ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

古代のギリシャでは羊皮紙に文書を書いていたと思うのですが、インクは何を使ったのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

黒インクは動物の骨や角、松の枝などを焼いた「煤(すす)」、赤インクは赤土を水で溶いてゴムあるいは膠(にかわ)を混ぜたものだそうです。


http://www.bibalex.jp/Ancient/02/02032.html

赤、褐色だったら、動物の「血」なども使えるのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2016/12/25 16:36

ヨーロッパではイカの墨をインクに使っていたと聞いたことがある。


古代ギリシャではイカあるいはイカの墨をセピアと言ったらしい。このインクは時間がたつと淡い茶色になる。「セピア色」ということばはこれが語源。
(時代は羊皮紙の時代なのか、もう少し新しいのか、よくわかりません。)

wikipedia セピアについて
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%94 …

古代ギリシャで使われていた、とあります。
http://kobe-nagasawa.co.jp/blog-umedachayamachi/ …

以上、少々不確かですが参考になれば・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2016/12/25 16:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング