源泉徴収票の書き方がわからないのでおしえてください

1月から4月までのパートさんで
総支給額が437550円です
その内交通費46800円で所得税の合計が
5730えんでした

源泉徴収票の支払金額の欄は
総合計の金額でよいですか?
給与所得控除の金額と所得控除の額と
源泉徴収税額は5730円で良いのでしょうか

社会保険等は一切なしです

説明を見てもよくわからないので
すみませんが教えて下さい

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>支払金額の欄は総合計の金額でよいですか…



交通費が一定の範囲なら、支払金額に含めません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2582.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

>1月から4月までのパートさんで…
>給与所得控除の金額と所得控除の額と…

年内最後の給与日に在籍していない社員は、その 2つの欄を記入してはいけません。
代わりに備考欄に「年調未済」とメモ書きします。

>源泉徴収税額は5730円で…

これは天引きしたとおりに書き込みます。

>説明を見てもよくわからないので…

社員の税金に関わる大事なことがらなのですから、社内に指導してくれる上司や先輩がいないのなら、税務署や商工会議所などの主催で行われる説明会に出るなどして、理解を深めておかないといけませんよ。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とてもよくわかりました。
これからは、もっとしっかり勉強します。

お礼日時:2016/12/01 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパートで982150円が総支給なら、源泉徴収票の源泉徴収額はいくらになるか教えてください。年末調整前

パートで982150円が総支給なら、源泉徴収票の源泉徴収額はいくらになるか教えてください。年末調整前です。

Aベストアンサー

これは「わからない」が正解です。
理由
源泉徴収は毎月の給与支払い額から決定されます。
NO1回答様が紹介してる早見表がご覧になれたら見てください。
その月の給与額に応じて源泉徴収される額が決まります。
例えば、給与額が87,000円のときはゼロ円。
給与額が90,000円のときは230円。
同100,000円のときは720円。
という具合です。

一年間の給与を合計して982、150円ですと、所得税がかかりませんので、毎月の給与から天引きされていた所得税が払いすぎになります。
そこで毎月天引きした所得税の合計を年末に返してくれます。
これが年末調整です。

例えば87,000円の月があったり、10万円の月があったりすると、それぞれの月で源泉徴収税額が変化しますので、ご質問にある982、150円という情報からだけですと、毎月の源泉徴収税額はわからないのです。
例えば10か月毎月同じ給与を貰っていたというならば、月98,215円の支払額に対して、毎月640円源泉徴収がされていたと計算ができます。

年末調整「前」の源泉徴収された所得税額を知るには、毎月の給与明細書にて控除されてる所得税額を電卓で合計する以外ありません。

これは「わからない」が正解です。
理由
源泉徴収は毎月の給与支払い額から決定されます。
NO1回答様が紹介してる早見表がご覧になれたら見てください。
その月の給与額に応じて源泉徴収される額が決まります。
例えば、給与額が87,000円のときはゼロ円。
給与額が90,000円のときは230円。
同100,000円のときは720円。
という具合です。

一年間の給与を合計して982、150円ですと、所得税がかかりませんので、毎月の給与から天引きされていた所得税が払いすぎになります。
そこで毎月天...続きを読む

Q平成27年分給与所得者の あななたの本年中の合計所得金額の見積額 は基本給プラス交通費?

タイトルについて 少し略しましたので 質問の内容は 以下となります。
詳しい方のお返事をお待ちいたします。

平成27年分給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書への記入方法で 〈あななたの本年中の合計所得金額の見積額〉をきにゅうするるらんがありますが、この欄に記入する額について 不明のため 教えていただきたく存じます。

記入する額の計算方法は 基本給プラス交通費の総支給額(たとえば月\148,325プラス\11,000)×12ヶ月で\1,911,900 なのか 
それとも 総支給額から 健康保険・介護保険・厚生年金・雇用保険・所得税を合算した分を引いた額×12の\1,623,552 となるのか
もしくは 全く別の算出方法なのかを知りたいのです。

書類の提出日が 平成27年11月10日と迫っておりますので 回答を早めにいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

Moryouyouです。

>238万円の年間受給とのこと。
その収入では社会保険の扶養は無理です。
下記の扶養条件にはおさまりません。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html
年間収入130万円未満(60歳以上・・・
の場合は、年間収入※180万円未満)

御両親の障害年金や介護保険は含まれて
ませんよね。

私も高齢の母と要介護5の兄がおり、
早期退職をしましたが、実は結構、
気楽にやっております。

そうした状況が突然やってくると
社会保険とか税金の制度とかに
直に触れることになり、国もいろいろ
やってくれるんだと結構学ぶことも
多かったです。

>夫は扶養してることにして申告を
>続けてると
残念ながら。今回は無理です。
奥さんの給与収入が165万ぐらいは
ありそうなので、141万以下の
配偶者特別控除の条件からも外れて
しまいます。ご主人にお伝えください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
年金収入ですと公的年金控除というのが
結構大きな控除額になるのですが、
給与収入にはそれは適用できないのです。

ですので、社会保険と税金ではあまり改善の
余地はないようです。
お役に立てずすみませんでした。

一連の流れをみると、質問の主旨を
はずして遠回りな回答をしてしまい、
お時間をとらせてしまいました。
申し訳ありませんでした。m(_ _)m

Moryouyouです。

>238万円の年間受給とのこと。
その収入では社会保険の扶養は無理です。
下記の扶養条件にはおさまりません。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-01.html
年間収入130万円未満(60歳以上・・・
の場合は、年間収入※180万円未満)

御両親の障害年金や介護保険は含まれて
ませんよね。

私も高齢の母と要介護5の兄がおり、
早期退職をしましたが、実は結構、
気楽にやっております。

そうした状況が突然やってくると
社会保険とか税金の制度とかに
直...続きを読む

Q給与所得の源泉徴収票の発行

ある社員Aが育児休業中で、その年の会社からの給与支払いがなく、社会保険料も免除で徴収されていない場合、その年の給与所得の源泉徴収票は、会社からAに発行されますか?
社員なので扶養異動の申告書は会社に提出しているものとします。

Aベストアンサー

>その年の会社からの給与支払いがなく、社会保険料も免除で徴収されていない…

給与の支払いがない者に源泉徴収票は出ません。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100051.htm

>社員なので扶養異動の申告書は会社に提出している…

年末まで給与の支払いが継続しなければ、出した書類が紙切れになるだけです。

Q源泉徴収票の金額

源泉徴収票、これは問題ありますか。

20代OL 年収350万円
協会けんぽ加入 配偶者・扶養なし
内訳
給与:月24万×12ヶ月=約290万円
賞与:30万、30万

この場合の、社会保険料等の金額ですが、
46万というのは問題なく、あっている(?)のでしょうか。高いですか。

この情報では、足りないでしょうか。
教えていただきたいです。

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

下記を参照ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h27/ippan/13tokyo.pdf

給与月24万ですと、等級は19(15)にあたり、
健康保険料 介護保険該当なしの折半で
11,964.0
厚生年金保険料 一般被保険者の折半で
20,968.8
が該当します。
合計して12ヶ月で約39.4万円

賞与は1回30万ですと、等級は22(18)にあたり、
健康保険料 介護保険該当なしの折半で
14,955.0
厚生年金保険料 一般被保険者の折半で
26,211.00
が該当します。
合計して2回分なので、8.2万円

合わせて、年間約47.6万円となります。

他に雇用保険料の料率が0.5%なので、
350万円×0.5%=約1.7万円

総合計 49.3万円となります。

46万はちょっと安いような気もしますが、
1.年金保険料は昨年10月から保険料が少し
上がっていること。

2.昨年4~6月の給与が今より少し安かった
としたら、そこで等級が定期決定され、
ひとつ落ちてもおかしくはありません。

3.補足として、
東京の保険料額表で計算しているのと、
等級を決める報酬月額には通勤交通費を
月に按分して含めることになっています。

途中入社の人の保険料を決める時、手計算となり、
総務の人でも間違えることがあります。
(最近私は間違えられました。A^^;。)

いかがでしょう?

Moryouyouと申します。
よろしくお願いします。

下記を参照ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/shared/hokenryouritu/h27/ippan/13tokyo.pdf

給与月24万ですと、等級は19(15)にあたり、
健康保険料 介護保険該当なしの折半で
11,964.0
厚生年金保険料 一般被保険者の折半で
20,968.8
が該当します。
合計して12ヶ月で約39.4万円

賞与は1回30万ですと、等級は22(18)にあたり、
健康保険料 介護保険該当なしの折半で
14,955.0
厚生年金保険料 一般被保険者の折半で
...続きを読む

Q源泉徴収票の額がおかしい

今年3月まで働いていたアルバイト先から今年分の源泉徴収票を貰いました。(翌月支払いなので今年1月~4月支払い分)
給料が4ヵ月で60万ちょっとくらいなのですが、源泉徴収税額が0円となっています。
振り込まれた額の合計と支払金額にも僅かですが差があります。

今年就職したので、会社に源泉徴収票を提出したのですが、源泉徴収されていないとおかしいと指摘され、一旦源泉徴収票を返却して貰いました。

他にも派遣などいろいろあるのでどっちみち確定申告には行こうと思っていたのですが、何か他に特別な手続きが必要になってくるのでしょうか?


アルバイト先にも連絡しますが、源泉徴収票を発行してもらうのもだいぶ時間がかかったりしてルーズだったので正直やり取りするのが面倒です。

もし、このままこちらの手続きでどうにかなるのであればその手続きについても知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>源泉徴収税額が0円となっています…

月々の給与明細で、「源泉税」、「源泉所得税」、「所得税」などの名目でいくらか引かれていませんでしたか。
引かれていなかったのなら、源泉徴収税額が0円で間違いありません。

>振り込まれた額の合計と支払金額にも僅かですが差…

その差は何か、毎月の給与明細で確認しなかったのですか。

>確定申告には行こうと思っていたのですが、何か他に特別な手続きが必要…

お書きのことがらだけで判断する限り、特別な手続きなどは何もありません。
「源泉徴収税額が0円」が正しいのか正しくないのかだけです。

>このままこちらの手続きでどうにかなるのであればその…

「源泉徴収税額が0円」が正しくないのなら、
1. 源泉徴収票を書き直してもらう
2. 前払いした所得税は前払いがなかったことにする、つまり自分が損してもよい
のどちらかしかありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報