誕生日の時によく歌ってる。
「ハッピ バ~スデ~ トゥ~ユ~ ハッピ バ~スデ~ トゥ~ユ~ 
 ハッピ バ~スデ~ ディア ○○○○~
 ハッピ バ~スデ~ トゥ~ユ~~」
ってヤツ。
あれをギターで弾きたい。
私、音感とか全然ダメダメなんで
自分で適当にコードをつけてく事なんてできない。
しかし、誕生日の歌のコードなんて何にも載ってないし
だれか知ってる人いたら教えて下さい。

A 回答 (3件)

「ハッピ バ~スデ~ トゥ~ユ~ 


     F        C 
ハッピ バ~スデ~ トゥ~ユ~
     C7        F
 ハッピ バ~スデ~ ディア ○○○○~
     F7            C Bb         
 ハッピ バ~スデ~ トゥ~ユ~~
     F         C  F 
 
 こんなん出ましたぁ~~~。
 どうもCからBbってところがしっくりしないわねぇ~~。まっ・・いいか^0^。
 ところで,オリジナルキーを変えないで歌ってね。
 カラオケでも声が出ないからってキーを下げる人は最低!(><)。
 この曲はマリリンモンローの歌った歌い方が正しいと思うわ。
    • good
    • 0

 ここのホームページなんていかがですか。


私はよく拝見しています。初心者の私にもわかりやすかったです。

参考URL:http://www03.u-page.so-net.ne.jp/bd5/a-kitao/min …
    • good
    • 0

私はギターを弾けないので、確かではありませんが、


ウクレレを「ハッピーバースディー♪」の曲に合わせて弾く
コード表は、参考URLで見れますよ。
押さえる弦は違うと思いますが、
コードは同じだと思いますので・・・。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Broadway/2714/happy.h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギターコード移調のやつなんて言うんでしたっけ?

ギター楽譜に+4とか書いてあるときに使う
あの道具ってなんて言うんでしたっけ?

くっつけるやつ...

(-_-;)

Aベストアンサー

カポタストです
HP http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~shitoshi-i/kapo.htm

Qディアパーソンのピアノ?

DIAPASON ディアパーソンというピアノを処分する事になりまして、オークションにでも出そうかな?なんて思っているのですが、価値があるのかないのか良くわからないので困っています。DIAPASONとロゴがあるだけで機種番号などもどこにかいてあるのやら・・?

国産品みたいですが、年数はおそらく20~30年位前のものではないかと思うのです。
どなたかお詳しい方、ご教授願います m(_ _)m

Aベストアンサー

DIAPASONは、現在カワイ傘下ですが、もともとは「日本のピアノの父」と言われた、大橋幡岩氏の設計によって造られていたすばらしいピアノです。
もう大橋氏も故人となり、今はカワイで設計・製造されていますが、それでも音楽専門家(ピアノ講師、音大教授)などには根強い人気があります。

ヤマハ、カワイほど大きなブランドではないので、年間製造台数は多くありませんが、レアものというわけではありません。

しかし...。

本当に20~30年前のディアパソンでしょうか?
もし40~50年前だと、大橋氏設計によるピアノである可能性大です。
こうなると、価値が飛躍的に高くなります。ただし、下取り査定があがる、というわけではなく、「わかる人にはわかってもらえる」というレベルで...。

ご質問から、ピアノがアップライト(たて型)かグランドはっきりしませんが、アップライトでしたら天板を開けて、真ん中か右端にメーカーのエンブレムがあります。そのそばに、製造番号が刻印されています。これを手がかりに、製造年を割り出すことができます。
グランドでしたら、譜面台を外せば、すぐ右側に製造番号があると思います。

参考までに、現在のディアパソンの公式サイトへのリンクを貼っておきます。

参考URL:http://www.telefonia.co.jp/diapason/top1.html

DIAPASONは、現在カワイ傘下ですが、もともとは「日本のピアノの父」と言われた、大橋幡岩氏の設計によって造られていたすばらしいピアノです。
もう大橋氏も故人となり、今はカワイで設計・製造されていますが、それでも音楽専門家(ピアノ講師、音大教授)などには根強い人気があります。

ヤマハ、カワイほど大きなブランドではないので、年間製造台数は多くありませんが、レアものというわけではありません。

しかし...。

本当に20~30年前のディアパソンでしょうか?
もし40~50年前だと、...続きを読む

Qハイコード→ローコード

E♭ Cm A♭ Fm B♭

これらのコードって押さえにくくて
なかなか弾けません。

そこで簡単なコードを教えてください。

カポもあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえず、バレーコードを完全になくすることは難しいように思いますが、カポタストを使ってバレーコードの登場回数を減らすことは可能でしょう。

具体的には、1フレットにカポをつけて、
Eb > D
Cm > Bm
Ab > G
Fm > Em
Bb > A
と読み替える手があります。 この場合、バレーコードはBmだけになります。

他に、3フレットにカポをつけて、
Eb > C
Cm > Am
Ab > F
Fm > Dm
Bb > G
と読み替えるのも一つの手です。 こちらでは、バレーコードはFだけになります。 こちらは先の方も挙げられていますね。

バレーコードが辛いということでしたら、バレーコードが出てくる回数が少なくなるようにカポタストの位置を選択するのも良いでしょう。 Cmが頻出するようでしたら3フレットにカポ、Abが頻出するようでしたら1フレットにカポをつけると、バレーコードの登場回数を減らすことができます。

なお、コードフォームの読み替えや、カポタストの使用については、指板上の音の配置と、コードの音の仕組みなどについて把握しておくと、いろいろな工夫ができるようになると思います。 余裕があれば、コードの解釈の仕方などを解説した本などに目を通しておくと、得られるものも多いでしょう。

あと、バレーコードについては、できれば練習してうまくきれいに鳴らせるように練習することが望ましいと思います。 バレーコードができれば、それだけできることの幅も持てるので、有利になります。 併せてバレーコードでもうまく音が出るように練習することもお勧めしておきます。
蛇足ながら、バレーコードでうまくいかないことについては、人差し指で弦を丸め込もうとがんばりすぎて力みが出ることに問題があることも多くあります。 人差し指で弦を押さえ込もうとがんばりすぎず、親指でネックを押して他の指のネックと弦を押す込むようなつもりで、親指の力主体で弦を押える力を加えるようにしてみるとだいぶ楽になると思いますよ。 その上では、手の形などをよく見直してみたり、力を伝えやすい親指の位置を探ってみるのも良いでしょう。

参考になれば。

とりあえず、バレーコードを完全になくすることは難しいように思いますが、カポタストを使ってバレーコードの登場回数を減らすことは可能でしょう。

具体的には、1フレットにカポをつけて、
Eb > D
Cm > Bm
Ab > G
Fm > Em
Bb > A
と読み替える手があります。 この場合、バレーコードはBmだけになります。

他に、3フレットにカポをつけて、
Eb > C
Cm > Am
Ab > F
Fm > Dm
Bb > G
と読み替えるのも一つの手です。 こちらでは、バレーコードはFだけになります。 ...続きを読む

Qコード進行(スリコード)について

I→IV→V7について質問です。

Key=Cの場合

C→F→Gを

C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?

C7→F7→G7としてもいいような気がするのですが・・・

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!


>C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
>なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?


まず、セブンスコードというのは
それだけを弾くと、他の響きに移りたいと感じさせる不安定な響きを含んでいます。

G7の場合は、ソ、シ、レ、ファという構成音ですが
この中のシとファをピアノかキーボードで同時に和音で弾いてみてください。
それだけだと、ちょっと落ち着かない響きだと思います。

そこでシとファの和音の後に、ドとミの和音を弾いてみてください。
不安定な響きから解放されて、落ち着いた響きになったと思います。
ドとミというのは、Cのド、ミ、ソに含まれている音ですよね。

いかにも「Cに戻ってきた!」と感じる響きだと思います。

実は、そのコード進行のキーを決定する最もはっきりした響きが
□7→○という動きなんです。
理論書では「V7→I」と書いてあったりします。

不安定な状態から安定された状態に戻った!と感じるから
そこがキーの元になるんです。
G7→Cの場合は、Cに戻った!と感じるからキーがCなんです。

こう言うと、□7の後に来るコードは全部そのキーになるの?という疑問が出てくると思いますが
もちろん、全てがそう言うわけではありません。
そのキーの元に戻ってきた!と感じるコードは、基本的にキーに一つだけです。
Cの場合はそれがG7なんです。(マイナーキーや裏コードを含めると理論上はもっと増えます)

説明のために「※キーがCの場合」と書かれていることはありますが
実際は逆です。

最初にキーを決めるのではなく、響きがキーを決めています。
正直なところ、キーはコード進行の解釈でいくらでも変わりますので
あまり重要ではありません。


これは余談ですが、音大の和声の授業などで、キー(調性)を特定する必要がある場合は
キーが特定できるように問題が作られていますので
何かの曲コード進行を見て、キーが一つに特定出来ないからといって心配する必要はないです。

いくらでも解釈出来るコード進行は、いくつも答えがあって正解なんです。


話を戻して
C→F→G7とGだけセブンスになる理由は、言ってしまえば
さっきも書いたとおりG7が不安定な響きなので
コード進行のモデルとして説明しやすいからです。

セブンスがわざわざ付くのは、理論上の説明がしやすいからです。



>C7→F7→G7としてもいいような気がするのですが・・・

ダイアトニックコードを理解されると疑問は晴れると思います。

基本的なことだけ説明させてもらうと
ダイアトニックコードとは、そのキーで使える7つの基本的なコードのことです。

Cメジャーの場合は、CM7、Dm7、Em7、FM7、G7、Am7、Bm7-5の以上です。
これらがC、Dm、Em、F・・・という三和音で説明されている場合もありますが
実際は四和音が理論的にも矛盾のないダイアトニックコードの一覧です。

CやFは、CM7、FM7に含まれているので使われています。

そして、C→F→G7の進行で、C7、F7を使わない理由は
そのダイアトニックコードの中に入っていないからです。

セブンスは不安定な響きをもつ特殊なコードだと覚えておくとわかりやすいです。
もちろん、C7→F7→G7という進行は別に使ってもいいんですが

説明するときには、C→F→G7という形が一番基本的で、理論的にシンプルな形なんです。
だから、理論に沿った説明のためにあえてGに7を付けていると考えると良いと思います。

こんにちは!


>C→F→G7と書いてるのをよく見ますが
>なぜ、Gにだけセブンスが付くのでしょうか?


まず、セブンスコードというのは
それだけを弾くと、他の響きに移りたいと感じさせる不安定な響きを含んでいます。

G7の場合は、ソ、シ、レ、ファという構成音ですが
この中のシとファをピアノかキーボードで同時に和音で弾いてみてください。
それだけだと、ちょっと落ち着かない響きだと思います。

そこでシとファの和音の後に、ドとミの和音を弾いてみてください。
不安定な響きから解放さ...続きを読む

Qマイケル・○○○○?教えてください

近々、マイク・スターン・バンドのライブがあるのですが、
デニス・チェンバースと言う人がドラマーをしているそうで、有名らしいです。
何でもマイケル・○○○○のバックでドラマーしていて、
有名だったみたいなのですが、○○○○って誰ですか?
まったく、素人な者ですみませんがわかる方教えてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

マイケル・ブレッカー
だそうです。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/kudojazz/dennis.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報