ビールに塩を入れたりコーラに砂糖を入れたりすると二酸化炭素が出てくるのはなぜですか? 氷だとそのうちあんまり泡は出なくなるのに、砂糖は溶けずに残っているとずっと泡が出てきます。サイダーにアイスクリームを入れると一気に泡が出て炭酸が全部ぬけるのも一緒なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ビ-ルやコ-ラは二酸化炭素が過飽和の状態(通常溶ける以上に溶け込んでバランスを保っている状態)になっています。



ここに,塩や砂糖を入れたりすると,その刺激によってバランスが崩れ,溶けきれなくなった二酸化炭素が気体(泡)として出てきます。

一方,氷の場合は,最初は同じ理由で泡が出ます。ただ,氷は塩や砂糖とは異なり,周りを冷やします。一般に,温度が高いほど物質は気体に成りやすいですから,氷で冷やされる事で気体(泡)の発生はおさまります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
過飽和で不安定な状態だから少しの刺激でも二酸化炭素が出てくるんですね。
ということは、ある程度炭酸が抜けたらこういうことは起こらなくなるのかもしれませんね。
氷は周りを冷やすからというのは気付きませんでした。
確かに氷を入れると全体が冷えているような気がするけど、実際は氷の周りが特に温度が低くなっていますよね。
わかりやすい回答で納得できました。

お礼日時:2001/06/27 14:01

すばらしい観察眼をお持ちですね。

うらやましい限りです。

基本的にはrei00さんの書かれていることで解決していると思います。
ので、以下は補足になりますが、なにも入れずに、コップに
コーラもしくはビールだけを注ぎます。最初は盛んに発泡します。
そのうち収まってきて、少しずつ泡が出ている状態。
このときに泡はどこから出ていますか?コップの内壁から
発生しているはずです。

コーラの立場から見ると、液体の真ん中の部分は上下左右前後
全ての方向にコーラが存在する均一な場です。
しかしコップとの境目はこのような連続性がとぎれています。
化学の用語で「界面」といわれる状態です。

このような界面では物質がエネルギー的に不安定な
反応しやすい状態になります。

砂糖や氷を加えるとコーラとその物質の接触している部分が
増加し、面積が増えます。それに伴い過飽和状態の気体が
溶けきれなくなって発泡するのです。

ちなみに気体の液体に対する溶解度は温度が下がるほど増加します。
固体の溶解度とは傾向が逆ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
他のものと接触する部分が不安定になるから、砂糖が刺激になるんですね。
何かを入れると泡が出てくる理由が具体的にわかりました。
液体に対する溶解度は、エネルギー的に液体に近づいた方が大きくなるってことですね。

お礼日時:2001/06/27 14:48

多分です。

正確なところは判りません。

炭酸がシュワーって出るのは表面積の大きい相手とぶつかったとき、より大きいと沢山出るだと思います。
氷だと解けて表面が滑らかになるからかなぁと。

砂糖よりも割り箸を数本入れるだけで味が変わらずに泡があふれますよ。振動を与えても結構泡が出ますね。
缶ビールなどの飲み口をあけた後、缶の裏を強く弾くように叩くと泡があふれます。
振ると泡が出るのも衝撃を与えるからだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
刺激を与えると泡が出るのは中からでも外からでも同じってことですね。
ということは砂糖や塩の化学的な性質は関係ないんでしょうね。

お礼日時:2001/06/27 13:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

用語 化学」に関するQ&A: 「混沌」の意味

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコーラの炭酸を

この前テレビで、コーラにラムネ菓子を入れて一気に炭酸を抜く。というのをやってたんですが、あれはどういう原理なんでしょうか?
番組ではちゃんと説明してくれなかったのでとても気になってます。

Aベストアンサー

 deagle さんのそのものズバリのページの紹介がありますが,OK Web でも類似質問がありましたので御紹介しておきます。

・QNo.37560 ビールに塩を入れたときの反応の化学的説明
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=37560

・QNo.95469 炭酸飲料から気体が出るわけ
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=95469

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=37560, http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=95469

Q炭酸を飲むと体にある骨のカルシウムが溶けると言う噂を聞いたのですが、よくわかりません。 酸性の炭酸は

炭酸を飲むと体にある骨のカルシウムが溶けると言う噂を聞いたのですが、よくわかりません。
酸性の炭酸は確かにカルシウムを溶かすことができると思うのですが、骨のカルシウムはカルシウムではなくリン酸カルシウムだと思うんです。
ならば、弱酸の遊離でリン酸の代わりに炭酸がその位置を取って代わっているのかなと思ったのですが、調べたらどうやらリン酸の酸性は炭酸の酸性より強いので、これも排除されます。
ならば、炭酸はどうやって骨を溶かすのですか?

Aベストアンサー

デマですよ。
40年ぐらい前ですかね、盛んにそんな噂があったのは。
コーラを飲むと骨が溶けるってね。
実は歯は溶けるんです。溶けると言うと語弊があって虫歯になるんですね。
炭酸のせいじゃなくコーラに含まれる砂糖のせいです。
コーラに限らず糖類を含む清涼飲料水をたくさん飲むと虫歯になります。
なので歯が溶ける=骨が溶ける、とイメージしたものではと思います。
コーラって依存性があるので飲みすぎへの警告としてそんな噂が流れたのではと。

Q先日伊藤家の食卓で「ぐるぐるまきの図」で力がぬける

先日、伊藤家の食卓で、壁に書いた「ぐるぐる渦まき状の絵」の中心点に左のひとさし指を立てて、反対側の指をOKサインのようにした場合、そのOKサインを力いっぱい閉じているのに、ほかの人が、たやすく開けられるというのがありました。その渦の方向が逆であればそういうことは起こらないそうです。(ひとによって、力が弱まる巻き方向はちがうそうですが)
このとき、博士っぽいひとが言っていましたが、「この現象は確認されているけど、なぜだか解明できていない」との趣旨の回答がありました。
(1)ほんとうにこのようなことってあるのでしょうか?
友人と試しましたが「その現象は起こりませんでした」TVなのでうそを言っているようにも思われませんでしたが(2)どうして私たちには起こらなかったのでしょうか。が質問です。

Aベストアンサー

O-リングテストという検査なのですが、確実性が低いんです。
実際に治療に応用している先生もおりますが、かなり熟練した方でないと、正確な結果が出ないようですね。

余談ですが、そのテレビのコメントを言っていた先生は僕の母校の教授なのですが、治療の際にO-リングテストを応用したり渦巻きシールを患者に貼ったりしていました。

学生にとっては理解しにくい治療をする先生として有名でしたが、全国の病院(リハビリ室)等に置いてある『SSP』という電気治療機を開発した優秀な先生ですから言っている事(この現象は確認されているけど、なぜだか解明できていない)は正確だと思います。

Q歯をコーラにつけるとどのくらいで柔らかくなるのか

歯をコーラに浸しておくと、柔らかくなってカッターでも簡単に切れるようになるというのを、テレビで見たことがあります。
どのくらいの間浸しておいたら、カッターで切れるほどになるものでしょうか?

Aベストアンサー

コーラには炭酸が入っていて、炭酸は名前が示すとおり酸です。よってたんぱく質とカルシウム(リン酸カルシウム)からできている歯は、次第に解けていきますが、一日二日で完全に柔らかくなるとは考えにくいです。
実際問題としては、炭酸で歯が弱くなることよりも、コーラに入っている糖分が、虫歯菌の栄養となってしまい、歯が弱るほうが影響としては大きいでしょう。

Qあんまり、程度のよくない予備校を教えてください。(横浜)

今度予備校にいきたい新高3です。
あんまり出来るひとばっかいる予備校だと
勉強があんまりはかどらない(難しいから)
ので、そんなに程度の良くない予備校を教えてください。
ちなみに第一志望が明治学院大学です。
お願いします。

Aベストアンサー

#2のものです。
河合塾は、大学別講座も普段から開講していたりするので
1番よいクラスとなると、国公立のコースになってしまいます。
私大を受けるのにそれだと意味が無い上に、たしか選抜テストがありますが・・・。
そうでないのであれば、たしかどの講座も受講可能だったと
思いますよ。
入塾テストはあると思いますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報