A 回答 (2件)

定義するのは難しいですが、一般論としては、当らずとも遠からずではないかと思いますが。

。。

・交換留学:
高校生の場合は、国と国の約束で、異文化交流を目的として、1年間留学可能で授業料は、留学先では無料で、基本的にはボランティア団体等が斡旋してくれます。
学校が独自に行っている所もありますが。
又、大学生の場合は、大学間で協定を結んで、それぞれの在学生の中から1年間とか1学期間の留学が可能になります。
授業料は、留学期間中も、在学校の授業料のみで、留学先は不要です。

・語学留学:
英語等の外国語学校や大学付属の外国語学校やコース等へ留学する事で、期間は数週間から数年間と希望と実力によって決まります。
授業料等は、留学先の学校や留学期間よって決まります。

・推薦留学:
例えば、大学が指定のした外国の大学の付属外国語研修機関等へ学生を留学させますが、成績優秀で留学して効果を上げそうな学生を推薦するという事でしょう。
交換留学と比べると、語学に限っていたりするので、自由度が高いのかも知れません。
授業料は、留学先の授業料が適用されるのではないでしょうか。
    • good
    • 1

・留学先の学生と交換


・語学のために留学
・学校が推薦している学校に留学
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q語学留学なら、語学しか得られない?

こんにちは、私は、現在24歳で看護師をしています。経験年数はまだ、2年と浅いのですが、昔から、異文化を直に感じたいと思っていました。大学での短期留学でオーストラリアにも行ってきました。短期間の留学だったので、ただの観光という感じでした。外国に出たい!(特に英語圏)就職してからもその思いは変わらず、自分で留学費用を貯めてやっと来年の9月に留学を考えています。しかし、とてもしたかった留学というものが、いざ、日程などが決まると不安や、迷いが生じてきました。この、ネットでも、同じようにこれから留学される方々の話や、経験者さんの回答には共感できるばかりなんですが、実際、働いてみて感じたことは、この就職難の時期に留学して、自分の好きなことをして日本に帰ってきて、今までと同じように生活ができるのだろうか?と思ってしまいます。
☆実際に、留学へ行ってこられた方々は、その後日本ではどのような生活を送っているのでしょうか?ご意見を参考にさせてください。お願いします。

今回の留学として考えているのは、期間1年間でアメリカのロスで、優先順位では、
1、語学習得
2、趣味の音楽勉強
3、できたら、アメリカの医療現場も見てみたい
です。あいまいな点もありますが、よろしくお願いします。

こんにちは、私は、現在24歳で看護師をしています。経験年数はまだ、2年と浅いのですが、昔から、異文化を直に感じたいと思っていました。大学での短期留学でオーストラリアにも行ってきました。短期間の留学だったので、ただの観光という感じでした。外国に出たい!(特に英語圏)就職してからもその思いは変わらず、自分で留学費用を貯めてやっと来年の9月に留学を考えています。しかし、とてもしたかった留学というものが、いざ、日程などが決まると不安や、迷いが生じてきました。この、ネットでも、同じ...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカ在住の医師です。こちらで働いています。

看護師の方の場合は、やる気があればアメリカで看護師として働くことが可能だと思います。

Hビザは原則大学卒以上ですが、看護師の場合はアメリカで不足していることもあり、特例で大学卒でなくてもHビザが下り、永住権(グリーンカード)も優先的に発給されているようです。もちろん全ての人がアメリカで働けるわけではなく、テストなどをクリアした場合ですが。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1492549
に2回詳細を回答しています。また最近の看護師さんは4大卒の方が多いのでそれだけでも有利です。興味がありましたらご参考に。

看護師は日本では全体として売り手市場ですから、就職の心配される必要はないと思います。

ただ、
1、語学習得
●現在のレヴェルによります。TOIC,英検などを留学の前後で受けて客観的に判定した方がいいと思います。

2、趣味の音楽勉強
●そのための人脈や戦略はあるのでしょうか。コンサート行ったりレッスン受けるぐらいなら日本でやるのとそう変わりないとは思いますが。「趣味」は趣味ですので、これで生きていくつもりがないなら、そんなに悩む必要はないのではないでしょうか。

3、できたら、アメリカの医療現場も見てみたい
●見学なら結構受け入れてくれます。どんどんやってみるべきだと思います。優先順位が趣味より下なのは気になりますが。

ご自身が何をしたいのか、それによって変わると思います。それだけは自分でないと分からないですよね。看護留学の最初の準備ステップとみるか、趣味中心の語学留学で英語に音楽と1年間リフレッシュ、とするかはご自身の今後の人生設計次第だと思います。頑張ってください。では。

アメリカ在住の医師です。こちらで働いています。

看護師の方の場合は、やる気があればアメリカで看護師として働くことが可能だと思います。

Hビザは原則大学卒以上ですが、看護師の場合はアメリカで不足していることもあり、特例で大学卒でなくてもHビザが下り、永住権(グリーンカード)も優先的に発給されているようです。もちろん全ての人がアメリカで働けるわけではなく、テストなどをクリアした場合ですが。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1492549
に2回詳細を回答しています。また最近の看護師さ...続きを読む

Qニューヨークに1年間ほど語学留学をするにあたり、語学学校を探しています

ニューヨークに1年間ほど語学留学をするにあたり、語学学校を探しています。
できることならエージェントは利用したくありません。エージェントを利用しないで語学学校を比較検討したいのですがどのような方法がありますでしょうか。

Aベストアンサー

情報はインターネット上にあふれています。
ニューヨークへはたくさん日本人が行っていますので、経験者からの日本語の情報もたくさんあります。
最新の入学要綱は英語で読まなければならないことが多いですが、本当に行きたい人ならそれぐらいは頑張って読むものでしょう。
学校選びもビザ申請も、エージェントを使わなければならないほど難しくはないはずです。
皆たいてい自分で手配していると思います。私も全部自分で手配しましたよ。

インターネットを使った情報収集は、ニューヨークへ行ってからも生活のために日常的に必要になります。今から使い慣れて、ほしい情報をすばやく見つけ出すコツをつかんでおくことをお勧めします。コツは誰かに教えてもらって覚えるものではなく、自分で習得するものです。

Q留学にパソコンは必要ですか?1ヶ月語学留学に行きます。自分のパソコンは持っていくべきでしょうか

留学にパソコンは必要ですか?

1ヶ月語学留学に行きます。
自分のパソコンは持っていくべきでしょうか。そして持っていくなら持ち込みの荷物に入れるかスーツケースに入れるかどっちがいいでしょうか

Aベストアンサー

日本語をどれだけ書くかで判断すべきでしょう。

facebookやブログなどで、日本語を現地で大量に書くならパソコンのほうが使いやすいと思います。
当然、現地の学校や図書館などにもパソコンはあり、日本語にすることも不可能ではありませんが、使い勝手はものすごく違いますし、現地のパソコンでメールなどを打つと日本に送った時に文字化けすることがあります。
これは日本のパソコンのフォントがJIS規格で、外国のパソコンにはJIS(日本専用規格)はほとんど入っておらずUTF-8などのフォントが多用されているからです。

ですので、現地語の入力なら現地のパソコンで十分だと思いますが、日本語を多量に打つなら日本から持って行ってください。
わたしなら、まあ、持って行きますね。

飛行機は必ず持ち込み荷物にします。そのように指定されていますし、預け荷物にいれて紛失したり壊れても保障の対象外になります。また、機内持ち込みの保安検査時には、パソコンは必ずバッグから出してトレイに乗せて検査機にかけますので、手荷物のトランクの奥のほうにしまうと大変なことになります。

Q夏休みに語学留学するために調べてます。高1(女)です。前にも留学につい

夏休みに語学留学するために調べてます。高1(女)です。前にも留学について質問してご親切な回答ありがとうございます!またおききしたい事があります。
少し勘違いしていた事がありまして、語学学校は留学生が集まって英語を学ぶわけだから(私の英語力が高くないので)同じクラスの人は英語ペラペラなわけないですよね。勝手なイメージで、周りは英語圏人ばかりで英語漬けで(学校でも)生活するものと思っていました。授業や他国の人と会話は英語でしょうがつたない英語同士ですよね。友達を作って英語でしゃべって上達!を結構楽しみにしていましたがこれでは無理な気が。これなら、日本にもクオリティの高い英会話教室はあるし、わざわざ外国の語学学校に行く必要は‥?夏休み留学は

Aベストアンサー

No.1です。

どれくらいの期間行けば上達するか、ですか?
うーん、やる気・性格で変わるんですよね(^-^;)
なんとなーくで1年間語学留学した子は「楽しかったけど、結局そんなに語学力が上がったと思わない」って言ってますし、
半年間でもメキメキと力をつけた子もいます。

私の場合は、もともと英語は大の苦手、好きではなかったので参考になるかわかりませんが。
国内で仕事をしていた時にも英語を使う機会が本当に多かったのです。
が、「ま、他の人が話してくれるからいいや」と最低限しか会話をしてませんでした。
でも、海外に出て自分が言わなければ何も伝わらない状況になり、嫌でも話さなければならないので英語が少しは上達しました。(と思います)
あと、私の経験上、ネイティブor英語ぺらぺらの人と話すのは、かなり良いです。
自分と同じレベルの人であれば、お互いに「なんちゃって英語」でわかった気になってしまいます。
でも、自分のよりもレベルの高い人と話すと自分の言い回しが違えば指摘してくれるでしょう。 

あと余談ですが、現在、非英語圏におり仕事場以外では英語は基本通じないので、
生活の上でその国の言語が必要だなと感じて独学で勉強し始めたところ英語よりも楽しく早く身に付けられました。

私は英語嫌い、仕事で仕方なくから身に付けたので
No.2 の方のお考えのほうが質問者様には近いですね(^-^;)
(もちろん今では英語は嫌いじゃないですよ)

やはり現地に行くことはかなり有益だと思います。
でも、1カ月は「楽しみに行く」程度です。
質問者さまはやる気があるようなので、1年行けば十分成果があるかもしれませんね。

No.1です。

どれくらいの期間行けば上達するか、ですか?
うーん、やる気・性格で変わるんですよね(^-^;)
なんとなーくで1年間語学留学した子は「楽しかったけど、結局そんなに語学力が上がったと思わない」って言ってますし、
半年間でもメキメキと力をつけた子もいます。

私の場合は、もともと英語は大の苦手、好きではなかったので参考になるかわかりませんが。
国内で仕事をしていた時にも英語を使う機会が本当に多かったのです。
が、「ま、他の人が話してくれるからいいや」と最低限しか会話を...続きを読む

Q語学留学で語学学校と大学の違いは?

私は来年2月に語学留学(英語を学ぶために)を考えています。将来的に英語を活かせる仕事に就きたいと思っています。そこで1年間語学学校で学んだ後、ワーキングホリデーで半年ほど生活を送る計画を立てているのですが、(本人のやる気次第だとは自覚してはいますが)語学留学された方で実際どの程度の期間行かれてたのか、また帰国後語学を生かせる仕事に就かれているのか教えてください。(またこういうやり方の方が良かったなどアドバイスや体験も教えていただけたら幸いです)また大学と語学学校どちらが良いのかも教えてください。  長々と申し訳ないです。

Aベストアンサー

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の語学留学は「経験」と思って下さい。就職に繋がるような語学力は、一般的にはまず無理でしょう。語学留学を希望する人の中で、一番多い勘違いは「外国で暮らして勉強すれば、日本で勉強するより格段に語学力は伸びる」と思っている点かと思われます。「何とか聞ける」「何とか話せる」という程度ですので、帰国後の就職も厳しいと思って下さい。就職を優先される場合は、1年の語学留学はお勧め出来ません。語学留学は「日本でも出来ることだけれど、どうせなら海外で暮らして色んな経験もしてみたい」という気持ちで行くべきかと思います。そういう目的であれば、素晴らしい経験になると思います。留学したこと自体が、何かしら有利になる、というような気持ちは持たれず、純粋に英語の勉強と海外での生活を経験してきて下さい。ただ人によっては、「経験」のためだけに、高い費用と1年というブランクは、ちょっと大き過ぎる代償になる可能性もありますので、その辺りを把握された上で、じっくり考えてみて下さい。

もし本気で就職への道を開こうと思えば、他の方もおっしゃるように、大学か大学院に入学できる程度の英語力は日本で身につけて、専門性のあることを学ぶ必要があると思います(実際、就職の際に役立つ専門性というのは、やはり大学院レベルかと思いますが)。つまり「英語を」学ぶのではなく「英語で」学ぶ必要があります。英語が必須の職場で英語力というのは、「最低限」の条件なので、できて当然、特に評価には値しません(逆に「何とか使える」という程度では、マイナス評価になってしまいます)。日本語ができるだけで就職できませんよね。英語も同じです。「英語を使って何ができるのか?」。就職の際に必要なのは、その「何か」です。

「大学」とは「大学付属のESL」のことですよね。違いは、語学学校には先生以外のネイティブはいないこと(生徒は全員留学生)。大学では、学部生と同じ寮になると思いますので、授業は留学生だけでも、キャンパスや寮にはネイティブの生徒が大勢いますし、大学のイベントなどにも参加できるでしょう。ただ大学付属のESLは、「大学生活を送れるように」という主旨のものが多いため、大学生活に必要なスキルも徹底されているケースが多く、会話よりも読み書きの比重の方が大きいと思います。

それから1年程度の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報