私は凝り性の30代半ばの男です。肩懲りは若い頃(10代)から強く、今では全身どこを押しても気持ち良い人です。ただ、20代の中頃から、ふくらはぎのダルさを強く感じるようになりました。今では、立っていられないこともあります。たたいたりもんだりすると、滅茶苦茶気持ち良く、ちょっと楽になりますが、すぐにダルさが戻ってきます。靴を変えてみたり、食事療法は試みたんですが(ともに民間療法ですが)、一向に改善されません。最近では、もし、重大な事態の予兆なんてことはないか・・・なんてことを考えたりもします。何か御存知の方、ふくらはぎってダルい人多いよ、とか、情報ください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 だるさを感じているふくらはぎが、片側だけの足にあるのでしたら「腰椎々間板ヘルニア」を疑います。

両方の足に起こっている場合でも「ヘルニア」を疑う場合がありますが、典型的な症状とはいえません。その他に「循環障害」でもふくらはぎのだるさを訴える方がおられますが、ほとんどの場合が高齢の方です。

 現在の年齢から推測すると、先ほどの「ヘルニア」以外には、立位の姿勢にも問題があるかもしれません。例えば、知らないうちに「つま先」の方に重心がかかり、「つま先立ち」の状態と同じような姿勢になってふくらはぎの筋肉を必要以上に酷使した結果、だるさや痛みが出ていると考えられます。

 病院を受診されるのであれば整形外科を受診されれば良いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

専門の方に回答頂けると、何だか得した気分になります。本当にありがとうございました。両足満遍なくだるいです。ヘルニアは思い付きませんでした。つま先立ちのご指摘、心当たりがあります。また、子供を抱っこしている時に、不自然な姿勢になっていることも自覚してまして、意識的に改善してみようと思います。
本当に皆さんから親身な回答を頂き、驚くやら嬉しいやら、戸惑ってさえいます。皆さんに言いたいのですが、ここで纏めて改めて御礼させてください。ありがとうございました。あ~、全員にポイントを差し上げる機能が欲しいですねぇ!

お礼日時:2001/06/26 17:46

頻尿の傾向があるのなら、(病気まで至らなくても)腎機能が弱っているのかも知れませんね。

補腎作用のある漢方薬を試してみると良いと思います。(漢方を取り扱う薬局で相談すると良いです)

他に、クエン酸を頻繁にとるとかなりの効果が期待できますよ。参考URLの「つかれ酢」を強く勧めます。

また、普段の生活で無意識に体を固めていたり緊張させていたりしてないでしょうか?
生活の中で身体を楽に保てるような、力を入れずにすむ良い姿勢や行動の仕方を学ぶとだるくなるようなことはほとんど無くなります。「フェルデンクライス」で検索すると良いと思います。

参考URL:http://www.tsukarezu.co.jp/index.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

漢方を扱う薬局を知っているので、早速相談してみます。また、お酢の件ですが、色々あるものですねぇ。実は、米酢やりんご酢を毎日飲むようにしています(何かで割って)。これを続けると、肩コリは楽になるんですが、足には余り効果が出ないんです。クエン酸とは効果がそもそも違うかもしれませんが、漢方の相談の後に試してみようと思います。経験者のアドバイス、助かります。

お礼日時:2001/06/26 17:39

「ダルい」ことはあるでしょうが、「立っていられないこともあります」と言う方は少ないのではないでしょうか?



以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「症状から疾病を予測」
この中でページで
「腕・手・足」をクリック
⇒該当症状等にチェックを入れて「診断」ボタンを押す
⇒表示

これはあくまでも「予備的な」ものです。

安心の為にも、一度内科を受診されては如何でしょうか?

御参考まで。

御大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/diag/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

健康診断の問診表のようなサイトがあるとは知りませんでした。
何よりも、相談に行く先が内科であることが分かって、大変感謝してます。早速相談に行ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 10:45

 疲れたようなだるさですか?


 それともむくんでいますか?

 むくんでいるようであれば腎肝系が心配です。
 オシッコの回数が少なければ、なおさら心配です。
 病院へ行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むくんでいるのかどうか、、、よくわからないです。
どちらかと言えば頻尿です。
でも、色んな疑いがあるものなのですねぇ。勉強になりました。お医者さんに相談すべきだということがわかってきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 10:40

普段かかとの高い靴をはいてたりしませんか?


