新築を建てようと考えています。
ハウスメーカーより、工務店が安いとネットで検索した際によく書いてあります。
ならば工務店、、、と考えています。
ハウスメーカーはパンフレットを一括請求し、40社ほど集まりました。
工務店は近くの工務店に電話して、パンフレットがあればもらっています。

実際にパンフレットをもらって、見てみても
どれも地震に強い、工法は2×4やらラーメンなんとかやら(^_^;)
パンフレットをみくらべれば見くらべるほどちんぷんかんぷんです。

何を基準に50社ほどから絞り混めばいいのやら(^_^;)
どこかに相談するような業者などありませんか?
専門知識ばかりのっていて比較できずこっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして、住宅アドバイザーのしかまと申します。


住宅メーカーのパンフレットには「震度7に耐えた家」「○○工法の強い家」などよいことしか書いていませんよね。ほぼ毎日、大手メーカーから地元工務店から設計事務所・建築家の家まで基礎・躯体・断熱・竣工検査をしていますが、どんな宣伝文句を使っても、地震に対する強度は地盤の強度を除くと、建物自体は軽くてフレームの強固なものがいちばんだと思っています。また、昨今の職人不足から工場で大まかな部分を造る住宅のほうが金物など施工ミスが少ないです。また、建てた後のアフターサービスが充実していることも大切です。
具体的にいうと、軽量鉄骨造のダイワハウス工業・セキスイハイム・パナホーム・ミサワホーム(セラミック)などです。私個人的には、これらのメーカーで家を建てたいです(お金があればのお話しですが)
メーカーに迷ったときには、相談する業者は今の日本では少ないのが現状です。マンションや分譲地であればリクルートの「suumo(すーも)」が日本全国にありますが、対応する人は専門家ではありませんし、提携しているデベロッパーを紹介してくるだけですので「この50社の中で相談したい」というご相談には答えられないでしょう。
当事務所では新築住宅についての幅広い住宅相談を、有料で行っています。また、住宅購入に関する記事も配信しております。ご興味があれば、当事務所URLを覗いてみてください。
    • good
    • 2

専門家紹介

一級建築士しかまのりこ

職業:住宅アドバイザー

大学卒業後、五洋建設建築設計部で一級建築士としてマンション・工場・住宅の意匠設計・工事監理を担当。その後、民間指定確認検査機関において住宅性能評価・住宅瑕疵担保保険・建築基準法の中間検査・完了検査、フラット35融資のための適合証明の検査など、住宅の検査を幅広く担当。設計監理・検査した住戸数は5000件以上に上る。

「家に帰るのが、楽しみになる・・・大満足な家選び」をキャッチコピーとし、教育費と住宅費のバランスを考えた住宅購入アドバイスや内覧会同行サービスなどを行う傍ら、自立した子どもの育つ間取りの研究や、リフォームでもリノベーションでもない新しい住まいのかたち「rotacion」を提案している。


▪️資格
◇建築基準適合判定資格者(建築確認検査員) 一級建築士 
◇住宅性能評価員 既存住宅現況調査技術者
◇住宅瑕疵担保保険検査員 フラット35適合証明検査員
◇木造・鉄骨造既存建物耐震診断士 増改築相談員 応急危険度判定士

▪️ホームページ
http://collino-home.com

詳しくはこちら

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

私が思うには…ですが、建売住宅を購入するのではなければ、


大手のハウスメーカーでの注文住宅でも、
地元の工務店(設計・施工)での注文住宅でも、
設計と監理を設計事務所に依頼+施工を建築会社に依頼での注文住宅でも、

費用的には、どこもそれほど変わらないという印象を持っています。
なぜなら、どの方法でも、施主の提示する予算額+アルファ(300~500万円程度?)
位の金額まで出させようという魂胆があるように思っているからです。

自分の要望等と費用的な予算を明示して、それを厳守する約束が出来るところ
と、それ相応の契約内容で契約をされたら良いと思います。
個人的には、設計監理と施工を分けた方が透明性があって良いですし、責任の明確化が出来て良いとは思っています。

あとは設計的な好みやセンスなど相性などを考えて決めてみてはどうでしょうか?
過去の施工例を見たり、ネットなどで評判を調べてみたり・・・。
大手のハウスメーカーも結局は、地元の施工会社に丸投げですから…よっぽどの特徴がなければ、優先順位は高くないように思います。
    • good
    • 0

安さを求める方には不似合いかもしれませんが


建築設計事務所をお訪ねになる方法もあります。
知っているところがなければ地元の設計事務所協会とか
建築士会にお尋ねになるかNetでの検索もできます。
ご自分の希望がどこにあるか、実現への道や方法など
専門知見と経験を基に一緒に作ってくれますよ。
    • good
    • 0

既製品を買うのと違って担当との相性も大きいですよ。


自分の条件を整理して、展示場などで話を聞き、大まかな見積もりをもらいましょう。
数社から話を聞くことで、その会社の傾向や得意とするところ、自分の好みも見えてきます。
そうやって話し合う中で、担当との相性も分かります。

専門知識がない中で家を建てるのです。
信頼できる担当でないと一歩も進めませんからね。
    • good
    • 0

住宅展示場や内覧会に出かけ、実際に見てみたらいかがですか。


また、パンフレットを取り寄せたことで、営業の電話がかかってくることもあると思いますが、その歳に「感じがいいなあ」と思うところに絞っていくのもひとつの手ですよね。

それから、ご自分が、家を建てるのに譲れないことをハッキリとさせると良いと思います。
たとえば予算○千万は絶対に超えない、とか、耐震を第一にしたい、とか、コンクリートのモダンな家にしたい、とか。
漠然と、木造の家、とかでもいいと思いますが、とにかくご自分の要望を具体的にすると、それを叶えるための視点で絞ることが出来ると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報