ふるさと納税で、自己負担2,000円でできる寄付の限度額についての質問です。
今年、1月末に前の会社を辞め、2月から今の会社で働いています。

ネットで公開されている計算用シミュレーションに入力する数字の出し方を教えてください。

● 「給与収入」欄に入力する数字 = 前の会社からもらった1ヶ月分の「給与所得の源泉徴収票」の給与・賞与の「支払金額」 + 今の会社からの給与明細の「課税支給額」合計 

● 「社会保険料等の金額」欄に入力する数字 = 前の会社からもらった1ヶ月分の「給与所得の源泉徴収票」の「社会保険料の金額(2段書きの数字の大きい方)」 + 今の会社からの給与明細の控除項目のうち「健康保険料・介護保険料・厚年保険料・雇用保険料」合計+ 「DC会社拠出額」合計

上記であっていますか?
「DB会社拠出額」は「社会保険料等の金額」に含めなくていいですか?

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>DCマッチング拠出額は含めるべき


>でしょうか?
個人(加入者)負担分は含めるべきです。

>生命保険料の控除額をそのまま入力
>してしまっても大丈夫ですね。
はい。それがよいと思います。

所得控除額がもれていると住民税が
上がってしまい、ふるさと納税特例
控除の限度額も上がってしまい、
無駄(?)が出てしまう可能性があります。

ですので、所得控除は多めにしておく
のが無難です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、大変勉強になりました。
ご回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2016/12/08 00:16

>「給与収入」欄に入力する数字


については
>前の会社からもらった1ヶ月分の
>「給与所得の源泉徴収票」の
>給与・賞与の「支払金額」
こちらはよいですが、

>今の会社からの給与明細の
>「課税支給額」合計
は、おそらく違います。

おそらく「課税支給額」は、
社会保険料や通勤手当を引いた額に
なっていませんか?
逆に言うと課税支給額+社会保険料
が、支払金額と同等となるはずです。

総支給額から通勤手当を引いた金額
でもよいのですが…

>「社会保険料等の金額」欄に入力する数字
には、「DC会社拠出額」を含めないで下さい。
これは会社が企業型確定拠出年金に退職金
等のために積み立てている金額なので、
所得控除の対象になっていません。

個人型確定拠出年金などご自分の給与から
引かれている掛金は象になります。

また、年末調整の時期ですから、他に
生命保険料、個人年金保険料を申告して
いたら、それも対象となります。

支払った生命保険料は、そのまま入力
してはいけません。
控除額を入力する場合は、下記を参考に
して下さい。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

再度、給与明細を確認してみました。
「課税支給額」は社会保険料等を引く前の金額になっていましたので、こちらはたぶん大丈夫そうです。

「DC会社拠出額」は会社が支払ってくれている分なので「社会保険料等の金額」に含めてはいけないのですね。
そういう意味では、個人型確定拠出年金ではないですが「DCマッチング拠出額」は含めるべきでしょうか?

生命保険に加入しているので、こちらも忘れずに入力するようにします。
保険料は昨年と同じはずなので、昨年の給与所得の源泉徴収票の「生命保険料の控除額」をそのまま入力してしまっても大丈夫ですね。

お礼日時:2016/12/07 23:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金保険料免除の基準所得、確定申告書のどの金額か

国民年金保険料免除の基準所得ですが、「確定申告書B」のどの金額にあたるでしょうか。
左側に、収入金額等/所得金額/所得から差し引かれる金額、の3つの項目があります。
このうち、「所得金額」にあたるのか、又は、「所得金額」ー「所得から差し引かれる金額」、にあたるのか、を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>このうち、「所得金額」にあたるのか…

単に「所得」と言っているようですからそれです。
http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20150428.html

>又は、「所得金額」ー「所得から差し引かれる金額」…

それは「課税され所得」で、意味が違います。

Qふるさと納税の寄付限度額の計算方法について

今年、平成28年分の計算をするにあたり。
給与所得がありますが、月額の明細表は有っても、源泉徴収票は有りません。
不動産所得がありますが、必要経費・修繕費等が有ります。
退職所得があり、源泉徴収票は有ります。
その他、医療費・保険支払額等は分かっています。
以上の情報から、ふるさと納税の限度額をシミュレーション計算をしたいのですが、合致するサイトがありません。
具体的な入力する数字が分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

退職所得はふるさと納税の限度額に影響しません。
つまり不要です。

他の『所得』額と所得控除額から住民税の所得割
を割り出して、ふるさと納税の特例控除の限度額
を求めます。

①給与明細の今年1年の収入合計
②給与明細の社会保険料の合計
③扶養家族の構成と有無
④生命保険関係の保険料控除額
⑤医療費控除は医療費から所得5%もしくは10万と
 保険金、給付金等を引く必要があります。

⑥不動産収入から経費を引いた不動産所得

この時期なので確定申告する時の情報としても
使えそうな内容であれば、正しい限度額が
求められます。

こちらにご提示いただければ、概算を計算
しますが、いかがでしょうか?

Qつくばエクスプレス「八潮駅」所在地

来年から開通する「つくばエクスプレス」を利用予定の足立区民です。
停車駅の八潮駅が八潮市の南部にできるようですが、正確な所在地がわかりません。
住所など、場所が特定できる情報をお持ちの方、教えてください。

Aベストアンサー

http://www.its-mo.com/emmctl.htm?ENC=vzGMg5Q1NhVLQ936Ucr0Y99cOG%2BrH2n5CVu7sRH1uTPgnZUyRmSS94PNgZpCUnxwON5svdVyUIANsSIy8Uipu4IiFwqrTDvi6x%2Bdn53Mj2LT2jpD3UDrdVqMHuryniEJKBsMrN0lxAS33l3sqL4U6AbRnyyC7ltlRmo42pz2oLqo5Dugg1Ws4VzRYrTj3ElxZzLi0jAxU%2FY9dv8xZcUUWZYlr%2BUfhKpT2%2BC12i0t%2BqJTH6jMbLQhVewRobjCBcz9%2FS3wkCLWg9I%3D&x=132&y=269

↑チョー長いURLですが、見てみてください。真ん中にある2本の線の間が駅です。

見れなかったらこちらをご覧ください。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.50.53.7N35.48.19.5&ZM=11

どのあたりに住んでいるかわかりませんが、六町という駅も八潮の隣(足立区)に出来るので、どちらが便利か見てみてください。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.49.30.1N35.46.54.9&ZM=11
↓六町の駅周辺です。

参考URL:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.49.30.1N35.46.54.9&ZM=11

http://www.its-mo.com/emmctl.htm?ENC=vzGMg5Q1NhVLQ936Ucr0Y99cOG%2BrH2n5CVu7sRH1uTPgnZUyRmSS94PNgZpCUnxwON5svdVyUIANsSIy8Uipu4IiFwqrTDvi6x%2Bdn53Mj2LT2jpD3UDrdVqMHuryniEJKBsMrN0lxAS33l3sqL4U6AbRnyyC7ltlRmo42pz2oLqo5Dugg1Ws4VzRYrTj3ElxZzLi0jAxU%2FY9dv8xZcUUWZYlr%2BUfhKpT2%2BC12i0t%2BqJTH6jMbLQhVewRobjCBcz9%2FS3wkCLWg9I%3D&x=132&y=269

↑チョー長いURLですが、見てみてください。真ん中にある2本の線の間が駅です。

見れなかったらこちらをご覧ください。
http://www.mapfan.com/ind...続きを読む

Q限度額22,000円、納税額15,000円、納付額85,600円

手元にとどいた源泉徴収票を元に、限度額を調べたところ限度額が22,000円となりました。
昨年、15,000円のふるさと納税をしました。

本日納付額の決定通知書をもらい、金額を見てみると納付額が85,600円となってました。

市町村の税額控除額:9,301円、県の税額控除額6,201円 となってます。
22,000円の限度額に対し、15,000円の納税をしたにも関わらず、85,600円の負担。
このようなものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

限度額22,000は、
ふるさと納税特例控除の限度額が元に
なっています。

これ以上のふるさと納税をしても、
★住民税が軽減される金額は増えない
ということです。

また、
ふるさと納税額15,000
に対して、
税額控除額
9,301+6,201=15,502
は計算が合いません。

ふるさと納税の寄附額は、
17,500以上ないと、
還元額(税額控除額)と合いません。

2,000円の引いた額が軽減されるからです。
ワンストップ特例でも合いません。

納税通知書の内容をご提示ください。

会社員のとして概算で計算すると、
①給与収入240万
②課税所得 96万
③住民税  10万(ふるさと納税前)
ふるさと納税特例控除の限度額
2万となります。
(プラス寄附金控除があります。)

この状況で、17,000円のふるさと納税
をすると、2000円引いた
④15000円の住民税が減額となります。

③10万-④15,000=85,000
が、住民税の納付額となります。

具体的な収入等の情報がないと、
納得いく回答にはなりません。

いかがでしょう?

限度額22,000は、
ふるさと納税特例控除の限度額が元に
なっています。

これ以上のふるさと納税をしても、
★住民税が軽減される金額は増えない
ということです。

また、
ふるさと納税額15,000
に対して、
税額控除額
9,301+6,201=15,502
は計算が合いません。

ふるさと納税の寄附額は、
17,500以上ないと、
還元額(税額控除額)と合いません。

2,000円の引いた額が軽減されるからです。
ワンストップ特例でも合いません。

納税通知書の内容をご提示ください。

会社員のとして概算で計算すると、
①給与収入240...続きを読む

Q香典 連名での金額の書き方

急いでいます!

連名での香典袋の書き方について教えて下さい。

3名で香典を出すのですが、1人は2万、後の2人は1万です。

この場合、金額はどのように明記すればよいのでしょうか?

外袋の裏側に金額を書く欄があります。
そこには3人分の合計金額を書くのでしょうか?

中袋には外側と同じように右から名前を書き、その下に金額を書いていけばよいのでしょうか?
↓こういう感じでしょうか?
    C   B   A
    壱   壱   弐
    万   万   万
    円   円   円

Aベストアンサー

No.2です。補足欄を拝見しました。


>同僚で出すのではなく、社長を含め上司3人分の
>香典を出しておくよう指示を受けました。

でしたらますます連名にするのは避けて、お一人一封で分けるべきです。
「連名で」と言う指示があったのでしょうか。まとめて出しておいて、くらいではないですか?まとめる=連名ではなく、代表者が3人分を持っていくということではないですか?

1万、2万という額ですと会葬御礼だけで終わらせる事ができず、香典返しが送られてくると思います。そのためにも住所を書いておく必要があります。(その方が遺族のお手間をかけずにすみます)
会社に送られてきても困るでしょうから、その意味でも一人一封にして裏にはそれぞれが出された額と自宅の住所氏名を明記するのをお勧めします。

Qふるさと納税上限計算における昨年度のふるさと納税額の考慮

少し検索してもあまり該当するものが出てこなかったのでご質問です。

ふるさと納税を2014年度に続き、2015年も行っております。
ウェブ上のさまざまなところで計算式や、計算エクセルが提供されていますが、その中で、「昨年度のふるさと納税額」を考慮するものが無いように思い、ご質問です。

素人理解ですが、ふるさと納税に関する住民税の税還付は、翌年度(6月以降との認識ですが正しいでしょうか?)の住民税の減額により還付されると認識しています。すると、上記のようなエクセル等で計算する住民税額は少し課題評価で、実際には「計算される住民税額 - 昨年度ふるさと納税して住民税減額により還付された金額」を入力しないと上限値を過大評価することにならないでしょうか? 
(今年のふるさと納税額を入れて、所得税の限界税率が変わらないかどうかのチェックはエクセルシートでなされているものがあるようですが、昨年度のふるさと納税額を考慮しているものは見たことがありません)。

昨年度分も何らかの形で考慮すべきであれば、それを考慮したスプレッドシートもしくは計算式を教えてください。もし考慮する必要が無いのであればその理由を教えてください。

よろしくお願いいたします。

少し検索してもあまり該当するものが出てこなかったのでご質問です。

ふるさと納税を2014年度に続き、2015年も行っております。
ウェブ上のさまざまなところで計算式や、計算エクセルが提供されていますが、その中で、「昨年度のふるさと納税額」を考慮するものが無いように思い、ご質問です。

素人理解ですが、ふるさと納税に関する住民税の税還付は、翌年度(6月以降との認識ですが正しいでしょうか?)の住民税の減額により還付されると認識しています。すると、上記のようなエクセル等で計算する住民税...続きを読む

Aベストアンサー

№2です。

>- 2015年に行うふるさと納税の上限計算において
>- 実際に2015年の住民税を収めるのは2016年で、その際に寄付額が控除された額を住民税納付する
>- よって必要なのは2015年の所得に基づく(2016年に収める予定の)住民税額
>- よって2014年にいくらふるさと納税しているかは全く関係ない
>と理解出来ました。
お見込みのとおりです。

Q金封の金額の書き方。

会社で祝儀袋や香典袋の作成をよく頼まれます。
その時、いつも金額の書き方に悩んでしまうのですが・・・。
いろいろ調べた結果、金額は中袋の表中央に漢数字で書き、裏の左下に住所と名前を書くのが、一般的?なようです。
しかし・・・私の周りでは、このような書き方をしているのをあまり見かけません。
地域によって違うのでしょうか?
私がよく見かけるのは、金封の裏の左下に書いてあるもの 又は 折りたたんで見えないところの左下に書いてあるもの が多いです。
住所は書いてなくて、中袋はなかったり、あっても白紙です。
どう書くのが正しいのでしょうか?
私が調べた通りに一般的?な書き方で書くのがいいのか、それとも地域性に合わせたほうがいいのか・・・。
みなさんはどうされていますか?

Aベストアンサー

いつも市販の金封を使っているのですが,大抵中袋の住所氏名の下に金額を入れる欄があるので,そこに書いています.

正式なのは,仰るように中袋の表中央に漢数字で縦書きですが,実務的には住所氏名と同じ面に書いてもらうと楽ですよね(笑)

思うに,金額をでかでかと書くのは抵抗があって,裏に小さく書くようになって来ているのではないでしょうか.
外袋の裏に金額を書くのは,先様の利便性を考えて奨励している所もあるようですが,個人的には抵抗があります.
住所を書いていないのは論外です.(言い過ぎでしょうか)
中袋も,印刷の熨斗袋でなければ使うのが普通でしょう.

実務的に考えると,中袋裏に住所氏名金額を記入,改まった場合は金額を中袋表に,住所氏名を中袋裏に記入するのがいいかと思います.

Qふるさと納税で4万円寄付しました。還付額は?

昨年、ふるさと納税で自分のふるさとに4万円寄付しました。
確定申告で還付金が戻ってくるということで、寄付金控除で記入したところ、還付額は6000円ほどでした。
35000円は戻ってくると思っていたので、これでいいのかわからないでいます。
ふるさと「納税」とは言っているものの、これは実は「寄付金」であり、こちらの住民税や所得税の納入額によって還付額に上限があるということなのでしょうか。

Aベストアンサー

5000円は控除があるので、35000円ですよね?
その10%が所得税で還付されます。なので、ふるさと納税の分は3500円です。6000円ほどとある残りの分は医療費などの他の控除の金額だと思います。

で、残りですが、住民税で還付されます。正確には21年度の住民税が減額されます。その分が31500円になります。

確定申告をしていない場合、住民税の申告を市役所に行かないと駄目ですが、確定申告をすれば、住民税の申告は自動でされるので、不要です。(私はわからなかったので、今年、両方に行くことになりました)

住民税がその金額に達していない場合は、減額されないのですが、昨年の住民税はどうでしょうか?ローン減税などがあると、微妙かもしれませんが、残額があれば、その分が引かれない連絡が、6月頃に来ますよね?そこで、全体から31500円安くなっています。

Q価格の違う複数商品の総合計金額を求めるには?

それぞれ価格の違う商品の、総合計金額を求める有効な方法を教えてください。

例: A、B、C、F欄は100円。
D、G欄は150円。
E、H欄は200円。
I 欄は250円。
数量は全て10個ずつとします。
J欄に合計金額を表示します。

商品種類  A1  B1  C1  D1  E1  F1  G1  H1  I1  J1←ここに合計金額
売上数量  (AからIまですべて10ずつとします。)          
  ・
  ・
  ・ (以下、売上数量が続く)


価格にばらつきがあり、なおかつ商品の種類を順AからIの順に並べて、一番右端のJ欄に合計が表示されるようにしたいのです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

実際の表は項目があり、配置が違うと思いますので、
やり方だけ・・・

↓の画像のように
1行目に各標品の単価を入力しておきます。

J2セルに
=IF(COUNT(A2:I2),SUMPRODUCT($A$1:$I$1*A2:I2),"")
という数式を入れオートフィルで下へコピーすると
画像のような感じになります。m(_ _)m

Qふるさと納税お得限度額

ふるさと納税で、役場の税務課で目安を計算(6.4万)しもらうのと、楽天やネットで試算(10万位)される控除になる金額(2000円以上自分が払わないで済む上限額)があまりに違います。
どちらが正しいでしょう。

h26源泉徴収票に書かれている金額は
支払金額699.9万
給与所得控除後の金額509.9万
所得控除の額の合計金額153.5万
源泉徴収税額29.1万
生命保険料控除額5.0万

で共働き、扶養は11歳(小6)のみです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自作EXCELの精度を高めましたので
蛇足となりますが、再提示します。
自分の限度額の見極めのためなんですが...A^^;)

月あたりの通勤交通費が高そうですね。
そのあたりで社会保険料の誤差が出ているようです。
また生命保険料控除は住民税では控除額が低く、
35,000円となります。
基礎控除も住民税は33万となります。

以上の情報から限度額は
105,600円
となりました。

ふるさと納税特例税額控除は
72,520円となっており、
役場の税務課が6.4万と言っているのは
なぞですが、配偶者控除や扶養控除を
前提にしているとしか思えません。

住民税が36万。現状、月3万円ぐらいで
天引きされていれば、間違いないと思います。

ご留意願いたいのが、
●限度額はあくまで今年の収入で決まります。
昨年の源泉徴収票の内容での
シミュレーションはあくまで
目安に過ぎません。

今年の12月までの収入がいくらになるか
見込みで限度額を見極めて、ふるさと納税
するしかありませんのでご注意を。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報