「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

大学に通う意味はありますか?私が通っている大学では、教員が滅茶苦茶な講義をするだけです。教員よりも渡部昇一氏の本を読むほうが役に立つように思います。渡部昇一氏とは上智大学の名誉教授です。 文系の私立大学なので学費は年間で100万円くらいでしょうか。卒業までに400万円くらいかかりますよね。本が1冊2000円として、本が2000冊買えます。本を2000冊読んだほうがずっと役に立つと思いました。400万円も出してくだらない講義を聴くくらいなら、渡部昇一氏の「知的生活の方法」(講談社現代新書・税込みで778円)を5141冊買ったほうが良いと思いました。同じ本を5000冊買うよりも、大学の講義が無駄だと思います。

質問者からの補足コメント

  • 学歴のためなら放送大学でも良いですよね。放送大学なら学費が安いですし。

    No.15の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 20:50
  • 学歴のためなら放送大学でも良いですよね。学費が安いので、コスパは良いと思いますよ。

    No.14の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 20:52
  • 肩書きのためなら放送大学でも良いですよね。

    No.13の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 20:52
  • >大学は語学の必修以外点呼しない、なぜ他大学の聴講生にならないのか?

    既になっていますよ。師事したい教授もいます。しかし、他大学なので限界があります。そこの大学に入り直す以外ないでしょう。仮に入り直すにしても、受験勉強の間にその教授は定年退官されるでしょう。中年の教授ですから。

    >まともな教授はまだまだたくさん居る、あなたは自分の大学では試験かレポートを出すかだけで良い、良い講義はあなたが探さねばならない。

    そんな講義はありません。

    >あなたにとってまともな教授を探し出すだけでいい経験になるし、そのうちトップテンの講義を一学期聴けば一生にとって充分だろう。

    少なくとも、私が通っている大学にまともな教授は皆無です。マシな教授はいましたが、今は定年退職されています。

    No.12の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 20:56
  • 編入試験は受けましたが不合格でした。

    No.11の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 20:57
  • 放送大学の卒業証書なら100万円で買えると思いますが。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 20:58
  • 常識も知らないゴミのような人しかいません。そんな人とは友達になりたくないです。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 20:59
  • 親が反対するでしょうね。親に何度も「辞めたい」と言っていますけど、「もうすぐで卒業なんだから」などと言われます。私としては、今通っている大学の学歴なんて欲しくないですが。在籍していたこと自体を抹消してほしいくらいです。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 21:01
  • どこの大学も同じ価値なら、学費の安い放送大学で十分なのではないですか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/11 21:02
  • あのスティーブ・ジョブズをパクったスピーチでしょ。あんなの詭弁ですよ。聞かないほうが100億倍マシです。そもそもホリエモンなんて売国的発言ばかりしている売国奴ですし。あなたがあんなのに洗脳されているなら、早めにあいつから距離を置いたほうが良いですよ。あんな奴のスピーチを聞くなら、それこそ渡部昇一氏の「知的生活の方法」を1ページでも読んだほうが良いです。

    No.18の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/12/12 20:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

あなたはホリエモンでは無くカワリモン!ひねくれすぎ

    • good
    • 0

何度も同じ質問をしていますね。


あなたは努力をせずに、怠けていることについて他に責任を転嫁しているだけですよ。
○○だからどうこう、これって別のところへいっても同じ事を繰り返すだけ。

大学なんて勉強しようと思えばいくらでもできるじゃないですか。
勉強したくても大学に受験することすらできなかった人、経済的な事情で退学せざるを得なかった人
そんな勉強したくてもできなかった人がたくさんいるのです。
そうした中で、大学に通学できるだけでも恵まれているのです。

掲示板に不平不満を書いたところでなにか変わりましたか? 何もかわらないでしょう。
大事なことは、自らのおかれている立場でどう最善をつくすかです。
それができなければ、どこへ言っても、就職しても同じ事ですよ。
    • good
    • 1

己を知りて彼を知ればすなわち百戦して危うからず。



彼を知るには、読書だけでは不十分。
知識だけでなく、社会経験も必要だし、人間についてもっと深く観察しないと。

あとは、己を知ることはどうも文章を見る限り、後回しにされているように見えます。

大学までは予行演習の1つに過ぎない。
社会に出てからが本番なので、そこで勝てるかどーか。

一番役に立つのは、自己も含めた人間観察、人間研究じゃないかなぁ。
    • good
    • 0

>同じ本を5000冊買うよりも、大学の講義が無駄だと思います。


↑この意味がよくわからないのですが、
要は、大学で有意義な授業をうけられないという不満を吐いているのだと拝察します。
くすぶった不満は、書くことで解消されることもあります。

ですが、愚痴や不満をいうことで、あなたの問題は解決しませんよね。
すぐさま大学をやめて、ためになる書籍を購入され勉学に勤しむことです。


>大学に通う意味はありますか?

あなたの場合、大学に通う意味は全くないでしょう。
    • good
    • 0

もう何度も同じ質問をされているようですが、その経緯を踏まえて回答します。


私の回答は、「自分で先のことを決めて、行動する」これだけです。
これができないくせに、赤の他人や親御さんにさんざん文句をまき散らすのは、選挙権を持っているいい大人にしてはあまりに幼稚です。
渡部昇一氏とやらがどんな人か知りませんが、おそらく氏の著書で森羅万象を語り切ってはいないでしょう。
つまり氏の著書、氏の思想だけ勉強したところで世の中が回るわけではないです。
もう少し、せめて一人で生きられる程度には視野を広げて物事を考えたらどうですか?
そうすれば、先のことを自分で決められるようになると思います。
    • good
    • 1

大学でたところで将来の保証はないですし、在学中に自分が一生勤める会社を決めるのも無理があると思います。


講義に価値を感じられないなら自分の為になる本を読んでればいいと思います。
そしてアナタと同じような考えの人も大学内に絶対いると思うので、そういう人達との関係を築いていく事が後々は400万以上の価値があるかもしれません。

ホリエモンの近畿大学のスピーチは見た事ありますか?
もしなければ一度はみておく事をおすすめします。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

人によるし、大学によるとおもう。



自分の現在置かれている立場境遇に意味を見いだせるかは自分次第やね。目的が不明瞭なんじゃない?

現実にくだらん講義はあるし、クソみたいな教授もおるけど、それをここで愚痴らざるおえない主さんの状況が気の毒。

やりたいことがあるなら、それに向かって頑張ればいいし、もしそれがないのなら、高い学費を無駄にせず積極的に新しい出会いを求め言った方がいいやろ。
それは、人やったりがくもんやったり様々やと思うけど。

どうぞ、自分の時間を大事に価値的にしていってください。
    • good
    • 0

>親が反対するでしょうね。

親に何度も「辞めたい」と言っていますけど、「もうすぐで卒業なんだから」などと言われます。私としては、今通っている大学の学歴なんて欲しくないですが。在籍していたこと自体を抹消してほしいくらいです。

親にも逆らえないようなら仕方ないですね。
卒業まで頑張ってください。
    • good
    • 0

大学に通う意味はありますか?


   ↑
通わないと、大卒の肩書きが手に入りません。
大卒と高卒では、世間の評価が全く違って
きます。

高卒では、大卒の女性は見向きもしないのが
現実です。

大学に通う意味はなくても、大学に入るための
受験勉強には意味があります。
あの辛い勉強をしたか、否かというのは大きな
違いになります。

ただ、御指摘の通り、そんな授業なら通う
必要はないでしょう。
自分で勉強すれば十分です。

ただ渡部さんはどうですかね。
ワタシも氏の本は好きですが、それでも
体系だった学術書とは違います。


図書館を利用すれば、本代もかかりません。




同じ本を5000冊買うよりも、大学の講義が無駄だと思います。
   ↑
一冊で良いですから、書写することを
お勧めします。
書写すると、いかにいい加減に読んでいたか、
判りますよ。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

> 教員よりも渡部昇一氏の本を読むほうが役に立つように思います。



残念ながら、どの大学に行ってもそんなものです。
大学の教員は、教育者では無くて研究者ですから。
ただし、あなたの分野でどうかは知りませんが、我々の分野なら、中には、概ねぐだぐだな授業だけれど、現場の生の話がちらほら混じるような授業も、無いでは無いです。
従って、渡部昇一も読み、あれも読みこれも読み、講義も聴く、ということになります。

私立大学のコストパフォーマンスが悪い、ポンコツ私立大学のコストパフォーマンスが悪い、のもその通り。
ただしそのコストは、大卒という肩書きに対してかかるものであって、教材としての大学に、そこまでの価値は無いことが殆どです。

私が文科大臣なら、たぶんあなたの大学は消えているでしょう。
あなたは大学生では無くプータローになるところでした。
大卒という肩書き以前に、大学生という肩書きすら得られなかったのです。
あなたは現状のポンコツ大学容認制度の、最大の、とは言いませんが、上位の、利益享受者です。
どこかの国の人たちのように、被害者だ被害者だと言うのはやめた方が良い。
どこかの国の人たちと、行動がそっくり、ということは、多いに反省すべきでは無いのでしょうか。
発展途上国、という言葉はあるけれど、後退途上国、という言葉も新たに必要なようです。
では、果たしてそっくりなあなたは、発展するのか後退するのか。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング