人身事故により通院しています。
通院してる期間中に、訳あって会社から約一ヶ月の謹慎処分を受けました。自分は復帰を望んでいますが復帰できるかも定かではありません。
通院は毎日しているのですが、謹慎期間の休業損害は保険会社に請求できるもなんでしょうか?
わかる方がいればお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>訳あって会社から約一ヶ月の謹慎処分を受けました。


 事故による通院が謹慎の原因なら請求可能。
 それ以外だと保険会社に「私は不届き者です」と宣言するだけになる。
    • good
    • 0

会社の判子がいりますから、謹慎期間中は会社がそれを認めません。


もちろんお金を請求する権利も有りません。
    • good
    • 0

これが、事故での休業であれば請求が出来ますが、今回の場合は懲戒処分での休業の分は請求できません。


これを請求することは、「保険金詐欺」になる可能性があります。
事故での休業補償は、「医師の診断書」が必要です。
    • good
    • 0

謹慎処分の理由は?


自己都合で給料をもらえない期間の 休業補償は出るのかなぁ
    • good
    • 1

休業損害って、損害じゃないものを損害として請求したら、面白いことになるかもね。

 
毎日通院しているんだったら、保険会社の調査はいるかもしれないから、保険会社の了解を得てからやったほうが良いような気もする。
まあ、普通、毎日行っても、通院費用は全部はもらえないことは知っているのかな?
    • good
    • 0

あんさん、これが交通事故が原因だったなら請求でけまっせ!


>訳あって会社から約一ヶ月の謹慎処分を受けました。
あんさんの身から出たサビなら、自業自得やさかい出まへんで〜!
    • good
    • 0

おなじようで微妙に違う質問、おもしろいね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q7月末に人身事故に合いました。 今月末で通院終了します。 期間100日、通院日数47日です。 旦那の

7月末に人身事故に合いました。
今月末で通院終了します。
期間100日、通院日数47日です。
旦那の運転で事故に合い、加害者側です。
7.5対2.5で物損の示談済みです。
普通に保険でお金は出ると自分の保険会社の方が言ってましたが、いくら貰えるものなのでしょうか?
パートを休んで5万少し先に貰ってます。
主婦休業は通院終了してからじゃないと出ないとの事で、後から差し引いて下さるとの事でした!
詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

怪我の場合は被害者、加害者、過失割合関係なく、慰謝料として自賠責から日額4,200円支払われます。
計算は治療期間か通院回数のどちらか少ない方でする事になりますから、整形外科、もしくは接骨院に通ったならば金額が2倍になり、慰謝料は
4,200円×2×47日=394,800円
という事になります。
専業主婦の場合、休業補償は日額5,200円で通院回数で計算しますが、パートという事ならば、パートでの休業損害賠償が計算され、どちらか高い方の金額が支払われる事になります。

Q交通事故の通院時間の損害について。

当方、症状固定の日を過ぎ、示談に向かっています。

自営業のため、逸失利益の計算とかが難しいと思われていますが、私の以下の交渉内容には、変な点はあるでしょうか??

1.病院までの通院費ですが、往復で25km(救急車でそこの整形外科へ運ばれました)、当方の自家用車は3500ccのハイオクガソリン車で、1リットルで5kmほどしか走らず、一日の通院で5リットル使うので、ハイオクガソリンが1リットル170円×5=一日の通院費×300回通院=交通費255000円、を、実費として交渉する。


2.一回の通院に、移動+リハビリに1時間を使っています。
賃金センサスより、私の仕事は年収400万円の業界なので、400万÷365日÷(一日の労働時間)8時間=私の時給は1380円。毎日、1380円を損失。
1380円×300回の通院=414000円を、通院によって失った給料損害として交渉する。


直接交渉して、ダメなら弁護士に相談しようと思っていますが、私の発言は、変な交渉内容でしょうか?
実際は、休日にも早起きして病院に行ったりして、大変でした。

Aベストアンサー

ガソリン代は10km当たり1Lが相場です。たぶん。軽でも大型車でも。

移動時間の賃金は無理です。ただ、通院の賃金補償がだいたい半日分くらいなので、通院時間もかなり入っている事になると思います。
それ以上の部分が慰謝料相当です。基本部分としては。
腕の良い弁護士ならもっと取れるかもしれません。

Q人身事故の処分について。

こんにちは。

免許を取得してから1年と5ヶ月、今月(12月)に人身事故を起こしてしまいました。
追突事故なので10:0で自分が悪い事故です。
今、ものすごく反省しており、また、現在保障関連は保険で対応しているところです。
相手の方には当日に謝罪の電話を、3日後にはお見舞いをしてきました。
(自宅療養だったので会えました)

今日、改めて警察署に赴き調書をとってきました。
警察の方から『免停になる』ということ、また『相手方が処罰を望んでない』ということを伝えられました。

この事故の処分について質問です。

・相手は圧迫骨折で治療期間1ヶ月
・3週間前に信号無視(赤)で減点されている
・初心運転期間(免許とって6ヶ月でも信号無視(黄))で減点をもらっている
 (3ヶ月無違反ならなしになる、と言われその後3ヶ月は無違反)
・学生(4年制大学2年生)なので罰金がくるかはわからない、とのこと(警察の方がそうおっしゃってました)


これらをふまえて、具体的に自分はどのような処分をもらうのでしょうか??
日頃の過信がすぎた結果として深く反省しています。

わからないのは治療期間のことです。
1ヶ月は治療期間30日以上としてカウントするのでしょうか??


これらを踏まえて処分の内容を具体的に教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

こんにちは。

免許を取得してから1年と5ヶ月、今月(12月)に人身事故を起こしてしまいました。
追突事故なので10:0で自分が悪い事故です。
今、ものすごく反省しており、また、現在保障関連は保険で対応しているところです。
相手の方には当日に謝罪の電話を、3日後にはお見舞いをしてきました。
(自宅療養だったので会えました)

今日、改めて警察署に赴き調書をとってきました。
警察の方から『免停になる』ということ、また『相手方が処罰を望んでない』ということを伝えられました。

この事故...続きを読む

Aベストアンサー

相手は圧迫骨折で治療期間1ヶ月>
治療期間によって付加される行政処分点数が決まってきます。
http://rules.rjq.jp/jinshin.html

3週間前に信号無視(赤)で減点されている>
行政処分点数は過去3年以内の累積で処分されます。なので、この点数も足されることになります(点数制度は減点ではなく加点方式です)。
http://rules.rjq.jp/tensu.html

初心運転期間(免許とって6ヶ月でも信号無視(黄))で減点をもらっている(3ヶ月無違反ならなしになる、と言われその後3ヶ月は無違反)>
この特例は2年間無事故無違反で軽微な違反(~3点)で検挙された時だけです。なので、これも加算されます。

学生(4年制大学2年生)なので罰金がくるかはわからない、とのこと(警察の方がそうおっしゃってました)>
学生かどうかなんて関係ありません。軽い違反での反則金であれば誰もが払うことになりますが、重い違反や人身事故で業務上過失傷害罪ということになれば裁判を経て罰金を払うことになります(場合によっては罰金で済まない場合もあり)。
罰金とかの場合は未成年であれば家庭裁判所での処分となり、罰金がない代わり保護者と一緒に出頭し保護観察や鑑別所行きというような処分になります(後者や少年院は余程の罪でないとあり得ない)。

1ヶ月は治療期間30日以上としてカウントするのでしょうか??>
30日未満か30日以上で処分が変ってきますが、少なくとも1ヶ月は30日未満(29日以下)ではないかと。

これらをふまえて、具体的に自分はどのような処分をもらうのでしょうか??>
人身事故の場合、刑事的には業務上過失傷害、行政的には免停等の処分となります。
前者は通常裁判によって量刑が決まり、軽い症状の場合は起訴猶予や不起訴という可能性もあります(未成年の場合は上記のような処分)。そうでなくても、大抵は罰金刑でしょう。この量刑に『相手方が処罰を望んでない』というのが効いてきます。示談が成立しているかどうかも関係してくるでしょうか(真摯に対応しているかどうか)。
後者はこれには関係なく、概ね事務的に決定され、長期免停以上の処分でなければ弁明の機会(聴聞会)もないでしょう。黄色信号無視2点(その後1年以上空いてないので加算)+赤色信号無視2点+安全運転義務違反2点+事故の付加点数9点=15点で免取の可能性があります。ただ、弁明の機会があるでしょうから、免停になる可能性も残されているでしょうか。
http://rules.rjq.jp/torikeshi.html

参考URL:http://rules.rjq.jp/

相手は圧迫骨折で治療期間1ヶ月>
治療期間によって付加される行政処分点数が決まってきます。
http://rules.rjq.jp/jinshin.html

3週間前に信号無視(赤)で減点されている>
行政処分点数は過去3年以内の累積で処分されます。なので、この点数も足されることになります(点数制度は減点ではなく加点方式です)。
http://rules.rjq.jp/tensu.html

初心運転期間(免許とって6ヶ月でも信号無視(黄))で減点をもらっている(3ヶ月無違反ならなしになる、と言われその後3ヶ月は無違反)>
この特例は2年間無事...続きを読む

Q主婦休業損害って???

先日交通事故にあいました
相手の一旦停止無視が原因の事故ですが私も優先道路を走ってたので9、1になりました。

母子家庭で契約社員として働いています。 フルタイムで年収は230万ほど

です。
相手の保険屋から会社をやすんでいる間の休業補償がでますと言われ書類をおくってもらい後日会社に提出しましたが、休んでても給料はでました。
1週間やすみました。
なので保険屋からはお金はでないと思っていたのですが、1年前におなじような事故をした友達から仕事してても主婦休業補償ってのがでるんだよ!私もでたよ!といわれました?
でるのでしょうか? ネットでもみてみましたが、出るって書いてあったりでないとかいてあったりよくわかりません。
どなたかわかる方いたら教えてください!
いまも通院中です

Aベストアンサー

主婦(家事従事者)の休業補償は治療を受けた日数ですが、パートを兼業している場合、両方の休業補償を比較して高額な方が支払われます。
パートでは今回は休業補償が0ならば、家事従事者として休業補償が出ることになります。
ですから請求は治療が済んでから、ということになりますよ。

Q自賠責 休業損害証明 遅刻早退他 計算方法

先日事故に遭いました。

相手は無保険で、当方任意保険使用です。
無保険ですが、流石に自賠責は入ってます。(無車検とかの話しも調べてて見ましたが、そこは大丈夫でした)

当方被害者側で、保険会社は過失割合は9:1か、譲っても8:2だそうです。


当方加害者では事故を起こした事有りますが、被害者では初めてなので色々不明な部分が有ります。

補償(慰謝料?)では通院した期間や日数に所定の金額(慰謝料?治療費?)の4200円とかは解りましたが、それ以外の部分について。
休業損害証明書を提出すれば給与実損分は補填されるとの事ですが、決まった計算方法も見付けましたけど、当方にも該当するのかどうか?です。

個人経営の叔父の所で働いてるので家族従事者みたいな感じですが、源泉徴収はあるので会社員扱い?って感じもします。

給与に関しては記載や貼付するのに過去3か月と言うのを見ましたが、月割りと言うよりは年俸みたいな感じです。
その場合は、源泉徴収額÷12×3÷90=日割日給って計算で正しいのでしょうか?

勤務時間内では通院の為に整形外科へ行けないので、早退や遅刻をせざるを得ません。
損害休業証明書には早退や遅刻で時給みたいな事を記載する所も有りますが、時給雇用では無い場合の計算方法は決まってるのでしょうか?




法人企業では無いうえに事務関連も叔父がやってるので、記載に関して不明な部分は私が教えるしかないと思います。
保険会社の担当も記載方法は教えてくれるでしょうが、具体的な数値計算や記載は私が教えるしか無いと思われます・・・

物損は相手から期待出来ないので車両保険を使う事になると思いますが、せめて人身だけは正当に請求出来る分はキッチリ貰いたいのが本音です。

まだ事故発生から日が浅いので、事故報告書みたいな書類は保険会社に送付しましたが、休業損害証明書やら何やらはこれからです。

先日事故に遭いました。

相手は無保険で、当方任意保険使用です。
無保険ですが、流石に自賠責は入ってます。(無車検とかの話しも調べてて見ましたが、そこは大丈夫でした)

当方被害者側で、保険会社は過失割合は9:1か、譲っても8:2だそうです。


当方加害者では事故を起こした事有りますが、被害者では初めてなので色々不明な部分が有ります。

補償(慰謝料?)では通院した期間や日数に所定の金額(慰謝料?治療費?)の4200円とかは解りましたが、それ以外の部分について。
休業損害証明書を提...続きを読む

Aベストアンサー

>休業損害証明書を提出すれば給与実損分は補填されるとの事ですが

 一日あたりの休業損害は計算できますが、遅刻・早退というのは会社の規定によることが多いのです。
 例えば、フレックスタイム制の会社では、もともと遅刻・早退という概念がありませんから、遅刻・早退では休業損害は請求できないことがあります。

 ポイントは、早退や遅刻をしたときに、給与がどのぐらい減額されるかです。
 早退や遅刻をしても給与が減額されない場合には、休業損害は認められません。

 車両保険を利用した場合、相手の過失分の求償権は保険会社に移ります。
 修理金額にもよりますが、まずは、相手方に対して求償するべきだと思いますよ。

 お怪我の具合はいかがでしょうか?
 治療費等の自賠責保険の限度額は120万です。

 相手が任意保険に加入していない場合には、ご自分の健康保険を使い(第三者行為傷害の届出をする)できるだけ治療費を抑えたほうが良い場合もあります。
 (人身傷害保険に加入の場合には、保険会社と相談してください。軽微な怪我で長く治療に掛かるような場合には、通院慰謝料が自賠責の場合は、期間が長くなっても日額は定額ですが、人身傷害の場合には、長くなるほど慰謝料の日額が減る仕組みになっています。)


 お大事に。
 
 

>休業損害証明書を提出すれば給与実損分は補填されるとの事ですが

 一日あたりの休業損害は計算できますが、遅刻・早退というのは会社の規定によることが多いのです。
 例えば、フレックスタイム制の会社では、もともと遅刻・早退という概念がありませんから、遅刻・早退では休業損害は請求できないことがあります。

 ポイントは、早退や遅刻をしたときに、給与がどのぐらい減額されるかです。
 早退や遅刻をしても給与が減額されない場合には、休業損害は認められません。

 車両保険を利用した場合、相...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報