旅人が教える「旅に出たくなる映画」

交通事故の主婦の休業補償に関することです。治療費と慰謝料、休業補償費が自賠責保険の限度額の120万を超えたので、任意保険から出すが、休業補償は出ないと、保険屋から言われました。これは正しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ずっと以前は主婦=無職という考えで審査していましたので


無収入の主婦に休業損害なんてありませんでした。

でも、最高裁が主婦(正確には「家事従事者」)と言えども
それを職業と見なすという判決を出し、保険もそれに
従わざるを得なくなりました。

そこで、自賠責では最高裁の判例に従い、5700円/日を
実治療日数分出すようになったのです。

でも、任意保険では最高裁の判例では算出基準までは
出されていないので、通院日数=休業損とはみなしません。
それは丸1日病院に居て、主婦業ができないなんてありえない
という事で、2日で5700とか3日で5700円とかの計算に
しています。

また主婦業が本当にできないのかも問題にしますので
自賠責を超えたものは払わないというケースもあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良く解りました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/08 13:28

就労ができないという診断書があれば、主婦の場合は就労=家事作業ですので補償の対象となります。


任意保険会社は、1円でも出したくないので自賠責保険の範囲は黙っています。
通院=休業ではないので、主治医と相談して就労不能であることの診断書を貰って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解りました。ちなみに、自賠責保険の範囲を黙っているとおっしゃるのは、自賠責保険の範囲の休業補償分を、請求できると言うことですかね?

お礼日時:2016/12/08 11:34

主婦の場合、入院している、医師から安静の指示が出ている、というような状況があれば医師の診断書だけで証明可能ですが、そうでなければ家事ができていない証明しようがありません。


また後遺症になれば症状固定ですから、その時点で休業補償は出ませんが、それまでの通院治療には障害の等級にもよりますが補償は降りることにはなります。

通院が継続していても任意保険になると計算方法が変わります。
日常生活に支障がないとみなされているなら、主婦は休業補償は出ないことが普通になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こちらの事例に当てはめて見ます。

お礼日時:2016/12/08 11:25

実際に家事ができていない証明ができれば補償は出ます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。と言うことは、質問の答えは、保険屋の言うことは、正しいと言うことですね。そうすると、主婦は、どのようにして、休業を証明することができるのですかね?

お礼日時:2016/12/08 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の主婦休業損害の出し方について

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので、上記金額で納得するなら
あと60000円は上乗せしてもいいとのこと。

慰謝料については納得できるんですが、主婦休業損害は14日しか出な
いものなのでしょうか。担当の説明だと「診断書を元に計算。診断書
だと安静期間が四日間だったので本来なら主婦休業は4日だけれど
これだとあまりに少ないので14日した」との事。

ここのサイトを見ていると、だいたい主婦休業損害は通院日数分か
それより若干少ないくらい出ているみたいで、なんだか腑に落ちませ
んが、こんなものなのでしょうか。

最終的には交通事故紛争処理センターにも相談してみようかと思って
ます。
長くなってしまいましたが、回答どうぞよろしくお願いします。

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので...続きを読む

Aベストアンサー

>地裁基準の八掛けを目安に出せるので

であるならば慰謝料は112万0000円、0.8で89万0000円となります。
私が任意保険の基準で計算したところ、61万5000円になりましたので61万8000円は任意保険の基準です。
休業損害は地裁基準では受傷のために家事労働に従事できなかった期間としています。
最低でも5700円×98日分55万8600円は請求して下さい。
地裁基準と言う言葉に騙されない様にして下さい。

最悪交通事故紛争処理センターに持ち込みも視野に入れる事も良いかと思います。
ただし、立証は貴方がしなければなりません。
頑張って下さい。

Q交通事故の慰謝料と主婦損害の金額を教えて下さい。

赤信号で交差点で停車中、後続車に追突されました。

病院では頸椎捻挫で1週間の診断が出ています。

現在治療期間は64日間、通院回数は40回です。

専業主婦です。

先週、保険会社からそろそろ通院を辞めるように言われました。

今後実費で治療院等に通う予定ですので慰謝料が知りたく
こちらに投稿しましたが回答が出ませんでした。
自分なりに調べたら下記のようになりましたが
主婦損害が何日出るのか分かりません。

治療費(保険会社が支払い済)280000円位
慰謝料は64日×4200円=268800円
主婦損害は5700円は何日程保障されますか?

詳しい方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自賠責の限度内なので、通院日数満額出ると思いますよ。

Q車で追突されましたが保険会社の対応に疑問があります

3日前に、自家用車にて信号で停車中、後ろから
追突されました。

相手の方は、信号をみておらず、地図をみていたため
自分が全面的に悪いと謝っておられます。

私のほうはぶつかったときは停車してしばらくしてたことも
あってかなり油断しており、相当な衝撃を受けたらしく
病院のレントゲンでも「これは完全に鞭打ちになってますね」
とお医者さまから言われました。
で、相手の保険会社(富士火災)を使うということに
なったのですが、相手の保険会社から連絡が来たのは翌日。

最初救急車で運ばれたときはそんなに痛くなかったので
お医者さんにも「大丈夫です」と言ってたのですが
「絶対に、2,3日したら痛くなるので安心しないでください」
といわれ、やはりその翌日の朝起きようとしたら体が激痛で
起き上がれない、寝返りが打てないという状況になり
近くの病院にタクシーでいくことになりました。

その翌日ももともと予約していた病院(これは歯医者ですが)があり
相手の保険会社に「自転車で行くしかない(バス等がないため)とこで
医者からも自転車はまだ無理といわれてるのでタクシーを使いたい」
ということを言うと
「鞭打ちの場合は事故当日と翌日のみしかタクシーは使えません」
といわれました。
?と思い、まだ私の状態も確認してないのになぜそんなことが
いえるのですか?確認に来ないのですか?というと
「私は(加害者側の住居が遠いため)遠方のため無理です。」
の一点張りでした。
近くの自分の保険会社支店から連絡が行くからといわれ
昨日の夕方から待っているのですが結局電話がありませんでした。
こちらからはどこにかけていいのかわからないですし
また、大破した私の車もまったく現認に来る気配もありません。

知人に相談すると、「自分の保険会社に相談して交渉してもらえ」
といわれたのですが、自分の保険会社(損保ジャパン)に電話したら
「10-0の場合はこちらは関係ありません」といわれてしまいました・・・。

私は現在無職ですが、母の看病もあり自分も病気治療中で
そこへ事故になってしまい、今日は一日家から動けず
いろいろショックで食事もほとんどとれません。(というか、ごはんを
つくるのに動くとめまいや吐き気で怖くて動けません・・・)

保険会社は
「鞭打ちの場合は慰謝料はありませんし、車も修理だけです。
 治療は公共交通機関を使っていただき、タクシーは2日分だけ」
と言って連絡がありません。

いきなり何も言わないうちからのこの提示という
あまりの失礼さにこの先のことを考えても
気分が落ち込み、ちょっと鬱状態になってきました・・・。
(昨日から睡眠もほとんど取れません・・・)
これからどうして対応していけばいいのか
経験者の方、お知恵くださいませんでしょうか・・・(泣)


なお、加害者の方は今のところ毎日電話をしてこられたり
もうお見舞いにもこられて誠意をこめてらっしゃると思いますが・・・
いらないといってもポストにお金を入れていったりされるので
ちょっと困っています。(今で合計6万円ポストに入れられてました)
(保険会社に今度「すべて最後にきっちりしてもらうつもりです」
といったんお返しするつもりですが保険会社はまだこられてません)


ちょっと混乱ぎみで文書がわかりにくいかもしれませんが
なにとぞよろしくお願いします。

3日前に、自家用車にて信号で停車中、後ろから
追突されました。

相手の方は、信号をみておらず、地図をみていたため
自分が全面的に悪いと謝っておられます。

私のほうはぶつかったときは停車してしばらくしてたことも
あってかなり油断しており、相当な衝撃を受けたらしく
病院のレントゲンでも「これは完全に鞭打ちになってますね」
とお医者さまから言われました。
で、相手の保険会社(富士火災)を使うということに
なったのですが、相手の保険会社から連絡が来たのは翌日。

