タイプの異なる2人の男、もしくは2人の女(男と女は無し)の相克や対立でみせていく話って、何がありましたっけ? 教えていただけないでしょうか。
結構多いと思うのですが、いざ挙げようとすると、なかなか思いつかないです。
自分で思いつくところをざっと挙げますと、

村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」
川島誠「800」
あさのあつこ「バッテリー」もかな。。。
女なら、嶽本野ばら「下妻物語」

あとは
天童荒太「永遠の仔」これは3人といえば、3人か。。。
山崎豊子「白い巨頭」は小説では里美にそれほど焦点を当ててなかったかな。。。

という感じで、うまく思いつけません。
エンタ系、文学系は問いません。
教えていただけたら嬉しいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

「風とともに去りぬ」これが究極の作品ではないでしょうか?


アシュレとレッドバトラー、メラニーとスカーレット。
この性格の激しく異なる男女の愛の相克は忘れられません。
若い頃は、メラニーは偽善者では?とかいろいろな思いを抱きました。
読むほうの人生経験によって感じ方が変わるのでしょうね・・
「白い巨塔」はそこまでいかなかったような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「風とともに去りぬ」は絶対読まなければならないと思いつつまだ読んでないです。名作中の名作といわれているのに。。。映画すら見てません。恥ずかしい。。。
これを機会に8月中には読みます。教えていただいてありがとうございます。

「白い巨塔」は実は昨年やっていたテレビドラマは見たのですが、小説は文庫の1巻と2巻の途中までと5巻しか読んでません。。。(そんな読み方ありか。。。と思われるでしょうが。。。。。。関係ないけど「ハリーポッター」も1巻と2巻の途中までしか読んでなくて、あとは最終の7巻を読めればいいかなと思っています。残りは映画で。。。)
ドラマでは財前と里美と対比っぽくなっていたけど、確かに小説の方では財前の話って印象でした。(全部読んでないので本当にそうかどうか分かりませんが。。。)

お礼日時:2004/08/10 10:56

へルマン・ヘッセ『知と愛』


それぞれをシンボライズした2人の人物の物語です。古典中の古典。「対立」とか「相克」という激しいものじゃありませんけど、それだけにかえって対比がはっきりしているように思います。
向田邦子『あ・うん』
これも「対立」や「相克」は前面には出てきませんねぇ……。
変化球で『ジキルとハイド』
変化球ですねぇ……。すいません。

でも、3本とも、読んで損はしないとは思います。
    • good
    • 0

山本文緒の「ブルーもしくはブルー」はお読みになられましたか?NHKでドラマになって放送されましたが、原作は実によくできています。

まさに二人の女の相克です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
山本文緒さんの小説は何個か読んだことがあるのですが、これはまだ読んでいなかったです。ぜひとも今度読んでみますね。

お礼日時:2005/01/18 01:17

姫野カオルコ「整形美女」。


パーフェクトな美女の甲斐子と、一般ウケする
容姿(かわいいけど甲斐子に比べれば実は
不美人?)阿倍子の物語です。

完璧な容姿を持つ甲斐子は、美人である事の不幸を
実感し、一般ウケする容姿(実はブス?)に
整形します。また、阿倍子も女友達の整形に
付き添った時に雰囲気に流されて、甲斐子
そっくりに整形し、それぞれ「整形美女」になります。
その後、同級生だった二人は再会するのですが、
甲斐子と阿倍子が一体どんな人生を送って
行くのか?まったく予想がつかない展開で
美容整形の実態に触れている面も実に興味
深かったです。しかし、美人だと絶対、得すると
思ってたけど、実際はそうでもないのかなぁ…
なんて、不思議に思った一冊でした(笑)
コミカルなタッチなので、一気に読めると思います。
あまりお気に召さなかったら、ごめんなさいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
姫野カオルコ「整形美女」。読んだことないです。
実は姫野カオルコさんの小説はまだ読んだことないんですね。エッセイのようなものは読んだことあるのですが…。
ぜひとも今度読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/01/18 01:15

「スーラ」  トニ・モリスン


トニ・モリスンの作品の中で一番好きな小説です。
対照的な二人の女性の間に繰り広げられる愛憎がテーマです。
最後まで読んで、心の中に何かがコツンと落ちてくるのを感じました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152079 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「スーラ」読んでないです。今ざっとどんな作品か調べてみましたが、まさに私が求めていたものっぽいです。読んでみます。面白そう。でも「スーラ」が入っている早川書房のは値段が高いですね。。。。借りればいいんだけど。。。

「スーラ」はまだ読んでないので、ちょっと系列が違うかもしれませんが、女の人の心理という意味では、山田詠美さんの「蝶々の纏足」もすごい面白い作品だったなぁ。と思い出しました。

これは完全一人称で書かれているのでぱっと見では相克っぽくないですけど、私のイメージでは「蝶々の纏足」のようなのも含まれています。主人公と2番目の人物というところにはこだわるけど、書かれ方は、一方の視点だけで進むやつでもよいです。

そういう意味だと同じく山田詠美さんの「風葬の教室」もそうかと思われるかもしれませんが、これは1対1というよりは、1対多という感じなので、私の中では今回求めているものに含まれないです。(でも作品としては「蝶々の纏足」より「風葬の教室」の方が好きだけど)。

なんだかごちゃごちゃ書いてしまって申し訳ないのですが、そういうわけで、どなたか他にも良い作品を知ってらっしゃる方、教えてくださいませ。

お礼日時:2004/08/10 11:29

モロ、小説の構造としてもそうなってる、というのでは、有名どころですが、村上春樹の「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」はどうでしょう。



「タイプの異なる二人の男」という意味では、ちょっとちがうかもしれませんが。

あと、ドストエフスキーの小説には、ほとんど、ものすごい悪女と、天使のような女性が登場しますよ。「罪と罰」「悪霊」に出てくる女性など、すごく好対照で、どちらもドストエフスキーの「タイプ」なんだろうなと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「世界の終わりと......」は読んだのですが、どういう話だったかあんまり理解できなかった。。。けど、作品世界が好きだから今でもたまに読み返しています。そうですね、確かにこれもそうなのですが、私が質問した時のイメージでは、2人が同じ舞台に上がっているのいいかな。。。

あとドストエフスキーでいえば「悪霊」は読んでないのですが「罪と罰」なら、主人公はラスコーリニコフだと思うので、そういう意味では主人公と2番目の人物の相克や対比になっているのだと嬉しいです。

でも回答ありがとうございました。「悪霊」いつか読みます。
そういえば村上春樹さんの新作出るらしいですよ、9月に。わくわくしますね。

お礼日時:2004/08/10 10:42

銀河英雄伝説


同盟軍のヤン・ウェンリーと帝国軍のラインハルト・フォン。ローエングラムの戦いを描いたSFの名作です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「銀河英雄伝説」読んでないです。有名ですね。いかんせん長い。。。
実はこの手の表紙がアニメ的なジャンルは苦手だったりするのですが、これはそういうものに留まらない面白さだという噂は聞いたことがあるので、いつか挑戦したいです。
「下妻物語」もそうですが、漫画的アプローチなのは、こういうのが多いんじゃないかなぁ、と思っています。実際、漫画なら「スラムダンク」とか「ジョジョの奇妙な冒険」の第一部とか。いろいろある気がします。(挙げた例で世代がバレますね。。。)

お礼日時:2004/08/10 10:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは見とけ!読んでおけ!

先日、二十歳になった大学生(女)です^^

ボーっとしてるとすぐ就職活動がきてしまいます。今のうちに読書や映画(ドラマでも^^)鑑賞をたくさんしようと思います。教養をつけるためにも^^

そこで、「このDVD・ビデオは見ておいた方がいい!」「この本は読んでおいた方がいい!」「二十歳の子でコレを読むなんてちょっとすごいんじゃない??(←おまけです笑)」というような作品ありませんか??有名じゃなくてもいいです。何かあったら教えてください。お願いします。ジャンルは問いません^^

Aベストアンサー

私の崇拝している落語家『元祖・立川流・家元・立川談志さん』の『文句と御託』これ結構良いです。 談志さんと言うと毒舌で知られますがこの本は自伝で、結構まとまっていて私は好きです。 また之をもし購入するなら、お勧め方法があります。 まず、『立川談志さんの』公式ホームページを開きます。 その中で『買うかー』と言うコーナーがありますのでそこで購入いたします。 それから、購入する際に一言『家元のサインとお言葉をお願いします』と書くと、ありがたい家元のサインとその時感じた『お言葉』がかかれて帰ってきます。之結構貴重です。 私のお勧めでした。
DVDは『アレクセイと泉』感動しました。チェルノブイリ事故の話ですが、ある村では退避勧告が出ているのにもかかわらず、村人がその村に住み続けるという話(実話)です。そこの村に昔から湧き出ている泉があるのですが、何故かその泉だけからは放射能が検出されないのです。その泉を囲みながら生きている村人の話です。
あとは、最後の京都の法隆寺宮大工となった『故・西岡常一さんの』『木に学べ』小学館ライブラリー刊 です。之は、1200年も建っている『法隆寺』に代々使えた宮大工の話ですが。 1200年持たせる技術や、数々の宮大工だけに伝わった口伝が、読んでみると、われわれの生き方にも通じるところがあり、文庫本ながら結構奥が深い本です。私は人生のバイブルにしています。 本屋さんにはなかなか無いので取り寄せになると思います。たまに、ヤフーオークションなどでもお安くでてはいます。絶版になる前に是非!と言う本です。

私の崇拝している落語家『元祖・立川流・家元・立川談志さん』の『文句と御託』これ結構良いです。 談志さんと言うと毒舌で知られますがこの本は自伝で、結構まとまっていて私は好きです。 また之をもし購入するなら、お勧め方法があります。 まず、『立川談志さんの』公式ホームページを開きます。 その中で『買うかー』と言うコーナーがありますのでそこで購入いたします。 それから、購入する際に一言『家元のサインとお言葉をお願いします』と書くと、ありがたい家元のサインとその時感じた『お言葉』が...続きを読む

Q小説家を挙げてください。

小説家の方にはそれぞれ持ち味ってありますよね。
すべてにおいて優れている人もいますが、どちらかというと「この人はこの部分が優れているなー」という人の方が多いでしょう。しかし「どの部分が優れているか」と思う部分は一般的に見解が一致するのでしょうか?
そこで質問です。

1.「ストーリー構成がうまい」
2.「キャラクター作りがうまい」
3.「表現力に優れている」
4.「世界観・人生観に共感できる」
5.「会話文が面白い」

それぞれについて「この人」と思う作家の方を挙げて下さい。
全部に当てはまる方よりは「この部分が飛びぬけて」という方が特徴がわかりやすくて有難いです。
5つ全部にご回答いただかなくても、思いつく方だけでけっこうです。
また、上記以外にも「○○が優れているのは××氏だ」というのがありましたら、併せて挙げていただけると嬉しいです。

わたしは基本的には小説読みではなく、更に小説に求めるのはひたすらエンターテインメント性なので「世界観」などはピンとこないのですが、2については田中芳樹、5が森雅裕だと思っています。
よろしくお願いします。

小説家の方にはそれぞれ持ち味ってありますよね。
すべてにおいて優れている人もいますが、どちらかというと「この人はこの部分が優れているなー」という人の方が多いでしょう。しかし「どの部分が優れているか」と思う部分は一般的に見解が一致するのでしょうか?
そこで質問です。

1.「ストーリー構成がうまい」
2.「キャラクター作りがうまい」
3.「表現力に優れている」
4.「世界観・人生観に共感できる」
5.「会話文が面白い」

それぞれについて「この人」と思う作家の方を挙げて下さ...続きを読む

Aベストアンサー

面白い質問ですね
ちょっと真剣に考えちゃいました
個人的な意見ですが、

村上春樹→1、3
上遠野浩平→2,5
小野不由美→2,3
金城一紀→1
岩井俊二(映画監督)→4,5
宮部みゆき→1
宮本輝→1

というようなところでしょうか?
あくまでも私的な意見ですが・・・。

Q電子書籍ってバカなのかな?

電子書籍の広告を良く目にしますが、紙媒体と値段がほぼ変わらず閲覧期間も決まっているのに購入する意味はあるのでしょうか?なぜ安くなったり閲覧無期限にしないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 紙媒体と値段がほぼ変わらず

 変わらないものもありますが、1割程度は安いものが多いです。場合によっては半額以下でセールしていることもあります。

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=amb_link_65936949_13?ie=UTF8&docId=3077680066&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-banner&pf_rd_r=0Q14QGKSF27SBYGH20D2&pf_rd_t=101&pf_rd_p=125126449&pf_rd_i=2250738051

> 閲覧期間も決まっている

 初耳ですが、そんな電子書籍あるんですか?
 データが破損して読めなくなった場合などに再ダウンロードをするのに期限がある場合はありますが、その場合でも一度ダウンロードしたものに関しては壊れない限りは普通は永久に読めます。ダウンロード期限が終了しても関係ありません。
 また、最近は再ダウンロードは無期限でいつでもできるのが普通になっています。

> スペース省略以外

いや、これこそが最大のメリットだと思いますけど。蔵書が万単位になるとスペースと重量というのは大変切実な問題です (^^;)。

> 紙媒体と値段がほぼ変わらず

 変わらないものもありますが、1割程度は安いものが多いです。場合によっては半額以下でセールしていることもあります。

http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=amb_link_65936949_13?ie=UTF8&docId=3077680066&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-banner&pf_rd_r=0Q14QGKSF27SBYGH20D2&pf_rd_t=101&pf_rd_p=125126449&pf_rd_i=2250738051

> 閲覧期間も決まっている

 初耳ですが、そんな電子書籍あるんですか?
 データが破損して読めなくなった場合などに再ダウ...続きを読む

Q正字旧かなの本はイヤですか?

アンケートカテとも考えましたがより的確な回答をいただけると思い読書カテを選びました。

現在の書き言葉(新聞・雑誌・書籍・ネット等)のほとんどは戦後に定められた表記法である「新字新かな」表記です。もう移行期ではないのでその定着具合云々は意味をなさないものでしょう。

しかし、わたしなどは「正字旧かな」という「文化」も後世に残しておいていい「文化」だと感じています。

岩波文庫の正字旧かな表記のものが新字新かな表記に移行するのに手間取っていたのか、私の読書熱中時代I期の高校生のころは、まだ結構古い表記のものがありました。「のめり込むように」読んでいた時期が丁度その時期だったので今でも正字旧かなの文には抵抗はありません。

「ツァラトゥストラかく語りき」というタイトルや「聖書」の文語文の詩的な魅力は圧倒的なものがあると思います。

ところが同じ年代でも少し若い年代でも、話が偶然そういった表記のことになると「正字旧かなはイヤです」という反応が圧倒的なのです。

ここで質問です。このページをご覧の方は
1.正字旧かなには抵抗がありますか?
2.正字旧かなはなくなればいいと思いますか?
3.2でNoの方はどういう風にすれば後世に伝えていくことができるとお思いですか?

以上、全てにでも選んでいただいても結構です。

アンケートカテとも考えましたがより的確な回答をいただけると思い読書カテを選びました。

現在の書き言葉(新聞・雑誌・書籍・ネット等)のほとんどは戦後に定められた表記法である「新字新かな」表記です。もう移行期ではないのでその定着具合云々は意味をなさないものでしょう。

しかし、わたしなどは「正字旧かな」という「文化」も後世に残しておいていい「文化」だと感じています。

岩波文庫の正字旧かな表記のものが新字新かな表記に移行するのに手間取っていたのか、私の読書熱中時代I期の高校生の...続きを読む

Aベストアンサー

一応、参考意見と云ふことで。

1.正字旧かなには抵抗がありますか?
読む限りでは、ほぼ抵抗はありません。
書くことになると、旧仮名遣ひはともかくとして、
正字は自信がない字が多いです。
パソコンで打ち込む場合、此のやうに、仮名は容易に扱へますが、
変換が難しいため正字は殆ど使用してゐません。
私の周囲の人の意見としては、旧仮名遣ひは読めないことはない。
正字は知ってゐれば読めるけど、読めない文字が多い。とのこと。

2.正字旧かなはなくなればいいと思いますか?
連綿と続いた日本の文化です。
残していくべきものだと思ひます。
もつとも、正字旧仮名も時代と供に変遷してゐるため、
現代仮名遣ひも その変遷の1つとして容認してもよいとは思ひます。

3.2でNoの方はどういう風にすれば後世に伝えていくことができるとお思いですか?
とにかく、ご自身がまず正字旧仮名を使ふことです。
それを見た周囲の人が興味を持つかもしれません。
1人でも使ふ人が居れば、後世に伝へることができます。
公式な文書では難しいかもしれませんが、
(役所の書類を旧仮名遣ひで書いても通ると云ふ事例と、通らないと云ふ事例と両方あるやうですが)
自分自身の覚へ書き(メモ)などに使つてみるのは如何でせうか。

喩へ 現代で廃れても、正字旧仮名で書かれた文書が残つてゐれば、
後世で興味を持つた人が復活するかもしれません。
文字の文化とはそれほどに素晴らしいものだと、個人的には思ひます。

一応、参考意見と云ふことで。

1.正字旧かなには抵抗がありますか?
読む限りでは、ほぼ抵抗はありません。
書くことになると、旧仮名遣ひはともかくとして、
正字は自信がない字が多いです。
パソコンで打ち込む場合、此のやうに、仮名は容易に扱へますが、
変換が難しいため正字は殆ど使用してゐません。
私の周囲の人の意見としては、旧仮名遣ひは読めないことはない。
正字は知ってゐれば読めるけど、読めない文字が多い。とのこと。

2.正字旧かなはなくなればいいと思いますか?
連綿と続...続きを読む

Q本の修繕 ソフト塩ビカバーの裂け

辞書(表紙カバーがソフト塩ビ)の背が裂けてしまいました。

現状、背のカドになる部分がタテに裂けているだけで、見返しに傷みはなく、
カバーと中身が分離してしまう状況ではありません。
使用に不都合はないのですが、今後を考えて修繕したいと考えています。

ためしに「ブッカー(フィルムコート)をかける」という方法をやってみましたが、
カバー素材が、表面に布(皮?)調の加工が施されたソフト塩ビなので密着せず失敗でした。


このような状態の場合、どのような修繕方法が効果的でしょうか。
ご存じの方、どうぞご教示ください。

Aベストアンサー

辞典自体はバラけたりしてないのなら背表紙の塩ビが経年劣化したんでしょうね

同じように元通りは無理ですが背表紙部分+表紙の3cmだけを布で包む方法はどうでしょう?
本の高さ+2cm、背表紙の幅+8cmの布を用意します
全て1cmずつアイロンで内側に倒しておきます(そうすると生地が解れてこない)
G17ボンドを表紙の背表紙側3cmのところだけ塗り、生地を貼ります
ボンドが乾燥したら背表紙、裏も同じように貼ります

G17でなくても強力両面テープでも良いのかなと思います


人気Q&Aランキング

おすすめ情報