『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

不思議な体験したことありますか?

みなさんが体験した不思議なこと聞かせてください!

自分の体験なんですが。
中学生の頃に引っ越しをして、まだ荷物とかを運んでいない時に、親に鍵をあずかり部屋を見に行ったんです。さて鍵を開けようかと思ったら中からなにやら、人の声が聞こえてきて複数人(若い男2〜3人?)でがやがや喋っているようでした。
「もうおわったの?」「うん。俺がやるからいいよ。」って扉のすぐそこから聞こえたのは、はっきりと覚えてます。
で、今だったらその時点でビビって絶対開けないけど何故か当時の自分は、普通に鍵を開けて、普通に部屋に入りました、でも特に誰も居なくて…。
さっきまで話し声が聞こえてたはずなのにいきなりそれがシーンと静かになり一切の音が無くなって、なんか聞き間違いしたかなあと思ったんですがお隣さんは若い人じゃないし、、いまも謎のままです(ちなみに部屋は5階です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ホテル 大分県」に関するQ&A: 大分県のホテル

A 回答 (4件)

こんばんは!


こんな冬に更にゾッとするような、身も凍りそうなお話ありがとうございます((( ;゜ Д ゜)))


では私もお礼に、いつも夏になると話している体験談をさせてください。


これは私が小学一年ぐらいのときの話です。
ある休日、家族に連れられて東京に住む祖父の家に行った時の事。
祖父マンションに住んでおり、6Fに住居を構えていました。

普段祖父と話すこともありませんし、家族と祖父と一緒に楽しいひと時を過ごしました。

しかし、当時私の家族では寝る時間に厳しく21時になる頃にはベットに横になる事に……。
隣には母と弟が横になっています。


―――


何時でしょうか?
目を覚ますと、まだ辺りは暗かったです。
ただ大分暗闇に慣れてきているので、辺りの状態は把握できました。

その寝室に大きな絵が飾られているのですね。
西洋の絵でしょうか? たくさんの人達がそこで賑やかに食事をしているような、そんな絵です。
その絵をボーっと見つめていると、その額縁の周りを歩く小人のような存在が目に入りました。

私は何故かそれをなんとも思わず、ただただ見つめているだけでした。


―――


いつのまにか寝ていたようです。
目を覚ますと、朝日に照らされ部屋は明るく照らされていました。
とても静かな朝でした。

気付くと隣にいた母も弟もいません。

あれ、おかしいな?と思いながら、何故かベランダが気になってしかたありません。
窓を開け、外に出るとコンクリートで出来た冷たい床の感覚が足に広がりました。

そのまま前に一歩進み、塀から顔を出し。
下を覗き込むと、目前に白い服を着た女性が笑顔でこちらを見つめています。


―――


多分、夢だったのでしょう。
その後のことはあまり覚えていません。


―――



それから私が小学六年生になったぐらいでしょうか?
父親と母親がこんな会話をしていました。



「そう言えばKの奴が妙なことを言うんだ。親父の家で白い服を着た女がいるって―――」



―――

Kとは私の叔父で、霊感がとても強い人です。
そして後でわかったことですが、そこでは一人女性が飛び降り自殺をして亡くなっていたようです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

うわあ…それは不思議ですね、、はたして本当に夢だったのでしょうか。。夢遊病的な類いで本当に見ていたのかも…

お礼日時:2016/12/17 11:31

まっ、また今になってそんな事聞かせていただいて…


思い出してしまったではないですか❗️

もし出たら報告しますね〜笑
    • good
    • 0

いやだー、今週もですが、月曜日に仕事関係でホテルに泊まらないといけない。


まっ、出たときは出たときですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

そこそこ綺麗なホテルでも妙に変な空気の部屋ってありますよね…出る部屋じゃないといいですね。笑
昔泊まった名古屋のラブホテルでとても空気が気持ち悪い部屋だったことがありまして、淀んでるといいますか。あとで調べたらフーゾク嬢が殺害されていたみたいです。

お礼日時:2016/12/17 11:35

そんな心霊的な話ではないけど,他県のホテルの大風呂で,偶然会社の人間にあったとかは,何度かあったな。



 ところで,それお幾つの頃の事?かなり昔なら,思い違いかもしれないよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
自分もそうゆうこと結構あって、自転車で2つも離れた県に行った時に道で当時の担任とすれ違ったり、都会の人混みで目の前歩いてた人が友達に似てるなあって思ったらほんとに友達だったり…

今21なんですが15歳のときの話ですのでわりと記憶に新しいですね…

お礼日時:2016/12/17 11:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの怖い話をどう思いますか? 子供が小さかった頃の不思議な話です。 ある日ママ友Aが「これ自分で作っ

この怖い話をどう思いますか?

子供が小さかった頃の不思議な話です。
ある日ママ友Aが「これ自分で作ったのよ~♪」と言って自作のパッチワークのブランケット(ペットの犬がモチーフで、ペットの名前のイニシャルも入ったデザイン)を見せてくれました。
それから数日後、ママ友Aがそのブランケットが突然リビングのソファーから消えてなくなったと言っていました。

それから数ヶ月してママ友Bの家に遊びに行ったらママ友Aのあのブランケットがソファーにありました。
「これ自分で作ったのよ!」と自慢げでした…。

因みにAとBは知り合いではありません。

Aベストアンサー

怖い!本当に同じもの?
身近で起きたら、関わりたくない。
真実を知りたいような、知るのが怖いような。犯罪?心霊現象?

Q朝鮮部落の怖い話があったら教えて下さい。

朝鮮部落の怖い話があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

八墓村は平家の落人の話です。そもそもの八墓村があった場所は隠れ里で、今でいえば被差別部落かもしれませんけどね。でも被差別者=在日朝韓人ではありません。
戦後の朝鮮人は今のように悪い奴は少なかったんですよ。あぶれてやくざにはなりましたが、戦後しばらくは上層部は日本人でしたからちゃんと仕切られていました。でもやがて韓国人や北朝鮮人が仕切るようになって暴力団になっていったんです。つまりやくざが在日に乗っ取られたという事です。

で、朝鮮部落には怖い話などないんですよ。
ご存知のように今の韓国や北朝鮮にいるのは朝鮮人ではありません。北朝鮮で朝鮮人は現在収容所などに入れられ虐げられている人たちです。金も韓国もどこの馬の骨かもわからない部族が乗っ取っているんです。(この話の方が怖いくらいかな)
もちろん私は戦後生まれだから全てを知るわけじゃないけれど、日本人として日本らしく生きている人も大勢いますから。逆に今は国籍だけの似非日本人の方が多いんじゃないですかね。

私の家の近くにも大勢の在日朝鮮人、在日韓国人がいますけど、反日なのは少数派です。というか差別してたら生きづらいほどです。もちろん差別を受ければこちらも容赦はしませんが、そうでなければ関係ないですよ。
それにね差別部落=在日朝韓人というのは全くの迷信ですね。明治時代まで誇りを持って姓を持たなかった人、自ら社会と断絶した人も多かったんですよ。
さらに言えば平安の昔から在日中朝人は日本のために働いていたんです。

埼玉県日高市には高麗神社があります。ここには新羅と唐に滅ぼされた高句麗の王が亡命しています。日本は広い範囲を高麗群とし生活させました。この時代はまだ新羅滅亡後の高句麗とは異なり純粋な北部朝鮮人です。
新羅滅亡後に次第に朝鮮半島は現韓国人の部族に占領されたのではないかと考えられます。

八墓村は平家の落人の話です。そもそもの八墓村があった場所は隠れ里で、今でいえば被差別部落かもしれませんけどね。でも被差別者=在日朝韓人ではありません。
戦後の朝鮮人は今のように悪い奴は少なかったんですよ。あぶれてやくざにはなりましたが、戦後しばらくは上層部は日本人でしたからちゃんと仕切られていました。でもやがて韓国人や北朝鮮人が仕切るようになって暴力団になっていったんです。つまりやくざが在日に乗っ取られたという事です。

で、朝鮮部落には怖い話などないんですよ。
ご存知のよう...続きを読む

Q病院勤めの方に質問です 病院ではやはり心霊現象的な 不思議な現象はあるのですか? 不謹慎な質問かもし

病院勤めの方に質問です
病院ではやはり心霊現象的な
不思議な現象はあるのですか?
不謹慎な質問かもしれませんが

Aベストアンサー

特にそのような話が病院以外の建物と比べて多いかというとそのようなことはないかと思いますよ。

Qあなたの身の回りで起きた不思議な又奇妙な出来事 教えてください!

あなたの身の回りで起きた不思議な又奇妙な出来事
教えてください!

Aベストアンサー

やはり、子供の頃と言うのは割とその手の体験は多いです。
特に、霊感があるわけではありませんが、感受性は特に強いと良く医師などから言われました。
その為か、小学生の頃に住んでいた借家が、とても「嫌」な雰囲気の家でした。
とくに、その借家へ引っ越して過ぎに、肺炎の一歩手前までいき、死にかけた思い出あります。
しかも、そんなに弱い体ではなかったし、なぜ、肺炎になどになりかけたのかも不明でした。
また、よく夜になると同じ夢を見て夜泣きしたこともはっきりと覚えています。
首のない人が追いかけてくる夢。
その夢が、最近とある心霊動画とそっくりなのに驚きました。
病院廃墟を探索したとあるカップルが、廃墟を出て広い原っぱに出た瞬間、奇声を発しながらこちらに向かってくる浴衣姿の幽霊。
https://www.youtube.com/watch?v=l5HfK3HoAqw
まさに、この動画です。
ほとんどと言っていいくらい同じシーンなので、怖くてこの動画だけは見たくありません。

また、借家の話に戻すと、家族で外出して帰ると、消したはずの二階の廊下の電球がついていたり、父が閉めたはずの玄関ドアが開いていたり(あきすではありません)、とどめは深夜に電話が鳴り出るとお経を唱える声が聞こえてきたりと、とにかく不思議な現象が続いていました。
特に、夜、一家そろってリビングでくつろいでいると、誰もいないはずの二階から物音がしたり、足跡がしたりととにかく気味が悪かったです。
また、父が事故にあったり、病気したりと不幸が続き、母も病気で倒れたりと、あの借家には絶対に何かあると、今でも思っています。

友人から聞いた話だと、我が家が引っ越したすぐあとぐらいに、火事になり死者こそ出なかったものの、両隣と三軒全焼したほどの大きな火事だったらしいです。
今はもう、無くなり立派なマンションが建っているらしいです。

簡単に掘り下げてお話ししましたが、この借家に関しては、まだまだたくさん、気味の悪い体験をしています。
ただ、それを語ると長くなるので、かいつまんでのお話になります。

本当の話、首なし心霊動画は、死ぬほど怖ったかです発見したときは。しかも、偶然なので、何かあるかと思ったりもしました。
ただ、これが本当の心霊動画かはわかりませんが、私にとっては、間違いなくこの映像は私にとっては何かあると思っています。

やはり、子供の頃と言うのは割とその手の体験は多いです。
特に、霊感があるわけではありませんが、感受性は特に強いと良く医師などから言われました。
その為か、小学生の頃に住んでいた借家が、とても「嫌」な雰囲気の家でした。
とくに、その借家へ引っ越して過ぎに、肺炎の一歩手前までいき、死にかけた思い出あります。
しかも、そんなに弱い体ではなかったし、なぜ、肺炎になどになりかけたのかも不明でした。
また、よく夜になると同じ夢を見て夜泣きしたこともはっきりと覚えています。
首のない人が追い...続きを読む

Qみんなが知ってる怖い話 洒落にならないくらいの

みんなが知ってる怖い話 洒落にならないくらいの

Aベストアンサー

自分の子供だと思っていたら他人の子供だった。

Qなにか怖い話ありますか?

なにか怖い話ありますか?

Aベストアンサー

ウチの親から聞いた話です。
その昔、ある地方の田舎では、亡くなった方を土葬していたとか。
で、疫病で亡くなった方の場合のみ、土葬はマズい、との事で、火葬したそうです。
元々、火葬が一般的ではないので、火葬場などありません。
廃材や枝打ちした木と共に火をつけるのです。
で、ある火葬の際に役目を担った村の2人が火をつけ、焼けるのを待っていると、突然、死者が燃え盛る火の中で起き上がり・・・・・・・・
慌てて2人は逃げ帰ったそうです。
死者が蘇ったワケでも何でもなく、単に熱か体内のガスで動いたらしい・・・というお話です。

Q老人ホームで暮らす祖母(85歳)の部屋で起こる怪奇現象について。 祖母は去年から老人ホーム暮らしを始

老人ホームで暮らす祖母(85歳)の部屋で起こる怪奇現象について。

祖母は去年から老人ホーム暮らしを始め、以前まではアパートで一人暮らしをしていました。
アパートに住んでいたときから、ラップ音や壁を叩く音に悩んでいたそうです。
老人ホームに移る直前には、台所に立つ祖母の横に大きな人の影が来たとも言っていました。

ホームに移ってからも怪奇現象が続き、朝晩2回、決まった時間にドアをノックしてくるそうです。
「パチン」というラップ音も毎日のようにあるとのことです。
特徴的なのは、他の人が家にいると殆ど現象が起きないことです。

また、祖母が真夜中に目が覚めてしまった時、祖母が信仰している宗教の開祖の写真立てから、幅4cm、高さ1.5m程の赤い光が出ていたそうです。

その日から怪奇現象が酷くなり、
悪臭やドアを思い切り蹴られ、明け方に目が覚めてしまうようになったと言います。

祖母いわくは、「義姉の生霊」だそうです。祖母のことをよく可愛がってくれたのですが、家出をしてしまい消息不明だそうです。

祖母はラップ音のたび、「姉さん、私は元気にしてるからね」などと話しかけているそうです。
でもやはり不安に思う気持ちもあるようで、「気持ち悪い。私、殺されるんじゃないかしら」と言います。



まとめると、
・アパートから霊がついてきたらしい
・祖母いわく、義姉の生霊
・朝晩2回、ドアをノックされる
・「パチン」というラップ音
・他人がいると現象は起こらない
・真夜中に、開祖の写真から赤い光
・明け方、悪臭で目がさめた
・朝、ドアを蹴飛ばされた
といった感じです。



幽霊を信じていいのかは解りませんが、怖い想いをしている祖母を見ると、やはり解決策が必要なように思えます。

お節介かもしれませんが、
義姉とは限らないし、悪霊だとしたら害があるかもしれないので...。


これは、悪い霊なのでしょうか?
もしそうだとしたら、どうするのが最適ですか?

乱文失礼いたしました。
皆様のお知恵をお貸しください。

老人ホームで暮らす祖母(85歳)の部屋で起こる怪奇現象について。

祖母は去年から老人ホーム暮らしを始め、以前まではアパートで一人暮らしをしていました。
アパートに住んでいたときから、ラップ音や壁を叩く音に悩んでいたそうです。
老人ホームに移る直前には、台所に立つ祖母の横に大きな人の影が来たとも言っていました。

ホームに移ってからも怪奇現象が続き、朝晩2回、決まった時間にドアをノックしてくるそうです。
「パチン」というラップ音も毎日のようにあるとのことです。
特徴的なのは、他の人が家...続きを読む

Aベストアンサー

回答1です。

あくまでも医学的な視点で再度回答します。
回答2さんのおっしゃられていた隠れ認知症というのが、まさにレビー小体型認知症のことです。

もちろんこの場合認知症ですから治療をしなければなりませんが、おばあさまの年齢から考えると投薬治療は身体への負担(身体に今のところ問題がないならば投薬治療によってここで食い止めて進行を抑えることもできます)も大きいので難しいかもしれません。

怖がる、というのもこの認知症の特徴です。また、他の認知症もそうだと思いますが、猜疑心が強くなったり、幼児退行します。
そのようないろいろなことが重なって現在のおばあさまの状況になっているのではないかと推測します。

私も昔はオカルト(シャーマニズム、アニミズム、古神道、目に見えないものなど)に傾倒した時期がありましたが、とりあえずは物忘れ外来か精神科で診断を下されれば安心できると思います。

また、ご高齢と言うことなのでいろいろなお薬を飲まれていることと思います。高齢になると薬が過剰に効いてしまい、風邪薬でも幻覚を起こすことがあります。

また、年齢と服薬しているお薬によって、統合失調症のような症状が出ることもあります。

いろんなアプローチから調べて、おばあさまにとって健やかな老後が暮らせるようになるといいですね。

回答1です。

あくまでも医学的な視点で再度回答します。
回答2さんのおっしゃられていた隠れ認知症というのが、まさにレビー小体型認知症のことです。

もちろんこの場合認知症ですから治療をしなければなりませんが、おばあさまの年齢から考えると投薬治療は身体への負担(身体に今のところ問題がないならば投薬治療によってここで食い止めて進行を抑えることもできます)も大きいので難しいかもしれません。

怖がる、というのもこの認知症の特徴です。また、他の認知症もそうだと思いますが、猜疑心が強くな...続きを読む

Q短くて怖い話 書いて下さい❗️

短くて怖い話
書いて下さい❗️

Aベストアンサー

たくさんあるよ。
https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E6%80%96%E3%81%84%E8%A9%B1%20%E7%9F%AD%E7%B7%A8

Q仕事帰り道です。 仕事帰り車通勤いつも通りの道のり、信号が赤に停車中、ふと隣の軽自動車を見ると、なん

仕事帰り道です。
仕事帰り車通勤いつも通りの道のり、信号が赤に停車中、ふと隣の軽自動車を見ると、なんと30代男性?がズボンのファスナーから、ナニを出して‼シコシコと!げーっ!なんじゃあこの人。私は、ワンボックスだから見おろせるので、この人なんで?
近くには、小学校、中学校があり歩道には、子供らが居るんですけど(笑)
興奮したのかなぁ?何故に?車運転中に?我慢出来なかった?やっぱり男性は、いつでもシコシコってしたいの?
春だから変な人多いから気をつけて下さい。
ちょっとデカクなってました(笑)

Aベストアンサー

て言うか、その不審車両に貴方も気を付けた方が良いですね( ̄□||||!!

Q暑いので怖い話して下さい。

ホラー系の怖い話お願いします。

出来れば実体験だと恐怖が増すと思います。

Aベストアンサー

先日、手狭な立ち食いそばで 見ず知らずの年配サラリーマンにはさまれながら 温かいそばを食べていた時でした・・・。

ちょっとしょっぱめの味付けでしたが後を引く感じで お腹の空いていた私は一気にそれを食べてしまいました・・。

それは最後の一口を食べ、コップの水を飲みほして 一息をついた瞬間でした・・・。

ある疑問が頭に浮かび。
それと同時にえもいわれぬ不安に襲われました・・・。
すぅ~~っと血の気が引いていくのが分かります・・・。


「あれ・・・?この水って・・・?」


壁を見ると【水はセルフでお願いします】との文字・・・。


「俺・・・。水持ってきてないよ・・・。」



確定:【見ず知らずのおじさまと間接ピーーーーーー!】



「あ゛ぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~っ!!」



実話。


人気Q&Aランキング