あるふるさと納税のサイトで、寄付限度額を調べようと源泉徴収票を見ながら数値を入力しました。すると限度額が出てきました。その後、今年家を購入し住宅ローン控除があるので、最後にその金額を入力したのですが、限度額が変わりませんでした。ということは、住宅ローン控除の分は特にふるさと納税の限度額に影響しないということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あれ?なぜ回答つかないのでしょう?



>住宅ローン控除の分は特にふるさと納税の
>限度額に影響しないということなのでしょうか?

そのとおりです。

ふるさと納税特例控除限度額は住民税の
所得割の20%と決まっています。
所得割というのは、所得の1割って
ことです。(1割が住民税ということ)

住宅ローン控除というのは、所得税の
税額控除です。
ですので、
・所得税から(ローン残高の1%分が)直接
 引かれるものなので、住民税には
 影響しない。
・住民税の所得は住宅ローン控除で
 金額が変わらない。
といったわけです。

ではシミュレーションサイトで、なぜ
入力するようになっているかというと。
住宅ローン控除は税金を直接差し引く
(税額控除)ものなのと、所得税で
引き切れないと、住民税からも引ける
制度となっているので、それで払う
税金がなくなるケースがあります。

そうすると、ふるさと納税で住民税を
減らし切れない、減らすものがない
場合があるのです。

そういう場合をチェックするように
なっているのです。

ですから住宅ローンを入れても影響が
ないのは、住民税から引く余地ありで
大丈夫ということです。


いかがでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね。とてもよくわかりました!ありがとうございました。

お礼日時:2016/12/25 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報