グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

常に世の中は進歩してるんでしょうね?
例えば、労働関連では、今から20年程前ならブラック企業という言葉もなく、労働基準法を守らない会社に対し監督官庁も今ほど厳しくもなかった。
タバコに関しても最近は、健康増進法で受動喫煙の防止、
路上喫煙禁止条例・歩きたばこ禁止条例なども次々登場した。
個人情報に関しても、個人情報保護法などもでき、厳しい管理が求められるようになった。役所での手続きについては、個人や法人にもマイナンバーが与えられ、行政の効率化 (役所での様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減され作業の重複などの無駄が削減) が図られるようになった。
このように世の中は常に進歩してるんでしょうかね?
逆に、犯罪の巧妙化などで後退しているものもありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>後退しているものもありますか?


 モラルですね。

 全ての体罰を暴力と見做す、間違った概念が
 自主規制の構築を妨げ、結果的に崩壊させているような状況。

>今から20年程前ならブラック企業という言葉もなく、
 戦後直後まで遡れば、
 多くの国民がブラック企業なみに働いてくれたおかげで
「理想的な制度」の導入に近づいていると思います。
    • good
    • 1

古い映画ですが「デモリションマン」と言う、スタローン主演の映画が面白いですよ。



極端に「進化」した管理社会が風刺的に描かれていて、そんな「良い子ちゃん」しかいない世界で、スタローンが暴れまわる様は爽快です。

「管理」と言うのは、行き過ぎると、人々は家畜化し、管理者は絶対権力を持ってしまい政治は腐敗します。

マイナンバーは「重箱の隅の隅」迄、税金を取り立てる制度ですよ。
人々に、牛のように番号を付けて、家畜化するわけです。

「管理」と「モラル」をバランス良く整えられると良いですね。
    • good
    • 0

進歩、というのは語弊があります。



良くなっている、というべきでしょう。

そして、日本の社会は徐々に良くなっていると
思いますよ。

汚職、犯罪などは減っているし、災害対策も
効果を出しています。
生活も豊かになっています。
乳児の死亡率など世界最低です。

○日本、国別ブランドランキングで世界トップに
国際的なブランドコンサルティング会社のフューチャーブランド
が毎年発表している国別ブランド指標で、
日本は同調査で初めて、世界で最もブランド力の高い国に選ばれた。 国別ブランド トップ10 2014年度
1 日本
2 スイス
3 ドイツ
4 スウェーデン
5 カナダ
6 ノルウェー
7 米国
8 オーストラリア
9 デンマーク
10 オーストリア
日本は今年初めて、長年君臨してきたスイスをしのいで第1位の座に就いた。回答者は、日本と聞くと「ユニークさ」を評し、テクノロジーや医療、教育、歴史遺産や芸術、文化を連想した。
ある回答者は「日本は停滞することなく、常に向上し続けている。ロボット開発技術やロボットエンジニアリングで世界に勝っている」と述べた




このように世の中は常に進歩してるんでしょうかね?
   ↑
全体的にはよくなっていると思います。



逆に、犯罪の巧妙化などで後退しているものもありますか?
    ↑
古き良き伝統などが無くなっています。

お正月など、昔はお店も一斉に休みになり
いかにもお正月、という気分を味わえました。
それが今では、単なる休日になってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/12/28 08:04

確かに昔は「ブラック企業」等と云う言葉はありませんでした。


でも、それの相当する企業は存在してましたよ。
言葉が無いだけで、数は相当あった筈です。
世間的に遵法精神が欠けていましたから。
但し、今の方が巧妙化していますね。
(これは進歩と云うか、後退と云うかどちらでしょうね。)

>労働基準法を守らない会社に対し監督官庁も今ほど厳しくもなかった。

そうでも無いですよ。
監督署や保健所の予告なしの立ち入り検査は、結構ありましたよ。
昭和30~40年代の話です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング