30cmのグッピー水槽で底面フィルターを使用しようと考えています。
底砂は、どれくらいの粗さ、何mm程度のものを選んだらよいでしょうか?
フィルターはニッソーバイオフルター30、水草は入れません。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

底砂は、水草を入れないので大磯の4mm程度を4cmくらいが適当だと思います。


底面フィルターで水草を育てるのは、管理が面倒なのでやめたほうが良いでしょう。底砂をフィルターとして用いるので、かなりゴミが堆積しますから。代わりに人工の水草を植える手もあります。(枯れないけど成長しない)
hero1000も仰っているように、水換え時に砂に溜まったゴミをクリーナーで排出しますが、半分の面積に留めておきます。
砂を敷くときの注意として、立ち上がりパイプ付近を厚めに敷き、最も離れたところが薄くなるようにすると、水が均等に廻りやすくなります。
グッピーは、水質が安定するまで入れないほうが良いです。セットしてから10日くらいで入れられると思いますが、水質チェックを忘れないで下さい。
    • good
    • 0

小豆程度の大きさの大磯砂を3~4cm入れるのが一般的です。

入手可能ならば、もう少しサイズの小さい大磯砂がいいのですが、入手困難です。
底面フィルターは、底砂を著しく掘るような生物を入れなければ、とてもろ過能力が高いのです。グッピー水槽であれば、かなりのろ過能力を見せるでしょう。
    • good
    • 0

水草を入れないのでしたら、砂利はさほど厚くする必要はないですね。


ということで大体4mmくらいの粒の大磯砂を、1.5~2cmほど敷けばいいと思い
ます。このとき注意したいのは、吸着材の類(活性炭、麦飯石など)は混ぜない
ことですね。吸着材は定期的な交換が必要ですから、取り出すのが面倒になる所
に混ぜたり置いたりしてしまうと後が大変です。

底面フィルターは水換え時に砂利クリーナーを使って掃除すればろ過槽の掃除を
兼ねているようなものなのですが、このとき底面全体を一度に掃除しないように
しましょう。せっかくのろ過細菌まできれいになってしまいますから。

底面フィルターのろ過能力は弱いので、過信は禁物です。
きっちり水ができてから魚を入れるようにしてくださいね。
補助用にスポンジフィルターを入れるのも一手です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグッピーの飼育について

グッピーは多ければ、50匹以上子供を生むと聞いているのですが、
そんなに沢山生んだのを、まだ見たことがありません。
10匹くらい生むのは見ていますが、50匹以上生むのは、ごくごくまれなのでしょうか?

グッピーを飼い始めて半年程ですが、順調に飼育でき、
子供の生まれて徐々に水槽内がにぎやかになってきました。

水槽も大きくし、もっとにぎやかにしたいので、
何か沢山生ませるコツがあれば教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

ごくごくまれ、というわけではないのですが、どんなグッピーでも50匹以上産むわけではありません。「50匹以上産むものもいる」というぐらいの話しです。

ご存知だと思いますが、まず、グッピーは種類によってメスの大きさがまったく違います。種類によって体長で2倍、体積で4倍ぐらい違うものもいます。
いわゆる「国産グッピー」と呼ばれている種類は、「外産(外国産)グッピー」よりも概して小さく、50匹も産むものはまれです。一方、外産グッピーは体格がたいへん大きく、成熟したメスであれば、50匹以上産むこともまれではありません。
ただ、体の大きな外産グッピーであっても、産まれて数ヶ月の若いメスが最初から50匹も産むわけではなく、まず数匹産み、次に十数匹産み、三十匹ぐらい産み、という具合に、だんだん多くの仔を産むようになってきます(それにつれて身体も大きくなってきます)。
したがって、まずは「種類」の問題、次に「成熟度」の問題、という2つの条件がある、ということですね。

その2つをクリアした上で、出てくるのが、50匹以上産んでいるのに次々と食われているため仔が確認できない、という問題です。
グッピーの中には、他のメスが産むところをずっとついて回り、産まれてくる仔を片っ端から食うような個体もいます。そうすると、せっかく産んでいるにもかかわらず「ぜんぜん産まないなぁ」というような印象をもってしまいます。
この問題については、すでに他の方からレスがつけられていますが、産卵箱を活用するのが、簡便かつ確実です。

さらに、50匹以上産まれているのにたくさん死んでしまって大きくならない、という問題も出てきますが、こちらはグッピーの飼い方全般と関わってくる問題なので、ちょっとここでは書ききれません。飼育のための手引書などをご参照ください。

※一点、よくしてしまう失敗は、「餌のやり過ぎ」です。底に残り餌が落ちるほどやると、それはやり過ぎです。水面と水中で食い尽くされるぐらいの量を1日に2回与えるぐらいが、仔を増やすのに適切でしょう。与え過ぎていると、環境を悪くするのはもちろん、メスの生殖腺が正常に発達せず産児数が少なくなります。また、仔が詰まるなど産児のときの死亡が増えます。オスの体型がスマートに保たれていることを目安にして餌の量を調節することも重要です。

ごくごくまれ、というわけではないのですが、どんなグッピーでも50匹以上産むわけではありません。「50匹以上産むものもいる」というぐらいの話しです。

ご存知だと思いますが、まず、グッピーは種類によってメスの大きさがまったく違います。種類によって体長で2倍、体積で4倍ぐらい違うものもいます。
いわゆる「国産グッピー」と呼ばれている種類は、「外産(外国産)グッピー」よりも概して小さく、50匹も産むものはまれです。一方、外産グッピーは体格がたいへん大きく、成熟したメスであれば、...続きを読む

Qグッピー&水草に良い底砂

初めて質問させていただきます。
先月からグッピーを飼いだしたのですが、水草にも良く、魚にも良い底砂をご存知でしたら教えていただきたいと思います。
グッピーの他には、ミナミヌマエビ・コリドラス・プレコ・ネオンテトラがいます。
現在の底砂は赤色のキラキラした小さい石(ガーネットサンド?)を使用しています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現在お使いのガーネットサンドは細かくても比重が重くて飛び散りにくく美しい赤い砂でpHは中性で美しい色で輝く鱗に覆われた古代魚のアロワナの飼育水槽に好まれて使っているようで水草の飼育には向いていないと思います。
#1の方も言われているようにグッピーとネオンテトラ他の魚や殆どの水草の好む水質には違いが有りグッピーはアルカリ性から中性のネオンテトラ他の魚や殆どの水草は弱酸性から中性の水質を好みます。
そういうことから中性から弱酸性の水質を維持し水草や弱酸性を好む魚向きの底砂ということで言うとADAのアクアソイルはトニナSP等の難種の水草栽培を容易にした底砂です。
アクアプラントサンドはADAアクアソイルと並んで最近のハイテク底床の1つでpHを弱酸性、硬度を低く押さえる働きがあるので水草を育てるにはとても良い状況を作りますが難点は長期維持に向かないことです。
元々土を固めたような材質のためハードな底床掃除により徐々に崩れて行きます。
もっともほとんどの水草は砂利ではなく土に生えている事を考えると土に近い材質は理にかなってはいるのですが。
コントロソイルは大部分の熱帯性淡水魚が好む弱酸性の軟水環境に調整し天然の土から作られ流木の色素など不純物の吸着能力も持つため水草水槽だけでなく魚やビーシュリンプ等の小型エビの繁殖にも適しています。
特殊粒状構造で水草の根まで酸素が行き渡ります。
大磯砂(現在は採取不可の為、形状が似ているフィリピンの海砂をそう呼んでいる)は海で採れた砂なので白っぽい貝殻やサンゴの破片や石灰石が混ざっているてそれらからカルシウム分が溶け出してアルカリ性の硬水になるので使用するに当たっては事前にそれらを除去処理をしてから水槽に使用しましょう。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Knack/Substrate/Ooiso/Ooisogravel.htm

現在お使いのガーネットサンドは細かくても比重が重くて飛び散りにくく美しい赤い砂でpHは中性で美しい色で輝く鱗に覆われた古代魚のアロワナの飼育水槽に好まれて使っているようで水草の飼育には向いていないと思います。
#1の方も言われているようにグッピーとネオンテトラ他の魚や殆どの水草の好む水質には違いが有りグッピーはアルカリ性から中性のネオンテトラ他の魚や殆どの水草は弱酸性から中性の水質を好みます。
そういうことから中性から弱酸性の水質を維持し水草や弱酸性を好む魚向きの底砂という...続きを読む

Qグッピーの飼育

今まで金魚の飼育の経験はあるのですが、グッピーは初めてです。
近くのペットショップで安価なグッピーを30匹購入いたしました。
水槽は60cmの物を使用しています。

ところが一週間で半分が死んでしまいました。(・・?
いろいろ調べたところ、塩を入れると良いと書いてたのでやってみました。
それからは一匹も死んでいません。
水質が安定したということなのでしょうか?

今、三週間目です。
見た目にはどの子も元気です。

そこで質問なのですが・・・
塩は定期的に入れた方がいいのでしょうか?
今までに、お茶碗にスプーン(大)一杯の塩を水に溶かして、2回入れました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水は蒸発しますが、塩は蒸発しません。
つまりは一般的な熱帯魚の水換え・・・
つまり定期的に部分的に換水するというやり方で
水換えをする度に同じ量の塩を入れてしまうと
あっという間に濃くなってしまいます。
また夏場は蒸発が早いですから、水量が減ってしまうとその分は濃くなってしまいます。これだけはご注意ください。

もしあなたが極端なお金持ちで1ペア数千円~数万円の国産グッピーを大量に買われた・・・というのでなければ海外で大量に養殖されたグッピーということになります。
この場合水質は日本とはもちろん違いますし、病気予防と輸送に耐えるためにある程度薬漬けになっている場合があります。そういったものを買われたのであれば弱っている場合もありますし、水質の急変に耐えられなかったのかもしれません。
もちろん不安定だった水質が安定した、という可能性もありますが、塩を入れたことで急激に安定したというのであれば、養殖の段階で病気予防のために塩が入れられていたという可能性が高いでしょう。

この場合は塩の濃度を一定に保ち続けるか、もしくはだんだんと減らして真水に慣らしていくか、の二択になります。塩を使うメリットは病気予防が第一に挙げられますが、デメリットも多いです。
塩を使うデメリットは

器具の腐食、劣化が早くなる
塩水は電気をよく通すために漏電の危険があがる
水草を植えられない
他の魚を入れにくい

などですか。
このデメリットを理解した上で塩を使うのでなければ、だんだんと減らしていったほうがいいかもしれません。もし減らすのであれば、水換えごとに塩を足していた分を水換え二回に一回、三回に一回と減らして行き、最後になくせば問題ないはずです。

次に繁殖の話ですが、グッピーは親子だろうが兄弟だろうが見境なく繁殖する上、そのままにしておくと生まれたての赤ちゃんは生みの親の餌食になります。
30匹ものグッピーをひとつの水槽に入れて飼いつづけると、増えるだけでなく血が濃くなって生まれる奇形も出てきますし、あまり見ていて気持ちよくない水槽になってしまうことは想像に難くないです。

増えたら水槽を増やそうという考えでは水槽だらけになってしまいますので、それならばいっそ今のうちにオスだけの水槽、メスだけの水槽と分けてしまったほうがお互いの幸せのために賢明だと思います。

もし、子が親に食われ、奇形ばかりの子供のために二桁もの数の水槽を管理する・・という状況をお望みでないなら、早くに手を打っておくことを強く勧めます。

水は蒸発しますが、塩は蒸発しません。
つまりは一般的な熱帯魚の水換え・・・
つまり定期的に部分的に換水するというやり方で
水換えをする度に同じ量の塩を入れてしまうと
あっという間に濃くなってしまいます。
また夏場は蒸発が早いですから、水量が減ってしまうとその分は濃くなってしまいます。これだけはご注意ください。

もしあなたが極端なお金持ちで1ペア数千円~数万円の国産グッピーを大量に買われた・・・というのでなければ海外で大量に養殖されたグッピーということになります。
この場...続きを読む

Q底面フィルター水槽に水草を植えても大丈夫ですか?

最近になり、とても底面フィルターが気に入って
ハチノジフグとアベニーの水槽を
両方とも底面フィルターに切り替えました。

ところで、ふと思ったのですが
底面フィルターを設置している水槽に
水草を植えても大丈夫なのでしょうか?
根っこが伸びてくると悪い影響が出てくる気がするのですが…
もし大丈夫なら、稚魚たちの生き延びる可能性を高めるため
アベニーの水槽に水草を植えてやろうと思っています。
(今は人工水草を置いています)
ちなみに使っている底面フィルターは
コトブキのボトムインフィルターです。

よろしければアドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

底面フィルターの欠点は、大々的にメンテナンスをしようと思うとフィルターのプレートを取り出さないといけないところにあります。
当然床砂も取り出すか寄せないといけないわけですから、多くの水草を植えてしまうと再レイアウトも大変です。

根っ子ですが、フィルターのプレートの穴の目詰まりは考えられます。
水草の品種・量にもよりますし、根っ子の張り具合にもよりますが、植える場所を考慮してみてはいかがでしょうか?
また、必ずしもプレートを全面に敷かなければならないわけではありませんので、プレートを半面敷いて半面水草を植える場所にするのも方法です。

後々のメンテナンスが苦にならない方でしたら何も気にしないで植えてみても良いでしょう。

私の場合、大々的メンテナンスは数年に一度ですし、水槽の縁にしか水草を植えていませんが、根っ子による目詰まりはありません。

Q現在エンゼルフィッシュ、グッピーなどをそれぞれの水槽で飼育しています。

現在エンゼルフィッシュ、グッピーなどをそれぞれの水槽で飼育しています。
先日水槽内にペットセンターで市販されていた土を入れました。なんでも土の中の微生物が水槽内の水を綺麗に保つのだそうです。1.5ヶ月ほど経過しましたが、本日その土の中に虫らしい物が無数に居る事に気が付きました。とてもよく動きます。大きさは0.5mm程で色は白っぽいです。土の中でも深い方に偏っています。表層には居ません。このまま放置しても大丈夫な物でしょうか?もし駆除する必要があるとしたらどの様な方法が有るのでしょうか?是非教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ペットショップ特有の変な商品に手を出してしまいましたね。
クーリーローチなどのドジョウ類を入れれば土の中で食べてくれるかもしれません。

私ならセラミック製の砂利に代えますが。

Q白点病治療して白点落ち10日経ったので本水槽に戻しました。その間も本水槽は毎日水替え半分、底砂の掃除

白点病治療して白点落ち10日経ったので本水槽に戻しました。その間も本水槽は毎日水替え半分、底砂の掃除も毎日していました。
昨日尾ビレの先に白っぽい線のような物を見つけ、今日になったら白点が沢山あり急いで淡水浴し、隔離しました。
やはり間違え無く白点再発ですよね⁈
水槽が余りにも小さい為(10L位?)横30縦24奥行き15です。
今飼育しているのは、この子1匹とスカンクシュリンプですが、53L水槽立ち上げ中です。
未だ4日目なので、この水槽が立ち上がるまで約1カ月位トリートメントタンクで(見ての通りの、1L位のプラスチックタンクです。)飼育した方が良いのでしょうか?
又白点治療で毎日淡水浴、オキシドールをして、前回は白点がなくなりましたが、今回も同じで良いか悩んでいます。
詳し方いらっしゃいましたら、アドバイス頂ければと思います。

Aベストアンサー

魚さんの体力次第でしょうが、白点病予防に一番いいのは「殺菌灯」と聞いています。
白点菌は水替えで減少はしても、消える事はありません。
だいぶご苦労をなされている様ですが、新規水槽の立上り後も含めた上で、
殺菌灯使用してみては如何でしょう?
この小さなトリートメントタンクでは魚さんにストレスを与えそうです。

ご参考まで

Qグッピーの飼育

今、国産のブルーグラスを飼っています。国産のモスコブルーを飼おうと思うのですが、同じ水槽に入れて飼ってもいいのでしょうか?外国産と国産を同じ水槽で飼うと病気になると聞いたので、国産同士でも違う種類が違うと病気になってしまうのか心配で・・・。

Aベストアンサー

>外国産と国産を同じ水槽で飼うと病気になる。
水が合わないってのはあります。
東南アジア産などは汽水で大量飼育されているので、国産とは生まれながらに水環境が異なります。
また、お互いに病気に対する抵抗力が無いってのもあります。
この辺は人間でも同じですね、海外旅行する時は予防接種するでしょ?
買う時は、輸入したてには絶対に手を出さない事ですね。

それはそうと、変に違う品種を混泳すると雑種だらけになっちゃうけれど・・・それは良いのかな??
それなら、わざわざ国産ブランド品種を飼う必要は無さそうなんだけど。
オスしか飼わない?
国産同士の混泳については普通の注意で大丈夫でしょう。

Qアベニーにぴったりの水草と底砂

この度、60センチ水草で
アベニーパファーを5匹ほど飼おうと思っています。
複数ということで、隠れ家みたいな役割として
水草も入れようと考えています。

そこで質問なのですが、
アベニーと相性の良い水草と底砂は
どのようなものがあるでしょうか?
(なるべく安いものがいいです…)
また、アベニーを飼う際に
何かポイントなどありましたら
ぜひご教授ください。

※フグ(というか熱帯魚)を飼うこと自体初めてなので
 一応ネットで飼っている方々の
 サイトを拝見したり、
 図書館にて『フグの飼い方』なる本を
 借りてきて読んでいます。

Aベストアンサー

アベさんはちっちゃくてもフグの仲間なので、単独飼い推奨なんですが...

彼等にも個性がありまして、気の強いアベさんに当たると、小競り合いというよりも、
マフィア達の争いレベルに発展します。
逆に、大人しい子だと、上手く混泳出来たりして...そこは『運』です。

よって、私は、10L位の水槽での卓上アベさん単独飼いを、一応お薦めします。
卓上アベニー+小型外部+13Wライト+ロゼット型水草は、溺愛系アクアリストを誕生させるキラーコンテンツです。
それくらい、愛嬌のある魚ですね。

60cmで小競り合いが激しいようであれば、5匹と言わず沢山入れてしまう手があります。
いちいち喧嘩してられねぇや...な状況になるかもしれません。

水草ですが、何でも良いような気がするのですが、弱い子が隠れられるように、葉っぱの大きいものでしょうか?
照明が弱いならば、クリプトコリネやミクロソリウムなどでしょうか?

底床は、アルカリ性や酸性に傾け過ぎないものであれば、何でもOKな気がします。
なにせ、上流域から汽水域でも泳いでいたとの報告があるくらいですので、
一般的な熱帯魚が飼える状況であれば、どれでも馴染むように思いますが...

アベニー必需品は、ピンセット。食べ残しで水が汚れないように、これで餌をあげます。
馴れたときの餌くれダンスは、かなり和みます。
帰宅時、挨拶機能付きです。(笑)

アベさんはちっちゃくてもフグの仲間なので、単独飼い推奨なんですが...

彼等にも個性がありまして、気の強いアベさんに当たると、小競り合いというよりも、
マフィア達の争いレベルに発展します。
逆に、大人しい子だと、上手く混泳出来たりして...そこは『運』です。

よって、私は、10L位の水槽での卓上アベさん単独飼いを、一応お薦めします。
卓上アベニー+小型外部+13Wライト+ロゼット型水草は、溺愛系アクアリストを誕生させるキラーコンテンツです。
それくらい、愛嬌のある魚ですね。

60c...続きを読む

Q☆グッピー&プラティ+メダカにて?

☆グッピー&プラティ+メダカにて?
お世話になります
熱帯魚=グッピー&プラティのヒーター入り水槽に冬場になると
別水槽で飼育しているメダカを冬季のみ混浴させていますが
先日、メダカのメスに抱卵が確認されましたが
基本的にメダカ×グッピー&プラティなどの交配は出来ませんよね???
メダカは対外抱卵でグッピーなどは体内抱卵ですがそれでも交配は出来るのでしょうか?
同じ様な飼育経験、飼育されている方、是非ともアドバイス願います・・・
実際に交配して生まれたなど情報をお聞かせください!

Aベストアンサー

メダカは「ダツ目」、グッピーとプラティは「カダヤシ目」と学術分類が違うので、メダカとグッピーまたはプラティとの交雑は、絶対にありません。

ただし、メダカによく似た魚にカダヤシがいます。
「カダヤシ」と「グッピーやプラティ」との交雑は、可能性は極めて低いが、絶対無いとは云えません。
飼育されている魚の中に、ひょっとするとカダヤシが混じっているのかも知れませんね。

・メダカとカダヤシの見分け方。
http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/qa4-medakadayashi0.html

なお、カダヤシは日本古来のメダカを駆逐した罪により、特定外来種に指定されています。
飼育するだけで、バレると個人でも7桁万円の罰金を科せられる可能性があります。
もしもカダヤシだったら、繁殖させないで、大切に、静かに天寿を迎えさせましょう。
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/L-sa-04.html
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/law.html

蛇足ながら、メダカはトビウオと親戚筋の魚だったりします。
メダカは海から川に上がった魚の代表格です。

メダカ
目 : ダツ目 Beloniformes
亜目 : アドリアニクチス亜目
Adrianichthyoidei
科 : アドリアニクチス科
Adrianichthyidae
亜科 : メダカ亜科 Oryziinae
属 : メダカ属 Oryzias
系 : スメグマモルフ系
Smegmamorpha
亜系 : トウゴロイワシ亜系
Atherinomorpha
種 : メダカ O. latipes

グッピー
目 : カダヤシ目 Cyprinodontiformes
科 : カダヤシ科 Poeciliidae
属 : グッピー属 Poecilia
種 : グッピー P.reticulata

プラティ
目 : カダヤシ目 Cyprinodontiformes
科 : カダヤシ科 Poeciliidae
属 : Xiphophorus
種 : プラティ X. maculatus

カダヤシ
目 : カダヤシ目 Cyprinodontiformes
亜目 : カダヤシ亜目 Cyprinodontoidei
科 : カダヤシ科 Poeciliidae
亜科 : カダヤシ亜科 Poeciliinae
属 : カダヤシ属 Gambusia
種 : カダヤシ G. affinis

メダカは「ダツ目」、グッピーとプラティは「カダヤシ目」と学術分類が違うので、メダカとグッピーまたはプラティとの交雑は、絶対にありません。

ただし、メダカによく似た魚にカダヤシがいます。
「カダヤシ」と「グッピーやプラティ」との交雑は、可能性は極めて低いが、絶対無いとは云えません。
飼育されている魚の中に、ひょっとするとカダヤシが混じっているのかも知れませんね。

・メダカとカダヤシの見分け方。
http://www.shizenhaku.wakayama-c.ed.jp/qa4-medakadayashi0.html

なお、カダ...続きを読む

Q底面フィルターで底砂上部を掃除する際、生体は取り出してやった方がいいですか?(淡水・海水それぞれ)

30センチキューブ×2でろ過は底面フィルターを仕様、
淡水の方は底砂の最上部は川砂で、海水の方は最上部は
サンゴ砂の1ミリくらいのです。

底砂のクリーナーはジェックスのクリーナーポンプを購入済みで、
一度海水水槽のサンゴ砂を洗ってみました。

その際気になったのですが、淡水・海水はライブロックや流木などは
当然としても、それぞれの生体も全部水槽から取り出して
掃除(&ついでに少し水換え)した方が良いのでしょうか?

生体は

淡水:ネオンテトラ10匹・トランスルーセントキャット2匹
(その内エンゼルのそれなりに大きめのを一匹入れたいです)

海水:ハタタテハゼ・カクレクマノミ・ニセモチノウオ・マンダリン・
キイロサンゴハゼ・アカスジモエビ・サンゴモエビ・ヤドカリ2匹に
あと最低でも小型ヤッコはその内一匹入れます。

淡水・海水どちらかだけでも結構ですので、ご回答&底砂クリーナを
する際のアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは!
「カクレとハタタテハゼの混泳について」という質問をさせて頂きましたsakuran934です。その節はお世話になりました。
私は上部フィルターなので、この質問に答えるのは失礼かと思ったのですが、少しだけ知ってることがあるのでレスさせてもらいました。
というのも私の水槽、底砂を敷いてるので、それを掃除する時に生体をどうするべきかを他の掲示板で質問したんですよ。
その時に経験者の方からたくさんの回答を頂いたのですが、ほとんどの回答は
「出すほうがいいけど、実際には出せない」というものでした。
底砂の中には病原菌がいるから、底砂をかき混ぜることでその病原菌が水中に舞う→その時に水中に生体がいると病原菌が生体につく。
という理由で出した方がいいという結論になるみたいです。
でも魚を追いかけ回したら、魚にいらないストレスをかけるし、実際には出さずに掃除してる人が多いみたい・・
余談ですが、病気に強い魚を作るためには「ラクトフェリン」という成分が入ったエサを与えるのが良いんですって。
私はホームセンターでラクト入りの金魚用のエサを買いました。
それを海水魚用のエサと混ぜて与えてます。
これを与えて10日ほどしたら、魚の体表がツヤツヤしてきて、
一回り大きくなりましたよ。
掃除の時に生体を出さないのだから、病気に強い魚になってもらわないといけませんからね。強い魚を作るために日々努力するつもりですw
それよりuroiさんがお持ちの3800円もする飼育書には底砂掃除について
どのように書かれてますか?
いらない事を聞いてすみません(^^ゞ
ちょっと気になったもので・・・

こんばんは!
「カクレとハタタテハゼの混泳について」という質問をさせて頂きましたsakuran934です。その節はお世話になりました。
私は上部フィルターなので、この質問に答えるのは失礼かと思ったのですが、少しだけ知ってることがあるのでレスさせてもらいました。
というのも私の水槽、底砂を敷いてるので、それを掃除する時に生体をどうするべきかを他の掲示板で質問したんですよ。
その時に経験者の方からたくさんの回答を頂いたのですが、ほとんどの回答は
「出すほうがいいけど、実際には出せない」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報