これからの季節に親子でハイキング! >>

破壊神の反対ってなんですか?
やっぱり創造神なんでしょうか?
( ´•ω•` )

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「創造」の逆は明らかに「破壊」ではないでしょう。

「創造」は「在るもので組み立てる」のではなく、簡単に言うと「まるで無かったものを、生み出すこと」。「創造⇔破壊」と言い切る人(信じられないことに専門家にもいるようですが)は、そもそもの「創造」の意味をわかっていない気がします。
創造神は、それが出来る神、もしくはそれをした神。よくあるのは、人類を生み出したとか、宇宙そのものを生み出したとか。西洋の「創造主」はまんま" the Creator"(「かの創造する者」の意)で表されます。日本に比べ西洋がやたらクリエイティブなこと(無かった価値を生み出すこと)に対する意識や評価が高いのも、こういった宗教観が昔からあり常に"create"という言葉が意識されているからかもしれません。

であるなら、「創造」の逆は「消滅」「消失」「無にする」、あるいはある観点で「模倣」だと挙げている人も・・・そんなところでは。これらは「破壊」とは明らかに違うのは言うまでもないですよね。

「破壊」の反対が「再生」「建設」「構築」なんかあれば、ある意味的を射ているかもしれませんね。
    • good
    • 0

人間のからだの仕組みに似てますね。

リサイクル。

でも、ヒンドゥー教のシヴァは「破壊、再生」表裏一体。
    • good
    • 0

どの宗教に関する質問だ?


それを特定しないなら、この質問はお前の脳内妄想のファンタジー設定を語っているに過ぎない。
その場合は学問としての「歴史」じゃねーだろうが。
「破壊神の反対ってなんですか? やっぱり創」の回答画像3
    • good
    • 0

それっぽいですね! ビルス様の対照が出てくるでしょうか!?

    • good
    • 0

そうでしょうね・・・。

(^_^;)
壊したら造ると。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング