先日、JALでカナダに行き、良い空の旅を楽しんだんですが、JALってよく事故を起こしませんか?
(モスクワに落ちたり、整備不良で山に突っ込んだり。)
それにたいして、ANA・合併されたJASはあまり事故ってないですよね?(ANAは富士山に落ち、JASはYS11で、函館に落ちましたが。)
自分はこう思う、という方がいらっしゃったら投書してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

世界的に見ればJALの事故は少ない方です。


でも、本当に少ないかというと、
NO.1さんのご紹介しているサイトのJALに関する
ページ(参考URL)を見ればわかるとおり、
そんなに極端には少なくない。ということも
わかります。最近少ないと言うことでしょう。

もうひとつ、JASについてですが、
補足でご指摘の通り、東急グループです。
で、後発であるため、条件の悪い空港に乗り入れています。
松本空港にYS-11で降りたときなど、
本当にびっくりしました。
山の中(乱気流が多い=実際良く揺れた)のこの空港
タラップも無いので、YS-11の梯子で降りたのですが、
どう見ても付近に航法誘導装置が見あたらないのです。
つまり、パイロットの目と、通常のレーダーだけで
降りたとしか思えませんでした。

ILSやローカライザといった着陸支援レーダーが
あれば、すぐにわかるはずなのですが.....

米子の事故も花巻の事故も突風によるもので、
大規模空港であれば天気情報で細かく情報が流れるのに
ボルメットと呼ばれる情報放送だけを頼りにして
降りていたのがその遠因とされています。
ちなみに、ボルメットでは、
風向きが刻一刻と変わる危険な状況を
バリアブル、20フィート のような、
実にわかりにくい表現でしか示せません。

でも、どちらの事故も、傾いた機体を
斜め状態のまま止めてるんですね。
どこぞの国の航空会社の名古屋の事故と違って
職人芸で人的被害を防いでいます。

ANAに関しては、可もなく不可もなくという
感じではないでしょうか。
ただ、ニュースになるような事故が少ないのは
確かだと思います。

参考URL:http://www.airsafe.com/events/regions/asia.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考URLは、事故お起こしやすいランキングなんでしょうか?(とすると、中国の国営航空が一番事故る?。)

お礼日時:2004/08/08 16:43

関係ないですが#11さんのに対するお礼に誤解が…。



台湾が激戦であったのではなく、
台湾と中国の関係上、中国に乗り入れてる会社が台湾に乗り入れることができなかった。台湾に乗り入れている会社が中国に乗り入れることができなかった。

仕方なく子会社を設立することに。

JAL123以降、日本の航空会社は事故を乗客の死亡事故を起こしていません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
中国と台湾は仲が悪いですからねぇ。
独立を認めてあげてもいいと思いますけど。
ま、中国が共産主義の間は無理ですかな。

お礼日時:2004/08/15 19:57

先日、1997年に知多半島上空で乱気流に遭遇し客室乗務員の一名が死亡した日本航空706便の機長が起訴されていた件の判決が示されました。



機長の操縦ミスについては無罪とされました。

それはいいんですが...

「事故調査報告書」を刑事事件の証拠として使用することについて、司法の判断で正式にOKであるという判断が示されました。別にいいじゃないの、と言われるかと思いますので、よくないのだという話をします。

これは国際民間航空条約第13附属書に反することです。
事故調査は同種事故の再発防止のみを目的とすることとされており、日本はこの条約を批准しています。(批准しない、としている国はたくさんあるので、日本ももし司法判断がそうであれなら、最初から批准しなければよいのです)

関係者が自分の過失も含め全て包み隠さず証言することによって、事故調査の精度は上がります。刑事事件の証拠に使われるとわかれば、関係者は保身のため黙秘することが考えられます。それではマズイので、いわば司法取引に似た精神で、免責の代わりに正しい証言や証拠提出を求めているのが国際条約の精神です。

今後、日本のパイロット、整備関係者、その他関係者は、事故が起きてもおそらく警察はもとより事故調査委員会に対しても何もしゃべらなくなるでしょう。外国の会社が日本で起こした事故についても同じことが言えます。事故原因の正しい分析が困難になり、同種事故の再発を招き、飛行機を利用する国民にとって多大な不利益をもたらすのが今回の判決だと思います。

[さらに裏事情を話せば、警察と事故調査委員会の間には覚書があり、その内容は警察は現場保全等に力を注ぐ代わり、事故調査委員会が得た情報を警察も共有できるというような内容です。日本の事故調査委員会はアメリカのNTSBのような組織と異なり、組織の独立性にも欠け、予算も非常に少ないので現場保全などは警察力に頼らざるを得ません。]

国際条約に則り事故調査報告書を刑事裁判の証拠と明確に分離したうえで、航空事故調査に多額の予算を振り向けること=税金を投じることが、ひいては国民の利益になるということが広く賛意を得られない限り、日本の航空事故はなくならない。日本の航空事故がなくならない限り、日本は航空後進国である続けるでしょう。
JALもANAも新興航空会社も関係ありません。

最後に、他の方も一部指摘されていますが、ご質問文の内容を一部訂正させていただきます。
・JALが山に突っ込んだのは整備不良ではなく、Boeing社の修理ミスということになっています。(1985御巣鷹山事故)
・ANAは富士山には落ちていないと思います。富士山に落ちたのは1966年3月のBOAC機で、ANAは1971年雫石事故で富士山ではなく岩手山の近くに落ちました。

他の方の一部の回答の中にも、細かいミスが多々見受けられますが、お調べいただければわかることと思いますので、個々の指摘はいたしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国際条約違反ですか。
本当にいいかげんですね。
だから日本は、国際社会で軽く見られ、尊重されないんですよ。
あと訂正の所で、JALが山に突っ込んだ事故はほかにもいろいろ、説があるようですね。(自衛隊機とぶっかったとか。)
ANAは、岩手山と富士山を勘違いしました。
すみません。

お礼日時:2004/08/12 04:04

 事故が多いといえるかどうか、また事故が多いとしたらどのような原因が考えられるか、というのは、けっこう難しい質問です。


 雑談のレベルでよいのなら個人的な意見を述べることはできますが、きちんと考えようとする場合なかなか単純な答えにはなりません。

 たとえば、事故の原因は非常に多様で、テロの可能性を疑われているものもあれば、機体の構造的欠陥によるもの(MD11にこうした欠陥が強く疑われていますし、トライスターについても批判があります)、航法支援装置の不備や管制ミスといった空港側の原因によるもの(台北でのシンガポール航空の事故はこれを強く疑われています)などは、航空会社に直接の責任はないといえます。
 日本の航空事故史上でいえば、全日空のいわゆる雫石事故は自衛隊機による追突とされていますし(判決確定済み)、日航の群馬県御巣鷹山への墜落についても、整備不良という航空事故調査委員会の報告書には科学的根拠のある多数の強い疑問が出されており、なお原因は定かでありません。自衛隊機との衝突説すらあります(詳しくは参考URL参照のサイト参照)。

 日本語による航空事故の情報としては、外山智士氏のサイト(参考URL参照)が有名でまた詳細です。まったくの個人のサイトですので情報の価値についてはご覧になった方の判断となりますが、私が見た限りではバランスがとれたものであり、個人的にはいくつか異見もありますが、参考になると思います。

 また、航空各社の労働組合の連合体である航空労組連絡会のサイトも、各社の安全運行状況についての従業員側からの見解が示されていますので、参考になります。
 http://jfau.phenix.or.jp/

 なお、航空に限らず交通業界でよく言われるものに、ハインリッヒの法則というものがあります。これはあくまで経験値をわかりやすいたとえにしたもので、もとは労災事故の研究から析出されたものですが、参考にはなります。
 それは、1件の重大事故の背後には、29件の小事故(死亡・重傷がでない程度)があり、その背後には300件のひやりとした瞬間があるというものです。

 参考になれば幸いです。

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国内の航空会社について、詳しく書かれており非常に参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/08/12 11:50

一応JALがかつて事故が多かったのは、



半官半民だったのでお役所仕事だった。

労働組合がたくさんある。

ことなどが上げられますね。

1985年の事故以来安全体制を見直して依頼大きな事故は起こっていないようですね。(ニアミスで死んだ事件はありますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近は、海外も含め大きな事故は起こってないですね。
このまま、日本の航空会社には無事故記録を続けていっていって欲しいです。

お礼日時:2004/08/12 11:36

All Nippon Airways 0.22


Japan Air Lines 1.36
Japan Air System 0.00

数字で比較する限り、日本航空に載って死ぬ確率は、全日空の6倍ということになりますね。

日本エアシステムは数字上は0ですが、JASに変わってからの統計なので単純には比較できないですね。(現在はJALと合併しています)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本エアシステムは、私が書いた東亜国内航空のとき、札幌ー函館で、YS-11が墜落しただけですが営業規模が小さいですからねぇ。(海外便も大してないし。)
比較するのは、難しかったかな・・・。

お礼日時:2004/08/12 11:31

#3の発言中



>>JASはJALが中国乗り入れの際、台湾航路を確保するために作られたJALの子会社だったと思います。

 は誤りです。台湾に乗り入れのため作った子会社はJAA(日本アジア航空)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

志村けんさんがCMやってましたね。
台湾航路は、そんなに激戦だったんですか?

お礼日時:2004/08/12 11:25

こんな記事もありまっせ~



東亜国内航空が国際線進出を機に社名を変更し登場した日本エアシステム。日本航空と経営統合し、新生JALグループとなります。
http://www.nhirai.com/z_jas.htm

http://job.mycom.co.jp/05/pc/visitor/search/corp …

2004年4月1日、株式会社日本エアシステムは株式会社日本航空ジャパン(英名:Japan Airlines Domestic Co.,Ltd.)に社名変更された。日本航空システムは2004年6月末に株式会社日本航空(英名:Japan Airlines Corporation)に社名変更することが決まっている。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/civil_aviation/ca …

公取の横槍が入って、情勢は変わっているようです。
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/02.april/0204 …

なかようやりましょう

多分、関係の無い話として管理者により抹消されると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本エアシステムの全身の東亜航空と日本国内航空のうち、日本国内航空は日本航空と合併するはずだったんですが、(赤字なんかで東急で面倒見切れなくなった。)東急がなんとかたてなおして、東亜航空とくっけたそうです。

お礼日時:2004/08/12 04:25

『世界の航空会社別死亡事故データと事故率 』は見ていただいたようですね。


1970からの事故記録です。起こしやすい会社かどうかというのは、最終事故年数との、からみで判断するしかありません。

※画面の上部の下記をクリックすると世界の航空会社のDATAが拾えます。
United States and Canada
Latin America and the Caribbean
Europe
Africa and the Middle East
Asia and Australasia

◎表の内 Rate事故率 Events事故数 Last最終事故 です。1970からの記録ですので、今一度、御覧ください。
 “UNK”は、怖くて乗りたくない上、格安ツワー・チケットの会社のRateは悪いですね。実は保証も同様に・・・・。

 日本の航空会社は、幾分高い会社もありますが、最終事故からの無事故期間が、かなり長いです。
 過去大事故を起こして、その経験で、整備も、日々変わっていく最新機材に対する対応も、トップクラスです。
 安心して、JAL、ANA、JAAに乗ってください。

 パイロットの腕に関しては、国内会社では、私の乗って感覚では、旧JAS、ANA、JALの順序です。
 きびしいエリアの空港に発着してる会社から、高度のCPの計器飛行の高い順になってしまいました。
ちなみに、私は、通常、United Airlineです。<マイレッジのからみで>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変失礼ながら見れないんですが・・・。
あと、海外の航空会社はえらいサービスが悪い、って聞いたんですがどうなんでしょうか?

お礼日時:2004/08/12 04:20

JALは事故率は世界では少ない方だとも思いますよ



日本では、以前大手航空3社(JAL/ANA/JAS)で比較すると、どうしても運行数や就航率の多いJALで、色々トラブルがある印象なんだと思います。

でも、聞いた話で信憑性はまったく無いのですが、
アメリカ等の離発着が多い空港などでは、JALは上空で着陸待機をあまりさせたくない・・・って聞いたことがあります。

JALのパイロットは英語のヒアリングが下手なので
待ってろって言っても降りようとしたりするので、
怖いから、見たらすぐに降ろすようにしてるんだぜ!
ってブリティッシュエアウェズのパイロットが言ってました。

私は海外路線に関しては、ANAの方が好きです。
JALは離陸時に滑走路を短く使って早く飛ぼうとする傾向があるので、Gがかかって少し怖いので・・・

でも、日本のエアラインは結構慎重な方だと思いますよ。チョッとでも揺れそうな場所に入ると、すぐにシートベルト着用サインが点滅しますからね。

南太平洋路線なんか、知らないうちに着陸してたことと結構ありますよ(もちろんベルトもしめてませんでしたよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。
バンクーバーに着陸するとき、待ちましたけどねぇ。
あと自分は、航空会社はJALとエア・カナダにしか乗ったことないんで・・・。
ANAもバンクーバーの直行便があるようなんで、今度乗ってみます。

お礼日時:2004/08/12 04:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故を起こしてしまった場合の免許の点数

今月4日に、人身事故を起こしてしまい、相手に全治10日の怪我を負わせてしまいました。

その際、警察を呼んで処理をしてしまったのですが、そのときは、免許の点数のことは言われませんでした。この事故は、急な下りの雪道をスリップしてしまった事故で、スピード違反などの交通違反はしていません。(警察の方にも何かの違反があった旨の指摘は受けませんでした。)

そして、本日に至るまで、点数についての警察または免許センターからの通知などは一切来ません。

そこで、質問なのですが、
1、この場合、免許の点数は加算されないのでしょうか?
2、加算される場合は、いつごろになるのでしょうか?(17日の今日まで、何の連絡もないので不安なのですが・・・)

Aベストアンサー

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出しが
    来るまでも平気で1,2ヶ月かかったりしますから。

 B.被害者が調書の”行政処分を求めない”に○を付けてくれた
    相手が寛大な人で、警察での聴取の時に「わざとやった訳じゃないだろうし、大した怪我でも無いから。」と
    行政処分を求めなかったのかもしれません。 この場合は何もお咎め無しです。

のどちらかだと思います。

人身扱いである以上、必ず質問者さん側の保険会社が間に入っていると思うので、そちらにも状況を聞いてみてはいかがでしょう?

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出し...続きを読む

QANAとJALどちらが安全?

ANAとJALどちらが安全なんでしょうか?
ANAの方が安全と言う人が多いようですけど、
結局のところどちらも事故を発生させていないので
大差ないということでしょうか。

Aベストアンサー

大差は有りません。
JALには報道バイアスが掛かっていますので、ANAよりはちょっとした事でも大きく報道されがちですので若干割り引いた方が良いです。

記憶の世界で語ってしまいますが、日経トレンディではANAも世間の評価程はJALより良い評価は与えられていなかった記憶があります。

思いこみで言っている可能性もあるので数ヶ月前の日経トレンディ読んでください。「JAL vs ANA」みたいなタイトルで評価していますので。

JAL(旧JAS含む)もANAも墜落事故を過去に起こしています。
安全を過剰に気にするなら「飛行機に乗らない」以外の方法はありません。
日本国内に飛行機でないといけない所は無いはずですし。

Q物損事故は免許の点数に影響ないですが、

物損事故は免許の点数に影響ないですが、
免許の更新のとき、交通違反者が受ける
教室で講習を受けたんですが、何でですか?

Aベストアンサー

過失による物損事故は刑事責任を問われないからです。
但し、故意に当てたり、過失でも当て逃げの場合は器物損壊罪又は当て逃げで刑事責任と行政処分がくだされます。
物損事故は、当事者間の民事事件になるので加害者は被害者に対して損害賠償責任は過失や故意を問わず発生します。

Qエアパラダイスは、ANAかJALにマイルを加算できますか?

先日エアパラダイス航空という航空会社でバリ島まで行ってきました。チャーター便だったのですが、これってJALかANAにマイルを加算できるかどうかご存知の方おられますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

大変残念ですが、マイルは貯まりません。

もしお貯めになりたいのでしたら、次回は少々お高くてもJAL系かスターアライアンス系でお出かけいただけたらと思います。

ご参考まで。

Q交通事故の、免許点数の減点について

友達が交通事故してしまい、免許の点数がいくつ減点されるのか詳しくわからないので、もし分かる方いましたら教えて下さい。右直事故で過失割合はこちらが8の8:2だったと思うんですが、人身事故になってしまい、点数が減点されると思うのです。おそらく、怪我は15日未満の怪我ということですむと思うのですが、15日未満の場合、安全運転義務違反の2点と、事故の点数が2点になると思うのですが、8:2の場合、こちらが分が悪いので、『専らの原因で治療期間15日未満の軽傷事故又は建造物損壊に係る交通事故』という風になって3点になるんですか?過失割合がいくつだと、両方とも減点されると、どちらかだけ減点されるとかはあるんでしょうか??

Aベストアンサー

直進車=3右折車=7 です。 
(交渉で条件が変わる事もあり)
点数は、重くして欲しいと相手が言ってる場合 
軽い人身事故 で 過失大 3点 軽い場合 2点
不起訴の場合 減点は無い。
今回の事故は 追加)違反は無いと思われます。

直進者には当然過失が軽いので不起訴で減点は無いでしょう。 

QJALとANA入国禁止の客拒否へ のニュースをスマホで見たのですけど 実際問題、世界全国が、 入国禁

JALとANA入国禁止の客拒否へ
のニュースをスマホで見たのですけど
実際問題、世界全国が、
入国禁止に一般人も今日からの話として
なるのですか?
なので、日本人は、全員が海外
旅行禁止と今日からなるのですか?

Aベストアンサー

ニュースの内容をきちんとお読みになったのかな?という印象ですが、たぶん、先日のアメリカの大統領令で、アメリカへの入国が禁止となった中東・アフリカの7カ国の国籍の人に対して、JALとANAが、対象者のアメリカ便への搭乗を原則として断る対応を取った、というニュースですよね。
搭乗拒否になるのはアメリカが入国禁止にしている7カ国の人だけで、日本国籍の人は対照外です。
あと、今回の搭乗拒否の対応は、JALとANAだけでなく、欧州系の他の航空会社も同様の対応をしているとの報道があります。
なぜJALとANA(や他の航空会社)がこのような対応を取ったかというと、渡航先の入国審査で入国拒否になった人は、運んできた航空会社が責任を持って帰国させなければいけない決まりで、航空会社としては「運んでも入国拒否されることがはっきりしている人」は乗せていきたくないのです。なので、今回の入国禁止措置に限らず、これまででも、渡航先の入国に必要なパスポートの残存期間やビザ要件を満たしていない乗客は、チェックインのときに搭乗拒否されていました。
今回はその対応が、個別の条件ではなく「国籍によって一律に搭乗拒否」という影響の大きなものだったことと、アメリカの禁止措置そのものが大きなニュースだったので、大きく報道されたのでしょう。

ニュースの内容をきちんとお読みになったのかな?という印象ですが、たぶん、先日のアメリカの大統領令で、アメリカへの入国が禁止となった中東・アフリカの7カ国の国籍の人に対して、JALとANAが、対象者のアメリカ便への搭乗を原則として断る対応を取った、というニュースですよね。
搭乗拒否になるのはアメリカが入国禁止にしている7カ国の人だけで、日本国籍の人は対照外です。
あと、今回の搭乗拒否の対応は、JALとANAだけでなく、欧州系の他の航空会社も同様の対応をしているとの報道があります。
なぜJALとA...続きを読む

Qバイクで事故に合いました。どちらが悪いか、また免許の点数は引かれるのですか??

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってしまいました。
その相手がデリバリーの途中で、相手の連絡先と仕事場を聞き、15分くらいで戻ってくると言って行ってしまったので、その間に免許を取りに戻りました。

そうしたらなかなか戻ってこないで40分ぐらいして、
待ちきれず警察を呼びました。腰が少し痛かったので救急車まできてしまいました。
病院の後、警察に行き、事故のことを話して、相手の仕事先まで行きました。

するとその事故の相手の店の店長が入って3人で話し合いをしました。
言い分はそっちがぶれたから後ろに当たったんだとの事です。
こちらはステップ後方に当たられたから前方不注意でそっちが悪いだろうと言ったら、じゃあ俺もひざが痛いから医者に行くからといって、そしたら警察に行くといいだしました。そして事故の場合は二人とも点数が引かれるよといわれて、
自分は点数が後3点(初心者期間)しかなくて、と言われて、はっきり言ってそれだけは絶対に勘弁してほしかったので、こちらが誤るばかりで結局相手は警察に行かないということになりました。免許取り消しだけは避けたかったのでこちらも相手の言い分にしぶしぶ従いました。

この場合事故でどちらが悪い比率が高いですか?

また免許の点数は事故の加害者、被害者両方とも引かれるのですか?

