オーストラリアに旅行に行くのですが、換算RATE及び手数料の観点から、直接円CASHを持っていくのと、
TC(ドル又は、円)を持っていくのとでどちらが有利なんでしょうか。
できれば、実体験に基づいてご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

再びですがno_aです。



>豪ドルTCから豪ドルCASHに換えるとき、コミッションはとられませんでした?
私はWestpacのTCをつくっていき、ケアンズのWestpacで換えたので
手数料は一切なく、TCから現金へ換えてくれました。
ちなみに、Westpacは「LAKEストリート」のウールワース(スーパー)の前に
あります。

>後は現地で円CASHから豪ドルCASHに換えるのと、日本で円で豪ドルTCを
>換えるのとどちらが有利かですね。
現地で円CASHから豪ドルCASHの方が得だと思います。その日のレートにも
よりますが。
ただ、前にも書きました通り、日本円のTCを持参し、現地の銀行で
オーストラリアドルに換えるのが最も有利だと思います。

もし、どうしても日本円を現金で持っていって、現地で換える・ということであれば(私はそこで換えたことがないので確証はありませんが、友人からの情報によると)リーフカジノ(小型のドームみたいな感じです)の中で換えるのが一番
率が良いとか・・・。


***ケアンズ***
ツアーに入っているかガイドにのっているかどうかはわかりませんが
私のお勧めを・・
・ボタニカルガーデン(バスでいけます。)のワッフルは絶品です!
・週末にラスティマーケットという市場のようなものがあります。
果物や野菜、洋服アクセサリーなどがあります。
・グレイハウンドというバスの止まるところにあるビルの2Fにある
レストラン(「トリニティワーフ」がそのビルの名前だったか、
レストランの名前だったか忘れてしまいましたが)では、海の幸が
安い+ボリューム満点で食べられます。
余ったらお持ち帰りもOKです。

・・って、食べ物ネタばっかりですね。すいません(^^;)

参考URL:http://www.go-net.net.au/kit/kbank.htm#為替
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変貴重な情報ありがとうございました。これこそが、私の望んでいた情報です。
リーフカジノの率がいいなんてのはまさに情報の中の情報ですね。
円建のTCを作るのにコミッションがかかるのでちょっと悩んでいたのですが、
(他通貨はシティならかからないので)ちょっと、作ってみる気になってきました。
(安全面からも)

お礼日時:2001/06/29 13:37

旅行はどのくらい行かれるのでしょうか?


短期ならば、出発前何日間かレートチェックして安い!って日に
豪TCにかえるのが良いと思います。
長期・・ということであれば、日本から日本円のTCを持っていき、
あちらでドルに換えるのがお得だったと記憶しています。
私もシティバンクのカード、豪ドルのTCを持ってオーストラリアに
行きましたが、銀行等でレートを見ているうちに、日本円のTCから
豪ドルへの両替の方が安い!ってことに気がつきました。
当時、現地で日本の銀行でのレートをインターネットでチェックしていましたが、
それよりも現地でのレートの方がよかったんです。
日本でTCにかえる時に手数料は発生しますが、現地でTCからオーストラリア
ドルにかえる時は手数料は発生しません。
ちょっと面倒かもしれませんが、価格的に有利・・といったら、私の知る上では
この方法です。
ただ、多少すぐ使えるお金は持っていた方が良いと思います。
日本円TC→豪ドルの利点は、レートの良い日にかえられてこそ!ですので。
なお、ケアンズですが(半年前のままであれば)町中に2、3銀行があり
ます。外にレートの書かれた物などがあると思いますので、チェックしてみて
ください。(銀行によって多少レートがちがうので)
私は、町の端にあるANZでかえていました。
ATMだけに関して言えば、セントラルというショッピングモールの中に色々な銀行の
ATMがあります(ここでは、レートをチェックできませんが)
ケアンズは、オーストラリアの中で一番私の好きな町です。
旅行楽しんできてくださいね(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。豪ドルTCから豪ドルCASHに換えるとき、コミッションはとられませんでした?もし、とられないのでしたら、後は現地で円CASHから豪ドルCASHに換えるのと、日本で円で豪ドルTCを換えるのとどちらが有利かですね。ちなみに日本のシティバンクで豪ドルTCを買う場合はTTMから1.75円マージンが取られます。

お礼日時:2001/06/28 15:31

最初の質問にはもう答えたんですが、補足回答


> ブリスベン在住とは実に羨ましい!どうやったらできるのですか?(というか食べていけるのですか)
家は夫がオージーなので、帰国しただけ。返事が簡単すぎたかな(笑)

でも、オーストラリア人でもこっちで職探しは大変で(だから日本に住んでたのであって)帰国はやっぱり大変なんです。今までいろいろ考えたのですが、インターネットサイト作りをしてます。収入はまだギリギリだけれどまだ子供も小さい今の内に挑戦した方がいいと思って。

というわけで、オーストラリアに来る日本人のためのリンクサイトもやってます。これはまだ赤字…ボランティアみたいな気がしてますが、オーストラリア関連のリンク集は少ないし、ヤフーで検索しても結果が限られてるし、役立ってるとは思うんですが…次のプロジェクトは収入見込みがもう少しあるんですけどね。

銀行の事、第一勧銀のはホントに便利。今はA$=70円位かな?で計算すると、70,000円の換金手数料が210円ってのは安いはず。何より、特別口座に旅行前に入金して、また自分の口座に戻すのも無料だし、チェック作るより安いです。それに残高もレシートに現地通貨で見られるし。その時の相場なんだろうけど、だいたい目安になるからいいですよ。

参考URL:http://www.aussielink-jp.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうだったんですか。やっぱり世の中甘くないですね。
リンクサイトがんばって下さい。たしかに、オーストラリアの情報は意外と少ないです。本コーナーでもケアンズのこと聞いたんですが、満足のいく回答はなかったです。でも、あんまり知られるといいところが失われるのかなというジレンマも感じます。ですので、ツアーじゃなく個人でしか行けないところを紹介していただけたら嬉しいですね。それに、自分の目と足でつかんだ第一次情報はたとえ数としては少なくても、千のリンクにも勝つ価値があるかもしれないと思ってます。リンクサイトにご自身で見られたコメントなども加えていくと価値が出ると思います。

お礼日時:2001/06/28 10:01

個人的には円CASHとシティバンクの併用です。


TCとCASHでは5円近く(下手すると10円ぐらい)差が出てくるのですが、手間もかかるしTCから換金するときのコミッション(これが高い!!)などを考えるとそんなに差がないような気がして...(ただのものぐさです)

じゃんじゃん使えるようなところに行くのなら別ですが。
オーストラリアはよっぽど旅行客相手のDFショップでないとTCはかなりいやな顔をされます。店側が使い方知らないところもあると思うし。

ただシティバンクに口座持ってると、作るときの手数料はただですよね。その有効性というのも捨てがたいかなーと思います。

あと各種銀行がやっている旅行者用カードですが、適応されるレートはシティーバンクと同じくTTSプラス3円です。私が使っていたのは旧さくら銀行の物ですがレートが同じ+手数料+日本では使えない(お金が残ったときは電話して次の日代表口座に振り込みとかでその日にはおろせないのです)最近はシティバンク一本です。

裏技は個人的に駐在員の人と仲良くなって両替してもらう、です。
あちらで給料をもらってて、ドルは貯まってるんだけど円に両替するのにコミッションがばからしいと思っている人がいるのはいますよ。
お金の動くことなので信用がないと難しいけど、利害の一致する人がいれば結構うまくいくかも。帰国直前のワーホリの子なんかもねらい目です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も、円CASHとシティバンクの併用で行こうと考えてます。シティバンクは独自のグローバルネットワークを持っていて、国際間の決済機能の面では他行の追随を許さないでしょう。ただし、うまく利用しないとしてやられます。定期預金のRATEなんか'ふざけるな’というくらい、低いです。ただ、いっぱい積めばいいRATEくれたりするみたいですが、ようするに合理的なんでしょうね。

お礼日時:2001/06/28 09:46

そんなに高いシティバンクは解約したら?(笑)



旅行の時は現金で持って来るのが一番てっとりばやいと思うんですが、私達はこっちに移住したので、長期。今まで使っていた日本の銀行のお金とかを動かす場合やいろいろな送金も考えて、いくつか銀行を探しました。

シティバンクは考えたんですが、最低預金額なんてのがあったりしてあんまり割にあわない気がして作らなかったら、最近になって第一勧銀が始めた旅行者用のカードが便利だって聞いてそれを作りました。トラベラーズマネーカードって言う普通預金とは別のカードを作るのに口座開設手数料が1000円で、海外でのATMを利用する事ができるんですが、一度の引出し手数料が210円。オーストラリアのATMは最高の引出し金額が1000ドルまでですが、Plusマークの機械なら使えるし、ATMによっては手数料が取られるかもと注意書きが説明書にはありましたが、今のところ一般的な銀行のATMで使っていてそういう機械にはあたってません。海外送金とかでこっちの銀行口座に送るよりずっと安いし、T/C作るより安い上両替えの手間無し。レートは正確には分かりませんが、日本で換金するのと同じはずなので便利さを考えたらいちいち考える程の差でもないはず。富士銀行でも同様なサービスがあるらしいです。

旅行でどの程度のお金を使うかにもよると思うんですが、換金レートはせいぜい数百円の問題、十万円単位のお金を考えると1000円の損とかは大きい気がしますが、日本円は数年前と比べたらとにかく今のところすごく有利。そんな細かい事気にするよりは、これから予定をたてるんだったら泊まる予定のホテル1泊分位を節約して、キャラバンパークにでも泊まって自炊したら差額が帰ってきますよ。ケアンズはオーストラリアでも特におおらかな場所だって聞いてます(私はブリスベンに住んでるんですが)日本では高いマッシュルームとかチーズを贅沢に使っても、自炊したら外食よりずっと安いし、たまにはバーベキューも楽しいと思います。

ちなみに、オーストラリアの外食は日本に比べても高い場合が多いんです。持ち帰りはまぁ安めに設定してあるけれど、自分で買い物して作る事を考えると毎日の生活には高い!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、たいしたお金じゃないし、自炊して節約した方が早いというのもおっしゃる通りです。ただ、個人的にBANK CHARGEをミニマイズすることに執念をもってまして追求しました。これって、今回に限ったことではないので。シティバンクは他の点では結構使える点があり、平残で100万円以上預金を持っていると、月3回まで海外送金手数料が無料になったりします。ですから、例えば海外に口座を持っていてまとまったお金を動かす場合などは有利です。それにしても、ブリスベン在住とは実に羨ましい!どうやったらできるのですか?(というか食べていけるのですか)

お礼日時:2001/06/27 16:44

ケアンズにシティバンクがなくても、ATMがあればお金はおろせますよ?


日本のように箱形(一人しか入れないシステムのもの)ではなく、オープンにそこら辺にあるので気が付きにくいですが。
補足まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにCIRRUS加盟銀行ATMであればおろせるようです。でも、問題は下記の通りコストですね。

お礼日時:2001/06/26 17:53

MiJunです。


>一旦ドルに換算され、さらにTTSに3円追加したものを円から引き落とすそうです。

そんなに手数料取るのですか?

蛇足ですが、昨年の今ごろNZツアーに行って来ましたが、その際やはりお金の件は悩みました。
最終的には、円キャッシュとカードでT/Cは止めました。

ご存知でしょうが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「主要クロスカレンシー」
NZで見る限り、昨年と同じ水準のようですね?

御参考まで。

参考URL:http://www.bloomberg.com/jp/markets/fxc.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

AUDは昨年のオリンピック景気の反動で対USDでは歴史的な低水準になっていますが、対JPYでは円が対USDで安くなっているため、AUD VS JPYでは昨年位の水準となっています。(まあ、そこがオーストラリアに行く狙い目でもありますが)それにしても、ケアンズ便は成田から直行便が1日一便なので、季節はずれでも妙に混んでます。(あんまり増やしすぎてもまた日本人だらけになってしまうでしょうが)

お礼日時:2001/06/26 16:27

「シティバンク」の支店の件ですが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


ケアンズにはないようです?
ブリスベーンにはあるようですが・・・?

御参考まで。

参考URL:http://www.citibank.com/branches/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シティホンバンキングで確認しましたが、やはりないようですね。さらに、RATEの件ですが、シティバンクのカードを使ってオーストラリア現地でオーストラリアドルをおろすと、それが、一旦ドルに換算され、さらにTTSに3円追加したものを円から引き落とすそうです。ですから、こんなに手数料を取られるとたまったものではないので、緊急時に少額おろす場合以外は使うべきではないでしょう。結論として、若干のリスクはあるにしろ、円CASHを持っていくのが利便性及び経済性があるような気がします。

お礼日時:2001/06/26 14:31

ちょっとご質問からそれますが、実体験ということなので・・・。



以前シドニーにしばらく住んでいたのですが、TCを見たことがありません。
治安が比較的いいので、現金でもそう心配いらないからでしょうね。
私の場合、少額のCASHを持っていき、高額支払いにはカードを有効に使っています。基本的に手数料を気にしないでいいし、その時のレートで決済されます。最近は海外キャッシュサービスも増えていて、いざというときの身分証明書がわりにもなって便利です。(私は使ってませんが、郵貯の海外ATMサービスもあるようですね)

トラブルが怖かったら、カードを新しく作り、一度でも使ったら帰国後すぐに解約すればいいでしょう。
    • good
    • 0

私はどちらでもない、というのが回答です。


シティーバンクという銀行があって、そこに日本円で入金し、オーストラリアドルでおろす、ということをしました。
日によってレートが違うので、今日は安いぞっててときにたくさんおろしておきました。
オーストラリアにはキャシュコーナーが比較的多いので、便利でした。
どの地域にいかれるのかわかりませんが、都会なら安全でいいと思います。
また有利さで言えば、変動が激しいのでやっぱり現金がいいと思いますよ。トラベラーズは余ると勿体ないし。
と、いうのが私の回答です。
良い旅を・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。シティバンクには口座を持っており、海外で以前おろした経験はあります。その時の感覚としては、ある程度まとまった金額になるとRATE的には不利かなと感じました。それと、今回行くのはケアンズですが、そんな田舎でもおろせるんでしょうかね。シティバンクに聞いてみます。

お礼日時:2001/06/26 11:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外でのatm利用について質問です。 visaデビットカード使って出金した場合、手数料がかかると思う

海外でのatm利用について質問です。

visaデビットカード使って出金した場合、手数料がかかると思うのですが、自分の持っているカードは216円の手数料がかかるのですが、
これ以外に現地のatmを所有している銀行にも手数料はかかりますか?


中国旅行で北京銀行atmを利用した場合、216円以外に北京銀行が提示する手数料はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

それは相手の銀行によるので一概には言えません。
日本の銀行で発効されたATM国際カード、デビットカードで海外で現金を引き出す場合にかかる手数料は
1)日本の口座のある銀行で課す手数料
2)VISAやCIRRUSでかかる手数料(採用レートに上乗せ)
3)相手国側の銀行でかかるATM使用手数料
の3種類があり、その組み合わせ(徴収する/しない)は双方の銀行によって違います。

Q日本円のTCについて

もうすぐオーストラリアへ行きます。今回は20万ほど現金で持参しようと思っています。ゴールドコーストへの滞在なんですが、ずっと現金を持ち歩くのに、不安がありますが、残る可能性もあり、どうせなら日本円のTCにしておけばどうかな?と考えてます。手数料無料のチケットをプリントしたのですが、オーストラリアドルのTCは無料チケットは使えないと書いてありました。
 現金の代わりになる方法をお教え下さい。 カードは持参しますが、すべてカードで使うのも、限度がありますので・・・アドバイスしてください。
 

Aベストアンサー

円キャッシュで持っていくよりずっとリーズナブルに現地通貨に交換でき、この方法でよいと思います。使い残しは次回に持ち越し、または日本の銀行でそのまま円に戻せます。
それとオーストラリアは10~20豪ドル程度の小額の出費に際してもクレジットカードは当たり前のように受け入れてくれます。その辺での簡単な飲食程度はキャッシュ払いでそれ以外はカードを多用して構わないと思います。

Qゆうちょ銀行のATMでジャパンネット銀行の出金手数料は無料にならないの?

平日8:45~18:00にゆうちょ銀行のATMで
ジャパンネット銀行口座から2回出金したのですが
2回とも105円の手数料がかかりました。

口座維持手数料が無料になる条件をクリアしてるので
出金手数料も無料かと勝手に思いこんでましたが
そうじゃないのですね?

後から調べると、セブン銀行ATMは無料出金キャンペーン中でした。

ゆうちょ銀行のATMから出金手数料が無料になる条件はないのですか?

Aベストアンサー

ゆうちょ銀行のATMを利用する場合は、「5万円以上の入金」を除く、
入出金は「ゆうちょ銀行ATM手数料」と「提携ATM手数料」が基本的に
掛かります。
http://www.japannetbank.co.jp/information/fee/atm.html

ゆうちょATM入金の場合。
【平日8時45分~18時】
「ゆうちょ銀行ATM入金手数料105円」+「提携ATM入金手数料157円」
【土曜日9時~14時】
「ゆうちょ銀行ATM入金手数料210円」+「提携ATM入金手数料157円」

ゆうちょATM出金の場合。
【平日8時45分~18時】
「ゆうちょ銀行ATM引出手数料 105円」+「提携ATM引出手数料 0円または157円」
【土曜日9時~14時】
「ゆうちょ銀行ATM引出手数料 210円」+「提携ATM引出手数料 0円または157円」

つまり出金の場合は、基本的に掛かる「提携ATM引出手数料」が、
取引条件に応じた所定の無料回数で相殺される場合が有るということ。
http://www.japannetbank.co.jp/information/fee/free.html

質問者さんも所定無料回数を得ているはずで、そのうちの1回分が適用
されて、「ATMシュッキンテスウリョウムリョウカイスウ1カイメ」と
記載されているのでは。 無料回数を使いきれば、更に157円が上積み
された手数料になります。

ゆうちょ銀行のATMを利用する場合は、「5万円以上の入金」を除く、
入出金は「ゆうちょ銀行ATM手数料」と「提携ATM手数料」が基本的に
掛かります。
http://www.japannetbank.co.jp/information/fee/atm.html

ゆうちょATM入金の場合。
【平日8時45分~18時】
「ゆうちょ銀行ATM入金手数料105円」+「提携ATM入金手数料157円」
【土曜日9時~14時】
「ゆうちょ銀行ATM入金手数料210円」+「提携ATM入金手数料157円」

ゆうちょATM出金の場合。
【平日8時45分~18時】
「ゆうちょ銀行ATM引出手数料 1...続きを読む

Qオーストラリア、円からA$に換金するのとTCにするのは?

オーストラリアに10日程行きます。
お金をどうするかがまだ決まりません。
基本的にカードと、現地で足りない分は換金するつもりでいましたが、あらかじめ持っていく金額とTCのことで迷っています。

3~5万円位をあらかじめ持っていこうと思うのですが、日本でA$に換金して持っていくのと、TCにして持っていくのとどちらが良いと思いますか?
TCの方がいい場合、それでも少しはA$を持っていった方が便利でしょうか?

もう1つ質問ですが、現地でA$を得るために、円で換金するのとTCで換金するのはどちらがいいでしょうか?
もしTCの方が良ければTCをもう少し多めに持っていこうかなとも思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

なんだか余計に混乱させてしまったようで申し訳ありません。

円建てのT/Cは日本円ですよ。そのまま使うことは出来ませんので、現地でA$に両替して使って下さい。
A$建てのT/CはT/Cを受け付けてくれるところなら、そのまま使えますし、おつりをA$の現金で貰うことが可能です。
ではなぜ円建てT/Cをお勧めするかというと、まず現地で両替する場合、日本円の現金⇒A$よりもT/C⇒A$の方が手数料分を考慮しても、レートがいいからということです。
また他のメリットは、例えば1万円分のT/Cが余った場合、日本で買取に出しても1万円の価値になります。(ただし、購入時に支払った手数料の1%は戻りません。)
それに対してA$のT/Cは購入と買取(A$T/C⇒日本円へ戻すこと)ではレートが全く違います。例えば本日のトラベレックスのレートで購入¥89.02に対して買取は¥83.92と¥5も違うわけです。(更に円建てのT/C同様1%の手数料は戻りません。)
ただし、この場合為替相場がどちらに転ぶか分からないので、一概には損するとは言えないのですが・・・。

それから、テーマパーク等でT/Cが使えるかなどは申し訳ありませんが、ご自身でお調べ下さい。

こんにちは。

なんだか余計に混乱させてしまったようで申し訳ありません。

円建てのT/Cは日本円ですよ。そのまま使うことは出来ませんので、現地でA$に両替して使って下さい。
A$建てのT/CはT/Cを受け付けてくれるところなら、そのまま使えますし、おつりをA$の現金で貰うことが可能です。
ではなぜ円建てT/Cをお勧めするかというと、まず現地で両替する場合、日本円の現金⇒A$よりもT/C⇒A$の方が手数料分を考慮しても、レートがいいからということです。
また他のメリットは、例えば1万円分の...続きを読む

QATM手数料が有利なのは

みずほマイレージクラブの月末残高10万円以上あれば、コンビニATM手数料24時間無料ということです。

新生銀行は基本的にATM手数料がかかるATMはありませんが、セブンイレブンのATMと新生銀行のATM以外ではおろせる時間に制限があり、平日は9:00-21:00、土日は9:00-17:00のようです。

mufgは12月からATM手数料は有料になるということと、smbcはコンビニでのATM手数料は月4回に改悪されてしまいました。

やはりみずほマイレージクラブのほうがいいでしょうか

Aベストアンサー

MUFGは12月からコンビニATM有料化になるといっても、一定の条件を満たせば月3回までは無料
http://www.bk.mufg.jp/news/news2013/pdf/news0826.pdf

SMBCは、平日の昼間は、手数料無料で引き下ろせるATMが非常に多い
ゆうちょ銀行、JRと、子会社銀行などなど

やはりコンビニでしか下ろせないとしても、月に3回や4回って回数が少ないと思っても、毎週下ろさなければ月4回になりませんよ
2週間に1度ってペースでも2回程度に

2週に1度しか下ろさないなら、どこも大差がないでしょう
ただ、MUFGが30万円以上と比較的ハードルが高い気がしますが・・・

Q海外へ5日間旅行。現金TCいくら持っていきますか?

機中泊を含めオーストラリアへ一週間の旅行に行きます。

ツアーパックなので、フリータイム以外、現地の観光・ホテル宿泊代は精算済みです。
(合計で朝、昼、夜一回分はついてますが、それ以外は各自で支払います。)

また、大半のお土産はあらかじめカタログで注文する予定です。

そうすると、食事代、交通費、予備費用があればいいのかなと思うですが、
皆さんはどのくらい現金でもっていきますか?

カードも持って行くので、あまり沢山は必要ないとは思うですが。。。

現金、T/Cの内訳の目安も教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

TCは死後だという方もいらっしゃいますが、
使いこなせるならそう悪いものでもないと思いますよ。
観光地に滞在する期間が長かったり、人数が多かったり、
それなりに現金を使う機会があるなら、使いこなせばお得です。

あと、現地で支払いをするオプショナルツアーなどでは、
クレジットカード払いの場合に、手数料を加算されることもありますし、
事前にオフィスに出向いて支払いをしなくてはなりません。
その点、TCがあれば現金化してツアー当日に支払うことも可能ですし、
TCが使える会社なら(たいてい使える)TCで支払いをして、
お釣りを豪ドルで貰うことも可能です。
もちろん、TCでの支払いに際して手数料はかかりません。

あと、日本円で払ってお釣りを現地通貨で貰う方法は、
限られた観光客向けの施設でしか出来ませんし、
金銭的に得することはまずないのでお勧めできません。

私の場合は、基本的にクレジットカードを利用しますが、
豪ドル現金は持参せずに、円高の時に購入したTCを現金化して使います。
日本でTCを購入する際のレートと現地で豪ドルに両替するレートを比較すると、
手数料を考慮してもTCの方がお得です。
そこそこのホテルに泊まるなら、ホテルでの現金化は手数料がかかりませんからね。
100ドルくらいなら問題なく手数料なしで現金化出来ます。

とはいえ、私の場合はそれでも使うTCは100~200ドルくらいですし、
TC自体がアメリカほど使い勝手がよいわけではないので、
わざわざ時間と交通費をかけて100ドルのTCを購入するかどうかは微妙ですね。
今後もオーストラリアに行くようでしたら、円高の今なら、
少し多めに購入しておいてもよいかもしれませんが、
今後オーストラリアに行くかどうか分からず、小額のTCを購入するために、
わざわざ出かけるくらいなら、今回はTCはなくてもよいと思います。

内訳の目安、とありますが、現地でどれくらい使うかによるので難しいですね。

こんにちは。

TCは死後だという方もいらっしゃいますが、
使いこなせるならそう悪いものでもないと思いますよ。
観光地に滞在する期間が長かったり、人数が多かったり、
それなりに現金を使う機会があるなら、使いこなせばお得です。

あと、現地で支払いをするオプショナルツアーなどでは、
クレジットカード払いの場合に、手数料を加算されることもありますし、
事前にオフィスに出向いて支払いをしなくてはなりません。
その点、TCがあれば現金化してツアー当日に支払うことも可能ですし、
TCが使える会社なら...続きを読む

QATMの手数料(銀行間)について

振込み時に他行であれば銀行側が手数料を他行に支払う分、多めにとっていますが、他行のATMを使用して引き出す場合も手数料を自分所の銀行に支払っているのでしょうか?
確か、東京スター銀行が手数料を無料にして自分のところのATMをたくさん利用してもらうことで他行から手数料をたくさんもらって問題になっていたので逆だったと思うのですが。
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>振込み時に他行であれば銀行側が手数料を他行に支払う分、多めにとっていますが、

初耳です。どこでお聞きになったのですか?

>他行のATMを使用して引き出す場合も手数料を自分所の銀行に支払っているのでしょうか?

逆です。自分の所の銀行が他行に手数料を払っています。

Qオーストラリア食品持込

こんにちは。
オーストラリアは持込が厳しいので有名ですが、申告ありの場合、どれくらい時間がかかるものなんでしょうか?

申告なしはX線での検査、ありのほうは、担当官が目視で荷物チェックときいたことあります。
もちろん、申告なし、ありにかかわらず、前に引っかかって時間がかかる人がいると時間が読めなくなるのはあるとおもいますが、
基本的に、禁止品がなくて、ひとまとめにわかりやすく対象品をまとめて提示すれば、一人にかかる時間そのものはさほどかからないとか?

あたりまえですが、入国審査のゲートとは別にゲート(?)があるんですよね?

もちろん、オーストラリアといっても空港もさまざま。できればパースの空港の様子がわかれば一番ですが、それ以外の空港でもどんな様子だったか経験者のかたで教えていただければありがたいです。
(たとえば、申告なしのほうの列に並んだけど、前に申告ありのものを持っている人がいて時間食ったとか、申告ありにならんだけど、チェックそのものはスムーズだったとか)

以前オーストラリアにはいったことあるのですが、ものすごく前で最近の様子がよくわからないので質問させていただきました。
申告が必要なものに関しては、HPでチェック済みですので、空港内の様子をおしえてください。

ちなみに、シンガポール経由の便でいくので、ほかのアジア諸国からの団体がいるとやっかいかも(持ち込み禁制品について疎い人が多いとか)なんて聞いたこともありますが実際、なにか経験談とかありましたらお聞かせください。

こんにちは。
オーストラリアは持込が厳しいので有名ですが、申告ありの場合、どれくらい時間がかかるものなんでしょうか?

申告なしはX線での検査、ありのほうは、担当官が目視で荷物チェックときいたことあります。
もちろん、申告なし、ありにかかわらず、前に引っかかって時間がかかる人がいると時間が読めなくなるのはあるとおもいますが、
基本的に、禁止品がなくて、ひとまとめにわかりやすく対象品をまとめて提示すれば、一人にかかる時間そのものはさほどかからないとか?

あたりまえですが、...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
並びなおしたというより 連れて行かれた という感じでした。
説教ではないですが 注意をうけました。
所要時間は 約20分ほどだったような気がします。
(少しまえのことなので・・・・・) 
ツアーだったので 添乗員が空港の外で待っていたのですが
同じ飛行機に乗っていた人たちは もうみんなベンチで待ってて
少しびっくりしたような記憶があります。
はじめから 申告ありに並んでいれば 皆さんをお待たせしなかったのに
と後悔しました。

オーストラリアは 持ち込みは厳しいとはいいますが 
生ものや種子などに厳しいですが 他の物には結構ゆるゆるです。
種子でも 梅干しみたいに加工してあれば OKみたいです。
生ものも 飛行機の中や入国手続きの前までに
お腹に入れてしまえばいかがでしょう?

Q海外ATMからVISAデビットの現金引き出しの手数料について

今、シアトルに留学しています。
スルガ銀行のデビットカード(VISA)を持っているのですが、アメリカの銀行のATMからこのデビットカードで600ドルの現金を引き出した時の手数料合計金額を教えてください。

※スルガデビットに書かれていた情報です。
ATMの引き出し手数料1回210円
1回の引き出し200ドルまで。

※大学の近くにはBank of AmericaやWashington mutualなどの銀行があります。
ここの手数料はいくらくらいでしょうか?

600ドル引き出すと、(デビット手数料+現地金融機関手数料)×3かかるのでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。
仮に一回で600ドル引き出せたら<VISAの所定のレートX1.63%+210円>・・・(1)ですが、200ドルを3回に分けると(1)を3回した計算になります。ただしATMの設置場所によってはATMオーナーが別途使用料を徴収することもあります。私は今までに経験したことありませんがね。ご参考までに。

QA$とTC

今度オーストラリアに行きます。
両替するときの手数料・安全面などを考えた上で、A$とTCをどのような比率でもっていけばよいと思いますか?

Aベストアンサー

こんにちわ。
TCは使えるところと使えないところがあります。旅行でちょこっと田舎の方に行くと使えないかもしれません。
一番のおすすめは、シティバンクで口座を開設し、そこに日本円でお金を入れておきます。そうすると、オーストラリアのATMでオーストラリアドルが引き出せます。
地域によりますが、比較的ATMはあちこちにありますよ。その日のレートによって多く引き出したり、引き出さなかったり・・・。
ただ、ちょこっとした旅行なら、現金でもTCでもいいかな、と思います。tyoko001さんが、シティーバンクのある所に住んでいれば、口座を開くのが安全かつ便利だと思います。
これまた地方によりますが、両替するときに手数料が取られないところもあります!まぁ、これは長くオーストラリアにいないと、場所が分からないと思いますが・・・。
ですから、短期の旅行ならちょこっとTCを多めに持っていって、都会ではなるべくTCを使う方がよいと思います。田舎ではA$を。
余談ですが、A$ではなるべく小銭をもっていったほうがいいかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報