最初救急車で運ば...続きを読む

Aベストアンサー

まずやるべき事・確認すべき事
(1)人身事故の確認
>これは人身扱いでしょうか?(無知ですみません・・・)
病院で書いて貰った診断書を警察に提出していれば人身事故です。
(2)大至急必要な書類の確保
>「これは重症なのでとにかく最初にいった病院のレントゲンと
  診断書をすぐに持ってきてください!」
タクシー代が保険から出る出ないの問題ではありません。
必要なレントゲン・診断書がなければ今後の治療に多大な影響
があります。そしてその後の賠償にも大きく影響します。
その病院に電話してレントゲン・診断書を確実にもらって下さい。
現在の担当医も困るはずです。
事故日に診察した医師の書類がなければ事故の怪我だという証拠
が有りません。事故と関係無い怪我で通院していると判断できる
のです。大至急手に入れて下さい。
こういう時の為に加害者から貰った6万円gは役立つのでは?
タクシー代・診断書代・レントゲン写真代金など・・・
(※最初の病院の資料を現在の医師に渡せず仕舞いでしかも
  その書類を現在の担当医師でなく富士火災に先に確保されれば
  非常に困ることになる可能性もあります。可能性ですが・・)
(3)最初の病院の書類を現在の担当医師に渡す。
 自転車に乗れない重傷・本当は入院が必要である旨の診断書を
 医師に書いてもらう。
(4)富士火災お客様相談室に電話をかける。
一番重要なことは、担当サービスセンターが何処の部署なのかを
明らかにしてもらうことです。
事故場所の京都SCなのか?あなたの大阪のSCなのか?
SCが決まらないのでは事故担当社員も決まる訳ありません。
担当SC事故担当社員が決まれば事故についての話をするだけです。
担当者は通常2名人身担当と物損担当です。間違えないように・・・
人身事故担当者に医師の診断書が既にある事
診断書には入院が必要な重傷である事・自転車には乗れない事
交通が不便な為に公共交通機関は使用が難しいことなどを説明する
(5)交渉は押すだけでなく引く事も重要です。
タクシー通院を認めてくれるならば健康保険での治療を了承する
と言いましょう。健康保険を使用する事によって治療費削減が
可能です。又長期通院は完治を待たずに治療打ち切りになりますが
健保治療はいい加減な自由診療でなくレセプトが健康保険組合に
送付される為に後日の打ち切り対抗の強い味方となります。
万一打ち切りを受けても健康保険治療ならば自己負担で通院可能です。
(4)健康保険使用の為の第三者行為による傷病届けを記載・提出する。
このあたりは富士火災に保険会社で書類は手続きして欲しいと
言えばよい。署名・捺印はするのでその他の欄は記載して欲しい。
書類作成・記載に富士火災が協力してくれないと分からないために
書類は提出できないと言えば富士火災が記載するでしょう。
住所・氏名・捺印の欄は本人ですよ!
念書などもありますが怪しい書類ではありません。
富士火災ではなく役所に出す書類ですから
加害者に記載してもらう欄もあるのでそれも富士火災に
取り付けてもらいましょう。
本当は第三者届けは本人がそろえる書類です。
事故証明書の添付も必要ですがそれも富士火災に頼みましょう。
(5)最終的には無料の弁護士相談を受けて下さい。

注意点
病院・医者に気を使い自由診療を選ぶ人がいますが
健康保険治療を嫌がる病院は悪徳病院です。
最後に泣くには被害者(患者)です。
かぜ・階段から落ちた怪我で健康保険を使えないとう医者がいますか?
病院が自由診療で儲けるか、健保治療で被害者が適切な通院治療の上
慰謝料・休業損害を多く手に入れるかの違いがあるだけです。
自由診療だと医師が味方で有利になると思う人がいますが逆です
タップリ病院代を払ってくれたのは保険会社です。
保険会社の治療打ち切りに病院は協力します。
健保と違い自由診療はレセプトを保険会社以外の
外部に見せずにすみますから・・

まずやるべき事・確認すべき事
(1)人身事故の確認
>これは人身扱いでしょうか?(無知ですみません・・・)
病院で書いて貰った診断書を警察に提出していれば人身事故です。
(2)大至急必要な書類の確保
>「これは重症なのでとにかく最初にいった病院のレントゲンと
  診断書をすぐに持ってきてください!」
タクシー代が保険から出る出ないの問題ではありません。
必要なレントゲン・診断書がなければ今後の治療に多大な影響
があります。そしてその後の賠償にも大きく影響します。
その病院に電話し...続きを読む

Q交通事故の慰謝料が支払われない

長文で申し訳ありません。
今年の5月上旬、信号待ちで停車中に追突されました。車の三列目がほぼ潰れるほどの衝撃で、首と背中に痛みが有り7月下旬まで通院しました。治療が終了した事を保険担当者に連絡すると「分かりました、直ぐに手続きします」との事だったのですが、その後2カ月以上何も連絡がないので10月に入りこちらから連絡した所「相手が(事故の加害者)が書類を返送しないので手続きが出来ない。もう少し待って下さい」と言われました。11月上旬に一度連絡があり「まだ書類の返送がありません、こっちも困ってるんですが...」と。それから又ひと月過ぎたので、こちらから連絡すると「何度か督促はしてるんですが、書類の返送がなくて」と埒があきません。
ちなみに、車の修理代は支払われています。
こんな事はよくある事なのでしょうか?
ずっと書類の返送がなければどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

たまにこういう方がおられるようです。加害者が保険金請求書を返送しない理由で多いのは、保険金請求をすると翌年に等級が減り保険料が上がるためのようです。しかし、今回は対物賠償から既に保険金が支払われていますから、慰謝料等を支払っても翌年の等級は確定していますから返送しない理由はわかりません。
誠意のない加害者の場合、被害者は相手の保険会社に「被害者請求」ができます。もう一度相手の保険会社に被害者請求をしますと言ってください。もし、保険会社が難色を示すようなら、そんぽADRセンター(指定紛争解決機関:0570-022808)が相談にのってくれます。相談は無料です。

Q人身事故0:100 相手が任意保険を使ってくれない

先日狭い交差点で横断歩道を渡ろうと立っていたら、後ろから自動車に追突されました。
軽い接触だったので診断書は頚椎捻挫etcの通院1週間との事でした。
その日から病院に毎日通っていますがなかなかむち打ちの症状が良くなりません。もうすぐで3週間になります。
先日相手の保険会社の方から、相手が壊れたものに関して(先方の保険会社が計算して6万程度)保険を使わないから加害者が直接振り込みをする形になりますと言われました。
治療費はどうなるのか?と聞いたら、そちらもきちんとお支払いしますから安心してくださいと言われ、そのまま了承した形になります。
色々調べてみたところ、物損だけ自腹で後は任意保険というタイプが無いみたいなので、相手が言っていることは任意保険を使うつもりがないので、治療等に関しては自賠責で対応という事でしょうか?
治療費は保証しますと保険会社の方が仰ったので了承しましたが、自賠責保険だと慰謝料込みで120万迄しか保証が無いようです。そろそろ職場復帰もしないといけないのですが、現状なかなか回復しておらず、もし今後も状況が変わらなかったらどうしたら良いのか正直不安です。
その場合は泣き寝入りして自腹で治療を続けるしか無いのでしょうか。
また、先方は本当に物損の損害金額を払ってくれるかも不安です。その場合はどうしたら良いのでしょうか?

先日狭い交差点で横断歩道を渡ろうと立っていたら、後ろから自動車に追突されました。
軽い接触だったので診断書は頚椎捻挫etcの通院1週間との事でした。
その日から病院に毎日通っていますがなかなかむち打ちの症状が良くなりません。もうすぐで3週間になります。
先日相手の保険会社の方から、相手が壊れたものに関して(先方の保険会社が計算して6万程度)保険を使わないから加害者が直接振り込みをする形になりますと言われました。
治療費はどうなるのか?と聞いたら、そちらもきちんとお支払いしますか...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に治療費などは先ずは自賠責から支払われます。
120万を超えた部分を任意保険で賄います。

警察に診断書を提出して人身事故扱いになっているなら、軽いむち打ちならば、自賠責の範囲で治療費や慰謝料、休業補償は賄えます。
3ヶ月しっかり通院したとしても、慰謝料、休業補償含めて120万なんて掛かりません。
ですから、相手が任意保険を使わないのは、保険の等級を上げないため、というだけの話ではないですか?

Q【交通事故】主婦の休業損害について

【交通事故】主婦の休業損害について

会社員などの場合は、会社を休んだ場合証明を書いてもらい、休業分の保障が出ると思いますが、専業主婦の場合どういう基準になるのですか?
頚椎捻挫と左腕神経損傷にて、現在投薬とほぼ毎日のリハビリ、そして月に一度の診察や検査を繰り返しています。
事故から既に半年は過ぎていますが、まだ治療の必要があると病院から保険会社にも連絡あり、現在治療を続けています。
(治療中ですが、後遺障害の可能性もあると病院では言われています)

現在は身内に助けてもらい片手で休み休み家事をしている状況です。
左手は痺れや痛みがひどくほぼ全ての動作を右手のみでしているのでかなり不便ですが、なんとか右手で生活は出来ています。

自分で家事が出来なかったといって主婦が休業損害が発生するのか調べたところ載っていなくて分かりませんでした。

こういう場合、病院の先生が保険会社に話したりして主婦の休業損害が出るのでしょうか。

ちなみに治療期間が長いのは保険会社も病院からの説明などにより問題ないようです。
(治療を続けるよう言われました)

【交通事故】主婦の休業損害について

会社員などの場合は、会社を休んだ場合証明を書いてもらい、休業分の保障が出ると思いますが、専業主婦の場合どういう基準になるのですか?
頚椎捻挫と左腕神経損傷にて、現在投薬とほぼ毎日のリハビリ、そして月に一度の診察や検査を繰り返しています。
事故から既に半年は過ぎていますが、まだ治療の必要があると病院から保険会社にも連絡あり、現在治療を続けています。
(治療中ですが、後遺障害の可能性もあると病院では言われています)

現在は身内に助けても...続きを読む

Aベストアンサー

参考までに、自賠責の解説をする方が多いようですが、主婦の休業補償はその年の全女性の平均賃金(センサス)できまります、従って専業主婦は立派な職業として9400円少々の金額になります、
減額は一切ありません、ただし治療が済んであなたが保険会社と直接に示談をしたばあいは4200円しか払ってくれません。交通事故紛争処理センターに行きましょう、保険会社がどんなに嫌がってもそのセンターは9400円少々の金額をあなたに払わせます(拒む事はできません)、詳細な情報は「紛争処理センター」で検索してください。この程度の努力をした方が、報われています。

Q交通事故の通院・休業補償等について

月曜日に交通事故にあいました。
当方は3台の玉突きの真ん中です。後ろの車に追突され、その勢いで前の車にぶつかりました。
当方に追突した車が全て補償するという事です。

交通事故は初めてで解らない事が多いので、解る方にご回答いただけると幸いです。
(同じような質問があったとしてもムチウチでしんどい為検索等しておりませんのでご容赦ください)

まず、当方は正社員として働いていおります。事故は勤務先からの帰宅時に起こりました。
事故翌日の火曜日・水曜日と病院に通ったりするために仕事は休んでおります。
明日、木曜日ですが、午前中は病院に行かなくてはならないのですが、午後から出勤するべきか悩んでおります。
この場合、午前中だけの休みも休業補償されるのでしょうか?それとも一日休まないと適用されないのでしょうか?

あと、今後も午前中に病院に行かなければならない場合も休業補償は適用されるのでしょうか?
(たとえば金曜日は1日出勤したとして、月曜日の午前中に病院に行く場合)

また、源泉徴収票の提出を求められたのですが、昨年の1,2月は失業保険を貰っていて、3月の中旬ころから現在の仕事につきました。
補償の金額の算出方法が解らないのですが、全て欠勤になっているので支払いが少なくなるのが不安です。


また、接骨院に今日から通っているのですが相手側の保険会社の担当から、通院期間は整形外科に通いながら3ヶ月程度と言われました。
元々首は強くないのか、よくつったりして、今まででも病院に行く事もあり、現在の状態では3カ月で治るのかは不安です。
3か月たってしまえば、もし完治していなくても治療は打ち切りとなるのでしょうか?


相手の保険会社の担当者さんが、「こんな状況で申し訳ないですが……」と何度も言って話すのですが、とても申し訳ないとは思ってないような口調が多いので、聞くに聞けないままなのです。


解りにくい文章で、申し訳ないですが、詳しい方がいらっしゃればお教えいただきたいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

月曜日に交通事故にあいました。
当方は3台の玉突きの真ん中です。後ろの車に追突され、その勢いで前の車にぶつかりました。
当方に追突した車が全て補償するという事です。

交通事故は初めてで解らない事が多いので、解る方にご回答いただけると幸いです。
(同じような質問があったとしてもムチウチでしんどい為検索等しておりませんのでご容赦ください)

まず、当方は正社員として働いていおります。事故は勤務先からの帰宅時に起こりました。
事故翌日の火曜日・水曜日と病院に通ったりするために仕事は休んで...続きを読む

Aベストアンサー

給与所得者の休業損害は、勤務先が記入する休業損害証明書http://www.jiko-online.com/kyuson.pdfに基づいて、算定されます。

事故前3カ月の控除前総支給額(証明書の本給と付加給の合計額)を90で割ったものが、休業損害の基礎日がとなります。(ただし、この額が5,700円未満の場合は5,700円、19,000円を超える場合は19,000円とします)

これに欠勤日数をかけたものが休業損害です。
欠勤日数は、事故日から連続して欠勤している期間は勤務先所定の休日を含めて数え、一度出勤するとそれ以降の期間は実際に欠勤した日だけを数えます。
欠勤は有給休暇を使用した場合(つまり実際には減収がなかった場合)も対象となります。

遅刻・早退の場合も休業損害の対象となり、1日分に満たない端数は時間単位で計算します。

休業損害証明書の社会保険料、所得税の源泉徴収額は、記入された給与の妥当性をチェックするもので、前年分の源泉徴収票の添付も同じ目的で添付を求めています。
あくまで基礎日額の算定は事故前3カ月の給与額であり、前年中の採用で前年分の源泉徴収票に記載された年収額ではありませんから、ご心配には及びません。

質問者様の場合、事故前3カ月の給与額の4倍が前年の給与額をかなり上回ることになるでしょうが、特に問題はないと判断されるはずです。

>3か月たってしまえば、もし完治していなくても治療は打ち切りとなるのでしょうか?

他覚症状のない頸椎ねんざの場合、2~3カ月で治療打ち切りとされるケースが多いのは事実です。
また、既往症があるようですから、治療打ち切りについて争った場合、素因減額される可能性があると認識しておく方がよいでしょう。

給与所得者の休業損害は、勤務先が記入する休業損害証明書http://www.jiko-online.com/kyuson.pdfに基づいて、算定されます。

事故前3カ月の控除前総支給額(証明書の本給と付加給の合計額)を90で割ったものが、休業損害の基礎日がとなります。(ただし、この額が5,700円未満の場合は5,700円、19,000円を超える場合は19,000円とします)

これに欠勤日数をかけたものが休業損害です。
欠勤日数は、事故日から連続して欠勤している期間は勤務先所定の休日を含めて数え、一度出勤するとそれ以降の期間は実際に欠勤...続きを読む

Q人身事故の主婦手当の事で教えてください。

車の玉突き事故の被害者でむちうちで通院しています。
主婦手当が1日5700円とお聞きしましたが、通院日数×5700円+交通費と思って良いのでしょうか?

全額は出ませんとか保険会社によって違いはあるのか?国できちんと決められているでしょうか?

また、医療費の限度の120万円(?)は120万から治療費を引いてそれが慰謝料になるわけではないのですよね?
よく、不利益の問題で保険使った方がいいとか聞きますが、意味がわからなかったのですがそうゆう事なのでしょうか?

Aベストアンサー

間が空くと言ってきますよ。
「通院するほど痛くないんだね」ってニュアンスで。
いかに早く打ち切るかあら探しに必死ですから。
間を空けるとその要素を保険会社に自分から与えてるようなものです。
それでなくても3ヶ月目安に打ち切りにしてきますよ、まだ医師に通院治療が必要であると診断書を貰っておくといいです。
治ればいいのですが治らない場合、後遺症認定に最低6ヵ月の通院が必要なので、まず後遺症認定を取られないように3ヶ月くらいで言ってきますよ。
後、自賠責の120万超えそうなあたりでも。
自賠責枠を超えたら保険会社の腹が痛いので払いたくないのです(任意一括求めて来て書類に署名捺印してると自賠責枠まで保険会社が使いますからややこしくなるのです)。

痛いなら毎日でもちゃんと通院する事です←リハビリ含む治療は、医師の確認指示に従って下さい。
不利益とは、恐らく慰謝料など計算する際の自賠責基準や自社基準の事では、ないでしょうか?
日弁連基準の計算が正しいのです(裁判やらなくても計算して請求出来ますよ、揉めたら紛争センターや訴訟になりますが最初の提示額よりは、上がります)。
日弁連基準で請求しないと自賠責基準に毛の生えた自社基準で慰謝料など算出してきます。
所詮、民間の営利目的の企業ですからなるべく払いたくないのです。
被害者が無知で日弁連基準を知らないばかりに「自社基準」という低い提示額で示談が済めば保険会社は、ラッキーと言う事です。
普通、自分が事故被害者にならないと「日弁連基準」なんて知らなくて当たり前なんですが…。
ちなみに後遺症認定受ける予定で弁護士に頼んでます。
不信感満載な発言にADRセンターの人も呆れてましたからね、紛争センターも勧められました。
医師がまだ休業し治療が必要であると診断してりのに3ヶ月目の打ち切りもADRセンターに電話したらひっくり返ったし…。
ADRに相談されると保険会社は、被害者とADRに回答義務が発生するのと記録に残るのです。
回答の電話で「ADRに相談しましたか?」→「何かADRに相談されたら困る事でもあるんですか?」って聞いたら保険会社の担当者が黙ってしまいましたから。
黙らすつもりなかったので普通に聞いただけなんですが保険会社からすると結構嫌みたいですね。

間が空くと言ってきますよ。
「通院するほど痛くないんだね」ってニュアンスで。
いかに早く打ち切るかあら探しに必死ですから。
間を空けるとその要素を保険会社に自分から与えてるようなものです。
それでなくても3ヶ月目安に打ち切りにしてきますよ、まだ医師に通院治療が必要であると診断書を貰っておくといいです。
治ればいいのですが治らない場合、後遺症認定に最低6ヵ月の通院が必要なので、まず後遺症認定を取られないように3ヶ月くらいで言ってきますよ。
後、自賠責の120万超えそうなあ...続きを読む

Q交通事故 主婦 慰謝料どのくらい?

去年の8月16日に信号で停車中後ろから追突されました。
相手は、わき見で過失は相手10対私0でした。
当時わたしは妊娠9カ月でした。
すぐに病院にいき検査をしましたが、子供は無事でした。
私はむち打ち症と診断されギプスで首を固定していました。
妊娠中ということで病院側から治療はできないと言われ、産婦人科で鎮痛薬(漢方薬)を処方されたのですが、首の痛み頭痛、吐き気、嘔吐がずっと続きました。
9月22日に出産し、床上げする10月22日から整骨院(柔道整復師)に治療に通い始めました。

総治療日数 184日
通院日数    98日

事故の4日前から産休に入っていたので、主婦になります。
妊娠中と出産後一ヶ月は治療にいけず精神的にもきつっかたです。
この場合どのくらい慰謝料が請求できますか?
だいたいの相場を聞いて参考にしたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お答えします。
自賠責保険の慰謝料計算
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/jibaiconso.html
2月28日を「示談日」として計算
治療期間 → 197日(8月16日~2月28日)
実治療日数→ 98日(通院した日数)
実治療日数98日×2=196日
治療期間197日>実治療日数×2196日
実治療日数の方が少ないのでこちらで計算
196日×4200円=823,200円
貰えるのが「823,200円」となります。

Q損保会社に保険金に対する苦情を言っても有効ですか?

自動車事故にあい、相手方の保険会社の示談金の提示に対しての対応に不服があります。(なかなか進めてくれない。後遺障害の認定を受けてから進まない)
私は弁護士さんに相談しようかと思っていましたが、姉が「まず、本社への相談窓口に連絡して営業所、担当者にきつく言ってもらうようにしてからの方がいい」といいます。
相談窓口って、有効ですかね?

Aベストアンサー

まずは、事故した本人に文句を言うべきです。というか、あからさまにけんか腰ではなくて、「誠意を見せてくれたらこっちも悪いようにはしないけど、お宅の保険会社が全然対応してくれなくて困ってるから何とかいってくれないか」といった旨で味方につけること。相手にとって客は契約者なのだから契約者からの一声で対応が変わる可能性もある。

尤もあなたにできることは相手が不誠実な対応を見せたというふうに裁判所に訴えることです。ただ、厳罰になってもしゃあないので、実際にはあくまで「事故を引き起こしたにもかかわらず非常に不誠実な対応で、保険会社に丸投げで困った。反省も全くしてないから厳罰を望む」といった旨の嘆願書を出すこともにおわせるということです。ただ、後遺障害までいく事故なら刑罰は免れなさそうなので、そもそも論として相手が投げやりになってたり、そもそも常識がない人なら無意味ですね。逆に誠実な対応をしてくれたなら意見書としてある程度の反省の旨を理解したとの書類を出すことも可能です。いずれの場合もこういう書類は相手の刑罰に大きく影響するといわれてます。ただ、保険会社にとっては本人の刑罰なんてどうでもいいので、とにかく安くしたいというケースが多いです。

>なかなか進めてくれない。
とにかく、生活のためのレンタカーでも、通院費用でもなんでも可能な限り慢性的に経費がかかるが法的に請求可能なものを片っ端から請求しましょう。そして、示談を進めてくれればこれらをすぐにやめてもいいという意志を示すことです。相手が示談したほうがメリットがあるように仕向ければ、たとえ裁判ではあなたが不利な状況であっても、多少多めに手を打って早くまとめるケースもあります。

あとは、あなたがもし自動車保険に入ってれば自分の自動車保険の弁護士特約や人身傷害保険をとりあえず使えるケースもありますから、確認してください。正直後遺症認定までされるような大事故でこじれるようであれば、こちらも弁護士を立ててしっかりと今後の賠償については話し合っても決して損はないと思いますよ。場合によっては家の火災保険や生命保険なんかにもそういう費用を賄うのがついてる可能性もあるので、それらを確認してみましょう。

相手の保険会社はあくまで”代理”なので、もし対応してくれないなら直接加害者に請求する権利は当然あります。そこで保険会社に何とかしてもらうかどうかは相手の問題ですからそれが嫌なら保険会社の尻を叩くのは相手の責任ですから。ただ、この場合通常は弁護士対応になるケースが多そうです。

まずは、事故した本人に文句を言うべきです。というか、あからさまにけんか腰ではなくて、「誠意を見せてくれたらこっちも悪いようにはしないけど、お宅の保険会社が全然対応してくれなくて困ってるから何とかいってくれないか」といった旨で味方につけること。相手にとって客は契約者なのだから契約者からの一声で対応が変わる可能性もある。

尤もあなたにできることは相手が不誠実な対応を見せたというふうに裁判所に訴えることです。ただ、厳罰になってもしゃあないので、実際にはあくまで「事故を引き起こし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報