読みずらい文章ですが、回答よろしくお願いします。

本日7時ごろ事故にあいました。こちらは400ccバイクで相手は50ccの3輪バイクです。
自分が中央線が引いていない、あまり大きくない道路の左よりを30キロぐらいで走っていました。そうしたら袖がひっかかり、ハンドルが少しぶれてしまいました。その瞬間左後方部(ステップ付近)に原付が衝突してきました。そのまま私は転倒しました。

バイクから降りて、いてーなとちょっと口調が悪くなってしまい、少し話していたら警察を呼ぶと言ってきたのですが、免許不携帯だったので警察呼ばなくていいといってし...続きを読む

Aベストアンサー

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民事不介入なのでそれ以上は何もしません。
解りにくいですが事故は人身事故と物損事故の二つに分かれます。
人身事故が刑事、物損事故が民事になります。
処理方法が違うのです。
警察が介入するのが刑事、民事は保険屋が介入します。
過失割合を決めるのは民事の方です。

警察が事故証明を作ったら次はあなたのバイクの修理の見積もりをバイク屋で作ってもらいます。
そして保険屋(任意保険)に連絡し、相手の保険屋と話し合ってもらい過失割合を決め、見積もりの金額を出してもらいます。
そのお金でバイクを修理しておしまい。
あなたの治療費は相手の自賠責(強制保険)から全額でます。

事故の交渉のコツはどれだけ冷静に感情を出さないかによります。
相手がかわいそうだとか、憎いとかそういった感情は捨て淡々と事実だけをはっきり言えば良いのです。
相手に流されちゃいけません。

ところで、任意保険は入ってますよね?

No4です。
最初に言っておきますがこのケースではあなたには過失はありません。
50ccの三輪車(原付)で制限速度30キロまでしか法的に出せないはずなのに、あなたのバイクに追いつきぶつかるほど接近しているのがおかしいのです。

事故後の流れは、まず現場検証をします。
事故現場で自分がどう走っていて相手がどう来たのかを話し合います。
それを元に警察が事故証明と言う書類を作ります。
後は違反が無かったかを調べ違反金と罰則点を決められます。
警察の仕事はここまでです。

警察は民...続きを読む

QNY行きANAとJALの航空券について!

3月にNYへ旅行に行きます。
ANAとJALで価格を比べているのですが、JALの方が航空券は安いことがわかりました。でも、燃油サーチャージを含めるとどちらがお安くなるのでしょうか?
マイルを貯める為にANAを考えていたのですが(ANAで一度NYに行ったので)JALに切り替えようかも検討中です。

現地NYから日本に帰国する際、NY(JFK空港)を午後便または夕方に出発したいのですが、そのようなフライトはANAやJALに限らずありますか?

また服装についてなのですが、3月の気候はまだまだ寒いと聞きます。
ダウンコートを着ていこうと思っていますが、靴はブーツも持参した方が良いでしょうか!?

Aベストアンサー

> NY(JFK空港)を午後便または夕方に出発したいのですが、
> そのようなフライトはANAやJALに限らずありますか?

 直行便は残念ながらありません。NY発日本着の便は時差のため、
時計の上では約3時間後に到着します。たとえばNY正午発の便なら
午後3時ごろに到着します。よってNY発が夕方~夜だと日本着が
夜~深夜になってしまうため、そういう便が設定できないのです。

 経由便なら、NYを深夜に出てソウルに早朝に着く便があります。
そこから日本行きの便に乗り継げば午前中に到着できますよ。地方
都市出発なら韓国系エアラインの格安航空券はポピュラーですし、
東京や関空発でもネットで探せば見つかります。

・アシアナ OZ221便 NY 00:30 > ソウル 04:20
※ 月・水・金・土のみ運行

・大韓航空 KE086便 NY 00:50 > ソウル 04:05
※こちらは毎日運行

> 靴はブーツも持参した方が良いでしょうか!?

 あれば暖かいですが、なくても平気です。ただ女性で冷え性の方なら
持っていったほうが無難かもしれません。

> NY(JFK空港)を午後便または夕方に出発したいのですが、
> そのようなフライトはANAやJALに限らずありますか?

 直行便は残念ながらありません。NY発日本着の便は時差のため、
時計の上では約3時間後に到着します。たとえばNY正午発の便なら
午後3時ごろに到着します。よってNY発が夕方~夜だと日本着が
夜~深夜になってしまうため、そういう便が設定できないのです。

 経由便なら、NYを深夜に出てソウルに早朝に着く便があります。
そこから日本行きの便に乗り継げば午前中に到着できます...続きを読む

Q物損事故と免許の点数

先日ガードレールに引っかかる事故を起こしてしまいました。
車は助手席側のフロントタイヤの上のボディがめくれ上がるくらい損傷していましたが、ガードレールは比較的何ともありませんでした。多少こすった跡と塗装が付くくらい。
幸い同乗者、その他の人には怪我人はなく、単純に車とガードレールの損傷だけでした。
そこで質問なのですが、こういった事故には免許の点数が減点されるとか、「事故」という履歴が残ったりするのかをお聞きしたいです。
どうかわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

きちんと警察に届け出て被害者(=県庁)と示談が成立すれば点数無し。事故点は違反の加算点数な為、違反無しにすればセーフ。だから届け出をする必要があります。
但しその事故について対物保険や車両保険を使えば当然保険の無事故割引等級は下がります。結果5等級以下迄下がると引受不可になる代理店もありますし、保険料は等級下落分引き上げになります。

Q成田でJAL系の国際線からana系の国内線を使って広島空港へ

成田でjal005 ニューヨークから成田に16:25着 からana311117:30発広島行きを考えているのですが 同じ航空会社でない場合 荷物は1度自分達で成田で引き取ってから国内線まで持って行かなければならないのでしょうか?
今までは不安で成田から広島に行くためにいつも国際線はスターアライアンスを使っていたのですが 出来ればJALを使いたいのです。
乗り換え1時間では不可能でしょうか?どなたか教えて頂けたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓のNO.2です。

他の回答者さん「正直言って厳しい」と書かれた羽田乗り継ぎを敢えて推した理由を書きます。
(新幹線の方が余裕があるのは知っていますが、回答すらしなかった理由です)

移動日が分からないので何とも言えませんが、たとえ30分あったとしても
私なら夕方ラッシュ時の東京駅地下総武快速線ホームから最も遠いホームの一つ、
新幹線ホームに移動することに「余裕」を感じません。時間的には間に合うと思います。
私は東京都民ですが、例え週末でもキャリーバッグ等を持って19時台に
東京駅第横断はできるなら避けます。

しかも新幹線で東京駅から広島まで4時間弱。広島のどこが最終目的地か分からないですが、
いくら広島空港が広島中心部から離れていても、10時間以上の移動+成田から陸路で
5時間21分移動は現実的ですかね。

成田空港は比較的荷物が早く出てくる空港です。到着便が多い時間帯とは書きましたが、
税関で荷物を開けられてあれこれ聞かれた等特殊事情が無い限り、
大体1時間見ておけば到着ゲートから税関検査出口まで行けます。

下述のよう、太平洋線は遅延の可能性も早着の可能性もあるので難しい所ですが、
成田→羽田乗り継ぎが3時間で厳しいと断言するのはちょっと違うと思います。
そのためにリムジンバスの時刻表を抜き出して、どのくらい時間的余裕があるか提示しています。

問題は国内線は当日チケットを購入すると割高です。国際線が遅延したら
下手したら新幹線にも乗れません。新幹線は当日切符を買っても事前に切符を買っても大差ないですが
航空機は前日までに購入で空席があれば特割設定があり、当日購入とはかなり値段が違います。

時間はかかり比較的時間的余裕がある新幹線か、私は多分間に合うと思いますが
事前に羽田広島線を予約して利用するか、成田空港周辺は都内に比べて安価なホテルが多いので
成田で泊まって翌日お好きに移動するか、選択はお任せします。

↓のNO.2です。

他の回答者さん「正直言って厳しい」と書かれた羽田乗り継ぎを敢えて推した理由を書きます。
(新幹線の方が余裕があるのは知っていますが、回答すらしなかった理由です)

移動日が分からないので何とも言えませんが、たとえ30分あったとしても
私なら夕方ラッシュ時の東京駅地下総武快速線ホームから最も遠いホームの一つ、
新幹線ホームに移動することに「余裕」を感じません。時間的には間に合うと思います。
私は東京都民ですが、例え週末でもキャリーバッグ等を持って19時台に
東京駅第横断は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報