車のエンジンをかけようとしたら、カチカチという音がして、セルモーターの回る音がせず、
エンジンがかからない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

バッテリーがなくなりかけ。


ソレノイドだけ動くから、カチカチいう。

長いこと、車にあまり乗っていなかったためそうなっているのか、
バッテリーが劣化していて、そうなってしまったのか、
バッテリーは大丈夫だけど、何かほかのところで電気が流れっぱなしになっているのか、
何か電気を使うものををつけっぱなしにしていたのか、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント、ありがとうございます。

お礼日時:2016/12/06 00:30

かんがえられる理由は、2つあります。



1...バッテリーが弱い場合
2...セルモーターが寿命の場合

バッテリー交換をしばらくしていないのなら、ブースターケーブルをつないで
電圧を上げてからセルを回してみる。
これで正常に回る場合は、バッテリーだと判断できる。

2番目のセルは、ブースターケーブルをつないでも症状が改善されない場合は
セルモーターの寿命と思ってもらってほぼ間違いないかもです。

車が古いのでしたらセルモーターの可能性大
車がそれほど古くない場合は、バッテリーの可能性大
    • good
    • 0

典型的なバッテリーあがりです。


数年使っているなら新調すれば直ります。
http://gyb.gs-yuasa.com/fit/car/index.php
    • good
    • 0

簡単に言うとバッテリーがあがっているのでしょう。



バッテリーの充電があるならそれから電気内路の故障でしょうから、まずバッテリーが寿分充電されているかを知れべてからの点検でしょう。
    • good
    • 1

セルモーターに電源を送る、マグネット(リレー)か、その付近の電線が接触不良か、電圧低下でマグネットに十分な電圧・電流が行届かない場合が考えられます。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ

バイクのセルスタートがいきなりきかなくなりました。セルを押すと『カチッ』と音がするだけです。キーを回すとライト類はつきます。
バッテリーがあがったのかと思いましたが、バッテリーはGSユアサの物を使って一年未満で、毎日約30キロは走っています。こんな感じでバッテリーが上がるのもおかしいかなと思ってバイク屋に持っていっても『バッテリーでしょ』とか言って見ようともしよらんし・・・。またバッテリー交換してすぐだめになるのも嫌なので・・
何か考えられる原因・対策がお分かりの方あれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

バッテリーは たぶん 大丈夫と 思います。

他の理由は たぶんレギュレターの 故障だと 思います。

バッテリーの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/2519/electrics/check.html

車種は違いますが レギュレターの点検
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Race/1159/regcheck/regindex.html

です。

バイク屋さんに テスターで 点検してもらえば良いと 思う

もし キックで エンジンかかったら

セルモーターだと思う

1万5千円 ぐらいかな?

Qエンジン始動時の異音

こんにちは。

セルを回した後、エンジンが始動します。
その直後、『ギャーッ』とモーターとギアを過回転させたような音がします。
始動直後直ぐにキーを戻しているので、セルの回しすぎではありません。
二ヶ月前にタイミングベルト交換&その他ベルト調整済み。

始動後は何事も無かったかのように走行できます。
始動後セルモーターも回り続けている事はなさそうです。

症状の頻度は、朝の始動時は100%異音がします。
前回の始動から2~3時間放置するとまた音がなります。
(逆に言うと、コンビニ等でエンジン停止後10分ほど経ってセルを回しても音は鳴りません。)

症状は寒くなってから出はじめた気がします。
(10月上旬辺りから)
車種はGTO H2年TTです。

以上の症状からだと、やはりセルモーターに原因があると思われますでしょうか?
万一、始動直後のタービンから鳴っていたりすると気が気で運転出来ません。。

いずれにしても、近いうち修理工場に出すつもりです。
覚悟しておいたほうがよい金額等教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

自動車メーカーでスターターモーターを担当していました。
いくらベルトが不良だったとしても、『ギャーッ』という音はしませんね。 問題なく始動できるので、バッテリーも問題ありません。
No.1 No.2の方の回答にあるように、スターターモーターの電磁スイッチ(マグネットスイッチ)部の不良による、ピニオンギアの戻り不良でしょう。 キーを確実に戻しても、マグネットスイッチが引っかかってピニオンギアが飛び出たままになり、スターターが逆にエンジンによって回される形になり、『ギャーッ』っと悲鳴を上げます。
電装部品業者が再生修理したリビルト品(リンク品)に交換することをお勧めします。

Qライトはつくのに、セルが回らない!!

お世話になります。

先日、HIDの片方が点灯しなくなった為、新しい商品を購入、今日取り替えました。
けっこう時間はかかったものの、なんとか無事に終わりまして、車を車庫から移動させました。

その後、2時間くらい経ってから、車に乗ってエンジンをかけようとしたら、セルが全く回らなくなってしまいました。

ヘッドライトも付きますし、ルームランプもナビも正常に動きます。

とりあえず、アクセサリ→オンまではいつも通りですし、カチカチと言う音もします。
しかし、そこからどんなに回しても、ウンともスンとも。。。

違う車で何度かバッテリーを上げた事もありますが、、セルが回らないと言ってもキュルキュルぐらいは音が鳴って、エンジンがかからないと言った症状ではあったのですが、今回は本当に何の音も鳴りませんし、何の反応もありません(汗

HID(バルブではなくキットごと)を交換した際に、バッテリーを外しましたので、締め方が緩かっただろうか?と思ったのですが、そうでもないようです。

試しに、他の車のバッテリーとケーブルで繋いでセルを回してみましたが、同じ結果でした。。。(泣

これは何が原因と考えられるでしょうか?
ライトやナビ自体は正常に付くので、バッテリーではないと言うことでしょうか?
セルモーターですか?
今まで不具合らしい不具合は無かったのですが、それともやはりHID交換時に何かしてしまったのでしょうか。。。

車屋にも連絡して見ましたが、今日明日はどうしてもレッカーを使えないそうで。。。

どなたか、詳しい方がおられましたら、どうか想像の出来る範囲でも構いませんのでお知恵をお貸し頂きたく思います。
助けてください(泣
よろしくお願い致します!!

お世話になります。

先日、HIDの片方が点灯しなくなった為、新しい商品を購入、今日取り替えました。
けっこう時間はかかったものの、なんとか無事に終わりまして、車を車庫から移動させました。

その後、2時間くらい経ってから、車に乗ってエンジンをかけようとしたら、セルが全く回らなくなってしまいました。

ヘッドライトも付きますし、ルームランプもナビも正常に動きます。

とりあえず、アクセサリ→オンまではいつも通りですし、カチカチと言う音もします。
しかし、そこからどんなに回しても、ウン...続きを読む

Aベストアンサー

>カチカチ
どういう状況での音?、(1)キーをひねった時、(2)セル始動しようとした時、(3)その他。
真っ先に、セルモーターに十分な電気が行っていない(確実な状況)。
何故?、バッテリーに十分な電力がない(セルはライトの十倍以上必要と思うべし)(2)の時。
バッテリーOKだが(2)、バッテリ、セル直結する(ソレノイドスイッチ接触不良)ただし(1)の時で(2)で音がしない時はソレノイドスイッチの駆動回路に問題。
セルモーターの異常。
電気系をいじった後であり、2時間後の状況から、配線ミスでショートの可能性も否定できません。

Q車の始動後、暫くカチ、カチ、・・という音がします

平成5年式の日産プリメーラ(AT車)に乗っています。走行距離10.2万km。
数日前から、エンジンを始動した時、ハンドルの左下あたり?(中央コンソールの奥あたり?)から、カチ、カチ、カチ、・・・という定期的な音が聞こえる様になりました。その音もする場合としない場合がありましたが、いずれもエンジンは問題なくかかり、音がする場合でも暫く運転していると、そのカチ、カチ、・・・という音も消えてしまう、という状態が続いたので、気にせずに乗っていたのですが、先日、突然エンジンがかからなくなりました。
そこで何度も何度もエンジンをかけていたところ、今度は突然エンジンがかかり、その後は、そのカチ、カチ、という音もしなくなりました。
ディーラーに持っていった所、バッテリーは問題ない、スターター(セルモーター?)に原因があるのでは、と言われ、交換に計6万円(部品3万円、工賃3万円)かかると言われましたが、ディーラーに持っていった時に、その症状(カチカチ音)が出ている訳でもなく、問題なくエンジンもかかり、ディーラーからは「推定修理」になる、と言われました。
そこで質問ですが、
(1)私の車の症状の場合、やはりスターターの不具合の可能性が高いのでしょうか。
(2)その場合、ディーラーの言う通り、交換しか手段はないのでしょうか。また6万円は妥当でしょうか。
(3)今、この瞬間は、カチカチ音もせず、エンジンも問題なくかかるので、暫く乗り続け様と思うのですが、一度このような症状が出た場合、いずれスターターがダメになり、エンジンがかからなくなってしまうのでしょうか。(なので、「推定修理」であっても修理に出した方が無難でしょうか)
20年弱乗っており、愛着があるので、出来ればまだ乗り続けたいと思っていますが、車関係の知識に疎いため、皆様からのアドバイスを頂ければ、と思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

平成5年式の日産プリメーラ(AT車)に乗っています。走行距離10.2万km。
数日前から、エンジンを始動した時、ハンドルの左下あたり?(中央コンソールの奥あたり?)から、カチ、カチ、カチ、・・・という定期的な音が聞こえる様になりました。その音もする場合としない場合がありましたが、いずれもエンジンは問題なくかかり、音がする場合でも暫く運転していると、そのカチ、カチ、・・・という音も消えてしまう、という状態が続いたので、気にせずに乗っていたのですが、先日、突然エンジンがかからなくなりま...続きを読む

Aベストアンサー

ポイントは、
「そこで何度も何度もエンジンをかけていたところ、・・」という症状をどう判断するか、です。
このとき、スタータは回っていた、つまりエンジンも回っていたのですか。
ここがはっきりしないと、ディーラーでも判断のしようがありません。
キースイッチを「スタート位置」へ回すと、スタータ(モータ)が回って、(スタータの力で)エンジンを回すのですが、エンジンを回しているのに、かからない場合は、スタータのせいではありません。
燃料系、点火系その他いろいろです。

「スタータが回らない」とか、「回るがエンジンを回すことができない(スタータのみ空転している)」場合は、スタータ自身、またはスタータの配線回路(キースイッチやATシフトレバーなどを含む)に原因があります。

ディーラーの判断から想像すると、スタータは回っているが、エンジンを回す力が弱く、エンジンがかからないのだろう、ということで、スタータの交換をとりあえず勧めた感じがします。

「音がする場合でも暫く運転していると、そのカチ、カチ・・という音も消えてしまう」という症状から推定すると、スタータ自身に音の原因があるとは思えません。
エンジンがかかってしまうと、スタータ回路は「死んで」しまって、音が出ることはありません。
エンジンがかかっているのに、何らかの原因でスタータに通電されると、「カチカチ音」どころの音ではなく、まさに断末魔「ギャー」という感じです。
そもそも、「カチカチ音」が「突然エンジンがかからなくなる」症状に関係あるのか、疑問です。

突発性で再現しない不具合の原因特定は、難しいです。
「推定修理」は、費用が嵩むだけでなく、再発するおそれもありますね。
思いいれの深い愛車を永く乗り続けるためにも、ここは、
ディーラーに数日間、車を預けて調べてもらう覚悟で、再度、ディーラーに相談するしかない、と思います。

ポイントは、
「そこで何度も何度もエンジンをかけていたところ、・・」という症状をどう判断するか、です。
このとき、スタータは回っていた、つまりエンジンも回っていたのですか。
ここがはっきりしないと、ディーラーでも判断のしようがありません。
キースイッチを「スタート位置」へ回すと、スタータ(モータ)が回って、(スタータの力で)エンジンを回すのですが、エンジンを回しているのに、かからない場合は、スタータのせいではありません。
燃料系、点火系その他いろいろです。

「スタータが回らない...続きを読む

Qアクセルを踏むと変な音がするように・・

国産のオートマ車なんですけど、
今朝から、アクセルを踏むと変な音がするようになりました。
表現がむずかしいのですが、金属がこすれ合うような音?みたいな。
普通に走行はできるのですが。

そういえば、オイル交換とかメンテ類は、一昨年の車検以来何もしていません。
それ以来どのくらい走行したかは全然チェックしていなくて。
(現在は77000キロくらいです)
遠出はそんなにしないのですが、毎日の生活に頻繁に使用しています。
新車の頃は、マメに気をつけてオイル交換や定期点検していたのですが
もう今はぜんぜんで・・。

今日は日曜で行きつけの修理工場がお休みです。
できれば夜乗りたいので、オートバックスなんかで治る程度のものなら
すぐに行きたいと思うのですが。

私は女性で、車(特にエンジンや機械面)には全く知識がありません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間に壊れました。(回転数4500~5000rpmを越えてところでした。)
車種にもよりますが、修理には2000ccクラスで70万円程度かかります。

今回の対応は、ブレーキパッドだけでなく、
使用状況を伝えて、エンジン内の汚れのチェックもしてもらいましょう。
今回はオイル交換前にエンジン内洗浄もしてもらうことをお勧めします。

