賢いポイント生活をはじめよう >>

疼痛性障害と神経障害性疼痛というのは同じことですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

違います。


両者はそれぞれ別の疾患です。

疼痛性障害は、身体表現性疼痛性障害もしくは虚偽型障害とも言います。
神経そのものには実際には損傷がないのに、身体のあちこちに過剰な痛みを訴える疾患です。
なお、意図的に痛みを生じさせていたり、あるいは痛みがあるように見せかけているわけではありません。
ただし、精神的なストレスによって痛みの程度が大きく変わるため、精神的な理由を強く疑って治療します。
いわゆる虚偽的・演技的なものに過ぎない、との考え方もあるため、虚偽的障害と呼んで、ヒステリー性障害の一部だと考える学者もいます。
したがって、心療内科・精神科領域の疾患だとされています。

神経障害性疼痛は、神経そのものが実際に圧迫されていたり損傷していたりするために過剰な痛みを訴える、という疾患です。
疼痛性障害との違いは、物理的な損傷があるかないかです。
この疾患は、外傷や細菌感染、腫瘍、変形、椎間板ヘルニア、末梢神経の損傷などが疼痛の原因です。
神経ブロック療法などのペインクリニック的療法の効果が大きく、整形外科領域の疾患だとされています。

説明(用語など)がむずかしかったかもしれませんが、違いは理解できましたでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
わかりました。
ちなみに神経障害性疼痛の物理的な損傷は検査でわかるんですか?
まぁ、わかりそうですが。
私は初めペインクリニック行って疼痛性障害と言われ、精神科紹介されて、その後精神科と同じ病院の内科(リウマチ科)に回されてリウマチでないか検査して、そうでなかったため疼痛性障害と言われました。
今はリリカ1日100mg飲んでます。
ちょっと前に整形外科でもらってあったノイロトロピンも再び飲み始めました(理由あってやめてました)。
ちなみにペインクリニックで胸のレントゲンを撮って異常はなかったです。

お礼日時:2016/12/13 22:40

疼痛性障害のことを「身体表現性疼痛性障害」と言うことは、前回までにお話ししましたよね。


字のとおり、心の状態が身体の症状(特に「痛み」)となってあらわれる疾患です。
大きく分けて、以下の2つのタイプがあります。

1 身体の不快な症状があるという強迫的な考えと、「大丈夫」という確認を求めてしまう強迫・認知タイプ
2 身体症状そのものが苦しくて不快に感じるという身体・感覚タイプ

1は、心の影響が強いタイプです。
症状のあらわれる流れが「心 → 身体」といった感じになるため、心の治療を第一に行ないます。
「心の状態を素直に受け止めることができず、身体の痛みに置き換えて症状を訴えてしまう」という疾患で、ある種の神経症(ノイローゼ)と考えて治療をしてゆきます。
そのため、精神療法を重要視し、併せて、抗うつ剤(SNRIや三環系抗うつ剤)を用います。

これに対して、2は、身体の痛みのほうが先で、その痛みのために心がまいってしまうタイプです。
症状のあらわれる流れが「身体 → 心」といった感じになるため、まずは、鎮痛剤などを使って痛みを和らげることが優先されます。
そののち、あくまでも補助的に、1よりも軽めの抗うつ剤(SNRIや三環系抗うつ剤)を用います。

いずれの場合も、抗うつ剤は用いられますが、抗うつ剤そのものは、痛みの軽減には直接作用はしません。
したがって、疼痛そのものの軽減にはあまり効果が見られない、ということも現実です。

抗てんかん薬についても同様です。
但し、抗てんかん薬は副作用が強過ぎるため、抗うつ剤ほどは用いられません。

結局のところ、「身体の痛みを言い訳に使ってしまう」という心の持ちようが改善されないと、疼痛性障害の根本的な解決にはつながらない、という考えが主流になっています。
要は、やはり、心の病気(認知や行動の歪み)としてとらえるしかないわけですね。
そのため、投薬ばかりに頼らず、認知行動療法といって「身体の痛みを言い訳に使ってしまう」ことのまずさを本人に根気強く指導してゆく、という精神療法が主に使われるようになってきています。

以上です。
お伝えすべきことはお伝えしましたので、正直申しあげて、これ以上はほぼありません。
たいへん恐縮ではありますが、よろしければ、質問を締め切っていただけますと幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ということは私の場合は2が該当するんでしょうね。
と言っても心が参ってはいませんのでよくわかりません。
早く痛みがおさまってほしいですが。
抗うつ薬は疼痛そのものにはあまり効果が見られないのですか。
抗てんかん薬も同様ですが副作用が強すぎるのですか、それは考えものですね。
精神療法ですか。
わかりました、締め切らせていただきます。
ありがとうございました。
ただ、自分が本当に疼痛性障害なのかはよくわかりませんね。
精神科では精神的なものではないと言われました、「気分が落ち込んだりはしないんでしょ?」とも聞かれ、「はい」と答えました。
リリカが来週から1日150mgになるので効けばいいのですが。
恐らくノイロトロピン効果で肩凝りは楽になりました。

お礼日時:2016/12/21 23:01

> 神経障害性疼痛の物理的な損傷は検査でわかるんですか?



はい。
レントゲン検査などをはじめとする放射線科的検査でもわかりますし、神経の損傷を示す血中物質を検査する(リウマチなどの場合)ことでも識別できます。
物理的に目で見える形で異常がわかる、というのが基本です。
DCT(薬理学的疼痛機序判別試験/ドラッグチャレンジテスト)という検査方法もあります。
数種類の薬を試験的に使って、神経の損傷部位や痛みの発生のしくみを特定・判別します。
DCTは「用いられた薬が有効ならばその疼痛の性質がわかるので、結果的に損傷部位の特定につながる」という考え方から来ています。

物理的な異常が発見できないときには心理的・精神的な要因を疑って、疼痛性障害とされます。
早い話が、ある種の精神疾患(実際に、医学的にも精神疾患の領域に含まれます)だと見なされます。

実際、うつ病や統合失調症などの精神疾患に疼痛性障害が伴う、ということがしばしば起こります。
疼痛性障害の痛み自体を抑えるには、リリカ(プレガバリン)やノイロトロピン、トラムセット、ロキソニンなどの鎮痛剤が使われます。
その点は神経障害性疼痛とたいへんよく似ているため、相互の疾患が混同されやすい原因になっています。
しかし、疼痛性障害での投薬はあくまでも対症療法的なものに過ぎません。
心理的・精神的な治療を根気強く行なってゆかないと疼痛性障害の根本的な解決につながらない、と言われています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはりそうですか。
実は初めペインクリニックで疼痛性障害と言われ胸のレントゲンを撮りましたが異常はなく精神科を紹介され、その後内科(他の患者曰くリウマチ科)に回されリウマチの可能性はないかとさまざまな箇所のレントゲンを撮られ血液検査もされました。
結果、異常はなく疼痛性障害と診断されました。
今はリリカの副作用を見計らって、少ない量から処方されています。
ノイロトロピンは以前かかってた整形外科で自分の希望で処方してもらったものが理由あってまだ残ってるので現在も飲んでいます。
やはり対症療法ですよね。
ちなみに抗うつ薬や抗てんかん薬はどうなんですか?

お礼日時:2016/12/14 14:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 外傷性視神経症<眼の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    外傷性視神経症とはどんな病気か  主に、眉毛部外側の打撲によって、視神経管(視神経が頭蓋内に入っていく際に通るトンネルのような細い骨の穴で、視束管(しそくかん)ともいう)で視神経が障害されることによる同側の視力・視野障害のことをいいます。重症の場合では光覚(こうかく)を失うこともあるため、緊急に眼科的検査、診断および治療が必要になります。 原因は何か  多くは、外傷の衝撃による視神経管内での視神経線維...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラマールやトラムセットが効かない痛み

原因不明のお尻から太もも裏~ふくらはぎにかけての強い痛みで整形外科を受診しました。
レントゲンの結果、腰はそんなに悪くなっていない、筋肉が固くなりすぎているのと、姿勢の悪さが原因と言われました。
ロキソニンがきかず、トラマールという薬を処方されましたが、まったく効果無しで、最初の2~3日は激痛で寝てばかりでした。量を増やしてもダメでした。

痛みは3~4日ほど経ってだんだんと良くなってきましたが、まだ日常生活で支障をきたす時があるので(座ってご飯を食べれない時がある、車の運転時に痛む、座り姿勢が辛い)、トラムセットという薬に変えてもらっても、効いてるんだかよくわからず、痛い時はやっぱり痛い、という感じです。

もう薬が効かない痛みなんだなと悟りましたが、
この薬はがん性疼痛など強い痛みに効果を発揮するもののようだし、そんなに強い薬が効かないなんて、この痛みは何なのだろうと。。

医師や理学療法士の何とも言えない・・・というような反応から(調べ中、ということでリハビリには通っていますが)、もう不定愁訴というか、心因性の痛みなのかな??と思い始めましたが、筋肉や神経由来の痛みなら薬が効いても、心因性の場合効かないものでしょうか?

原因不明のお尻から太もも裏~ふくらはぎにかけての強い痛みで整形外科を受診しました。
レントゲンの結果、腰はそんなに悪くなっていない、筋肉が固くなりすぎているのと、姿勢の悪さが原因と言われました。
ロキソニンがきかず、トラマールという薬を処方されましたが、まったく効果無しで、最初の2~3日は激痛で寝てばかりでした。量を増やしてもダメでした。

痛みは3~4日ほど経ってだんだんと良くなってきましたが、まだ日常生活で支障をきたす時があるので(座ってご飯を食べれない時がある、車の運転...続きを読む

Aベストアンサー

私は、トラムセットは全然効きませんよー
痛み止めとしては、あまり強く無いと思います。
私の場合は、生理痛や神経痛ですが…
ただ、ロキソニンが効いて無いとの事なので、痛みは強い方ですよね。
一度、ペインクリニックに行かれては?
主人は、あらゆる種類の痛み止めを飲んで効かなくて、ペインクリニックを受診して今は、普通に生活してます。
腰痛で、やはり猫背とか言われてました。

心因性でもロキソニンは効きますよ。
偏頭痛などには、あまり効かないみたいですが…
お大事にして下さいね。

Q20歳♀ですが慢性疼痛に困ってます(><。)

こんにちわ。
実は私、20代の歳で、慢性疼痛の疑いがあると診断されました。

背中・腰・わき腹にかけて鈍い痛みがずっと続きます。
(お風呂に入っていて温まっている時は不思議と
痛みを感じませんが)

会社にいる時が一番痛く、家にいて家族といるときも痛く、時には、
背中を全部切り落としてしまいたいと思うくらい苦痛に感じます。

産婦人科・内科・整形外科・カイロプラクティック・整体・針灸・放射線科・・いろいろな科をたらい回しにされ、最後の病院の先生には、「CTをとっても何も異常がないから、病気じゃないよ、病気と思いたければ勝手に自分で病名つけてください。痛いんであれば、我慢するか痛み止め飲むかでしょうねぇ」 とまで言われて、本当に身体が痛くて我慢出来ずの状態の時にそんな言葉を聞いて涙が止まらず、そこから自暴自棄になってしまい、
病院に一切いかなくなりました。

けれど、痛みは続き、痛みのせいで精神的にも辛くなってきて姉の紹介で最終的に心療内科に辿り着きました。 

心療内科の先生には、「あなたはうつ病ではありませんが、慢性疼痛の疑いがあるので、抗うつ剤にも使用される薬を飲んでみてください。これを飲んで痛みが減少された方も見えます」と言われ1週間、トレドミン15.メイラックス,を処方されました。

痛みは2、3日で少し治まった感じがしましたが、やはり1週間たつとまた痛み出したので、トレドミンを15から25に上げてもらい、2週間服用中ですが、全く痛みは消えず、むしろ何も以前と変化なく胃も痛くなってしまっています。

以前、慢性疼痛の事に詳しく掲載されているHPを見たら、ペインクリニックのブロック注射が慢性疼痛には効くと書いてあるのを見ました。

この痛みが治るんであればペインクリニックも考えていますが、心療内科の先生に「絶対に薬はやめないこと!!飲みつづけることに効果があるから痛いからってすぐやめてはいけません」とも言われています。

ただ薬はやっぱり身体にもあまり良くないのでずっとこれから飲みつづける訳にもいかないと思っているので、今後どうしていいか悩んでいます。

慢性疼痛について知っていることがあれば何でもよいので、教えて頂けるととてもうれしいです。

よろしくお願いいたします。

こんにちわ。
実は私、20代の歳で、慢性疼痛の疑いがあると診断されました。

背中・腰・わき腹にかけて鈍い痛みがずっと続きます。
(お風呂に入っていて温まっている時は不思議と
痛みを感じませんが)

会社にいる時が一番痛く、家にいて家族といるときも痛く、時には、
背中を全部切り落としてしまいたいと思うくらい苦痛に感じます。

産婦人科・内科・整形外科・カイロプラクティック・整体・針灸・放射線科・・いろいろな科をたらい回しにされ、最後の病院の先生には、「CTをとっても何も異...続きを読む

Aベストアンサー

>背中・腰・わき腹にかけて鈍い痛みがずっと続きます。
>(お風呂に入っていて温まっている時は不思議と
>痛みを感じませんが)
温まっているときに感じないのは、筋肉の萎縮(凝り)からくる筋肉痛の疑いがあります。

>会社にいる時が一番痛く、家にいて家族といるときも痛く、
>背中を全部切り落としてしまいたいと思うくらい苦痛に感じます。
>CTをとっても何も異常がないから、病気じゃない…
ということは、会社や自宅に何らかの原因があるということです。
俗に言う、ストレスの可能性が高いと思われます。

>同期の子はうつ病や病気で退職、他にも精神的につら過ぎて部署を変えてもらったり、心身症で現在休暇中の子もいて、同期は私一人になっています。

どうも、この職場に問題がありそうですね。


>慢性疼痛について知っていることがあれば何でもよいので、教えて頂けるととてもうれしいです。
shironaoさんのお住まいが分かり兼ねますが、石川県小松市にお勧めのドクターがいらっしゃいます。
患者さんが、九州や東北地方からも来院されています。

加茂整形外科医院
http://www.tvk.ne.jp/%7Ejunkamo/

人体の大半の痛みは、MPS(筋筋膜性疼痛症候群=つまり、筋肉の凝り)です。
筋肉の凝りはレントゲンやMRIでは写りません。だから、原因が不明なのです。
疑問を確認されてから受診された方がいいと思いますので、こちらで一度、投稿されてください。
どこへ行っても治らなかった患者さんからの投稿や、実際、受診された患者さんの投稿、また、直接、加茂院長からレスがあります。
http://www.bigcosmic.com/board/s/board.cgi?id=youtuu

私も長年苦しんできましたが、絶対に諦めませんでした。
諦めないことが、回復に繋がりますので。

>背中・腰・わき腹にかけて鈍い痛みがずっと続きます。
>(お風呂に入っていて温まっている時は不思議と
>痛みを感じませんが)
温まっているときに感じないのは、筋肉の萎縮(凝り)からくる筋肉痛の疑いがあります。

>会社にいる時が一番痛く、家にいて家族といるときも痛く、
>背中を全部切り落としてしまいたいと思うくらい苦痛に感じます。
>CTをとっても何も異常がないから、病気じゃない…
ということは、会社や自宅に何らかの原因があるということです。
俗に言う、ストレスの可能性が高いと思...続きを読む

Qリリカカプセル(プレガバリン)の処方について

一昨年の年末に手術した椎間板ヘルニアが再び出てきたかもしれません。
医院にてMRIを撮り、現状ではっきりとは出てないが怪しいところはある、と言われました。
そこで、痛みの緩和のためにリリカカプセル25mgが処方されました。1回1錠1日2回の服用です。
それより前はロルカムを処方されてました。

でも、このリリカカプセルを調べてみると、神経痛などに主に使用されるようです。
以前のヘルニアの時も神経痛の注射されたりもしたのですが、全く痛みがとれませんでした。
今回のリリカカプセルもそれほど痛みがとれている感じもなく、副作用らしい強烈な眠気だけが1日残ってます。
ヘルニアとの診断で神経系の薬を投薬するのは一般的なんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。

>確かに神経にふれる事で痺れたりするのですから、神経を麻痺させる薬は有効なのでしょうね。

リリカは神経をマヒさせるお薬ではありません。神経に直接作用し興奮状態から正常に戻す作用があります。ブロック注射は麻酔薬が入っていますので、麻痺させて痛みを感じなくさせています。


>また、リリカカプセルの効果は1週間くらい飲み続けないと効果がないというような内容のあった気がします。

メーカー側からそのような研究結果が出ていますので、最低1週間は様子を見たいところです。また4週目から急激によくなるという報告もあります。基本的には継続して飲むお薬なので、なにか希望があれば主治医とよく相談してください(副作用が強くてやめるという方もいますので)。


>腰痛ベルトを巻けば動けない程ではないですが、仕事が介護なのでやっぱりきついですね。(>_<)

トランスなどあると本当に大変ですよね。整形のリハビリ科などは最近介護職の方が増えてきております。貴方も体をしっかり鍛え、体を壊さないように注意してください。腰に関して言えば、腹筋背筋の強化と腿裏筋肉の柔軟性向上(ストレッチ)です。腰の骨そのもののを鍛えることも必要ですからウォーキング(週三以上、1時間以内)を加えると完璧です。腰痛が落ち着いて来れば運動をしっかり行ってください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.1です。補足ありがとうございます。

>確かに神経にふれる事で痺れたりするのですから、神経を麻痺させる薬は有効なのでしょうね。

リリカは神経をマヒさせるお薬ではありません。神経に直接作用し興奮状態から正常に戻す作用があります。ブロック注射は麻酔薬が入っていますので、麻痺させて痛みを感じなくさせています。


>また、リリカカプセルの効果は1週間くらい飲み続けないと効果がないというような内容のあった気がします。

メーカー側からそのような研究結果が出ていますので、最低1週間は様子を...続きを読む

QMRIではどこまで解るのでしょうか。

MRIではどこまで解るのでしょうか。
度々体調が悪く、脳神経内科にてMRIを受けたところ、特に問題なしでした。
悪心、頭痛、腹痛、めまい(意識障害)等が、数ヶ月に幾度か、回数を増して起きていました。

実検査では異常なく、今も度々起きています。

結局診療内科ゆきで、現在休職中ですが、
最初のMRIで、どこまでわかるものなのかと、不安になり、質問に至っております。

MRIで継続的な意識障害までわかるものなのでしょうか。

今は、安定剤と睡眠剤を飲みながら生活しておりますが、
(もともと不眠気味でしたので)
詳細な脳検査を受けるべきなのか、悩んでおります。

ご回答のほど、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

MRIも(原理は違いますが)CTも,「かたちを見る」検査だと思ってください。
たとえるなら,メロンを買うときに,大きさやどれだけきれいな丸かを見るようなものです。中身も見ることができるので,妙に種が多いなあ,ということも分かります。
でも,甘さまでは分かりません。

もし,脳に異常が生じて,形が変わってしまい,そのために症状が起きているなら,MRIやCTで発見することができます。
脳梗塞や脳腫瘍などが典型的です。腫瘍ならどれぐらいの大きさかはもちろん,形の変化を見ることである程度素性も分かります。
しかし,頭痛や,あるいはけいれんといった,脳の機能については,MRIやCTでは分かりません。
まして,考えている内容などは分かりません。
PETなどによって,機能も見ようと試みられていますが,まだ確実とはいえません。

しかし,MRIやCTで「異常が見つからない」ことが分かれば,心療内科で症状を抑えていくことができます。
これが逆だと大変です。症状を抑えていたら脳腫瘍だった,となったら生命に関わりかねません。
なので,まず形を見て,目立つ異常がなければ,他の原因を考える,ということになります。

ご質問を見ると,脳には異常がないのに,症状が続いているので,心療内科で対応するほうが良いだろう,という医師の判断かと思われます。
「不眠を見たらうつを疑え」というぐらいなので,年齢にもよりますが,ご質問の症状を最初から心療内科が扱うことも多いです。

MRIも(原理は違いますが)CTも,「かたちを見る」検査だと思ってください。
たとえるなら,メロンを買うときに,大きさやどれだけきれいな丸かを見るようなものです。中身も見ることができるので,妙に種が多いなあ,ということも分かります。
でも,甘さまでは分かりません。

もし,脳に異常が生じて,形が変わってしまい,そのために症状が起きているなら,MRIやCTで発見することができます。
脳梗塞や脳腫瘍などが典型的です。腫瘍ならどれぐらいの大きさかはもちろん,形の変化を見ることである程度素性も分か...続きを読む

Q疼痛でリリカの服用始めました。 ある程度の薬の知識、副作用は知っています。 疼痛の痛みをどう和らげた

疼痛でリリカの服用始めました。
ある程度の薬の知識、副作用は知っています。
疼痛の痛みをどう和らげたらいいか、痛くて痛くて泣くほどです。
疼痛の痛みを和らげる方法知ってる方、克服された方、ご家族など知り合いにおられた方、いたら教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。承認直後くらいからリリカを使い続けている者です。
泣くほど痛いとのこと、大変辛いことと思います。

質問者様の疼痛の部分や原因が判らないので全く役に立たないかもしれませんが、
私の場合は、原因が交通事故による外傷が原因で、部位は頭から頚、肩から左腕全てなので、内服薬と点滴の他には血流や体位、天気予報等に注意しています。

血流阻害で痛みが増すと聞いたので、使い捨てカイロや湯たんぽ、レンジで温めるジェルの保温パック等を状況によって使い分け、腕、特に手首から先が下がると痛みが増すのが判ったので下がらないように三角巾で特殊な形で腕を吊ったり、どうしても駄目な場合はベッドで寝ているしかないですが、寝具も整形外科用の枕やマットレスの硬さ等も考えて使っています。
天気は気圧の関係らしいのですが、これはどうしようもないので「心の準備」という感じです。
ストレスの影響も言われたので、無理をしない範囲で少しでも気晴らしになるように本を眺めたりしています。

内服薬はリリカの他にも「筋肉の緊張を緩めて血流を良くする」ということでデパスと消炎鎮痛剤で現在はロルカム(効き目が悪くなるので定期的に消炎鎮痛剤の種類を変えています)、リリカと消炎鎮痛剤の使用で胃薬が1つでは足らず2種類出ています。
他に点滴でも鎮痛剤(+眩暈どめ)を使っていますが、どうも遺伝的に神経ブロックが効かない体質らしくて、ペインクリニックに通ったりもしたのですが神経ブロックは途中で止めました。
質問者様のお近くにペインクリニックがあるようでしたら、受診されては如何でしょうか。
(もし、既に通われているのでしたら申し訳ありません)

リリカは本当に胃が荒れますし、私の通っているクリニックでは食事も生活も変えていないのに急に原因不明の体重増加をする女性の患者さんが沢山います。お気をつけください。

最後に、質問者様が少しでも早く痛みから解放されるよう、願っております。
お大事になさってください。

こんばんは。承認直後くらいからリリカを使い続けている者です。
泣くほど痛いとのこと、大変辛いことと思います。

質問者様の疼痛の部分や原因が判らないので全く役に立たないかもしれませんが、
私の場合は、原因が交通事故による外傷が原因で、部位は頭から頚、肩から左腕全てなので、内服薬と点滴の他には血流や体位、天気予報等に注意しています。

血流阻害で痛みが増すと聞いたので、使い捨てカイロや湯たんぽ、レンジで温めるジェルの保温パック等を状況によって使い分け、腕、特に手首から先が下がると...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報