初歩的な質問ですが、
Windows2000でのFAT32の場合、最大容量(1パーティション)はいくらになるでしょう?
NTFSでは?
NTFSとFAT32の違いは、セキュリティの違いだけでしょうか?
よろしく、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは、honiyonです。




◇FAT
 最大ボリュームサイズ 4GB
 最大ファイルサイズ 2GB

◇FAT32
 最大ボリュームサイズ 32GB (Windows2000の場合)
 最大ファイルサイズ 4GB

◇NTFS
 推奨される最大ボリュームサイズ 2TB (それ以上も可)
 最大ファイルサイズ 制限無し


 参考URLの一番下の表を参照しました(..

 

参考URL:http://www.windows.com/windows2000/ja/server/hel …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみたら、FAT32で60GBのハードディスクが丸ごと1パーティションでとれました。
SP2のせいでしょうか?どっちにしろ、MicroSoftのHPは、あてになりませんね~。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/26 18:18

FAT32では512MB~2TBです


参考URLはWIN2000のドキュメントです

参考URL:http://www.windows.com/windows2000/ja/server/hel …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFAT32 と NTFS でのセキュリティの違いを教えて下さい。

Windows2000での質問です。

CドライブがFAT32な場合、
98などの起動ディスクで起動して、DOSから
Cドライブをフォーマットすることも可能と聞きました。

NTFSだと 大丈夫なのでしょうか?

セキュリティ面でNTFSが優位にたっていると
聞いたことがあるのですが、どの点で優れているのでしょうか?

Aベストアンサー

 FAT32で起動ドライブがフォーマットされている場合、かなり簡単に管理者権限を横取りできますが、NTFSでフォーマットされていると横取りが少し難しくなります。

 WinNT でしか実験していませんが、ネット上にある情報を見る限り Win2000 も同じはずです。

QNTFSとFAT32の違いおよび、NTFSの圧縮について

FAT32でテレビ録画用PCにしていたら、ファイルが壊れてしまって今は、NTFSフォーマットにしています。やはり、NTFSフォーマットのほうがファイルは壊れにくいのでしょうか?
また、ハードディスクのプロパティに、
「ドライブを圧縮してディスク領域を空ける」
といチェックがあるのですが、コレはどの程度効果があるものでしょうか?そして、コレにチェックして圧縮した場合、不利益、利益となる点はありますか?例えば、OSの交換とか、HDDの増設とか・・・
また、ハードディスクが壊れた際、救出というのは、困難になるのでしょうか?
因みに、以前は、FAT32でしたので、Ontrackや、DOSコマンド、Win2000の上書きインストールなどで何とか救出できました。
NTFSに関しても、長所はたくさん書いてあるのですが、短所を書いたHPがいまいち見つからないので、分かる方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

○FATのファイルシステムより格段に
ファイル損傷の危険性は少なくなっていると聞いてます。

○圧縮は、今まで一度も使ったことが無いので言えませんが
Windows98が出た当時に、圧縮して容量を
確保している端末を見たことはあります。
感想:圧縮している分、動作が遅かった。
空き容量は、そこそこ空いた、、けど、、OSが壊れたとき、復旧できなかった記憶があります<うる覚え

○どのファイルシステムもそうですが、、、物理的に
HDDが壊れた場合(ヘッドがカタンカタン鳴っているなど)、個人では絶対復旧は無理です。
ファイルシステムの異常の程度では、救出可能だと思います。
企業(記されておりますオントラックなど)の中には、
物理的に破損したHDDでもお金を積めば
復旧してくれる所もありますが、絶対可能とは言えません。(ちなみに10GBのデータで40万円で復旧してくれます)

○NTFSの短所
例えば、Windows95、98、Meなどからは
見えないなどでしょうか?

○個人的経験ですが
実は、NTFSで障害にあったことは、ここ8年間まったくありませんでしたので、今時点でも一番NTFSを
信頼しております。

その8年間、FAT、PC-UNIXも触っていましたが、それらに使われていたファイルシステムは、よく壊れました
(場合によっては90%近く修復できないこともありましたのでその点ではFATよりも悪かったです)
補足的に、商用UNIXのSunソラリスで使われているファイルシステムは壊れた事は無かったです<チェック中はひやひやもんです。
まぁ、ここでファイルシステムが壊れる壊れないも
システムダウンのタイミングがまちまちなので、
単に幸運、不運の差だったのかもしれませんが
個人的にはそうでした、、と経験上からのお話です。

ちなみに、大手企業の白書によると
基幹システムで使えるファイルシステムの中で
「一番復旧できないのはNTFSだ!!なので
Windowsサーバーを進んで導入提案したくない」
と発表が昔あったことも書いときます。

-------------------------------------------------
FATもNTFSも、まともなファイルシステムなので
データの二重化をされておりますが
FATは、マスターデータとバックアップデータの記録位置が物理的にかなり近いため、物理的な異常(データ記録中にPCの電源が落ち、不幸にもバットクラスタがでた場合など)により、バックアップデータも飛んじゃった、っとか、、、スキャンディスクが起こるような事をされた時
、、実は、マスターデータは正常で、バックアップデータが悪いのに、、バックアップデータを採用するとがあり
結局データが壊れちゃうとか、、、

NTFSは、その辺のFATに見られる問題を、改修している模様です。

○FATのファイルシステムより格段に
ファイル損傷の危険性は少なくなっていると聞いてます。

○圧縮は、今まで一度も使ったことが無いので言えませんが
Windows98が出た当時に、圧縮して容量を
確保している端末を見たことはあります。
感想:圧縮している分、動作が遅かった。
空き容量は、そこそこ空いた、、けど、、OSが壊れたとき、復旧できなかった記憶があります<うる覚え

○どのファイルシステムもそうですが、、、物理的に
HDDが壊れた場合(ヘッドがカタンカタン鳴っているな...続きを読む

QFAT32とNTFSとの違いは

WindowsMEのPCにWindows2000を導入しています。
ダブルブートにする意味もなさそうなので、WindowsMeは
削除してしまうつもりです。

さて、そんな現状ですからHDDは当然FAT32でフォーマット
されています。これをNTFSでフォーマットしなおすことも
出来ると思うのですが、具体的にどのような利点がある
のでしょうか。家庭用パソコンなので、複数の人間が使うわけではありません。

なおPCをWindows2000にしたのは、最近のソフト(Googleのデスクトップ検索など)
に対応するためが第一で、ついでに安定性を重視したからです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

・FAT32
2000/XPでは32GまでのHDDしかフォーマットできない。
NTFSより管理が大雑把なので信頼性、セキュリティはやや落ちる。
アクセス(読み書き)はNTFSに比べると若干速い。
動画など比較的容量の大きめのファイルであればさほどのムダにはならないが、小さいサイズのファイルをたくさん読み書きする場合、ファイルサイズの割には、容量をたくさん使用する。
つまり管理が大雑把な分、ムダに領域を使用してしまう。
万が一ハードディスクが損傷した場合、救済できる可能性はNTFSより高い。


・NTFS
FAT32より読み書きを慎重に行っているので、信頼性が高い。
セキュリティ面も強化されていて、アクセス権限などの管理も行っている。
FAT32のような領域のムダ使いをしない。
反面、FAT32よりアクセス速度がやや遅い。
万が一ハードディスクが損傷した場合、複雑な管理をしてる分、救済できる可能性はFAT32より低い。

結論:NTFSでいいでしょう

QNTFS と FAT32

現在、3.2GBのHDDと20.5GBのHDD両方ともFAT32でフォーマットしていて、20.5GBのHDDを2つに切ってWindows2000とWindows98を入れてデュアルブートしています。
しかし、安定度やセキュリティなどを考慮してWindows2000をNTFSで再インストールしようと思っています。
ところで、そうした場合、Windows98からWindows2000の領域の読み書きはできなくなりますが、逆にWindows2000からもWindows98へ読み書きできなるのでしょうか。
また、違うファイルシステムのOSをデュアルブートできるのでしょうか。

Aベストアンサー

 これはOSとは直接関係はありません。ファイルシステムに対応しているか、
パーティションが有効であるかが問題です。Windows 2000はFAT32が使える
のでWindows98領域は問題なく使うことができます。

 デュアルブートにするときは市販のツールを使う手もありますが、無料で
使えるブートメニューを駆使すれば結構簡単にできます。

 NTFSって確かに強いんですが、MS-DOSから直接扱えないのでいまいち使い
たくないんですよね。MS-DOS(正確にはWindows 98のDOSモード)は復旧のし
やすさではピカイチなので「MS-DOSで使えない」のは苦痛に感じるときも。

#NTFSDOSというツールもありますが、ツールなしで使えることに越したこと
#はないですから...

QFAT32とNTFSメリットとデメリット

私は今2kを使っているのですが、
ドライブの形式はFAT32です。なぜかと言うと以前
Meを使っていて最近2kを入れたからです。ですから
今はデュアルブートという形です。
そこでなのですがNTなのだからNTFSのほうがいいのかな?
と思ってます。どうなんでしょう?
FAT32とNTFSメリットとデメリットなど
教えてくださると幸いです

Aベストアンサー

NTFSの利点
簡単に言うと
・ユーザーアカウント/権限の強化(XP Homeは脆弱)
・ファイルの破損が少ない。
・ファイルサイズの制限がない。
・ストライピングが可能

でしょうか?

欠点は(欠点と言えるかどうか…)
MS-DOSやFAT32からはNTFS領域が参照できない
アクセス速度がややおそい。

NTFSでは「トランザクション」と「ロールバック」の機能があります。
「トランザクション」は上書き保存する時に書き込むべきデータをまとめて保存し、データが全て揃った時点で一気に上書きします。
「一気に」書き込むのでファイルが書き込み可能状態の不安定な時間が短くて済みます。
「ロールバック」は文字通り、書き込むデータを監視して、トラブルがあったら書き込んだデータを元に戻す機能です。
FAT32では、書き込む際に、いちいちファイルを開いていたのでエラーが起きると正常にファイルを閉じられなくなって、結果ファイルが破損していたんですね。

そもそもFAT32はMS-DOS時代の資産を活かす為に仕方無く開発されたWindowsですから、どうしてもソレが足枷になっています。
純粋な意味でのWindowsはNT系でしょう。
時期Windowsはファイルフォーマットが変わるらしいですが…。

NTFSの利点
簡単に言うと
・ユーザーアカウント/権限の強化(XP Homeは脆弱)
・ファイルの破損が少ない。
・ファイルサイズの制限がない。
・ストライピングが可能

でしょうか?

欠点は(欠点と言えるかどうか…)
MS-DOSやFAT32からはNTFS領域が参照できない
アクセス速度がややおそい。

NTFSでは「トランザクション」と「ロールバック」の機能があります。
「トランザクション」は上書き保存する時に書き込むべきデータをまとめて保存し、データが全て揃った時点で一気に上書きします。
「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報