・渋谷教育学園幕張中学校
・早稲田実業学校中等部
・女子学院中学校
・駒場東邦中学校
・両国

の中だったらみなさんはどの中学校に入りますか?
ちなみに、女子です。
一応全部入れるくらいの偏差値はあるのですが、どの学校を第一志望校にしようか迷っています。
みなさんだったらどこの学校に入りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

早実か渋幕じゃないでしょうか。


もし悩んでいて全部入れる能力があるのであれば家からのアクセス、制服、校舎、部活などで決めてもいいかと思います。学校生活も大事ですからね!
    • good
    • 1

共学なら渋幕。

6年間女子校が(or女子校で)よければ女子学院。国立でなく早大進学でハッピーなら早実。財布にやさしいところを望むなら(塾や予備校に金をかけるなら)両国。

ところで駒東は男子校なのですが。いつから共学になったんだ?と調べてしまいました。
    • good
    • 1

家からの距離、将来の為にも良い教育、友情関係などと、あなたに合っている中学校を探せばいいと思います!

    • good
    • 2

1番賢いところに入った方が将来安定すると思います。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市川中と東邦大東邦中

市川中と東邦大東邦の中学受験時の難易度(偏差値)はほぼ同水準のようですが、大学進学実績はどうなのでしょうか?東大合格者数は両校とも数名でほぼ互角のようですが、国立大医学部や東工大等の難関大学合格者数を合計すると東邦大東邦の方がかなり上位に見えます。両方合格し、この2校から入学する中学を選択する場合には一般的には東邦大東邦を選択されるのでしょうか。アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらも甲乙つけがたいところですね。
ただ、市川は共学化して間もないのとレベルが急上昇したのは割と最近で、今の合格実績はその前の代(つまりまだレベルが上がりきっていない時期)の子たちが出していると言えます。
6年後は東邦より格上の学校にという事も十分考えられる事です。
しかし、現状を見れば大学受験について東邦の方が一枚上手なのも事実。現状より上がるとは考えづらいですが、下がる事はなさそうです。

安定した実績の東邦か、レベル急上昇の市川かという選択かと思います。

蛇足ですが、あくまで学校ですので、生徒・教師の雰囲気、学校の教育方針を十分に加味した上で、そちらを優先した方が間違いないです。特に市川・東邦・秀英は実績的には似たり寄ったりで、入れればどこでも学力は十分につけてくれますから。

Q公立中高一貫校(併設型・中等教育学校)の意義について

 こんばんは。私は高校2年のnora12という者です。
 ここ数年公立中高一貫校の開校が進んでおり、私の地元でも開校されました。しかしこうした公立中高一貫校の設立の意義について疑問に思う点があります。
 中等教育学校などでは既存の高校を閉校あるいは後期課程の募集を大幅に縮小して完全中高一貫型にしている学校が見受けられます。私の地元で開校した学校も高校の時は定員割れしていた訳でもなく、むしろ倍率の高い人気校でした。
それをわざわざ閉校にして中等教育学校にする必要があるのでしょうか?たとえ一校の廃校であっても公立中学卒業者の進学先を狭めているような気がしてなりません。
 また、学費の高い私立はは難しいから公立一貫校という考えをお持ちになっている生徒さんやご両親は数多いと思います。難関私立中学並みに倍率が上がる学校もあると聞きます。
そうした学校の乱立は本人の意志よりも親の意思が左右するような受験戦争を加速させるだけではないでしょうか?一貫校を設立するよりも、ゆとり教育で荒廃した公立中学の授業内容を見直すべきではないでしょうか?
目先の進路実績にこだわって中高一貫校の教育ばかりに目がいって、公立中学校の教育がないがしろにされている気がします。
 回答者様はどのように思われますか?ぜひ御回答下さい。
 

 こんばんは。私は高校2年のnora12という者です。
 ここ数年公立中高一貫校の開校が進んでおり、私の地元でも開校されました。しかしこうした公立中高一貫校の設立の意義について疑問に思う点があります。
 中等教育学校などでは既存の高校を閉校あるいは後期課程の募集を大幅に縮小して完全中高一貫型にしている学校が見受けられます。私の地元で開校した学校も高校の時は定員割れしていた訳でもなく、むしろ倍率の高い人気校でした。
それをわざわざ閉校にして中等教育学校にする必要があるのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

公立一貫校対策講座を受け持つ塾講師です。
>ゆとり教育で荒廃した公立中学の授業内容を見直すべき
ゆとり教育の失敗について、様々な学者が考察していますが…。私はひとえに日本人には「主体性がない」ことが挙げられると思います。本当に将来を見据えていれば、ゆとり教育は自分の時間が取れるわけですから、非常に有意義な時間が増えると思いませんか。

非常に厳しいことを言いますが、主体性がなければ仮に公立中学の授業内容が改善されようが意味がありません。自発的に学ぶ姿勢こそが大切であって同条件下でも頑張っている人はいくらでもいます。いうなれば、おっしゃられる通り最後には「自分の意志」が大切なのです。

教育政策は確かに憂慮すべき問題かもしれませんが、しかし諸外国と比較すれば遥かに恵まれています。昨今では経済格差が学歴格差となり格差を再生産することが問題となっていますが、それでも日本では学生に対する補助金、融資制度も充実していますし、参考書も様々出版されています。その気になればより高いレベルの教育を受けることが可能です。公立中高一貫校もそう言った意味では一石を投じる良い事業だと我々はとらえています。試験によって、自発的に取り組むことができるやる気のある子を選抜したいのはヤマヤマですが僅少すぎる。ならば親が教育熱心である家庭の子を集めるのは自然なことです。酷いと思うかもしれませんが、我々とて10教えて1しかやってこない子よりは10やる子を優先して教えたいと思います。(やって出来ないなら仕方ないですし、こちらも教えたいと思いますが)

まぁ、結局日本の教育政策如何に関わらずやったもの勝ちですよ。なんでも。

公立一貫校対策講座を受け持つ塾講師です。
>ゆとり教育で荒廃した公立中学の授業内容を見直すべき
ゆとり教育の失敗について、様々な学者が考察していますが…。私はひとえに日本人には「主体性がない」ことが挙げられると思います。本当に将来を見据えていれば、ゆとり教育は自分の時間が取れるわけですから、非常に有意義な時間が増えると思いませんか。

非常に厳しいことを言いますが、主体性がなければ仮に公立中学の授業内容が改善されようが意味がありません。自発的に学ぶ姿勢こそが大切であって同条...続きを読む

Q慶應義塾湘南藤沢中等部は有名人や実業家の子供が多い

ですか? 子供の入試を考えています。

そういった生徒が多いと、普通の子供が入った場合、馴染めない気がします。
英語の記事で、慶應義塾湘南藤沢中等部は、有名人の子供などが多いと読みました。

実際はどうなのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わせている友人たちも、誰それの子供が別の学年だがいる、と言ってましたから、どこの私立でもこれはそう変わらないと思います。
湘南藤沢が異常に多いとは、ちょっとかんがえられませんが…。
あくまで私の推測ですが、確かに青学、慶応等は幼稚舎、初等部で、そういう方達の比率は多いかもしれませんね。
が統計を取っているわけでもなく、たまたま周りにそういう人が多ければそういう噂にもなるでしょうが、中学になると、私たちのような一般家庭が通学させているのが大多数とおもいますけれど…。
これまた推測ですけど、やはり湘南藤沢は地理的なことから、そういう方達はどちらかというと中等部や普通部に進学する方が多いのでは?と思いますが…。
当時、我が家は帰国子女が多い湘南藤沢を第一希望にしようかと思って帰したものの、あまりに通学が不便で遠いため、結局我が家は他校を受験しましたが、帰国子女にとっては違和感が少ない、なじみやすい学校だと思いました。

お子さんが、帰国子女で、片親が外国人ということであれば、帰国子女が多い学校の方がお勧めです。
帰国子女の方が、いろんなバックグラウンドを持っている子に対して寛容なので、「人それぞれ」がふつうと思っていることが多く、日本人独特のつるんだグループの付き合い方や、変ないじめみたいなことが少ないと思います。

また、英語に関して、ですが、おっしゃるとうり公立中学の英語はひどいです。
当時、なぜ私立受験を考えたかというと、偏差値どうこうより、せっかく身に着いた英語をのばしてくれそうな学校、私立はないか?と思ったのです。
あと、やはり海外で自由に育ちましたので、窮屈な校風の学校は避けたかったのです。
子供は中学受験まで1年ない帰国で、その中で塾の合間に本人連れての学校めぐりも時間があまりなく、落ちたら公立でもいいか…(社宅が多く帰国子女が多い土地柄でもあったし)くらいに思っていましたが、確か秋頃、地元中学の学校説明会、授業参観に出たところ、言葉を失いました。
ここに通っても英語は3年間無駄になると思いました。
せっかくのネイティブ講師が上手く活用されていなかったし、社会の授業も、こんなことは知識として読んで頭に入れれば済むことを、あれこれ時間かけているし、部活も活気・覇気がなく、こんなところに通うならどこか私立に行った方がマシ、と思いました。

受験も、帰国子女だけの入試が早めにあるのか、入試日は同じで帰国子女枠があるのか、入学後帰国子女クラスがあるのか、等様々ですし、もちろん中学生なので通学時間も考えなければいけませんし、トータルを鑑みながらも、子供と同じような価値観やバックグラウンドを持った子供が多い学校が、その子に合った学校だと思います。

結局、我が子2人は、2人とも帰国子女入試での合格をおさえにして、帰国子女入試のない学校(一般入試)の本命校に合格し、進学しました。
当初やはり英語に関しては「暇」だったようですが、どちらも進学校だったので高校くらいになると「苦労しない科目」となり、大学入試では「得点稼ぎの科目」となりそれはそれでよかったと思っています。
そういえば、ある中学は帰国子女クラスがあり、学校もとても感じがよかったと思ったのですが、学校説明会で「生徒が理科の炎のオレンジ色おびている、のオビテイルの意味が分からない」等かなり日本語が出来ない生徒も多数の話があり、「そこまで家の子は外国人ではないし…」と受験の候補から外したことがあります。
我が子に合うかどうかは、学園祭等で、もしこの生徒たちの中に我が子がいても違和感なく自然かどうか…などとよく言われますし、1校だけの受験ではないでしょうから、説明会等にも足を運んで、その学校の校風が我が子に合うかどうかを親子して見極めることが大事かと思います。

湘南藤沢キャンパスは確かに臭いがすごいらしいですが、同じ社宅のお子さんは2時間近くかけて通っていましたし、友人の子供も、合格しても当時1時間半くらいかかったはずですが、それ覚悟で受験してました(落ちましたが)帰国子女受験者が多いということだけは言えます。

それと当時、なので今は違うかもしれませんが、湘南藤沢だと大学もそのまま上に上がるしかない、10年間同じ、慶応ならどこでもいい、ならいいですが、三田や日吉に行けない(学部が選べない)ということだったので、将来好きな学部に行けないのはどうかと思い湘南藤沢はやめました。
付属の宿命で、成績が悪ければ希望の学部に行けないのは仕方ないですが、そのあたりも最新の情報を得たうえで受験されることをおすすめします。

約10年ほど前、海外から帰国して子供を中受験させた経験からお話しします。
夫が商社勤務のため、我が家も、また周りもほとんど海外帰国者、帰国子女ばかりみたいな社宅にすんでいたのですが、ご質問の実業家や有名人の子供が多いか?ですが、普通の子がなじめない程多いか?とは考えられません。
通わせていたご家庭もありましたが、そんなこと聞いたことないですし、我が子2人、別々の私立中学に進学しましたが、過ごしてしばらくすると、某有名人の子供がいる等、噂で聞いたりもしましたし、別の私立に通わ...続きを読む

Qある中学校の男子と女子の生徒数は、昨年に比べて男子は6%増え、女子は8%減ったため昨年は850人だっ

ある中学校の男子と女子の生徒数は、昨年に比べて男子は6%増え、女子は8%減ったため昨年は850人だった総生徒が、今年はそれより12人減ったそうです。この時の、今年の男子と女子の生徒数をそれぞれ求めてください

Aベストアンサー

昨年の男子数をx、女子数をyとする。
x+y=850 ①

今年の男子数は6%増えたから1.06x
今年の女子数は8%減ったから0.92y
∴1.06x+0.92y=850-12=838 ②

①、②を連立にして未知数x,yを求めれば昨年の男女数が求まる。

①×1.06 - ②
0.14y=63
y=450,x=400

今年度の男子=400×1.06=424
今年度の女子=450×0.92=414

Q筑波大付属と筑波大付属駒場は全く違う学校ですか?

筑波大付属中学校は都内に2つ
あるのでしょうか?

また、違う学校だとして
それぞれの特徴など教えてください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

筑波大付属中学は茗荷谷に、筑波大付属駒場は駒場にあり、別々の中学校です。詳細については筑波大学のHPより「学内および関連サイト」→「付属学校」でそれぞれの学校のHPに行けるので、そちらをご覧ください。

参考URL:http://www.tsukuba.ac.jp/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報