脱ぐと特につらいとか。

ふくらはぎのストレッチ?をすると結構楽になるかもしれません。

階段や歩道の段差で、高い側へ向き(低い側へ背中を向け)、
土踏まずの前半分を段差の上の段にのせ、土踏まず以降は宙ぶらりんにします。
で、そっと体重をかけるとふくらはぎが伸びて気持ち良いんです。

(後ろ向きに転げないように手すりのある階段などやってくださいね。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。つい気持ち良いもんで、マッサージに走ってしまうんですが、ストレッチって手がありましたねっ! やってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 10:30

昔、脚気にかかったことがありまして、その頃、ふくらはぎがダルくってしょうがなかったです。

もんでもらわないと寝られないこともありました。
脚気なんて昔の病気などと思われるでしょうが、外食の多い人などは要注意です。ビタミンB1の摂取で簡単に直ります。
一度、ひざのお皿の下のじん帯の部分を叩く、学校時代におなじみのテストをしてみてはいかがですか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私もまずはじめに脚気を疑いました。ひざたたきテストの結果はOKで、念の為にビタミンB1の摂取を心がけています(食品と補助食品)。質問に書いておくべきでした。お手数かけてすいませんでした。

お礼日時:2001/06/26 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふくらはぎのマッサージで強い痛みが出ました

20歳女です。

昔からふくらはぎが太く、細くする方法を調べてみたところ
マッサージして塊をほぐすのがよいとありました。
ので、ここ毎日30分ほどもんでいました。内側です。

ところどころ内出血したり、筋肉痛のような痛みがあったりしても
2日ほどで元に戻っていたので気にしていませんでした。
しかし、少し強めに揉んだあと、左のふくらはぎに今までと違う痛みを感じるようになりました。
内出血もなく、歩行もできて普段全く痛みがないのですが、
一部分だけ押すと、筋肉痛のような痛みではなく、熱くてとてもマッサージできるような痛みを感じます。
また、その部分が他の部分と比べて冷たく感じます。

3日目ですが、ほんの少しマシになったと言えど、痛みに変わりはありません。
これは一体何でしょうか?
一時的に放置していても平気でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

恐らく強くもんだことにより筋肉などの組織に傷がついたのでしょう。

例えばスーパーに売っているステーキ肉でも強く指で揉めばボロボロになりますよね?全く同じ状況になるのです。このようなマッサージが脚の太さに関係あるかどうかは分かりませんが、損傷を受けた筋繊維が再生時に太さを増すということは医学では昔から知られていることです。あまり熱心になさらない方がいいかと思います。

患部に湿布を貼り、五日たっても全く変わりないのであれば病院で診てもらった方がいいと思います。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。

Q足のふくらはぎではなく、すね側がつります。

夜寝ていて、ふくらはぎではなく、すね側がつります。
ふくらはぎ側の質問は、よくありますが、すね側です。
原因と、つった場合の対処法を教えて下さい。
ここのところ2・3日続いているので、
今晩もかと、思うと憂鬱です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

私もよくありましたよ~♪
すね側もありましたが,膝のまわり…というのもありました.
どう直していいのかわからないぐらいでしたね…

#1のozawanderfulさんが仰っているように冷えるとよくないですよ~.

私はレッグウォーマーをはいたら落ち着きましたが…
やっぱり寒い冬になってましたね…
しかも当時妊婦…

参考になれば幸いです♪

Q乳がん再発 化学療法 70代

2週間前、乳がんの再発で外来の化学療法で治療中の叔母が亡くなりました。78歳でした。10年前に乳がんを発症し、その乳がんの再発で骨と肝臓に転移していました。今年の5月から毎週1回パクリタキセル3週間に1回アバスチンの抗がん剤を投与していました。治療を続け3ヶ月後には腫瘍マーカーの数値は正常値になりました。治療中は、白血球が減少したり、爪が欠けやすくなったり、脱毛と副作用はありましたが元気に通院していました。数値が正常値になった後も、主治医の話では「薬が利き続けている限りはずっとこの治療を続けます。」と言われました。主治医にそう言われ叔母はその後も同じ頻度で抗がん剤を投与し続けました。亡くなる前日まで病院に行っていたのに、翌日の午後には亡くなったのです。叔母は床に倒れた状態で死後3日が経っていました。高齢者の叔母に化学療法の治療をべきでなかったのか。直前まで元気だったのになぜ急に亡くなってしまったのか。その事を思うと悔やまれてなりません。叔母がなぜこんな状態で亡くなったのかが知りたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.3です。
突然死は心臓に関する病気が6~7割で、あとは脳血管障害と消化器疾患。
心筋梗塞、脳梗塞などお聞きになったことはあると思います。
癌以外の病気や、生活習慣病はお持ちではなかったでしょうか?
治療中の血圧とか、コレストロール値とかはどうだったのでしょうか?
また私の身内のように貧血などで倒れ、その際の打ち所が悪くということもあるでしょう。
抗がん剤によって体が弱ることは否めませんから、体の状態について医師から注意などもあったと思います。
叔母様の近しい者として医師と面識があるならば、今からでも聞けば説明してもらえるのではないでしょうか。

ですが、医師と面識がなく、質問者様が叔母様の健康状態や医師からの注意事項を把握していなかった、治療中の各種検査結果なども確認していなかったということならば、残念ながらそこまでしか関わりを持っていなかったということ。
大変申し訳ないですが、今になって騒いでも・・・と思います。
解剖をしないという判断をされたなら、あとは叔母様のご冥福を祈ることが一番かと。

QBAK療法(免疫療法)について

知人が肺がん治療のため仙台にある、BAK免疫療法を受けようとしています。どのくらい効果が期待できるのか、経験されたかた、あるいは知り合いで受けたことのある人の経験など知っているかたがいましたら、お話をお聞かせください。

Aベストアンサー

検索したらけっこうまともな雑誌にこんな記事を書いておられます
要約は英語ですが原文は日本語のはずです
大学の図書館に行けば読めると思います
もしくは雑誌(日本臨床 2006年7月号)を取り寄せてみてください

1: Nippon Rinsho. 2006 Jul;64(7):1339-44.
Links
[Non-small cell lung cancer--immunocell BAK (BRM activated killer) therapy]
[Article in Japanese]
Ebina T.

The Sendai Institute for Microbiology, Immunotherapy Center.

We enrolled in this study 14 immunosuppressed non-small cell lung cancer (NSCLC) outpatients whose IAP level in serum were over 580 microg/ml and 26 immunoreactive outpatients whose IAP level in serum were under 580 microg/ml. After giving informed consent, patients were treated with BAK therapy on an outpatient basis. Treated with BAK therapy, the mean survival of immunosuppressed patients was 5.2 months, on the other hand, one of immunoreactive patients was 26.3 months. The difference in survival between 2 groups was significant (p<0.01). A stage IV NSCLC patient whose serum IAP is under 580 microg/ml is good indication for BAK therapy. The favorable clinical response in lung cancer patients to BAK treatment may be due to the fact that lungs are the first exposed to BAK cells via the blood stream. BAK therapy has a life prolonging effect with no apparent adverse effects for advanced NSCLC patients.

PMID: 16838654 [PubMed - indexed for MEDLINE]

参考URL:http://www.nippon-rinsho.co.jp/

検索したらけっこうまともな雑誌にこんな記事を書いておられます
要約は英語ですが原文は日本語のはずです
大学の図書館に行けば読めると思います
もしくは雑誌(日本臨床 2006年7月号)を取り寄せてみてください

1: Nippon Rinsho. 2006 Jul;64(7):1339-44.
Links
[Non-small cell lung cancer--immunocell BAK (BRM activated killer) therapy]
[Article in Japanese]
Ebina T.

The Sendai Institute for Microbiology, Immunotherapy Center.

We enrolled in this study 14 immunosuppr...続きを読む

QCHOP療法とR-CHOP療法

身内がリンパ腫です。
CHOP療法を8クール行い、現在寛解に至っています。
(リンパ腫はリンパ、脊髄、肝臓浸潤IV期)

非ホジキンリンパ腫で、現在はR-CHOPが主流かと思いますが
R-CHOPではなくCHOPにする理由等あるのでしょうか!?

型の違いですか??

Aベストアンサー

専門外なので間違っていたらすみません。
リツキシマブはCD20のモノクローナル抗体なので、CD20陽性でなければ使わないのではないでしょうか?
気になるなら受診時に付いていって担当の先生に聞いてみましょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報