『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

高校野球が始まりましたが、新潟や、山形や福島など東北勢の多くは毎年苦戦しています。これらの県が強くなるにはどうすればいいでしょうか?冬場に雪でグラウンドが使えないというハンディが大きいですよね。やはり他県から生徒を探してくる方法しかないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

やはり地盤(こどものころからの野球へのとりくみ)が違うように思います。


私は新潟にいましたが、少年野球のチームは殆ど見たことがありませんし、専用のグランドもありません。
でも神奈川に今はいるのですが、子どもも所属していましたが、少年野球のチームが町(小学校区内)で4~5チームくらいあり、当然指導者もいますし、そこそこまともに活動しています。この辺の違いが中学、高校にも現れてきますし、何にせよ硬式野球を小学校の時からやっているリトル・ボーイ・シニアリーグがあるということが大きな違いかなとも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少年野球が盛んではないのですね。それは野球をする子供たちにとってネックになりますね。
でも新潟はサッカーチームがありますが、サッカーは盛んなんですかね?

お礼日時:2004/08/08 17:29

 昨年夏山形県代表として甲子園に出場した羽黒高校の監督である竹内先生は「最近はウェイトトレーニング設備,室内練習場なども整備されてきていて,雪で冬練習できないというハンデはそれほど深刻ではなくなったが,それより深刻なのは何となくおとなしい東北人の気性の問題。

」とおっしゃったそうです。

>やはり他県から生徒を探してくる方法しかない
>んでしょうか?

 確かに宮城県,青森県などのように他都府県から生徒が入ってくるいわゆる「野球留学」をやっているチームが東北勢で最近全国で上位に進出していて,地元出身者で固めている福島や新潟県勢は苦戦している傾向にあるといえます。ですがその他都府県から入ってきた生徒に地元出身選手が刺激され,最近は青森や宮城の地元出身選手も活躍しているようですよ。
    • good
    • 0

桑田・清原の時代、史上最強高校生チームといわれたPL学園相手に、(8回までリードしながら)準決勝で惜敗した「秋田県立金足農業」ここは強かったです。


全国から生徒を集められるようなカネのある私立じゃあない。
(農業高校だから、冬場はビニールハウスの中で練習したという話も聞きました)

東北に限らず、雪のない地域でも、隣に強豪校のある県では、有力な選手が流出して苦戦してますよ。滋賀県とか三重県とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

金足農業は長時間の練習で有名ですね。その練習の成果が甲子園の成績にも表わされていますね。最近は甲子園に出ていませんが、また昔のような強さを発揮して欲しいですね。

お礼日時:2004/08/08 17:35

昔は秋田商業や三沢はいいとこいってました。


雪のハンデは乗り越えられるとおもいます。

>やはり他県から生徒を探してくる方法しかないんでしょうか?

良い方法ではないと思いますが風潮なのかな。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=954306
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング