ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

賃貸マンションの所有者と賃貸管理会社とのトラブルです。

入居者が退去して部屋を確認したところ、設備の照明3台がなくなっていました。
賃貸管理会社に問い合わせると、既に入居する前の内装工事時(約1年半前)に撤去してしまったということでした。
1年半前、もう1台ある照明の明るさが調節出来ないので撤去するということは聞いていましたが、他の3台は故障もしていないのに一緒に撤去してしまったようです。
故障による交換等のリスクを防ぐためだそうですが、こちらとしては知らない間に勝手に撤去されてしまったことになります。

当初は定期借家で貸しており、3台のうち2台は定価11万(1台 20年前)のシャンデリアで、もう市場価値はないのかもしれませんが、新築購入時に両親と一緒に選んだ思い出の品でもあります。貸す前は私と家族が住んでおり、愛着のあるものでした。
管理会社は迷惑をかけたことを認めており、迷惑料を請求できるのですが、どのくらいが妥当でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

金銭的な要求の根拠は難しいので、似たようなシャンデリアをつけてくれるように交渉すべきかなと。


それが無理ならせめて一般的な照明器具をつけてもらうとか。
    • good
    • 1

迷惑料は慰謝料と異なり、法的根拠もなく、相場もありません。


常識的な範囲で考えれば、当時の定価で11万円ですから、最大でも11万円でしょう。
あなたの思い出や愛着などはプライスレスで、いくら値をつけても足りないかもしれませんが、それを言い出すと全てのものにおいてありえない金額が算出されてしまいます。
したがって当時の価格を上限とし、先方が支払ってくれそうな金額を提示すればよろしいでしょう。
先方としては、迷惑料は支払う義務の無いお金なので、あまりに高額でふっかけると支払いを拒否されるでしょう。
    • good
    • 0

10万位とちゃいまっか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【迷惑料】 というコトバ

慰謝料ではなくて、迷惑料という言葉は
法律上の文言なのでしょうか。

私のお客様が、「対応が不誠実だから迷惑料をよこせ」(金額はいわない)
と主張しています。

慰謝料という言葉は良く聞きますが、
法律上に無い、もしくは迷惑料を要求すること自体は
恐喝にならないのでしょうか。

どれとも慰謝料、迷惑料は同義でしょうか。 

Aベストアンサー

慰謝料も迷惑料も法律上の用語ではないでしょうね。
民法ではあくまで起きた損害は(原則)金で解決しろと定めています。

民法第417条
損害賠償は、別段の意思表示がないときは、金銭をもってその額を定める。

ではその根拠は何なのかというときに出てくるのが慰謝料や迷惑料です。
法律条文に慰謝料や迷惑料の規定が直接的にあるわけではありません。
相手が何かあなたから損害を受けたというのならそれが直ちに恐喝とはなりませんが、
その境目が極めて難しいところです。
もちろん、「テメー払わないと殺すぞ」などの脅しの文言があれば別ですが。

お話の内容だけですと、どちらが悪いという判断は出来ないでしょう。

Q迷惑料の相場についてです。裏側にあった建物が取り壊されマンションが建設

迷惑料の相場についてです。裏側にあった建物が取り壊されマンションが建設されます。解体・建設時の埃や振動、プライバシー保護などの迷惑料の金額は一般的にどれくらいになるのでしょうか。

Aベストアンサー

実際に被害があったならともかく、被害が発生するまえに迷惑料などの名目で施主や工事会社から金銭が支払われることはありません。

つまりそのような金銭を払って近隣の承諾を得なければならないような慣習は現在はありません。


例えば相手が「10万円、迷惑料を払います」などと言ってきており、その金額が妥当かどうかを確認したい為の質問でしょうか?


もし相手から払うなど言ってるのであれば「極めて酷い騒音や振動、粉塵被害があらかじめ予測されている。」からでは推測します。

そうならば「今は金銭は要りません、実際に工事が始まって我慢出来ない状況であれば、その時に相談しますし、もし折り合いが着かなければ法的に訴えて白黒付けるつもりです」と言ってみては如何ですか。

最初に金銭を受け取ってしまえば、実害(落下物などでの被害)以外の騒音や振動、粉塵くらいでは文句は言えませんよ。

どの程度のマンションか判りませんが、工事は最低半年から一年以上は続くと思います。その辺も勘案されて対応を考えられては如何ですか。

Qアパートの水漏れによる迷惑料その他について

父が亡くなり、持っていたアパートの大家を引き継いでしております。
素人無知で申し訳ないのですが、どなたかアドバイスお願い致します。

●去年末に天井裏の水道管がピンホール穴の為、一階の部屋(流し台の前)に水漏れが発生。
●早急に菓子折りを持ってお詫びをし、その当日に水漏れ箇所は補修。
●後日、天井ボードやクロス張替え等(4時間)をし、工事自体は終了。
●一週間後くらいに住人立ち会いの元、保険会社の審査。(この時、保険会社の方から本人に家財道具等の被害はなかったか、また、生活に支障はなかったか等の質問に対し「その部分の床が濡れたくらいで特に問題ないです」と言ってました)
●現在、保険会社の返事待ちなので、また日を改めてお詫びさせて下さいと言いました。(二万円くらいを包んで行こうと思ってました)

しかし、今になって工事の時にホテルに泊まらせるなどの配慮があってもいいんじゃないかと言って来ました。確かに工事中は四時間もの間騒音もありましたし、不快な思いをさせたのは間違いないので、それ相応のお金は包もうと思っております。けれど同時に「もう引っ越したいから費用を出せ」「迷惑料も払え」「米びつに水が入って食べられなくなったから弁償しろ」と管理会社に言って来た様で、何をどこまで弁償したら良いのか正直判りません。この場合はどう対処したらいいのでしょうか?

アドバイスの程、宜しくお願い致します。

父が亡くなり、持っていたアパートの大家を引き継いでしております。
素人無知で申し訳ないのですが、どなたかアドバイスお願い致します。

●去年末に天井裏の水道管がピンホール穴の為、一階の部屋(流し台の前)に水漏れが発生。
●早急に菓子折りを持ってお詫びをし、その当日に水漏れ箇所は補修。
●後日、天井ボードやクロス張替え等(4時間)をし、工事自体は終了。
●一週間後くらいに住人立ち会いの元、保険会社の審査。(この時、保険会社の方から本人に家財道具等の被害はなかったか、また、生活に支障はな...続きを読む

Aベストアンサー

早急の復旧工事で、保険屋も損害状況を把握して行ったのですから、後日の損害賠償等の問題は、無視してかまいません。
生活に支障が無いように復旧したのにも関わらず、自ら引っ越しするという方に、引っ越し代金を支払う根拠はどこにもありません。貴方が、引っ越してくださいと、云ったなら、支払い義務が生じます。
保険屋立会いでの調査時に何の賠償も要求してこなかったのですから、「ごねとく」を狙ってるのでしょう。
無視しましょう。
2万円も支払いを止めましょう。

Q水漏れ損害で迷惑料は請求できますか?

先日、うちのマンションで排水管清掃があったのですが、その際に業者が洗濯機の排水パイプの接続をし忘れたため、洗濯した際にその排水が洗面所、トイレ、リビングまで流れだしました。
その業者に指摘したところ、洗面所とトイレの床のシート、それにその下の床が板張りなので床板の張替、リビングのカーペットが水浸しになってしまったので、カーペットの張替をしてくれることになりました。
誠意をもって工事してくれるのはありがたいのですが、工事には1週間(朝から夕方まで)くらいかかりそう(床板の張替で便器や洗面台の取り外しが必要なため)だと言います。
その間の騒音や生活の不便、水漏れした際の拭取りの苦労を考えると、工事をしてもらうだけでは満足できません。
工事してもらう他に、迷惑料として現金を請求したいと考えていますが、可能でしょうか?もし可能であるとすれば金額はいくらぐらいの請求が妥当でしょうか?

Aベストアンサー

#6です。補足させていただきます。

トイレの使用に相当な制限があるとの場合は、「生活必需品が使用できない」状況なので、ホテルなどの代替え宿代は請求可能です。
相当な騒音で苦痛であることも、理由になるでしょう。

すなわち「漏水事故が無かったら出費しなくて済んだ」といった性格の支出については、堂々と請求可能です。

慰謝料やあなたの労力については、過去の判例でも争いがあり一概には言えませんが、実際には認められたケースは少ないようですね。ただしパートや自営、会社勤務などを休業せざるを得なく、収入に影響があった場合はもちろん請求できます。

いずれにせよ、慰謝料にしろ労力費にせよ当事者間で和解するのは全くの自由な権利なので、書面に根拠を列記して請求してみてはいかがでしょうか。
例えば労力の場合は、時間1000円として3時間かかったとか、トイレの不便や騒音に伴う慰謝料として、1日5000円などと積み上げた明細書を作成してみれば効果があるかもしれませんね。

Q迷惑料を請求されたのですが・・(物損事故)

こんにちは。
1ヶ月ほど前に、物損事故を起こしました。
(自動車対自動車で、私が9:1で加害者です)
先日保険会社から相手方の車の修理が終わったとの連絡を受けた時に、被害者の方のお車にお子さんと妊娠中の奥様が乗られていたのにすぐ謝罪の連絡をしてこない!とご立腹されてるとの話を聞きました。
保険会社に事故直後、一任して下して欲しいと言われ、鵜呑みにした私が悪かったので、お詫びのご挨拶に伺いました。すると、保険会社から聞いていた、奥さんと子供に対する謝罪の姿勢を私が見せなかったことに対するお怒りを言われると思いきや、
いきなり迷惑料としてお金を要求されました。
これは払わなくてはいけないのでしょうか?
事故と謝罪が遅れたことに対しては本当に
申し訳なかったと思っているのですが、脅迫めいた
言い方をされて困っています。

Aベストアンサー

交通事故を起こした運転者には3つの責任があるといわれています。行政上の責任、刑事上の責任、民事上の責任です。最後の民事上の責任というのが損害賠償にまつわる話で、この部分は保険契約があれば本人に代わって保険会社が示談したり、支払いをしたりします。

しかし実際には4つ目の責任があります。道義上の責任、いわゆる「誠意」ってやつです。実はこれが一番難しいですし、その基準もあいまいです。

恐らく説明不足か誤解だとは思いますが、保険会社に一任できるのは民事上の問題についてのみで、道義上責任はあくまでも本人が果たす必要があります。

基本的には人身事故にもなっていないようなので、慰謝料が認められるものではありません。自動車の修理費(のうちの過失割合部分)以上に金銭を負担する必要はありません。しかし菓子折り+α(の現金)を持参する事も考えていいですね。vn-soir21さんが反省しているのであれば、それを形に現したほうがいいかと思いますね。でも、それでも相手の態度が変わらなければ放置した方がいいですね。それでも怒りが収まらないような相手だったらもうそれ以上何かしても変わる事は無いでしょう。何をしても同じです。脅迫めいた事が続くのであれば、それは本当に「恐喝罪」にあたる事も考えられるので、証拠を集め警察に相談に行きましょう。また保険(対物)があれば、それを通じて弁護士に一任する事ができるので、警察の前に保険会社に相談するのもいいですね。

交通事故を起こした運転者には3つの責任があるといわれています。行政上の責任、刑事上の責任、民事上の責任です。最後の民事上の責任というのが損害賠償にまつわる話で、この部分は保険契約があれば本人に代わって保険会社が示談したり、支払いをしたりします。

しかし実際には4つ目の責任があります。道義上の責任、いわゆる「誠意」ってやつです。実はこれが一番難しいですし、その基準もあいまいです。

恐らく説明不足か誤解だとは思いますが、保険会社に一任できるのは民事上の問題についてのみで、...続きを読む

Q水漏れ被害の慰謝料支払い義務について

4月に上階から水漏れ被害を受けました。
原因はマンションの配管なのですがお風呂の水が滴り落ち悪臭と
プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など総額50万の被害。

1週間半ほど原因も解明せず水は落ちてきて補修業者の都合が悪いとの事で天井に穴が開いた状態で5月の上旬までそのまま。
最終的にクロスを張替え完全にもとの部屋に戻ったのは5月14日で、
その間、水漏れの処理や悪臭、被害金額の多さから自律神経失調症に
なりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出る始末。

大家さんの保険から物損はカバーするといわれたのですが、
なぜか保険屋さんから連絡は全くなく鑑定人も来ませんでした。
2ヶ月過ぎても連絡がなかったので自分の加入している保険屋に連絡して、現在書類を作成中です。

ここまでなら我慢はまだ出来たのですが、大家さんから「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても
弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました…

マンションの施工業者のずさんな工事のせいだから、大家さん自身も被害者だと言っているのです。(施工業者は倒産しているそうです)
このような場合の慰謝料は認められないのですか?

細かい部分を書くと欠勤補償は18万(会社からの証明書類有)
通院費が1万、精神的苦痛については15万ほどの見積もりで出しています。

4月からずっとこの問題を抱えノイローゼ気味で…
ここに書いた以外にも大家さんから一度引越しを打診され見積もりを
出した後に、引っ越そうとしたら全額の転居費用は出せないと急に言われたりして精神的に疲れ果てています…
どなたか詳しい方ぜひ回答お願い致します。

4月に上階から水漏れ被害を受けました。
原因はマンションの配管なのですがお風呂の水が滴り落ち悪臭と
プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など総額50万の被害。

1週間半ほど原因も解明せず水は落ちてきて補修業者の都合が悪いとの事で天井に穴が開いた状態で5月の上旬までそのまま。
最終的にクロスを張替え完全にもとの部屋に戻ったのは5月14日で、
その間、水漏れの処理や悪臭、被害金額の多さから自律神経失調症に
なりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出る始末。

大...続きを読む

Aベストアンサー

>>「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました

本当に弁護士に相談したのかどうかは知りませんが、確かに法的には相手側の主張は正しいと思われます。
今回のような不法行為(もしくは債務不履行)の場合における損害賠償の範囲については、民法416条に規定があります。
この点について、同条では無条件で賠償義務を定めているのは通常生じる損害(通常損害)のみで、特別な事情がある場合に発生する損害(特別損害)については、不法行為者(債務不履行者)があらかじめその損害の発生を予見していた場合に限られます。

今回のケースで言えば、このような水が漏れたことによる通常損害(プレミアのレコード、オーディオ、布団、小物など)は賠償請求できるものの、「自律神経失調症になりおまけに円形脱毛症まで…仕事も休みがち生活にも支障が出」と言った損害については、全てのひとに通常発生する損害ではないため(=特別な事情がある場合に発生する損害ですので)、相手方に損害賠償義務はないものと考えられます。

このように、条件関係(あれがなければこれもなし)と言った関係があるだけではなく、相当因果関係(原因と結果との関連性に有る程度の相当性があるもの)がなければ、法律上の責任は発生しません。
これは、物事の関連性は(風が吹けば桶屋が儲かる的に)無限であるため、その責任を一定以下に抑制するためです。

以上から、法律上は通常損害である物損分しか請求できないと考えられます。
ですので物損+見舞金10万円で示談し、さっさと終わらせる事をお勧めします。
なお、補償については、相手の行動を待つのではなく、こちらから行動(損害賠償請求)をするべきです。
このままダラダラと3年間が過ぎれば、時効により請求権は消滅してしまいます(民法724条)。
また、請求しても応じないようであれば、裁判等も辞さない態度で望んでみてください。

>>「欠勤分の補償や病院の通院費、精神的な慰謝料についても弁護士に相談した所支払う義務はないと言われたから払いません。ただ、見舞金として10万は支払います」と言われました

本当に弁護士に相談したのかどうかは知りませんが、確かに法的には相手側の主張は正しいと思われます。
今回のような不法行為(もしくは債務不履行)の場合における損害賠償の範囲については、民法416条に規定があります。
この点について、同条では無条件で賠償義務を定めているのは通常生じる損害(通常損害)のみで、特別な事...続きを読む

Q遅延損害金と慰謝料の額の設定について

二件連続の投稿になります。

給与未払いで元勤務先を少額訴訟で訴えます。
その際に、いろんなサンプルを見ると
「未払い給与の遅延損害金」や「精神的苦痛の慰謝料」を請求できるようですが
この金額をいくらに設定していいのか分かりません。

請求する未払い給与は約30万で、振込指定日から2か月経過しています。
遅延損害金は裁判所の訴状雛型を見ると「年14.6%」になっていますが
一般の方のサンプルを見ると「年5%」になっていることが多いようです。

また、2か月間給与が未払いで、経済的に本当に困窮して
家族や友人に迷惑をかけ大変な思いをしましたので
精神的苦痛を理由にした慰謝料を請求したいのですが
金額はいくらが妥当でしょうか?

Aベストアンサー

質問者のケースでは、退職しており多少複雑になるかもしれません。
「賃金の支払の確保等に関する法律」という法律があり、次のような定めがあります。

賃金の支払の確保等に関する法律
(退職労働者の賃金に係る遅延利息)
6条1項  事業主は、その事業を退職した労働者に係る賃金(退職手当を除く。以下この条において同じ。)の全部又は一部をその退職の日(退職の日後に支払期日が到来する賃金にあつては、当該支払期日。以下この条において同じ。)までに支払わなかつた場合には、当該労働者に対し、当該退職の日の翌日からその支払をする日までの期間について、その日数に応じ、当該退職の日の経過後まだ支払われていない賃金の額に年十四・六パーセントを超えない範囲内で政令で定める率を乗じて得た金額を遅延利息として支払わなければならない。

つまり、
(1)退職前にすでに給料日が来ている賃金については、退職日の次の日を起算日として、
(2)退職後に給料日が来る賃金については、その給料日の翌日を起算日として、
それぞれ、年14.6%の割合による遅延損害金を請求できます。

そうすると、(1)の場合に、給料日の翌日から退職日までの遅延損害金の利率はどうなるかというと、(複雑になるから請求しないと言う手もありますが、その分も請求するのであれば)使用者が会社か個人事業者か、個人事業者であるとして商法上の商人と言えるかなどにより年6%の場合と年5パーセントの場合が考えられますが、一般的には年6%の方が多いかと思われます。

まず、#2の方が、年5%と断定していますが、この説明は誤っています(参考URLのリンク先に書いてある弁護士による説明もご参照ください)。

遅延損害金と呼ばれるものは、履行遅滞という債務不履行に基づく損害賠償(民法415条)のことですが、その額は、基本は法定利率によります(民法419条1項本文)。
そして、場合により、商事法定利率の適用があれば年6%(商法514条)、これの適用がなければ年5%(民法404条)になります。

使用者が会社である場合は、年6%です。
これは「会社…がその事業としてする行為及びその事業のためにする行為は、商行為と」され(会社法5条)、会社の労働者に対する賃金は「商行為によって生じた債務」と言えるため(最高裁判所昭和29年9月10日判決 最高裁判所民事判例集8巻9号1581頁参照)、「商行為によって生じた債務に関しては、法定利率は、年六分とする」(商法514条)という規定により、年6%になるものです。

使用者が個人事業者であり、商法上の商人といえる場合も、年6%です。
これは、「商人がその営業のためにする行為は、商行為とする。」(商法503条1項)「商人の行為は、その営業のためにするものと推定する。」(同条2項)とされ、商人の労働者に対する賃金は「商行為によって生じた債務」と言えるため(最高裁判所昭和30年9月29日判決 最高裁判所民事判例集9巻10号1484頁)、前記の商法514条の規定により、年6%になるものです。

使用者が個人事業者だが、商法上の商人とはいえない場合や、公益法人などは、年5%です。
どのような場合が商法上の商人かは複雑になるので書きませんが、もし使用者が個人事業者で、商法上の商人といえるかどうか分からないのであれば、補足で使用者の事業内容を書いてもらえれば、判断可能と思います。

また、慰謝料の点ですが、不当解雇に伴って未払い賃金のほかに慰謝料を求めるならともかく、賃金の遅配を理由とする慰謝料(精神的損害に対する損害賠償)請求は、認められないものと考えられます。
民法419条1項は、「金銭の給付を目的とする債務の不履行については、その損害賠償の額は、法定利率によって定める。ただし、約定利率が法定利率を超えるときは、約定利率による。」と定めますが、これは、金銭債務の履行遅滞については、実際に生じた損害額に関わらず、一律に法定利率または約定利率によるものとする趣旨だからです。
つまり、金銭債務の支払いが遅れたことにより、より多くの損害(精神的損害を含む)を被ったことを証明しても、これについての損害賠償請求はできないと考えられています(我妻栄ほか『我妻・有泉コンメンタール民法-総則・物権・債権-』760頁(日本評論社,第2版,2008年)参照)。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/rotinson.html

質問者のケースでは、退職しており多少複雑になるかもしれません。
「賃金の支払の確保等に関する法律」という法律があり、次のような定めがあります。

賃金の支払の確保等に関する法律
(退職労働者の賃金に係る遅延利息)
6条1項  事業主は、その事業を退職した労働者に係る賃金(退職手当を除く。以下この条において同じ。)の全部又は一部をその退職の日(退職の日後に支払期日が到来する賃金にあつては、当該支払期日。以下この条において同じ。)までに支払わなかつた場合には、当該労働者に対し...続きを読む

Q水漏れ事故の加害者として被害者に慰謝料を払わなくてはいけないのでしょうか?

40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として148万円保険会社から提示されましたのでやっと29日示談交渉に至りました。 工事費、畳新設、壁紙、洋服シーツ類のクリーニング代、仮住居代、他全額カバーされている部分多いと思うのですが、引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。誠意がないとも。 また工事費の請求は直接お宅にいくのだから保険が出ない時は自腹を切ってもらうとか、わからないことを言われます。 工事見積り、工事発注は下階の方なのですが如何なものなのでしょうか? 妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう? 被害者に査定額が不服の時は弁護士同士の話し合いになりますとのことも話しましたが、保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。尚工事は早く始めてくださいと申し上げたのですが11月半ばにやっと着工まだ終わっていません。保険会社は東京丸の内であまり親切な対応とは言えない気がします。 まとまりのない文章で申し訳ないのですが、アドバイスいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

40代夫婦です。九州で築30年の中古分譲マンションに5年前から住んでいます。9月の台風時ベランダの排水溝のつまりが原因で下階宅にかなりの水漏れが生じ風呂場トイレに漏電他2DK分に被害を与えてしまいました。直ぐに加入していた個人賠償保険の手続きをとり、ベランダは防水改修工事いたしました。 共用部分ではありますが我が家の落ち度が認められ下階の方(50代夫婦)に業者見積りを出してもらって、10月半ば算定額115万円となりました。 しかし下階の方から更に2度追加見積りが出され、11月26日最終算定額として...続きを読む

Aベストアンサー

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝されたことがあります。保険会社と管理組合、管理会社、加害者の方が上手に連携すると、保険会社の対応は素晴らしいものになります。

それには、加害者である質問者さんがますしっかり知識武装することです。

>妥協策として原価償却された部分11万円を毎月1万円ずつでも支払っていくことで再度示談交渉しようかと考えましたが客観的にみてどんなものでしょう?

全く不要です。内装の原状回復義務を果たせば必要十分です。

>引越し見積り費用27万円が15万円になり、照明やカーペット類は当然減価償却された金額になり慰謝料70万円が0円というところが納得出来ないので差額を我が家に補填してほしいと譲りません。 仮住居は2部屋借りており、1部屋分6万円は否認されましたが、その分だけ我が家で立替払いしてあり戻さなくても良いと伝えてあります。 我が家の実情はローン等で生活は楽ではありませんので正直にお伝えしましたが、家を売って払うべきだとか言われました。

質問者さんも、加害者の方もマンション管理組合が保険に入っている意味が少しも判っていないようです。どなたもそうですから質問者さんおせいではないです。

私は管理会社から水漏れ事故が起きた報告を受けたとき「加害者の方は決して被害者の方と直接交渉しないように伝えてください。すべて要求は管理会社から差し向けた保険会社にだすように言ってください」と指示しました。管理会社も保険について何も知らないからです。

「マンションで隣近所と良好な関係は樹立できないとあきらめてください。隣近所は変人の塊とあきらめてください」と私は住民の方に、機会があればお話しています。「自分にとって、おかしな要求を隣人の方からされても、馬耳東風と受け流すのが一番。まともに受け合っていては、マンションは住めなくなってしまいます」ということです。

下の方が何を言っても「馬耳東風、受け流すが正解です。はいそうしますとも、できませんとも言わないで、保険会社に相談してみます。少しお待ちください」で逃げまくらなくてはなりません。

質問者さんの作戦としては、保険会社が保険金で払わないような要求には一切耳を傾けてはいけません。保険会社が補償しない損害については「保険会社が補償してくれないので、お気の毒ですね。申し訳ありません。」と一切を保険会社のせいにしてください。どんな要求にも「保険会社に聞いてみます」で対応すれば良いでしょう。

>保険会社はお宅との関係でうちには関係ないとつっぱねるしまつ。

「私共にとっては、管理組合が加入している保険会社さんとお宅の関係で、私共には関係ないことなのですよ。何なら管理組合さんとか管理会社さんにお聞きになってみてくださいな。文句があれば管理会社さんにどうぞ」みたいにかわわしてください。

毅然とした対応をとらないと、どんどん要求がエスカレートして収拾がつかなくなります。「水漏れ事故の加害者となった方は被害者の方と直接折衝してはならない」という私の鉄則がご理解いただけるでしょう。加害者の方は、下手に出ても、高飛車にでても、被害者の方の感情を逆なでするだけなのです。プロに任せるしか方法がありません。

個人賠償責任保険に加入している分譲マンションで幸いでしたね。個人賠償責任保険は上限は1000万円位はあるでしょう。保険会社からパンフレットとか約款を取り寄せましょう。管理会社に聞けば代理店を教えてくれますし、管理会社自身が代理店のこともあります。約款に眼を通して保証内容をまず確認しましょう。

私はあるマンションの理事長してますが、漏水の被害に遭われた方に「工事期間中のホテルの予約や費用まで払っていただいて、汚れた個所が全部リフォームして戴いてとてもうれしいです」と感謝された...続きを読む

Q迷惑料は交際費?

得意先にリベートを支払っています。業界特性で端数は切り捨てることになっているのですが、
当方のミスで四捨五入しており、それによって得意先に通常は発生しない作業が発生することになりました。得意先との話し合いでその作業料約10万円を支払うことで得意先にはなんとか納得してもらったのですが、この場合この支払費用は交際費になるのでしょうか?

租税特別措置法関連通達(法人税編)61の4(1)-15 の(7)注によると

「 次のような費用は、原則として交際費等の金額に含まれるものとする。
(7)建設業者等が高層ビル、マンション等の建設に当たり、周辺の住民の同意を得るために、当該住民又はその関係者を旅行、観劇等に招待し、又はこれらの者に酒食を提供した場合におけるこれらの行為のために要した費用
(注)周辺の住民が受ける日照妨害、風害、電波障害等による損害を補償するために当該住民に交付する金品は、交際費等に該当しない。」

となっており、今回の費用はふだんは発生しない作業料という損害の補償のようなものだと思いますので交際費にはならないと思うのですが考え方は合っていますでしょうか?
また経理上気をつけるべきことを(領収書をもらうなど)を教えてください。
よろしくお願いします。

得意先にリベートを支払っています。業界特性で端数は切り捨てることになっているのですが、
当方のミスで四捨五入しており、それによって得意先に通常は発生しない作業が発生することになりました。得意先との話し合いでその作業料約10万円を支払うことで得意先にはなんとか納得してもらったのですが、この場合この支払費用は交際費になるのでしょうか?

租税特別措置法関連通達(法人税編)61の4(1)-15 の(7)注によると

「 次のような費用は、原則として交際費等の金額に含まれるものとする。
(7)建設業...続きを読む

Aベストアンサー

交際費ではありません。
ただし、今回の事案は、記載されている通達とは意味合いが違いますのでご注意下さい。
経理上は、明確な請求書を発行させることです。

Q賃貸マンション入居に際し慰謝料請求されています。

賃貸マンション管理会社の者です。
管理しているマンションに入居された方(ご夫婦)から慰謝料的な金銭の要求を受けてお
りご意見頂ければ幸いです。
事の始まりは2ヶ月程前、入居当日にご主人より清掃がなっていない、その他不具合
があるとの苦情とともに苦情箇所と内容の記された書面がFAXされて来ました。
驚いたのはその書面であり、苦情箇所は役30箇所にものぼり、それだけ見ると一切
清掃がなされていないとすら思える内容。
慌てて現地へ行くと、網戸が一枚未清掃、洗面台の扉が破損という2箇所を除けば、
正直ごくごく当たり前の清掃レベルで完了しており???という状況でしたが、先方
は至って真剣にて「レンジフードの周り、触ったらベタッとするだろう!?」などと1箇所毎
にご説明とお怒りに。
兎に角謝罪し、連れて来ていた清掃業者にその場で再清掃させ取り敢えずは場は収
まりました。
問題はその後、1ヶ月程して奥様がご入居されたのですが、こちらがご主人の比でない
くらいの細かい方で、ありとあらゆる箇所について苦情を仰られ2ヶ月で計8回訪問清掃
を繰り返す事に。
但し、その中でも確かにこれはいかんという箇所(追炊風呂のフィルターが汚れており、浴
槽に汚れが何回か出てきたとのこと)もあり、都度平身低頭で対応致しました。
そしてここに来て奥様より「もう我慢出来ない。清掃出来ていないから引越し日も延ばし
たし、お風呂も2週間近く入ることが出来ず銭湯利用した。必要経費と慰謝料を払え!」
と要求を受けております。
確かにこちらの落ち度もあるとは言え金銭の要求を受けるほどのもの?とは思いながら
も、家族向けの大型マンションで奥様同士の交流が多かったり家主も目の前に住んでい
たりと悪評を立てられるのも本意では無かった為、修理に訪問した日数分の日割りと清
掃時利用した水道代の支払いをご提示しました、が、この2ヶ月間で被った迷惑はその様
なものでは無く納得出来ないと交渉決裂致しております。
明確な金額の提示が無い以上、OKが出るまで金額を吊り上げる等という事は会社とし
ても到底出来る筈も無く、ご入居者相手に言いたくは無いのですが「出るとこ出て下さい」
としか後は言い様が無くなって参りました。
ネットで調べた限りでは、民法上、入居中の不具合については使用不能であった箇所の
割合分を差し引いた家賃の減額請求が出来るともありますが、実際このようなケースで
慰謝料も含めた費用負担が多少なりとも認めめられると思われますでしょうか?
長文にて申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
※尚、指摘がある度にお客様の都合に合せて訪問し当日中に対応完了させてきています。

賃貸マンション管理会社の者です。
管理しているマンションに入居された方(ご夫婦)から慰謝料的な金銭の要求を受けてお
りご意見頂ければ幸いです。
事の始まりは2ヶ月程前、入居当日にご主人より清掃がなっていない、その他不具合
があるとの苦情とともに苦情箇所と内容の記された書面がFAXされて来ました。
驚いたのはその書面であり、苦情箇所は役30箇所にものぼり、それだけ見ると一切
清掃がなされていないとすら思える内容。
慌てて現地へ行くと、網戸が一枚未清掃、洗面台の扉が破損という2箇所を除け...続きを読む

Aベストアンサー

物の損害において慰謝料が認められるケースは極稀です。
物の損害は不具合箇所の修理であったり、買い替える事で原状復帰するからです。(今回は清掃)
「管理会社としてできるのは修理や清掃だけです。本意ではないですが、金銭等の要求は訴訟でお願いします。」で結構です。
訴訟の際は被害者側に被害の立証責任がありますから、被害を訴えるほうが訴状を作り証拠書類と共に裁判所に提出する必要があるのですね。(それをやってもらいましょう。)
また、テキトーな証拠書類くっつけても迷惑というのも程度問題ですから認められない公算が大きいと思われます。(原状復帰してますし、放置もされていない。)
物損でも稀に慰謝料は認められるものの、度を超えた精神的苦痛を被った場合になりますから、どれだけ一般的に見て度を越えているのか相手方は立証する必要があります。(この程度だと認められませんが、万一認められても数万とかそのレベル)


人気Q&Aランキング