都議選で、小泉効果がでました。
小泉さんを応援するのは分かりますが、参議院でも同じような結果になってしまうのは、いまいちよく分かりません。

自民党の参議院の候補者には、改革に反対する族議員が、たくさんいます。
族議員が、自分を応援してくれる利益団体を守ろうと、改革に反対するのは当然だと思います。

それでも、小泉さんを応援して、改革に反対する族議員に票が入ってしまうのが、良く分かりません。

投票行動というのは、そこまできちんと考えられた行動ではないのでしょか。
とりあえず、魅力的な雰囲気のする小泉さんの政党へ投票しているだけでしょうか。

別に、他の政党を応援してるわけではなく、素朴な疑問です。

A 回答 (8件)

そこで、大橋巨泉さんのご登場です。

(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

倍率ドン、でオチましたので、この質問終わります。

たくさんの意見参考になりました。どうも、ありがとうございました。
結論は、「こりゃ、どうにもならんなぁ。。。」です。

お礼日時:2001/06/26 22:18

同じような主旨で、以前御質問がなされていたと思います。



小泉改革政権を支持・応援する、という立場なら、やはり選挙では自民党に投票するしか選択肢はないと思います。改革反対派の生き残りにも繋がる事ではありますが、小泉人気が票に反映される事で彼等の意向を抑え込む効果があると思います。逆にいえば、人気の割に票に結びつかない、という結果に終われば、改革反対派は大いに勢いづくでしょう。

野党が改革をやれるか、という事を考えてみると、単独で過半数を獲得する勢力が登場しない限り、村山内閣の例を見るまでもなく、実現は非常に期待薄とみるべきだと考えます。既得権益を保持しうる立場にあるものの中から改革を断行しようとする勢力が生まれ、そこが内閣を組織しているのですから無二の好機と考えるべきでしょう。今回失敗に終われば政治腐敗の払拭されるチャンスは訪れないと思えるくらいです。

有権者が戸惑うのは、政権政党が実質分裂しており2つの政党が野合しているかのような状態にある事でありますが、野党もこの状態への対処に困っております。。旧体制から連立を組んできた公明党や保守党が当然のように小泉改革内閣とも連立を続けているのも考えてみたら不思議な事です。党が違うのですから完全合意は難しいでしょうが、政治改革を旗印にするのであれば、現在の連立を解消し、民主党、自由党と手を組む方が自然だと思うのは私だけでしょうか。

参議院選挙後では難しいでしょうが、いずれ政界再編という事になるのではないでしょうか。当選してしまえば好き放題、という事は、政治への関心が高まっている現在ではやりにくくなっていると思います。旧体制派にしても、小泉潰しはリスクが大きい状況が続くのではないでしょうか。

野党の決まり文句で、「内閣を解散して国民に審判を仰げ!」などといいます。小泉内閣を支持するのであれば、やはり自民党でしょう。野党への投票は小泉不信任、ととられる可能性もあります。小泉氏が失脚し、旧勢力が台頭してくる事があれば、その時にこそ反自民の意思表示をするべきだと思います。

都議選も、みなさん考えての投票の結果だと思います。少なくとも、スターの人気投票みたいなことではなかったと思います。
私もこれまである野党の支持を続けてきましたが、今度は違和感を押し退けて自民党に1票を投じる事になると思っています。
    • good
    • 0

小泉さんは比例区ですかね。


比例区であれば、自民党とは書かず「小泉」と
書きますね。
「小泉」と書かれた票で当選した比例区の
族議員が何人誕生しますかね。
面白い現象が生じますよ。
これで小泉さんも改革が進め易くなるのでは。
地方区は、反自民でゆきますよ。
野党の方が小泉さんを応援してくれそうですから。
    • good
    • 0

このコーナーの「選挙の投票率について」のタイトルで都議会選に触れさせて頂いた者です。



選挙に行かない事と同じく、個人が自分に自身や確信が持てない為に、いつも周囲に流されて行動する結果が「とりあえず皆が騒いでいるから小泉さん」に繋がるのだと思います。あとはメディアの力ですね。新聞などの活字を読まずにテレビの情報に飲まれているだけの人の割合が国民の殆どを占めているからではないでしょうか。

日本人の国民性(?)としてハタから見てクローンだと思う程に人と同じ事をしたがりますね。ファッションがその良い例ですけれど。そこを突き詰めるとアイデンティティーの欠落の問題、更には個性を伸ばさない教育の問題、更には教育を変えない政治という悪循環の図が伺えます。

ミーハ-ですが一応読んでおこうと小泉メルマガに登録してみたのですが「私はスポーツが好きです」など小学生向きの様な非常にわかり易い内容の事が書いてありました。

確かに政治を一般の人間に分かり易く面白くする事も大切で良い事だと思います。

しかし一般の人も小泉さんの改革に期待するだけではなく、新聞を読むなど当たり前の事から知性を磨いてレベルアップしていく必要があるのではないでしょうか。何事にも双方の歩み寄りって大事ですよね。

そうすれば一人一人がメディアや人の意見につられるのではなく自分の意志で誰かに一票を投じる結果が少しずつであれ、生まれてくるのではないでしょうか。

以上、ご参考になったかわかりませんが素朴な質問に対する素朴な意見でした。
    • good
    • 0

小泉総理には続いて欲しいので、現状維持は望みますが大勝して貰っては困ります。


出来れば自民党の党内野党の人たちには、出来るだけ議員を辞めていただいて、新人さんに大量当選していただきたいと思います。
ただし比例区には自民党以外を押したいと思っています。自民党の比例区には、鈴木宗雄をはじめとして大物と言われる議員が沢山います。彼らに辞めていただかないと、構造改革が成功するはず無いですから。
でも、北海道の人たちは鈴木宗雄を応援するのでしょうね。
    • good
    • 0

私は小泉さんは好きですが、「党」となるとアンチ自民党です。


でも、もし自分が都民で昨日の都議選に投票できたとしたら、どこの政党に入れるかとても悩むと思います。
だって全然対抗馬がいないんですもん。強いて言えば民主党ですけど、なんか頼りないし国会でも持論を展開しきれているとは思えません。他の政党なんて論外です。

ということで、やっぱり自民党は好きじゃないけど「あの小泉さんなら」と思って都議会じたいは国政とは関係なさそうですけど、どうしても自民党に入れちゃうかなー・・・・
    • good
    • 0

私の私見(独断と偏見)を少々



次の参院選挙で小泉人気で自民が圧勝したばあい・・・
小泉政権が存続すれば問題無いのですが、
政権が交代したばあい・・・考えるだに恐ろしい状況が発生しますよね。
もし そうなったら、
みんなで国会へデモ行進してクーデターを起こしましょう(爆)

わたしはおそらく次の参院選では白紙投票すると思います。
投票率が下がって得をするのは自民と共産ですから、投票には行きます。
みんなで白紙投票をして
「何時でも市民による政権交代は可能である!」と
無言のシュプレヒコールを挙げましょう!!

  投票率が80%を超えてなお且つ、
  総投票数の過半数が無効票であると発表されたとき
  政治家さんもちょっとぐらい自分の立場を考え直してくれるのでは?

選挙権の放棄は政権政党に対する白紙委任状と同じです。
皆さん、
とにかく選挙には行きましょう!
そして、
政治に対する市民の意思表示をしましょう!
    • good
    • 0

小泉さんの魅力が受けているのは主婦層だと言います。

特に若い人ではなくて中年の方に。
(もちろん例外もあるでしょうが)

そうすると、人気だけで決まってしまいそうな気がしますね。その辺の人はメディアに流されやすいので。

僕としてはこれはいくら嘆いても仕方のないことだと思います。
無党派の方々が小泉ファンになって小泉さんの党に入れる。
なんか、後先考えてない、って感じですけど。
これが前の首相だったら、無党派は「有難がられるんだから寝ててやるよ」って姿勢をとっていたんでしょうけど、小泉さんの場合は違うので、余計についてくる人が増えたのではないでしょうか。

反動というやつで。

結論:投票行動は党の人気より個人の人気が優先されてしまいがちである。これがヘタしてファシズムになっていかなければいいのだが、という気もしますけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