嘘のような馬鹿馬鹿しい話って聞いた事がありますか?都市伝説ほど、流布されていなく、身近で起こったような下らない話があったら教えて下さい。

今年の冬、東北では、連日の雪で、少し雪が融けたと思ったら、夕方に気温が下がり、融けた雪が凍り、またその上に雪が、積もっていくという循環で、道路もかなり滑りやすくなっていました。

で、友人が仕事からの帰宅の途中、軽四がかなりのスピードで、この道路状況の中、友人の前を走行していました。運転者は、中年のおばさん。そして、車の通行の少ない県道を走り、カーブにさしかかった途端、おばさんの車が、突然スピン。

半回転した後、反対車線の轍に入り込み、ヘッドライトを友人の方に向け、運転席側を上にし、軽四は横転したままの状態になってしまいました。

友人は、驚いて車を停め、おばさんの車に近寄って行こうとしました。と、その時。

運転席でおばさんが、丁度人間が倒れた時に、反動で起き上がる要領で、「よっ!」という感じに、身体を揺らして、車を元に戻そうとしました。恐るべき事に、一発の反動でもって、車は元の状態に戻り、すぐさまエンジンをかけ直したおばさんは、車を急回転させ、最初、走っていた方向に、ハザードランプを数回点滅させ、再び走り去って行きました。

友人から聞いた話なんですが、本当かなあ?という感じです。

別の友人は、中学校の時、「さっき小便したんだけど、物凄い長い時間出たよ。2分くらい出てたなー」。えー、うそー。これは信じられませんが、本人は真顔で力説していました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

会社の同僚が電車の中で目撃した酔っ払いの話しです。



 同僚が夜11:00頃仕事を終え、比較的空いてる電車に乗ると、一人の酔っ払いが座先で眠っていました。腕を組み、大股を広げ、大いびきをかいていた彼は、みんなの注目の的だったそうです。しばらくして同僚は、彼の背がさっきより低くなっているような気がしました。良く見てみると彼の腰が段々前のほうに出て来て、頭の位置が下がっていたのです。見る見る間に彼の腰は座席からはみ出し、背中、肩、とうとう座席に乗っているのは頭だけになったそうです。
 つまり頭と両足の3点支持に。
 しかも、腕組みをして、「ひざ・腰・肩」は床に平行のまま大いびき・・・。

 同僚に「ネタとしては面白いね」といってやったら、ツバを飛ばしながら博多弁で「本当やって!!!」と言っていたが、彼の目は笑ってました。

 ねっ、ネタとしては面白いでしょ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは笑いましたねえ。何というアクロバットな酔っ払いなんでしょうか。明日、早速使わせていただきますよ。でも、実際にこういう人が居そうですよねー。

ありがとうございました、goo_no_sukeさん。

お礼日時:2001/06/27 23:26

失敗談にでも投稿できるかと思ったんですが、笑えない話なので…


今日に限って!今日に限って15分も遅刻してしまいました。今日は株主総会の日。
1年に1回来るかどうか?の我が社の会長(名前を出せればいいが出せない…
TIMEにも載っちゃうような人)がアメリカから来てたんです…
朝チノパンで家を出たんですが、万が一会うかも、と思って家に戻って、
もーちょっとフォーマルな格好に着替えたのがアダになってしまいました…
先輩(「私なんか握手しちゃったー」だって…ちっ)はおろか3人の重役に
ニヤニヤと含み笑いをされて顔から火が出るかと思ったんですが、
声を大にしていいたい!
「いつもは遅刻せずに来てるんだってば!本当だってば!」
私にとってはウソのような話です。馬鹿馬鹿しくはないけど私の馬鹿馬鹿!
ってことで…
は~~…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無念ですね、shibako74さん。

そんな大物に、遅刻した事を覚えられた日には、立場がないですねえ。少なくとも、ぼくは信用していますよ。普段は、遅刻などしないと。まあ、ぼくに思われたところで、何もいい事はありませんが(*^_^*)。

くじけないで、明るくやりましょう。←無責任?

ともあれ、ありがとうございました。と投稿に対して、お礼を申し上げます。

お礼日時:2001/06/28 18:01

こんばんは。


ある一定以上の年齢の方でないとわからないかもしれません。

今を去ることン年前、学生時代のあるお昼休みに、友人から聞いた話。
あまりにも昔の話なので、その学生が実際に友人の知人だったのか、
それともその頃学生の間に伝わっていた噂・伝説の類だったのかは覚えていないのですが。

その学生は、「森○製菓」の就職試験を受けに行きました。
面接で、「我が社のCMソングを知っていますか?」と訊かれたその学生、
張り切って歌い始めました。

「♪チョ!コレート、チョ!コレート、チョコレートは…」

と、ここまで歌って、ハタ!と気付きました。
しまった!この歌は、ライバル社「明○」の歌だ…

切羽詰ったその学生、とっさに「め~○じ」を「もり○が~」に替えて歌ったそうです。
面接官は唖然としていたそうですが…
彼がその後どうなったのかは、残念ながらわかりません。

アレ?歌詞だけど、大丈夫かな?削除対象かしら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

teleregさん、ありがとうございます。

いやあ、機転の良さで、合格していればいいんですけどねえ。豪胆ではないですか。

このCMは、替え歌で、♪チッチョリーナ チッチョリーナ チチョリーナはー 名器~♪というのがありましたね(*^_^*)。これも著作権法には抵触しないですよね。

#最近、下ネタが多いような……f(^^;)。

お礼日時:2001/06/27 00:35

こんにちは。



私自身の話なのですが、20代前半まですごい大食いでした。
もちろんぽっちゃりしていました。 今より10kgほど太っていました。
体調を壊してから食欲が落ち着いて、現在ではすっかり痩せてしまい、
「高校生の頃は、食パン一斤食べていた」というと驚かれます。
誰も信じてくれませんし、自分でも信じられません(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

matildaさん、ありがとうございます。

へえ、でも、こういう状態ならいいですね。ぼくは、逆ですから、昔の写真を見せても、「何で人の写真持ってんの?」といわれます。ああ、昔の夢よ、もう一度。

しかし、食パン一斤とは(*^_^*)。周りの人にダイエット法とか聞かれませんか?

お礼日時:2001/06/26 18:41

こんな事書いてもいいものか、ちょっと迷いましたが


さっきは嘘のような話、こんどは、
くだらない(と、一部の友人に言われている)話です。

私の祖母の家は田舎にあります。
それはそれは田舎です。お便所は外にあるのが当たり前。
今でもお風呂は五右衛門風呂です。
さすがに電気は通っていますが、かまども使っています。

そんな祖母の家はもちろん古いです。木造です。
その家に、お盆に友人を招待して遊ぶんですが、
もちろん夜は怪談話で盛り上がります。
迷信深い祖母の話を聞いたり、近辺の怖い話を聞いたり
自分たちの知っている話をしたり。

そして寝るんです。

シーーンとした家、物音は外の虫の声か風のおとくらい。
草木も眠る丑三つ時に聞こえるんです。
パキッ、ピシッ、ミシミシミシッ・・・。

「ギャーーッ、幽霊がでる!ラップ音がしてる!
誰かが廊下を歩いてる!!!」
友人達は泣き叫んでいます。

祖母と私とで、友人たちにこれは屋鳴りだよと教えるとき、
しみじみ招待して良かったと思いました。
招待した友人たちはみんな幽霊が見たいといっていたから。

招待した友人達はみんな、幽霊は見られなくても喜んでくれました。

だけど、この話しを聞いた(幽霊を見たいと思わない)友人は、
「あほみたい」と、話しを聞くだけで疲れたような感じです。
「悪趣味やなぁ」とも。えっ?親切心なのに。(本当か?!)

coyoteさんも疲れたかしら?悪趣味と思ったかしら?
我ながら、くだらない事をして遊んでいたんだと思いました。はぁ~。
くだらない(といわれた)アホな、本当にあった話しでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tenten7さん、いつもありがとうございます。

いえいえ、面白い話でしたよ。殊に、サウンドエフェクトが抜群ではないですか。いいですねえ。ネタをばらさないで、ぼくも経験させて欲しかったです(*^_^*)。

お礼日時:2001/06/26 18:29

学生時代のラリーの最中の話です。


途中でコースからはずれてしまってルートに戻れず、とりあえず前の競技車にくっついていってたら、突然にその車が視界から消えてしまいました。あれ?と思いながら消えたあたりまで来てみると、1メートル程の土手の下に落ちちゃってました。道が無くなってたんです。で、私の車の後ろにも3台、同じようにミスコースして先行車についてきた車があって、合計5台が現場に集結したのでした。
もう競技の事はそっちのけで、落ちた車を何とかしようという話になったのですが、道具もないので「とにかくみんなで車を持ち上げてみよう」という事になりました。

たぶん誰もうまくいくとは思ってなかったと思うのですが、15人ほどで「せーの!」で持ち上げてみると、なんと1発で土手の上に上がってしまったのです。真上に持ち上げるだけでなく、横方向にも1メートル程移動したわけで、あまりの見事さに一同「うおーっ!」と感動したのでした。後輪が上がってしまえばあとは簡単、途中休憩も無しにそのまま押して完全に道に戻す事が出来ました。1トンもの物体が人力だけで持ち上がってしまったわけです。ほんとにウソみたいで信じられない思いでした。

ミスコースしたもの同士、皆が協力してのトラブル脱出、成績は当然ながら最悪でしたが、とても気分の良い体験でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

vitamin-powerさんも、いつもありがとうございます。

重い神輿などが持ち上がるんですから、車も持ち上がって不思議はないでしょうけど、こんな光景を目にした事はないですね。しかも、神輿と違って、持ち上げるような構造じゃないですからねー。

何とも凄い経験ですよね。びっくりしました。これは、感度するでしょうね。

お礼日時:2001/06/26 07:16

おばさんすごい。



私は10?年前の独身時代、忘年会の帰り
酔っ払ってタクシーで家に帰る途中で
同じような車を目撃しました。

深夜でしかも冬で、走っている車は私の乗ったタクシーと
対向車線を猛スピードで走ってきたその車だけ。
私の乗ったタクシーとすれ違うときにその車は
クルッと360度回転して、そのまま走り去って行きました。

確かに寒い日で深夜だから車道は凍っていたのかも。
でもそのまま走り去ってしまうなんて。
タクシーの運転手さんは本気でビビっていました。
小さい声でポツリと、「急ブレーキ踏まなくて良かった」
って確かに言ったんですよ。

誰に言っても信用してもらえません。
「あんたは酔っていて夢を見ていた。」(夢おち)
「いちびりの悪ガキが運転してたんやわ。」(悪ガキ確信犯説)
「ただで曲芸を見られたんやねぇ。」(同情の目?)
「そんなアホみたいな話し、誰が信用するんや?」(完全アホ扱い)

京都の冬は寒いですが、そのときの私と運転手さんは
確かにびっしょり汗をかいていました。

本当なんですよ。信じてもらえないかしら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tenten7さん、早速ありがとうございます。

えーっ!本当ですか?何事もなく、一回転していったその車には、フィギュアスケート説を提唱したいです。冷静な車ですねー。

そりゃ、目の前で見たかったですよ。でも、目撃者が居るんですよね。秘密の共有。深夜の出来事。謎めいた車。いいですねー。ぼくは、信用します(*^_^*)。

お礼日時:2001/06/26 07:11

 coyoteさん、こんばんは。

またまたお邪魔します。

 これは数年前に友人から聞いた話しですが、その友人が何とはなしに“屁”をこいて、その音に自分でびっくり。その音がワインのコルク栓を抜く時のあの「シュッポーン」という威勢のいい音とそっくりそのままだったと言うのです。友人もそれ1回きりしか経験していないそうですが、私は未だにこの話しを信じてはいません。聞いた時には腹を抱えて笑いましたが。

 では、失礼いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

polnareffさん、毎度ありがとうございます。最近は、polnareffさんの回答がないと、心配になってきます(*^_^*)。

笑いますね、この話。屁というより、破裂音みたいですね。聞いてみたかったなー。

お礼日時:2001/06/26 07:05

めちゃうけ


さすがおばさん
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごいパワーですよね(*^_^*)。ありそうなのが恐いです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 07:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング