社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

今日の夜中あった出来事です。
この白い発光体が何なのか知りたいのと、誰かに話したくて仕方ないので、長文ですがお付き合いください。

夜寝ていると、突然不安な気持ちが湧いてきて、目が覚めました。さっきまで眠りに落ちる寸前くらいだったにも関わらず、不安な気持ちのせいで頭がすっかり覚醒してしまいました。

不安な気持ちとは、具体的には、死についてです。さっきまで気持ちよく寝ていたのに、突然「誰でもいつかは必ず死ぬ。私も例外ではない。」「死ぬことは(少なくとも命を落とす寸前は)苦しいものだ。」「こわい。死にたくない。」という考えが浮かんできました。恥ずかしながら、こういうことは私の場合はよくあります。

とりあえず他のことを考えようとしましたが、なかなか頭から離れません。「なぜだ?もしやこれは何かの予知で、近いうち私は死ぬのでは?」と思ったりして、ますます頭から離れません。しまいには寒気もしてきて、金縛りに会う直前のような手足の倦怠感のようなものも感じました。「ああ、このままの精神状態でいたら自分の思い込みにしろ本当にお化けのせいにしろ、怖い思いをする気がする。」と思ったので、少し大きめの声を発したり、手足をジタバタさせたりして恐怖心を和らげようとしました。

それから、喉が乾いてきました。「少し怖いけど、布団から起き上がって速攻で電気を付けて、キッチンに行って水でも飲もう」と思い、布団から起き上がって電気をつけることにしました。

この時でした。電気をつけるために起き上がり、目を開けると、部屋の隅の天井近くに白い発光体がありました。([白い発光体]と検索すると[オーブ]がでてきますが、テレビなどで見るオーブよりも明らかに大きいし光も強いのです。大きさは野球ボールよりも2周り大きいくらいかな・・・?それから、まんまるではなく、細かいギザギザがありました。星のようでした。)

私はそれを見て一瞬固まり、ハッとして急いで電気をつけて布団の中に入って丸くなりました。それから、あの白い物体がなんなのか考えました。天井近くの非常に高い場所にあったので、「机に乗っているランプ」ということは絶対にありませんでした。あんなにも強い光でハッキリ視界に入ってしまったので、「見間違い」ということもありえません。特に怖い思いをした訳ではないのですが、もしももう一度見えてしまい、今度は人間の形のいよいよ☆The・幽霊☆のようなものには会いたくないので、その発光体を逃すためにも私自身の精神状態を落ち着かせるためにも少し大きめの声で「やめてくれよ〜」とか「なんなんだよも〜」などと発したり、側にあった携帯ゲームで一戦したりして恐怖心を和らげました。(将来壁の薄いアパートで一人暮らししてる時に同じようなことがあったらご近所さんに白い目で見られちゃうかな・・・泣)

それから勇気を出してさっき白い物体が居た方を見ると、何も居ませんでした。それから、もしかしたら月明かりやらなんやらの関係で部屋の中が暗くなるとそこだけ光っていたのかもという可能性も少なからずあるので、電気を消して勇気を出して、もう一度見て見ました。何もいませんでした。泣きたくなりました。知らないふりして寝ました。

今日の夜中の出来事です。その後は特に何もありません。が、以前に形は違いましたが、この部屋で白い発光体に出会ったことがありました。その時も夜寝ている時でした。今日よりもずっと私の近くに迫ってきていました。くるくると回転しながらです。

因みに、私の親族で亡くなった方は、
ずっっっと昔に母方の祖母
1、2年前にあまり会わなかった父方の祖父
3年前に16年間一緒にいたペットの犬
です。関係あるかはわかりませんが、一応お伝えしておきます。

こんな体験をしたことがある方、またはお化けの類に詳しい方がいらっしゃいましたら、これが何なのか教えて欲しいです。
または、心霊現象をすべて科学的に証明してみせる!な方がいらっしゃいましたら、ぜひ私を安心させるためにも意見ください。

よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

オーブってね、最近出来た物なのよ。


あれね、埃の多いところで、レンズの近くでストロボ焚くと出てきますね。
光のレンズ内での乱反射が絞りの形が見えてるのよね。
コンパクトカメラの普及と共に、オーブが出てきたんですよね。

だから、全然気にしなくていいですよ。

皆さん物は目で見てると思いっているでしょうが、頭で見てるのですよ。
だから、夢が見えるでしょう。目で見てるのなら、夢は見えませんからね。

で、目で見た物を正確に見てると思っていますでしょうけど、結構いい加減なんですね。
過去の経験と目から来た電気信号を適当に処理しています。だから錯覚を起こすのです。

夢や想像物を合成したんでしょうね。
だから、ゲームなどして、ちゃんと覚醒したら見えなくなったのです。

もし、そんな物が見え続けているなら、病院に行ってください。
病気として、幻覚が見える病気もあるのですよ。気にせず胸を張って病院に行ってください。

一瞬何かが見えることは誰にでもあります。寝入りばなに声が聞こえたり、物が見えることは普通にあります。お気になさらずに。

霊魂は、物理的に存在しませんから気にしないで。
観念では存在しますけど、物理的には存在しません。

お正月みたいなものです。今が正月と言えば正月なのです。だから、使うカレンダーによって正月はバラバラなのです。
が、冬至は存在しますよね。地軸が、太陽に対して斜めに歪んでるから。当時は存在します。
お正月は、生活の上で人が決めた物です。

霊魂も同じです。恐怖心や悲しみを処理するうえで、霊魂が存在する方が都合がいいのです。
親が死んで、悲しい気持ちを、今度は極楽に行って生活されるのだ。と思うことで楽になるのです。
それを、不思議な事が有ると、霊魂や妖怪の仕業にしたのです。
科学的に解明できない時代の事、合理的な判断だったのでしょうね。

だから、気になさらずに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。

なるほど、確かにあの時の私は恐怖や不安の気持ちでいっぱいでしたから、幻覚を見てしまう要素は十分にあったと思います。私たちは目ではなく頭で物事を見ているなんて、不思議で面白いですね。

しかし幻覚だった場合、1つ疑問があります。もしも幻覚が想像上の物や今までの経験で見たものを頭で合成して、目で見たように感じているのだとすれば、今まで経験したこのない、初めて見るものを幻覚として見ることができるのでしょうか?

私が見た光は、今まで全く見たことがない光の強さと形でした。人の顔や気持ちの悪い虫や想像上の妖怪などのような恐怖の対象ではなく、何かに例えようがないくらい未知の光でした(星のようとは例えていますが、あれはそれくらい綺麗だったという意味です)。

せっかくの回答に長々と天邪鬼なことを述べてしまい申し訳ありません。何が言いたいのかと申しますと、純粋な疑問と人間って不思議ですねという感想です。

あれ以来このようなものは見ていないので、目にも脳にも心にも今のところは異常ないと思います。ご配慮ありがとうこざいます。

何はともあれ、幻覚は病気に限らず誰でも見るものということで安心しました。ありがとうございました!

お礼日時:2016/12/26 09:08

連続投稿失礼します。


>しかし幻覚だった場合、1つ疑問があります。もしも幻覚が想像上の物や今までの経験で見たものを頭で合成して、目で見たように感じているのだとすれば、今まで経験したこのない、初めて見るものを幻覚として見ることができるのでしょうか?

> 私が見た光は、今まで全く見たことがない光の強さと形でした。人の顔や気持ちの悪い虫や想像上の妖怪などのような恐怖の対象ではなく、何かに例えようがないくらい未知の光でした(星のようとは例えていますが、あれはそれくらい綺麗だったという意味です)

人は想像する生き物です。キラキラ光る光の玉なんていとも簡単に想像できるでしょう。
またよく似た物は、テレビでも見ることはあるでしょう。
脳が「今まで全く見たことがない光の強さと形でした。」と認識しただけです。初戦人が見てる色は赤から紫までの可視光線ですし、形なんてどこかで見ているでしょう。

死後体験は、脳の一部を電気刺激を与えることで再現できるらしいですよ。幸福に満ち溢れた光を見て、外らに進むと花畑が有って。と言うやつを体験できるそうです。

車で居眠り運転していると色々見えますよ。カーブが直線に見えたり、道路わきに誰か座っていたり。一瞬、脳が判断ミスをしているのですが。

その後見ていないなら気になさらずに。明らかにおかしい物が見えたり、声が聞こえても、落ち着いて、深呼吸して10まで数えてください。ちゃんと脳が覚醒したら消えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

回答ありがとうございます。
お礼が遅れてしまい申し訳ありません(ノ_<)

なるほど、例え自分が経験したことのない未知なものだと認識しているものでも、想像したり認識していないだけで過去に経験しているものを幻覚として見ることもあり得るということでしょうか。
本当に人間の感覚って不思議ですね!

お礼についての回答までありがとうございました。
自分の中で納得がいきました♪

お礼日時:2017/01/02 07:40

私も気にしなくていいと思いますよ。


不思議な体験をしましたね。
もしそれがオーブだとしたら良いものだと思います。
心霊番組で見るオーブは薄くて輪郭もはっきりしないようなものが多くないですか?
あれは良くないものです。
でも、あなたが見たものは光が強いものですよね。
たぶん、とってもキレイだったと思います。
不安になることはないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。
確かに、あの時は恐怖心と混乱でそれどころではなかったですが、見た瞬間と後から考えればとても綺麗な輝きだと感じました。
もしもオーブなら良いものだということで、むしろオーブなら良いなあと思えました。
ありがとうございました!

お礼日時:2016/12/20 16:22

心霊現象を科学で証明なんてことはできませんよ。

そもそも心霊とは何かすら定まっていないし研究などされていない。科学的に・・なんて言ってるのは100%嘘ですから信じちゃダメです。分からないことは判らないというのが真面目な科学的見地というものです。
別に魂とかオーブとかいうものが身近な亡くなった人や動物とは限りません。普通に飛んでいたって不思議じゃない。逆に夜でも光の加減や視覚神経や脳の中で飛んでいることもある。唯一言える確実なことは「判らない」ってことです。
一応経験と雑学から言うとオーブには中身があるという事です。中身がないのはほこりなどですね。写真などでも同じ。
埃にしてもオーブにしても動きますから同じところに留まることは少ないです。むしろ普通の家屋ならどんなに締め切っていてもわずかな空気の流れがありますから留まっている方がオーブの可能性が高くなります。動くとわからない。
別に見たからどうってことはありません、気にしないでいいです。
心霊番組のようにやたらと木の葉などの模様にまでメッセージをこじつけるようなものではありません。そもそもメッセージがあれば直接伝えればいいわけで、オーブとか木の葉とかでしか伝えられないほどの力しかない霊に将来を見通せるわけもない。それに未来は創られるもので存在するものではないのです。
死について考えることは大切なことです。しかし見たものとの関係はありませんね。
ちなみに科学の世界では、自発的に見聞きすることと、刺激によって見聞きする事では判断する脳の経路が違うこともわかってきています。刺激で見聞きできるから全てがそうだと考えるのは実に非科学的な事なのです。
電磁波など壁の中の配線からも出ていますし、電線が走っているようならそこからも出ています。でもほとんどの人は霊を見ません。同じ結果を得るから原因が特定されたというのはあまりに稚拙な考えですのでやめましょう。
受けたことを素直に受け入れることがこの場合は一番正しい判断だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。
なるほど、オーブならオーブで気にする必要はないし、No2さんのおっしゃっていた電磁波は何も携帯電話からだけとは限らない、ということでしょうか。
こういった不思議な現象の正体を知ることは難しいのですね。残念です。
ですが気にする必要はないとのことで、安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/19 18:54

脳の電磁波で無い物が見える、事が証明されています。

脳の側頭葉の近くに電磁波が出る物を探して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。
なるほど、心当たりがあるとすれば寝る時にいつも布団の右側に置いてある携帯電話くらいでしょうか・・・。毎日同じ環境にあるのにも関わらず見える時とそうでない時があるのは不思議です。

お礼日時:2016/12/19 13:00

そうですか。

では病院へどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プンプン

そういう言葉、結構傷つきますね。自称にしかなりませんが正常なつもりです。

お礼日時:2016/12/19 11:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング