こんにちは。
ふるさと納税の上限額を計算して下さいませ。
サイトによってなぜか上限額が違うんです。しかも、税理士さんのだした額とも違うのです。。
しかし、医療費は0で計算して下さいませ。今回は医療費控除を申請するかどうか不明ですから。。
昨年度の確定申告書を添付します。
お詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

「ふるさと納税の上限額をお願いします!」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • すみません。上限の控除金額を聞いてます。よろしくお願いいたします。

      補足日時:2016/12/21 17:55

A 回答 (2件)

結論から言いますと、77,000円が


最適額です。明細を添付します。

経費を引いた所得で計算するのが
ポイントです。

ほとんどが不動産所得で402万、
年金は公的年金等控除で所得は0
雑所得の18万を合計して、
420万が合計所得です。

そこから所得控除を引きます。
社会保険料控除、寡婦控除、
生命保険料控除、地震保険料控除
等を引いて、
課税所得は
所得税で292万
住民税で301万
となりました。

住民税の所得割は10%で30.1万
その20%の約6万がふるさと納税
特例控除の上限額となります。

その他にふるさと納税の寄附金控除が
所得税で10%、住民税で10%あり、
7500円ずつ控除があります。

6万+7,500+7,500=75,000円
2000円の寄附金控除の引き去りが
あるので、77,000円となりますが、
収入、経費、所得控除の変動を考えると
70,000円以下にしておくのが、
無難でしょう。

いかがでしょうか?
「ふるさと納税の上限額をお願いします!」の回答画像2
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答を誠に有難うございました。助かりました!参考にして、ふるさと納税をしますね!

お礼日時:2016/12/22 12:56

ふるさと納税に上限なんてありません。


ふるさと納税は「納税」という名が付いていますが、実態は納税などでなく自治体への寄付です。
寄付ですから「こんなにたくさん要りません」と断る自治体はないのです。

強いて言うなら、あなたのふところの許す範囲が限度額です。
ふところと相談して 500万でも 1,000万でも寄付してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を有難うございました。私の書き方が悪かったですね。。

お礼日時:2016/12/22 12:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング