『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

中学生男子に合唱を教えています。
ですが、なかなか深く響きのある声にできません。
どうしても応援団やクラス合唱ののどをつぶすような声を出してしまうようです。
どうやって説明すればダンディーな声になるのでしょうか。ちなみにまだ腹式呼吸もままならない状態です。
お返事よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

男子中学生は変声期なので、殆どの生徒さんには、頭で理解していても実際に声にはできないと思います。



実際に私もそうでした。私は中学を卒業する数ヶ月前になって、発声練習をはじめたところ、いきなり声が出るようになりました。
そのときは自分でもビックリしました。(私の場合は合唱ではなく声楽ですが・・・。)
 
 
自分の経験から私は次のように思います。参考になれば幸いです。
 
●声の安定している生徒さんにはしっかり指導されても大丈夫だとおもいます。
●声の安定していない生徒さんには、のど声にならないように、真っ直ぐ前に声を飛ばすことだけを意識させる位なら出来ると思います。
●変声期を迎えていない生徒さんは男声パートは声域的に難しいので、変声期を迎えるまでは女声パートで歌わせた方が良いと思います。
    • good
    • 0

他の方へ補足がいっていたようですが、回答がなかったので割り込ませてもらいました。



「深い響きのある声を説明できない」とのことでしたが、「声の深さ」と「声の響き」は別なものとして教えていくことができるものだと思います。プロなら難なくできてしまうものかもしれませんが、素人にとっては難しいことです(自分も素人ですが)。

別にyui-8eさんの教え方を否定するつもりはありませんので、今まで「深い響き」についてどのように説明していたかを教えていただけないでしょうか。

yuiさんの教え方に沿って、教え子さんにどのように説明すればいいかを補足したいと思いますので、よろしくお願いします。
    • good
    • 0

歌うのを少し照れているようなら、流行りの曲をガーッて歌わせて、テンションを上げるのはどうでしょうか。

この回答への補足

男子は歌うのは照れていないのですが、私が教える側として、声を深い響きのある声にするのを説明することが出来ないのです…。どう説明すれば良いのか良かったら教えてくださいm(u_u)m

補足日時:2004/08/14 22:50
    • good
    • 0

練習の意図していることを告げないまま思いっきりあくびをさせてみて、「それが一番のどが深く開いてる状態なんですよ!」って教えてあげるのがいいんじゃないでしょうか。



もちろんそのままではこもり声になってしまうので、鼻の方に響かせるようにさせましょう。

鼻の方に響かせるためには、森山直太朗の「さくら」の物まねでもさせてみてください。あの人の声は鼻にかかっているような声していますが、きちんと鼻に響いて声もそこから抜けていると思うんです。

「鼻声」で終わってはいけませんが、鼻に響かせる練習をするには、あの人のまねはなかなかいいと思われます。やっているうちに、段々鼻にいい共鳴が身についてくると思います。

深く響かせるためには、のどを開ける以外にも口の中の響き、鼻の響き、頭の響きを活かすことが重要だと思います。あっ、もちろん腹式呼吸も重要です。

あとですね、中学校の合唱のレベルがわからないんですが、自分が高校時代に他校の演奏を聴いて、「高校生にしては似つかわしくない声を出しているな~。」なんて違和感を覚えた経験があります。そこの先生が、無理に大人のような声に作っているみたいな…。

声を少しでも大人っぽくさせたいのでしたら、最終的には「歌うときは無理にでも口をたてに開かせる」のがいいと思いますが、これを中学の頃からやってしまうと、変な癖がついてしまうような気がします。もしかすると、悪い意味で中学生らしくないような発声になるかもしれません。

またご質問があればどうぞ。 可能な限りつき合いますよ(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
今度の練習でタメしてみたいと思います!
これからも色々きくことがあると思いますが
その時はまたよろしくお願いしますm(u_u)m

お礼日時:2004/08/14 22:50

ストレートに言うと、自分の中の理想の声が出せる声楽の先生とか、歌が上手な男性教師とか、高校で合唱団に入っているその中学のOBでも招いて、「君たちをこういう声にしたいんです」って言うのがいいのではないでしょうか。



さらに、三大テノールとか、全日本合唱コンクール全国大会の男声合唱団の名演奏を聴かせるなどして、いい耳を育てることも大事だと思います。

「珠玉のハーモニー」なんてのを聴かせるといいかもしれませんね。ちなみに、有名な男声合唱団だと

高校;淀川高校、会津高校、川越高校

大学;京都産業大学、東京六大学の男声合唱団(早稲田、慶応など)

社会人;メンズ・ウィード(かな?)

などです。


応援団みたいな声を出すって言うことは、まだ合唱というものをわかっていないようですが、じっくり育てていってください。

この回答への補足

お返事ありがとうございました。一応目標の声というものはあるんですが、男子もどうやってそのような声にすればいいのかが分からないようです。言葉で説明するにはどのようにすればいいでしょうか??

補足日時:2004/08/09 22:22
    • good
    • 0

それが先決ではないでしょうか?


腹式呼吸が出来ない限り,きれいな響きはとれないと思います。

この回答への補足

お返事ありがとうございます。腹式呼吸は今指導しているところです。それが身に付いた後は、深くのどが空いた声にするためにどのような指導をすればいいのでしょうか??

補足日時:2004/08/09 22:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合唱時、テノールパートで高い音の上手な出し方を教えてください

中三ですが、合唱で、男声パートの音が高くて困っています。
変声期を向かえ、特にテノールはとても苦しそうです。
そんなとき、どんなアドバイスをすれば、苦しめずに大きな声で歌えるのでしょうか。
声のかけ方やトレーニングなどがあれば教えてください。

Aベストアンサー

「高い声を出したい」という質問は驚くほど多く、このサイトで「高い声」あるいは「高い音」で検索したら、沢山出てきます。私も過去に5回ほど回答しています。その中で答えた内容を以下にまとめました。内容がだぶるところもありますが・・・。

ANo.1さんが言われている通り、「のどを開ける」というのが基本だと思います。具体的には次の要領でトライしてください。

1.のどの奥を開けて歌う。鏡や携帯(電源を切った黒い画面)で自分ののどを映しながら、のどちんこが見えるのを確かめながら、(口の中にゆで卵があるように感じながら)、アの音で、ドレミファソラシド・・・と段々高いところまで声を出してみましょう。
2.次に頭のてっぺんがパカッと空いたとイメージして、のどを開けて、声を頭のてっぺんから外に出してみたり、ほっぺたやあごや色んな所に当てるイメージで声を出してみましょう。
3.声を押し当てるように出すのではなく、姿勢を正して、後頭部から後ろに抜けていくイメージで声を出すのも効果的です。

4.特に高音は、ファルセット(裏声)を使わないと、にわとりが絞め殺されるような声になってしまいます。ファルセットは地声ではなく、力を抜いて、口の中やあごや頭に響かせて出す音とでもいったらよいでしょうか。詳しくは以下のウィキペディアの記事を見て下さい。

ファルセット
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88

裏声 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%8F%E5%A3%B0

ボイストレーニングで、ドレミファソラシド・・・と段々声を上げていくと、そのうちに地声は出なくなりますが、あくびをするように高い声は出てきますね。これがファルセットといえるのではないかと思います。

5.キーンという糸の張ったような声ではなく、柔らかいビロードのような声を出すことも、高い声を出す秘訣のようです。

6.目をしっかり開けて、頭の上の方の空間に声を響かせるつもりで、一方で、音の高低にかかわらず、上と下に均等に力を感じて歌えともよく言われます。


それからANo.1さんへのお礼の中にある質問に対する横レスで失礼しますが、ソプラノで透き通った声を出す方法について・・・
やはりテノールで書いたとおり、地声よりもファルセットを多用したら、ということと、もうひとつ、イメージとして、指揮者が親指と人差し指で作る○のような小さな穴に、みんなの声を通すような感覚で歌えばよいと思います。大きな声を出そうとするととかく声が太くなってしまうもの。しかし、声が太いということは声がぼやけることにもつながります。声を細くしても迫力のある声を出すことはできます。

あと、ボイストレーニングに時間は取っていますか? 母音(アイウエオ)やラララやマママで音階を歌うだけでも良い声ならしになりますし、遊び感覚でやると楽しいです。

「高い声を出したい」という質問は驚くほど多く、このサイトで「高い声」あるいは「高い音」で検索したら、沢山出てきます。私も過去に5回ほど回答しています。その中で答えた内容を以下にまとめました。内容がだぶるところもありますが・・・。

ANo.1さんが言われている通り、「のどを開ける」というのが基本だと思います。具体的には次の要領でトライしてください。

1.のどの奥を開けて歌う。鏡や携帯(電源を切った黒い画面)で自分ののどを映しながら、のどちんこが見えるのを確かめながら、(口の中...続きを読む

Q楽しい発声練習方法を教えてください。

小学生と中学生向けの楽しい発声練習がありましたら、教えてください。
音楽を教えています。
授業の導入で毎回発声をやっているのですが、スケールで、ドレミファソファミレド~♪と半音ずつあがっていく発声方法と(ありきたりですが苦)、スタッカートでの発声、授業で歌ったことのある曲や、2分程度の童謡、
「人間っていいな」
「もりのくまさん」
「南の島のハメハメハ」
など誰もが知っていて、即興で出来る簡単な曲をやっております。
童謡は中学校では子供っぽすぎると思いやっていません。
私的にはあまり面白くないな~と思っています。
スケールでの発声は、元気な子は面白がってやりますが、少しおとなしい子や、女子生徒はつまらなさそうな顔をしています。
そんな子も楽しんで出来るような発声方法がありましたら是非教えてください!
指導の助言、声が出る指導の助言、面白い曲も知っていましたら教えてください。

あと、「犬のおなか」という曲のコード進行がのっているサイトがありましたら、そちらも教えてください。
よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

中学校の先生で、あまり声を出さない年頃の男の子もバシバシと乗せて声を出させる先生がいました。

いつも、発生代わりに歌わせるのがみんなの歌の「恋するニワトリ」
少し早めのテンポで弾いて勢いで歌わせていました。
歌詞もちょっと切なくてコミカルでみんなで歌っていました。

後は普通に発声練習。
ドードードードードー、レーレーレーレーレー

をずっと「あーえーいーおーうー」とやるアレですが
なんか響きを面白がってみんなでやってました。
男子はたまに「マーマーレーモーンー」とか変えて遊んでました。

割と間髪入れないテンション、生徒のぼやきは取り合わないってのもよかったのかもしれません。

「ハイハイハイハイ!やるよ!たって!」と言いながら前奏に入る感じでした。

スタッカートなら「やまでらのおしょうさん」とかもいいんじゃないでしょうか。

おとなしい子は単に声を出すことに抵抗がまだあるんじゃないでしょうか。
個別指導とかなら先生が一緒に声を出すとか
その子の好きな歌、カラオケでうまくなりたい歌とかを選ばせる
もしくはその曲に役に立つということをはっきりわからせた曲を選ぶのもいいと思いますけど

中学校の先生で、あまり声を出さない年頃の男の子もバシバシと乗せて声を出させる先生がいました。

いつも、発生代わりに歌わせるのがみんなの歌の「恋するニワトリ」
少し早めのテンポで弾いて勢いで歌わせていました。
歌詞もちょっと切なくてコミカルでみんなで歌っていました。

後は普通に発声練習。
ドードードードードー、レーレーレーレーレー

をずっと「あーえーいーおーうー」とやるアレですが
なんか響きを面白がってみんなでやってました。
男子はたまに「マーマーレーモーンー」とか変...続きを読む


人気Q&Aランキング