済が発展するためにはIT革命が必要であると、よく言われていますが、IT革命によって実際にどの程度我が国のGDPが上がっているのでしょう?また、将来上がるのでしょう?具体的な数字が記載されているサイトをご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まずIT革命で10年は先行しているというアメリカの話をしましょう。

アメリカではIT投資が膨大な量なされたにもかかわらず、長い間その影響が経済統計上に現れてきませんでした。
政府(商務省)をはじめ、ノーベル賞をもらった経済学者が固唾をのんで、この「ニューエコノミー」という現象がどのように現れるのかを見守ってきました。

通常、経済成長率(GDP成長率)は、資本、労働、そしてTFP(Total Factor of Productivity、全要素生産性または技術進歩)の3つの変数の関数であるという経済法則があるのですが、IT投資が、このTFPに現れてくるのを見守ってきたのです。そしてやっと一部の産業で、1995~6年頃から現れだしたと、最近商務省が発表しました。

ことかようにご質問は、微妙な問題なのです。ましてや遅れている日本で、GDPへどう影響するかなんて知ってる人がいましたら、知りたいです。ですからサイトに数字を発表する人がいましたら、ぼくもどんな人か顔が見たいです。

この回答への補足

アメリカで効果が現れはじめたという話は聞いたことがあります。それと同じ物が日本にもあるのかなと思って質問した次第です。
内閣府とかで公表されていないことは分かっていたので、どこかの大学やシンクタンクで試算しているものがないかなと思ったのですが・・・。難しそうですね。
いきなり経験者の方から回答を頂き、ありがとうございました。

補足日時:2001/06/27 11:32
    • good
    • 0

IT=メール・ホームページで考えると余り進歩が内容に思いますよね。


ITをメールではなく、社会基盤整備と考えてみましょう。
インターネット網が、家や会社、学校、外、海外などどこでも使えるようになると、次に出てくるのは、家電や他の電気製品、電子マネーなどですよね。
私は個人的にIT革命は、今後の経済成長の要であることは間違いないと思っています。ただ、今の形とは、かなり趣の違ったものになるとは思いますが。

参考URL:http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je00/wp-je00-002 …

この回答への補足

経企庁の報告書を教えていただき、ありがとうございます。設備投資額やパソコンの出荷台数の統計はあっても、それをGDPに換算したやつって、ないもんですね。「99年の実質設備投資が0.6ポイント押し上げられた」ことが分かっただけでもめっけもんでした。
あと、報告書にもありましたが、SNAの変更に伴い、ソフトウェア投資の考え方も変わったので、新SNAと旧SNAでは、ITがGDPに与える影響も変わってくるでしょうね。

補足日時:2001/06/27 12:42
    • good
    • 0

情報による誇大な付加価値演出は生産なのでしょうか?


情報の消費は消費なのでしょうか?
であれば
バブルは経済活動として正しかったことになります。

携帯電話ブームをみているとマルチ商法とどこが違うのか不思議
でなりません、信者が月賦で未来を食い潰して上納金納めてる
ようにしか見えないんです。笑

この回答への補足

GDPとはぶっちゃけた話、どれだけお金が流れたか、つまりどれだけお金を使ったかを数えているので、付加価値演出も情報の消費もそれでお金が流れていれば消費でしょう。
純粋にGDPベースで見れば、バブルは正しいことになります。まあ、それが本当に良いか悪いかは別の話ですけどね。

補足日時:2001/06/27 11:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国のGDPってそんなに重要ですか?個人のGDPは

人口と物があふれかえっている日本、中国、アメリカ。
そんなに国のDPって重要ですか?

GDPが日本より上の
アメリカ、中国をみてもとてもじゃないけど良い国だと感じない。
まさしく日本と全く同じでなんでもかんでもお金という拝金至上主義。

日本より国のGDPは低くても一人当たりのGDPが高い国は13カ国もある

ヨーロッパ大陸 ・・・・ ルクセンブルク、オーストリア、スイス、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク

オセアニア大陸 ・・・・ オーストラリア(世界一住みやすい国になっている)

中東 ・・・・ カタール、アラブ、クウェート

北米 ・・・・ カナダ

アジア ・・・・ シンガポール

個人のGDPが高い国で共通している事は資源が豊富で人口密度もかなり低い
普通に考えて日本は幸福度が低いけど、個人のGDPが高いほど豊かな国って
事じゃないのでしょうか?

Aベストアンサー

個人の、というか一人当たりGDPのことですが、アメリカや日本、カナダのようにある程度大きくて経済が発展し得いる国以外にもいくつかの類型があります。
1.産油国などの資源大国
2.人口の少ない小国

1はいいとして、2は二つあります。
一つは、ルクセンブルクが典型ですが、労働者自身は他国に住んでいる場合。
日本ではほとんどありませんが、労働はルクセンブルク、住居はフランス、という人がいた場合には、GDPはルクセンブルクに入りますが、人口には入りません。つまり、一人当たりGDPを計算する分母がその分だけ小さくなりますから、結果として一人当たりGDPは大きくなります。

また、GDPが小さくなりがちな産業である農業等を、食料品の輸入という形で賄うこともできます。シンガポールがその典型です。


> 個人のGDPが高いほど豊かな国って事じゃないのでしょうか?

所詮は平均なので、アメリカのように貧富の差が激しいと、全般には悲惨だけれども一人当たりGDPが高い国もあります。

Q世界各国のGDP 過去30年程度のデータ

世界各国のGDPを集めたいのですが、
過去30年くらいにさかのぼって、
世界各国のGDPが掲載されているものってありますか?

英語、スペイン語、日本語ならわかるので、
その3ヶ国語で書かれているものであれば尚うれしいです。
書籍ではなく、サイトであるといいなぁ。
というわけでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

財団法人 国際貿易投資研究所のWEBサイト内に
PDFファイルで、20年間の各国の名目GDP一覧がありました。1980年から2000年まで、5年ごとのデータが載っています。
http://www.iti.or.jp/macrostat.htm

少し条件と違いますがご参考まで。
すでにご存知であったらごめんなさい。

参考URL:http://www.iti.or.jp/macrostat.htm

QIT革命の現状

大学のレポートで、「IT革命の現状の把握」という課題が出されました。
図書館の本で調べたのですが、あまり新しい本が見つからず、書かれてる内容が少し古いため、このテーマについて書くのはむずかしいのです。そこで、どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、ヒントをください(><)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去1ヶ月ぐらいの新聞を参考にするほうが良いと思います。

お奨めは朝日か日経。朝日なら、朝刊の9P~13Pだけ見れば大丈夫です
チェックポイントは
日本は、YAHOO-BB、政府のit予算消化不調
米国は、ADSLの値上げ。通販業者の赤字深刻
ついでに、リキッドオーディオジャパンの迷走状態をレポートして
itと言う言葉だけで注目されてしまう現状をレポートするというのは
どうでしょう。

QIT革命について

 IT革命についてのレポートが出ています。
 広辞苑で調べたのですが、もうすこし具体的な説明が欲しいです。
また、インターネットでも調べたのですが、どれも難しくていまいち理解できません。
 IT革命についての”生”の意見をお聞かせ下さい

Aベストアンサー

革命なんていう大仰な単語がついてるから身構えるんですが(^^;

実例を出しましょう。例えば。
人に文章で連絡を取る時、手紙だとエンピツで長々と書いて封筒に入れて切手貼ってポストに放って郵便局の人たちが配送して相手に届いて封筒を開けて、という作業が要りますが、ここを PC と Internet 、要するに E-Mail に置き換えると、こと配送の部分が飛躍的に速くなりますよね。
会計をやる時に様々な計算をこなして行かなければなりませんが、データを入力しておくだけで計算は勝手にやってくれるソフトを使用すれば、会計にかかる時間は格段に短くなりますよね。
etc、etc....

というような感じで、
-- 情報を PC で扱う事による効率化 --
の事を、IT革命と呼んでいるようです。
CRMだってKMだってEBPPだって、全部効率向上が目的。

現場にいる人間からすると、道具を上手く使って業務効率を上げるのは当たり前の事なのに何を騒いでるんだろう、とか思ったりします(^^;

QIT革命について調べているのですが

日本の産業に深く関係したということなのですが
「範囲の経済性」や「ネットワークの外部性」など
ふだん聞きなれない言葉ばかりで意味がわかりません。

詳しく教えてください・・・お願いします!

Aベストアンサー

はいはい。
ではこんなページもどうぞ。
「ネットワークの外部性とは狭義には消費者の効用が消費者郡の規模に依存する性質を指し、代表例としては、電気通信ネットアークが挙げられる」

ネット「ア」ークとなってる点は見逃してあげてください。

参考URL:http://www.clb.mita.keio.ac.jp/econ/tanakasemi/past/paper/new_report/hirano.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報