基本的に、点検整備が済むまでは
☆☆☆「急アクセル」は踏まないでください。☆☆☆
やさしい運転ならば大丈夫だと思います。

別の話ですが、
エンジンの外部についているベルトやプーリー(ベルトがかかっている輪)が滑って「キュルキュル」と金属的な異音(摩擦音)を出す場合もあります。これは簡単に直ります。

既に良い回答が出ていますね。
vitaminzaiさんの場合と同じかどうかはわかりませんが、
参考になればと思い、私の経験を記します。

私は以前、エンジンオイル交換を怠ったために、エンジンを壊したことがあります。
テレビで有名になった「某 エンジンオイル添加剤」を過信して、オイル交換を怠ったのです。
エンジン内にスラッジと言う「汚れとオイルの塊」が出来ていて、エンジンの回転がスムーズでなかったのです。音も気になっていました。

信号が変わって、調子に乗って「急アクセル」を踏んだ瞬間...続きを読む

Qセルモーターが故障しました

セルモーターが故障しました。修理費用はどれくらいかかるのでしょうか。やっぱり技術料は高いのでしょうか・・。教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>何回か鍵を回すとエンジンがかかりました。

ということであれば、ソレノイド型などのリレー部分の故障だと思います。
スターターモーターに入れる大容量電流の断続部品です。
セルモーターの付近にあるのでセルモーターを取り外して交換になるかと思います。

旧車でもこの部品は単体で交換できるので、ディーラーでセルモーターごと交換する見積もりであれば、
近所の電装屋に見積もってもらうことをお勧めします。
部品だけなら3~4000円です。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q始動困難は、バッテリーか、オルタネーターか、セルモーターか?

9年落ちのミニバンマツダMPVガソリン車です。
新車購入後、数年経ってから、2年ちょうどでバッテリーを交換するようになりました。
そうなる経緯は次の症状です。
長時間(1時間程度)走った後、一回エンジンを止めて、すぐ再始動しようとすると、セルが回らない。
1度JAFを呼んで見てもらった事があったが、JAFの人が到着して、キーを回したら、エンジンがかかった。
以後も、バッテリーがへたって?くると同様の症状になる。
大体、バッテリー交換後2年経とうとしている。
始動不能後、しばらくすると、エンジンがかかってしまう。
夏の炎天下にその症状は出やすい。
始動しにくいときもバッテリーの電圧は、12.7Vある。

何が原因なのでしょうか?想像できる方、お願いいたします。

Aベストアンサー

あまり詳しくないので参考までに。

スタータは、
エンジンを回すためのギヤ(フライホイールのリングギヤ)とスタータのギヤを噛み合わせる1段階目と

噛み合った後、モータの力により、エンジンを回すの2段階になっています。

バッテリのパワーがなくなっている時、低電圧、低電流でも作動するのは1段階目です。

この1段階目の時に、モータに大電流を送るスイッチの役割をしています。カチといった時に、スタータのギヤやエンジンのギヤにかみ合うのと同時に、モータへ大電流が流れるスイッチ部をONさせています。

説明が難しいのですが、この1段階目のスイッチがONにならないと、モータは勢いよく回りせん。

このスイッチは、何回(たぶん、何千回)も使うと、金属の接触する部分が焼けて、スイッチがONになっても、大電流をモータに流せなくなってしまいます。

さらにややこしいのが、このスイッチは、両方の面積が全部が一致していないのです。

片方が小さくて、片方が大きく、スイッチをかけるたびに、大きいほうのあたる場所が変るのです。この大きいほうの一部が焼けて、その部分がちょうど小さい方に当たった時は、モータは勢いよく回りません。ですが、何回もすると、焼けた部分ではないところと接触してモータが回ります。

この点検をする場合、かからない時に、何度もエンジンをかけてみることです。10回ぐらい。それでかかる時とかからない時がある時は、このスタータのスイッチ部が不良の可能性があります。

もちろん、スタータを1回使ったら、10秒以上おいてくださいね。

この場合、スタータを取り外して分解して、部品の交換か焼けている部分の削るしかないと思います。(どうするかは知らないので推測です。)

まとめ、症状
スタータONの時にかかるときとかからない時がある。

スタータON時にスタータ付近から、カチという音が聞こえるが、回らない


>バッテリーがへたって?くると同様の症状になる
これは、スイッチがONでも、バッテリから大電流を流せなくなっているのでこういう状態になります。
スイッチ部のカチという音は聞こえるが、モータが回らないためです。


