人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

字が死ぬほど汚いのでそれでも答えてくださる方宜しくお願いします。この問題の(1)と(2)の違いはなんですか?

「字が死ぬほど汚いのでそれでも答えてくださ」の質問画像

A 回答 (3件)

前置き


2次方程式の解(要するに「関数=0」の時のxの値)については理解されていますよね?
2次不等式の解はその条件を満たすxの範囲を問われています。
そして、実数は2乗すると必ず0以上になります。


(1)について
「0以下になる範囲は?」と問われています。
通常0以上なのですから、与式を満たす範囲と問われても、0になる「x=-6」の1点しかありません。

(2)について
「0より大きくなる範囲は?」と問われています。
もし、「0以上」であれば「実数の全部」となりますが、「より大きい」ですから、0になる「x=1/3」の1点は条件を満たしていないので除く必要があります。
    • good
    • 0

(1)完全平方して


 (x+6)²≦0
左辺が二乗しても0以下になる条件はx=0のときだけである。
(2)これも完全平方できます。
(3x-1)²>0
左辺を二乗して0より大きくなる条件を求めると
x>1/3
となる。
    • good
    • 0

(1)はy=x^2+12x+36のグラフについて、yの値が0以下になるxの範囲を求めること。


(2)はy=9x^2-6x+1のグラフについて、yの値が0より大きくなるxの範囲を求めること。

ですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較