大学で偏差値67ってたかいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

偏差値の67は、大手進学塾で受験勉強している人が100人いるとすれば、上から数えて4~5番めの成績です。

大阪大学、名古屋大学、慶應義塾大学、早稲田大学といった具合です(ただし学部によって多少違います)。かなりレベルが高いと言えます。
    • good
    • 1

模試によりますが、かなり高い部類だと思います。

    • good
    • 0

その模試を受けた学生のなかでは100人中上位5,6番にはなるでしょう。

    • good
    • 0

偏差値という言葉は間違っているので使いたくありませんが、67なら立派でしょう。

    • good
    • 0

高いか低いか。


長いか短いか。
速いか遅いか。
暑いか涼しいか。

これらは、「相対的」であるといいます。

大学の入試難易度も同じです。

東京大学理科Ⅲ類の偏差値75を難しいと感ずる人もいます。逆に、こんな簡単な大学ではだめだからといってアメリカの医学部に進むひとも、毎年、必ずいます。

御提示の数字「偏差値 67」に関していえば一般に「おお、難関大学だな」と感ずる人が多いということです。

受験予定ですか?

模擬試験などを受けて、自分の能力と、大学の難易度とを比較すれば、偏差値というものを実感できるでしょう。
    • good
    • 0

その試験が大学進学を目指している高校生たちによる試験であるなら(殆どの場合そうでしょうけど)、



67って、相当に難関校です。世間で一流と呼ばれるような・・・・。

たとえば河合塾だと、私大文系では、 慶應経済とか早稲田政経とかが67くらいあるらしいですよ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む

Q高校のときの偏差値と大学の偏差値は関係ありますか?

高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?
最終的には、教員採用試験に合格したいのですが、いまから、高校の偏差値を70にあげるのと、大学にいくために、高校の勉強に比重を置いたほうがよいのか。
高校の偏差値を上げることに意味はあるのか
教えてください。

Aベストアンサー

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど)の大学に偏差値60の高校から行こうとすると、不可能ではないけれど厳しいものがあります。
高校の偏差値が50を下回ると、一般入試でまともな大学に行くことは困難だと思います。
高校は中学と違って、学力レベルで行き先が変わります。
高校のレベルによってやっている勉強も変わります。
中学の勉強すらできていないような低偏差値高校では、中学の勉強の延長線上にある、まともな進学校の高校の勉強には入れません。
従って、中学の復習をしつつ、高校の勉強をしていくことになります。
大概レベルが下がるほど不勉強な者が増えますので、授業のペースも上げられるはずがありません。
レベルの低い高校ほど高校の授業内容は薄くなることでしょう。

> 高校の偏差値を上げることに意味はあるのか

あるに決まっています。
中学校の勉強すらできないような教員はダメ教員です。
ただし、重箱の隅のような問題や高一の内容の問題なら、教員になるのであれば不要でしょう。
(医学部に行くというのならそれでもやるべきでしょうが)
東京で言うなら日比谷高校のような独自問題であれば、できれば解いて欲しいとは思います。
まぁあれならできなくても後でがんばれば、とは思いますが。

中学の勉強と高校の勉強は全くの別物ではありません。
当然、中学の勉強は高校入試のためにあるわけでもありません。
例えば、高校でJリーグの下部組織に入ります、というのであれば、中学の勉強と高校年代でのサッカーとどちらに比重を置けば良いでしょうか、という質問は可能かと思います。
しかし、勉強であれば、中学の延長がまともな進学校の勉強で、それが大学受験の内容です。
中学の勉強をサボるということは、100m走でわざわざスタートラインのずっと手前からスタートするようなことです。
頭の良い奴、つまり足の速い奴は、スタートラインの先からスタートしているかもしれないのに。
足の速い奴が先にいるのですよ。
あなたの足が同等に速くても、理屈の上では追いつけません。
中学でサボってレベルの低い高校に行くということは、わざわざ進路を狭めるか、わざわざよけいな苦労をしに行くことです。

ただし、どういう教員になるかによって、難易度が変わってきます。
超難関進学校に行く必要があるのかないのか、とか、国立中堅大学に普通に入れる高校になら行く必要があるとか、それはいろいろです。
あなたの学力レベルも判りません。
その辺りは明確にしておいた方が良いです。
例えば、中学の教員になるのに東大に毎年50人入れるような高校に行く必要はないかもしれません。

> 高校のときの偏差値と、大学のときの偏差値はおんなじですか?

違います。
大学に行くのは高校生の半数です。
高校受験の偏差値は、中学生のほぼ全員が受けた模試の結果からはじき出されますが、大学受験の偏差値は、ほぼ上位半数の中のいずれかの層(模試によって違う)が受けた模試の結果から弾き出される物です。
簡単に言うと、高校受験の偏差値50は中学生全体の真ん中あたり。
それに対して大学受験の偏差値50は、高校生全体の上位1/4の位置かもしれません。
偏差値60(って模試によって違うけれど...続きを読む

Q偏差値45の高校で偏差値62の大学に受かる方法

私はどうしても偏差値62の某大学の経済学部に入りたいです。
しかし、今の高校の偏差値が45ととても低いです。
私は根本的な馬鹿なのでどなたか良いアドバイスをお願いしますm(__)m
ちなみに現在高校2年です。

Aベストアンサー

明らかに出遅れています。
偏差値62の高校に行った人が偏差値62の大学行くにももうこの時期すでに勉強してるくらいです。

正直偏差値50⇒70と45⇒65にするのは同じ20でもわけが違います。それは自分にあった勉強を知っているか、とか高校受験での勉強が少なからず大学受験にも生かせるので、そこの貯金があるかどうか等々。。。。

環境的に出遅れてしまったのでしょうが、正直遅いです。
その某大学に受験するのは自由ですが、大学そのものに進学したいのならばもう少し下の大学を見据えるべきです。

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報