炎天下の時は、バッテリ起電力はわずかですが、アップします。

まず、初めに確認することは、スタータがカチと言っているかどうか確認することだと思います。スタータがカチと言ってない時は、スタータに電気が流れないいない証拠です。
だとすなら、スタータスイッチON(キーを差し込むところ)にしても、どこかで電気が切れている可能性があります。

スタータがカチというなら、モータに大電流が流れない原因があるはずです。

安全装置機構に関しては、詳しくないので解りませんが、ATに関しては、No3さんが言っておられるように、コンピュータが判断してそうしています。

あまり詳しくないので参考までに。

スタータは、
エンジンを回すためのギヤ(フライホイールのリングギヤ)とスタータのギヤを噛み合わせる1段階目と

噛み合った後、モータの力により、エンジンを回すの2段階になっています。

バッテリのパワーがなくなっている時、低電圧、低電流でも作動するのは1段階目です。

この1段階目の時に、モータに大電流を送るスイッチの役割をしています。カチといった時に、スタータのギヤやエンジンのギヤにかみ合うのと同時に、モータへ大電流が流れるスイッチ部...続きを読む

Qエンジンかけるときの異音

エンジンをかけるとき数回に一回「ガーッ」のような音が鳴ってエンジンがかからないときがあります。
なにかエンジンが空回りしているような、金属が擦れているようなそんな音がします。
気のせいかエンジンをかける前にキーを「ON」?にしてしばらく時間をおくと音が鳴りにくいようなきがします・・・。
このままでも大丈夫なのでしょうか?毎日乗る度に不安になります。

Aベストアンサー

他の方々のお答えどおり、リングギア(エンジン側のギア)とスターターモーターのピニオンギアの噛み合い不良による異音だと思われます。スターターモーターの動作はキースイッチをスタート位置にしたときに、マグネットスイッチの磁力により、ピニオンギアが移動しリングギアと噛み合ってから、モーターが回るという順序で動作しますが、リングギアやピニオンギアに異常があると、うまく噛み合わないうちにモーターが回ってしまい、ギアの歯同士が激しくぶつかりあうため、大きな音が出ます。軽微な損傷であれば修正も可能ですが、酷くなるとスターター側のピニオンギア(ワンウエークラッチ機構が組み込まれているのでオーバーランニングクラッチ呼びます)とエンジン側のリングギアの双方を交換しなくてはならなくなります。また、そのままで使い続けると異常が出る頻度が高くなり、最終的には始動不可能な状態になります。

できるだけ早くディーラーなり整備工場なりで点検・修理をすることをお勧めします。

Qオルタネータ交換について

昨日車で出かけようとエンジンをかけたのですがいつも耳にしない音を感じました。取りあえずヘッドライトを点灯させたら今度はいつもより若干暗い気がしました。

気にはなりつつそのまま運転をしていたらオーディオの灯りが消えメータパネルも暗くなり各計器ランプがついたり消えたりしてしまいパワーウインドもぎこちなく動作するようになってしまい、あわててガソリンスタンドに入りバッテリーをみてもらったらバッテリーがダメになてると言われ交換しました。(スタンドでエンジンを切ったあとは再始動できませんでした)
交換後は普通にエンジンはかかりましたが、今度は電圧が低いと言われ(12.5Vくらい)オルタネーターが故障しているらしいとのこと・・・

実際このような症状でオルタネーターが故障しているのでしょうか?

故障の場合、修理代金はどのくらいかかるでしょうか?

車は平成8年の日産セドリックです。

Aベストアンサー

>今度は電圧が低いと言われ(12.5Vくらい)オルタネーターが故障しているらしいとのこと・・・

 エンジンがかかっているときの電圧は、大体14ボルトぐらいあります。

12.5ボルトぐらいだと、単純にバッテリーの電圧だけですので、発電していないようです。

このままじゃ、始動時の消費電力を補えないばかりでなく、スパークプラグへの火花も出せなくなります。(バッテリーの電気を使い終わってしまうと、エンジンが停止します。)

この状態では、メーターのチャージランプがついているのではないでしょうか?

オルタネーター自体は5万円ぐらいで、取替え費用は、難易度によって変わりますが、エンジンルームを開けて、オルタネーターが見えているような車種では、そんなに高くないと思います。

新品交換はなく、修理済みで消耗品を交換した「リビルト品」での対応になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング