@いい名前.comにてドメイン名を取得して
レンタルサーバーも借りてHPもアップすることができたのですが
わからないことがあります。
@いい名前.comにドメイン名のDNS情報の修正というのがあって、
プライマリとかDNSとかIPとかセカンダリとかの情報を修正する
ページがあるのですが、必要なのですか?
これを設定するとどうなるんですか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答が遅くなりました。


問題なく繋がるようです。また、ドメインのDNS情報も一応チェックしてみましたが、特におかしなところも見当たりませんでした。問題ないと思います。
ご安心ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。
本当に感謝感謝です。
☆⌒(*^∇゜)v ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/27 15:11

なにをどう「いじくった」のか、すこし気になるところではありますが…。



sakichanさんご自身がHPに繋がるということですので、特に問題はないと思いますが、念のためご友人などにご協力いただいてきちんと繋がる事も確認しておけばより安全です。また、同名のドメイン名でメールアドレスを取得されている場合、メールがきちんと届けば使用にはまず問題ないと思います。また、とくに設定画面をいじくっただけで、「内容はいじっていないはず」というのであればもともとまったく問題はありませんので、気にすることはないと思います。
ある程度の専門家としてはあまり褒められた言葉でないかもしれませんが、繋がれば大丈夫です。

この回答への補足

もしよろしければつながるかどうか確認していただけませんか?
http://t-bazar.com/
よろしくお願いします。
(-||-)合掌

補足日時:2001/06/26 19:16
    • good
    • 0

DNSというのはインターネット検索の要です。


たとえば、いつもブラウザに入力するURLもDNSを利用して、そのURLを持っているサーバを検索します。ですから、ひとことで言ってしまうと、主に「不用意にDNS情報を変更すると、sakichanさんのHPに繋がらなくなる」というトラブルが発生します。
逆にどんな時に使用するかというと、

1.レンタルサーバのIPアドレスやサーバー名が変更になった場合
  (レンタル業者の都合や、sakichanさんがレンタルサーバーを変えられた等)
2.HPの趣旨を変えたのでURLを(ドメイン名)根本的に変更したくなった場合
3.@いい名前.comの都合

等が挙げられます。細かく言えばもっと沢山のケースが考えられるのですが、現実に発生しやすいケースはこの3パターンで、そのうち「3.」についてはひょっとしたらsakichanさんが変更する必要がないパターンかもしれません。
とりあえず、こういったケースが発生しない限り、触る必要のないもので、また、触るべきでないものと認識しておけば好いと思います。はじめにも言いましたが、不用意にいじってもトラブルを招くだけなので、出来る限り触らないようにする事をお勧めします。

この回答への補足

Sarukanさんお答えありがとうございます。
レンタルサーバーを借りる前に少しいじくってしまったことがあるのですが、
現在、自分のPCから繋がるということは大丈夫でしょうか?
お願いします。

補足日時:2001/06/26 16:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q@mobile-a.com というドメインは何のサイトの?

@mobile-a.comとは、何のサイトのドメインでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

アコムの携帯サービスと出てきましたよ。
短文で失礼いたします。

参考URL:http://www.cap21-a.com/info/mobile/mobile.html

Qお名前.comでドメイン取得後、さくらインターネットでレンタルサーバー契約

さきほど
お名前.comでローマ字.comドメインを取得してから
さくらインターネットのスタンダードプランを契約しました

お名前.comで取得したばかりのドメインを、契約したばかりさくらのレンタルサーバーで使えるようにするのも「ドメイン移管」になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

オンラインマニアルに書いていますね、http://support.sakura.ad.jp/support/manual/rs/setdom_c.shtml を参考にしてみてください。

Qドメインをお名前comなどで取得してから、無料のHPスペースを借りることは可能なのでしょうか?

最初は有料の独自のドメインwww.….comを取得して、無料のホームページスペースを借り、ある程度HPが儲かってきた時点で、有料のレンタルサーバー(ホスティング)などを借りたいと思っています。そうすればドメインを変えることなく移すことが出来る。ところで、これって、可能なことなのでしょうか?また、独自のドメインを取得してから無料HPスペースを貸して貰えるところなんてあるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

お名前.com等でドメインを取得し、同じにメール転送、
web転送サービスを利用することで可能です。
 たとえばジオシティや自分のプロバイダでHPを作成し、
取得したドメインの転送先urlを、実際にhpのあるurlを
指定します。するとwww.….comと入力すると、
自動で無料hpスペース上のhpが表示されます。

 もし、途中で無料hpサイトを変更しても、転送先urlを
変更するだけで利用者には迷惑をかけません。

hpを作るときのハイパーリンクの記述に気をつければ
そのサイト内でクリック移動しても、ブラウザのアドレスバーには
ちゃんとwww.….com/index2.html の用に表示もされます。

 その後ちゃんとhpを作成したくなった時には、
ドメインを取った会社のレンタルサーバーを申し込めば
簡単に移行できますし、場合によっては他社のレンタルサーバーに
移行してもかまいません。

QGoogleで「@gmail.com」のアドレスを取得すると元の「@g

Googleで「@gmail.com」のアドレスを取得すると元の「@gmail.com」以外のアドレスは消えてしまうのでしょうか?

元のアドレスを残して「@gmail.com」のアドレスを取得したいのですが、どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

まず、メールアドレスは複数取得することは可能です。

あとは、お使いになっているメールソフトが複数のメールアドレスの運用に対応しているかだけです。

現在、お使いになっているメールソフトが分からない以上、これ以上の回答はできません。

QプライマリDNSの移行

自社ドメインのプライマリDNSを移行する時の質問です。
現在ホスティングサービスを利用しており、DNS、メールサーバ、WWWサーバはすべて社外(ホスティング)に置いており、今回、DNS、メールサーバについては社内で、WWWサーバはそのままホスティング先に置いておくような移行作業を行いたいと思ってます。以下の手順を考えています。
(手順)
1.自社でプライマリDNSを構築
2.Aレコード(CNAMEレコード)でWWWサーバはホスティング先を指定
3.MXレコードでメールサーバは自社メールサーバを指定
4.JPNICにプライマリDNS変更をアナウンス
これで、完了だと思うのですが、インターネット上の他のDNSはしばらくキャッシュを持っているため、古い情報をもとに名前解決してしまいますよね。この際、古い情報で名前解決されたメールなどは古いメールサーバへ届いてしまうと思います。つまりしばらくユーザは両方のメールサーバを見に行かないといけませんね。でここからが質問なんですが、ホスティング先のDNSとメールサーバはこの移行期間中はどのような設定をしておかなければいけないのですか?DNSはシャットダウンしてメールサーバは動かしておくでいいんでしょうか。

自社ドメインのプライマリDNSを移行する時の質問です。
現在ホスティングサービスを利用しており、DNS、メールサーバ、WWWサーバはすべて社外(ホスティング)に置いており、今回、DNS、メールサーバについては社内で、WWWサーバはそのままホスティング先に置いておくような移行作業を行いたいと思ってます。以下の手順を考えています。
(手順)
1.自社でプライマリDNSを構築
2.Aレコード(CNAMEレコード)でWWWサーバはホスティング先を指定
3.MXレコードでメールサーバは自社メールサーバを指定
4.JPNIC...続きを読む

Aベストアンサー

holydevilさんの考え方で問題ないと思います。恐らく。

で、それ以外に出来そうなことをつらつらと考えてみました。

JPNICがDNS変更作業を実際に行うまでの間は、
もちろんホスティング先のDNSは立ち上げておく。
(当たり前ですが・・・)

ホスティング先のDNSサーバーの、MXレコードが
切ってあるマシン名(仮にmail.hogehoge.com)、
これのAレコードを、社内メールサーバーの方の
IPアドレスに変更しておく・・・。

IN MX 10 mail.hogehoge.com

mail IN A xxxx.xxxx.xxxx.xxxx
(xxxx.xxxx.xxxx.xxxxは社内メールサーバーの方のIPアドレス)

すると、たまたまホスティング先のDNSサーバーへ直接
問い合わせに来た人に対しては、新しいメールサーバー
の場所を教えてあげられる。
→新しいメールサーバーの方へ早々とメールが届いて嬉しい

ということぐらいでしょうか。
以上、思いつきまでに。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報