中2の息子の事です。
この一ケ月、10日ほど頭痛で学校を休んでいます。

今までサッカーが大好きで、幼稚園から続けていたのですが、いろいろなプレッシャーにぶち当たり、サッカーを休み、学校も休むようになりました。

本人は何もかもが嫌になってしまった。やり気が出ないとのこと。

このまま、休ませる方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

競技は違いますが同じ時期に似たような経験があります。



自分の場合は練習前に毎回腹痛(過敏性腸症候群)になり競技(息子さんの場合はサッカー)の話をされると貧血…最終的には不安障害になり部員の反対を押し切って辞めました。それでも両親が味方してくれたおかげで安心して登校することが出来ました。

最終的に決断するのは息子さんなので責めるような言い方だけはしないであげて下さい。

「何もかもが嫌」と言われると心配ですね。まずはひとつずつ「嫌」になった原因を片付けていくことが理想だと思います。

こんな回答ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
おそらく、私たちの頑張ってっていうプレッシャーもあったと思います。

今はあなたの人生だからあなたがしたい通りでいいよって言ってます

お礼日時:2016/12/13 22:12

家族に反対される度プレッシャーが掛かりストレスの原因になります。

味方になるにしても甘やかし過ぎでは逆効果になります。中学生で不登校になった場合今後の人生にも影響してくると思います。味方しつつも様子を見ながら登校させてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとーございます。
なかなか難しいですが、寄り添っていきたいと思います。

お礼日時:2016/12/14 12:38

学校には行けるなら行ったほうがいいです。


でも無理強いはダメです。
ご心配でしょうが、親も耐えなければなりませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信ありがとうございます。
親も覚悟して臨みます。

お礼日時:2016/12/13 12:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学校を休むこと

なぜか最近、研究室にいても集中できません。
バイトは話せる人ばかりだし、楽しいのですが。
いつも早く終わらないかなって考えてしまいます。
今日は、午前中に足の病院に行って、午後から学校に行く予定でしたが、休んでしまいました。
そして、六本木に行って映画観て、本屋に行って好きな人の誕生日プレゼントを選びました。
そうやってる時間は本当に早く過ぎていくのに。。

学校を休むことはいけないことでしょうか?
学生なんだから勉強一生懸命やらなきゃいけないことは分かってます。
でも、体が言うこときかない時はどうしたらいいでようか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
内容拝見しました。
学校休んじゃいけないのかな?
この気持ちもよく解ります。
でも休んじゃった。何だか悪いのかな?
でも全然気にしなくてもいいですよ。
人それぞれです^^。
楽しい時間はあっという間だしなんだか
つまらないなという時間はなかなか過ぎません。
でもあなたには好きな事があります。
自分の好きなこと大いにして下さい。
好きな人のプレゼント、素敵な事じゃないですか。
でも、体が言うこときかない時あるんですよね?
あっても全然おかしくないですよ。
学校に学生課ありませんか?
相談してみてみるのも一つの手かもしれません。
学生時代にも色々な悩みがあります。
それこそ学業から健康管理や人間関係様々です。
きっとプライバシー尊重して親身になってくれますよ。
世の中には心の悩みも相談できるクリニックも
あります。そこに行ってみるのも一つの手かも
しれません。でも全然怖がる必要ないですよ。
なんだ普通の人ばっかりじゃん。
きっとそう思いますよ。

あんまり無理しないで下さいね。
お体大切にして下さいね。

こんにちは。
内容拝見しました。
学校休んじゃいけないのかな?
この気持ちもよく解ります。
でも休んじゃった。何だか悪いのかな?
でも全然気にしなくてもいいですよ。
人それぞれです^^。
楽しい時間はあっという間だしなんだか
つまらないなという時間はなかなか過ぎません。
でもあなたには好きな事があります。
自分の好きなこと大いにして下さい。
好きな人のプレゼント、素敵な事じゃないですか。
でも、体が言うこときかない時あるんですよね?
あっても全然おかしくないですよ。
学校...続きを読む

Q午前中の頭痛・だるさで、学校も休みがちです…

大学2年の女性なのですが、連休明け頃から、体調が優れず困っています。具体的には、締め付けられるような頭痛・脈に合わせてズキズキする頭痛・グルグル回る感じのめまい(??)・全身のだるさ等です。午前中が酷くて、お昼頃からやっと動ける感じです。
学校で何かがあったというわけではない(自分で思い当たる節がない)のですが、平日は特に酷いんです…学校行かなくちゃ!!って思って頑張って用意するのですが、午前中の授業は殆ど欠席してるし、最近は1日行けない日も多くて…
普通の大学なら、多少休んでも大丈夫なのかもしれませんが、私が通っているのは保育系の大学なので、本当は1回の欠席も許されないんです…焦れば焦るほど行けなくなっちゃうし…
親には話せていないので、ダラダラしてないで早く学校行きなさい!!!って怒られてしまいました…

何か良い対策・解決法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂きたいと思います。また、もし何かの病気だとしたら、埼玉・東京辺りの良い病院を紹介して下さい。どんなに些細なことでも構いませんので、ご協力宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
経験者の会社員ですが、東京近郊ではありません。

私も昨年似たような症状がありました。
私の場合は、仕事が精神的に結構追い詰められた状態になり、偏頭痛がひどくなる一方でした。その他慢性耳鳴りも。
最後は、午前中は仕事に手がつかず、目を盗んでは「目を休めて…」と、その繰返しでした。
CTも撮ってくれる診療所で受診してみると、頭のなかは問題ないと言うことで、頭痛薬を貰いました。毎食後に服用していましたが、一向に回復せず、再度受診すると、「最終兵器」なるものをもらいました。
しかし、「最終兵器」と言うもの、自分自身怖くなり、「限界」となるまで我慢して該当期間に1度だけ服用しました。
でも、できるだけ「薬」を飲まないように、リラックスできるように心がけ、仕事-プライベートを極端に切り分け、遊ぶ時は仕事のことは忘れるようにし、「仕事のお持ち帰り」はしないようにしました。普段の仕事も根を詰めず、「任されたものだけで、他人の状況は意識しない」を心がけ、それまで縁の無かった「無責任」のように作業を進めました。
そのお陰か、2~3ヶ月後には、忘れることができましたが、今でも、身体に負荷がかかると再発するように感じうけられます。ついでに、今でも「無責任」を継続実行しています。(^_-)=☆
そのため、念のため薬はお守り代わりに身近にあります。
病名としたら、このご時世だと何人かに1人になりやすい現代病のようですが、病名については気にしていません。その病名も、医師がカルテを書いているときに、盗み見して確認する事が出来ました。

happy69さんも何か身体に負荷がかかる事に心当たりないですか?環境の変化とか…。
あれば、今とは違うリズムにするように心掛けて下さい。
やらなくても良い作業をフェードアウトのように除々にしないようにすると言うよりは、一度気持ちをリフレッシュする意味をかねて、リセットしてみて下さい。薬を使わずに済むかもしれません。

こんにちは。
経験者の会社員ですが、東京近郊ではありません。

私も昨年似たような症状がありました。
私の場合は、仕事が精神的に結構追い詰められた状態になり、偏頭痛がひどくなる一方でした。その他慢性耳鳴りも。
最後は、午前中は仕事に手がつかず、目を盗んでは「目を休めて…」と、その繰返しでした。
CTも撮ってくれる診療所で受診してみると、頭のなかは問題ないと言うことで、頭痛薬を貰いました。毎食後に服用していましたが、一向に回復せず、再度受診すると、「最終兵器」なるものをもらいま...続きを読む

Q鬱で休んでろといわれても休んでると不安です。

鬱で休んでろといわれても休んでると不安です。
鬱と診断されて家族にも医者にも休養が必要だよと言われているのですが
何もしないことの不安で逆に精神状態が悪くなりそうです。
別に体が悪いわけじゃなくて無理すれば何かできそうなのですがこういうときは何かした方がいいんですか?休むべきですか?医者は休むべきだといってます。これは本当に正しいんですか?

Aベストアンサー

5年前に抑鬱症を患い、今年の正月に完全に薬の服用が必要なくなりました。
私は3カ月休職しました、保険士に相談しいきなり翌日から休みです。
当時チームのリーダーでもあり、
途中の仕事を放り出して休むのは非常に悩みましたが、
保険士から取り返しがつかなくなると言われ、休むことにしました。

今の生活でそうなってしまったと考えられますので、
その要因を暫く排除することが治すのに必要です。

なので、お休みしている間は、好きな事してください。
ビデオ見まくったり、映画を見に行ったり、ミュージカルに行ったり。
私はパチンコ行ったりしてました。だって、先生が好きな事しなさいって言うんですもん。

とにかく、心をリフレッシュすることが大切です。

Qプレッシャーに負けそう

うつ病になりもうすぐ6年。その間、自宅療養してました。実質、引きこもり状態でした。
それが、今週から医薬品のパッケージなどの検査の仕事を始めました。
家から近いし、未経験でも研修期間あり、社会生活のブランクもあるし、不景気なので正社員ではなくパートでの就職でした。
仕事内容は、簡単だけど判断力・スピード・正確性が必要で、毎日注意の連続です。
私は、現場の雰囲気に圧倒され緊急し、親切に教えてくれますが覚えられず、メモしてると体で覚えるように言われ、3日目にはその日に入った人に教えるように言われ、戸惑ってます。
それだけ、忙しい大変な仕事で先々不安で一杯です。
実際、仕事の能率が悪いと新人達の目の前で、叱られて辞めてしまった人がいます。
私自身、年齢の割に記憶力や行動力がないことに疑問視され、改めて面接みたいなことされました。そこで、若く独身でのパートの就職のこと、私の将来のこと、世間的にはパート・バイト・派遣をやってきた人間は信用性がないことを言われました。
最終的には、気持ちを切り替えてもっと頑張ってほしいと言われ、クビになりませんでした。
それから、一人で別室で作業してますが、わからないことが多く作業が進んでません。作業指導者は、部長でとても忙しくめったに来ません。
元々、自信がなくて不安と緊急で泣きそうです。
周りの人達は、毎日緊張せず慌てず正確にやるようにアドバイスをもらいます。
自分でも、緊急しすぎると覚えられることさえ、覚えられないことがわかっています。
こんな状態になったのは自業自得なので、ここで頑張らないと人生が終わりだと思ってます。
どこの会社に行っても、最初は緊張の連続で覚えることは多い。
せめて、プレッシャーをやわらげる方法ないでしょうか?
人それぞれだと思いますが、教えて下さい。

うつ病になりもうすぐ6年。その間、自宅療養してました。実質、引きこもり状態でした。
それが、今週から医薬品のパッケージなどの検査の仕事を始めました。
家から近いし、未経験でも研修期間あり、社会生活のブランクもあるし、不景気なので正社員ではなくパートでの就職でした。
仕事内容は、簡単だけど判断力・スピード・正確性が必要で、毎日注意の連続です。
私は、現場の雰囲気に圧倒され緊急し、親切に教えてくれますが覚えられず、メモしてると体で覚えるように言われ、3日目にはその日に入った人...続きを読む

Aベストアンサー

わたしもブランク1年、来週からアルバイト始めます。

わたしもメモして復習したくなりますよ。

慣れれば楽なことはわかってるけど、ミスや焦ることは怖いです。
やめたらまた始めからというのも厳しいですからね。
いろんなものをひとつずつ取り戻したいし、少しでも自信をつけたい。
動かないと、変わらないのは確かなんですよね。


すでにもう何かが変わっていると思いますよ。
六年ぶりの仕事、なんと言われても、何があっても、明日につながっていると思います。
もう少しだけやってみよう!
という気持ちでいいのではないでしょうか。

Qうつ(休職)からの復職のプレッシャー

うつで合計半年間仕事を休職しています。正確には途中で復帰に失敗しました。医師のGOサインで行ったものの、先々への不安や仕事の困難さ、休職中の遅れを取り戻したいという焦りがプレッシャーになり、ものの見事に5日で再度休むはめになりました。

その直後はショックから10日ほど辛いうつ状態を経験し、今はそこから抜け出し、一週間ほど経ちました。

医師は復帰は急がせてはいませんが、年度初めに出られると色々な意味で良いね、と言っています。会社にとっても色々なことが4月から新鮮になる体制なのでそういう意味です。

でももう失敗できないというプレッシャーがずっとあり、このぶんだと復帰前後にはいったんかなり調子が落ちるはずです。(前回もそうだったし、医師も多かれ少なかれそうなると言っています)
避けて通れないとは思いますが、どうしたらスムーズに復帰ができるでしょうか。
これから認知療法もシートに書き込みながらやる予定ですが。

Aベストアンサー

今のあなたは視野がとても狭くなっていて、短期でしか物事を考えられないようです。

「復帰に失敗したくない」という焦りから来る心理的ストレスはうつ病の天敵です。なぜならうつ病になっている時はストレス耐性がほぼゼロなので、ストレートパンチをもろに受けるようなものです。焦燥感は加速度的に症状を悪化させてしまうのです。

ストレス耐性は慎重に休養を取ることによってゆっくり確実に回復するのですが、焦りから来るストレスはこれを破壊し、また耐性を回復させ直さなくてはならなくなります。例えるならカサブタの回復のようなものです。治りかけの途中で剥がしてはいけないのです。
同じ復帰失敗パターンを永遠に繰り返すことになります。

もうおわかりになったと思うのですが、
短期の復帰を目指して、強い焦燥感を感じると、復帰失敗の確率が跳ね上がります。「仕事の困難さ、休職中の遅れを取り戻したい」というのは完治してからのお話。
まずは通勤して勤務時間自席に座ることからはじめて、仕事の能率の回復は数年計画でいいんですよ。目標のハードルの高さを自分でも信じられないくらい下げるんです。最初のうちは、健康だったころの1割でも2割でも仕事が出来たら御の字です。

長期的に見たら、ゆっくりでもいいので復帰に失敗しない、つまり長くかかっても症状が後戻りしないことが、結果的に最短の復帰なのです。

焦らずゆっくり回復させましょう。
あなたのために成功することを祈ってます。

今のあなたは視野がとても狭くなっていて、短期でしか物事を考えられないようです。

「復帰に失敗したくない」という焦りから来る心理的ストレスはうつ病の天敵です。なぜならうつ病になっている時はストレス耐性がほぼゼロなので、ストレートパンチをもろに受けるようなものです。焦燥感は加速度的に症状を悪化させてしまうのです。

ストレス耐性は慎重に休養を取ることによってゆっくり確実に回復するのですが、焦りから来るストレスはこれを破壊し、また耐性を回復させ直さなくてはならなくなります。例...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報