ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

【投資信託から配当金が来た!!!】

投資信託って決算日って年に何回あるんですか?

なんで投資信託で住民税が引かれるの?

投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?

国のぼったくり?

所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!

ブチ切れるで!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

投資信託って決算日って年に何回あるんですか?


→投資信託の種類によります。12回とか2回とか1回とか

なんで投資信託で住民税が引かれるの?
投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?
→儲かったから。普通預金にあずけていても、同率でひかれます。

国のぼったくり?
→県や市も

所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!

ブチ切れるで!!!!

→損しておれば払う必要はありません。
今年の前半は損したと思いますが、ここ数ヶ月で相当儲かったからだと思います。
来年はおそらく大丈夫です。損しますので、税金を払うことにはならないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

来年は頑張って損をします!!

お礼日時:2016/12/28 10:13

>投資信託って決算日って年に何回あるんですか?


ファンドによって異なります

なんで投資信託で住民税が引かれるの?
>法律で決まっているからです。ファンド購入時の目論見書に書いてあるはずです。
販売店で説明を受けて同意しないと(オンライン購入なら目論見書等に同意しないと)
購入できないはずです。

参照 一般社団法人投資信託協会 投資信託の税金
https://www.toushin.or.jp/investmenttrust/costta …

>投資信託と住民税って関わりが一切ない話では?
上述URL参照

国のぼったくり?
>上述URL参照

所得税は分かるけど住民税ってなんや!!!!
>上述URL参照

ブチ切れるで!!!!
>お気持ちは分かりますが、日本は法治国家ですし、納税は日本国民の三大義務の一つです。
収入に応じて納税義務が発生するのは、給与所得などと同じ理屈です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投資信託を買ってしまいました

 以前投資信託について質問し多くの『投資信託は損をするから止めなさい』の回答を頂きました、が、私自身、嫌に思っている優柔不断な性格を外交員氏につけこまれて満期となった国債を投資信託にまわしてしまいました。

  やはり投資信託は若干の分配金で喜んでも元本は諦めるのでしょうか・・・今から心の準備をしておきたいのと皆様の投資信託についてのお考えをお願いします(厳しいお言葉、罵詈雑言でも甘受いたします)。

  

Aベストアンサー

国債は堅実で良いのでないでしょうか。

私など勉強せずに U 証券の勧めるまま
ベトナム・マカオ・ロシア等に手を出しまして
最近満期償還になりましたが
倍になって返ってくる筈が、すべて半分以下になりました。

反省の毎日です。

Q【証券会社が投資信託をやれば確実に儲けられるのでは?】 投資信託を買う個人はどの銘柄をどれだけ買っ

【証券会社が投資信託をやれば確実に儲けられるのでは?】

投資信託を買う個人はどの銘柄をどれだけ買って売買しているのか分かりませんよね?

例えば、証券会社が自前でA株とB株を買ったとします。

A株は半年後に130%になり30%の利益です。

一方のB株は-30%の70%の価値しか無くなりました。

で、証券会社は自社購入株をA株、投資信託をB株にして、自社の証券部門は黒字。

投資信託の黒字銘柄を自社証券部門のものにして、赤字銘柄を投資信託で顧客が損失を補填してくれるので自社証券部門は絶対に黒字になる。

さらに証券会社が親になって新規公開株の引受人になって引受けた株が下がれば下がった分だけ投資信託に受けさせる。

新規公開株が上がれば手数料+上がった分だけ取り分が増える。

赤字なら投資信託の人が新規公開株の損失分を払ってくれる。

投資信託って絶対に損をしないように運営元は自社購入分は黒字なら自社で、赤字になったら投資信託にパックにして消し去る。

ってことが出来るのでは?

損失分を投資信託の見えない銘柄として損失を投資信託の顧客に背負わせて、自分ところは損をしないようにしようと思ったら出来るのではと思ったのですが顧客は気付きますかね?

【証券会社が投資信託をやれば確実に儲けられるのでは?】

投資信託を買う個人はどの銘柄をどれだけ買って売買しているのか分かりませんよね?

例えば、証券会社が自前でA株とB株を買ったとします。

A株は半年後に130%になり30%の利益です。

一方のB株は-30%の70%の価値しか無くなりました。

で、証券会社は自社購入株をA株、投資信託をB株にして、自社の証券部門は黒字。

投資信託の黒字銘柄を自社証券部門のものにして、赤字銘柄を投資信託で顧客が損失を補填してくれるので自社証券部門は絶対に黒字にな...続きを読む

Aベストアンサー

そんな投資信託の商品とそんな実績しかもたないファンドなど
詐欺同然なので、すぐつぶれます。

現実に証券会社や銀行は投資信託の信託報酬を
実際に運用するファンドからコンスタントに
(分けて)もらえるので、ものすごくおいしいんです。
だって自分でそうした詐欺まがいのことや、
ファンドの失敗に責任を持たなくていいんですから。

現実に投資信託はうまく使われています。
銀行では、高金利定期預金の抱き合わせ商法。
ネット証券では、大量のポイントやキャッシュ
バックなどの特典があります。
それでも儲かっているわけです。

しかし、その見えない部分の信託報酬、
手数料にも差別化が進んでおり、
高いものは嫌われており、ファンドに
よっては値下げをしているものもあります。

投資する人はそうやって中身をちゃんと
見ているのです。
またそうあるべきです。

Qなぜ投資信託を買うか?

国内株トレーダー歴5年の者ですが、日本株式の投資信託なのにどうして東証から買わないで投資信託を買うのでしょう?

最近ではトヨタ系の投資信託もありましたが、トヨタ株を直接買えば信託報酬をとられることはありません。場合によっては貸し株すればそれで利息がもらえます。

そういった株の投資信託を買う明確な理由を教えてください。

Aベストアンサー

 私は国内外を問わず株式への投資は投資信託(ETFを含む)を利用しています。
 個別株を買わない理由としては
・リスクを減らしたい
  個別株だと最悪倒産してしまえば0になる可能性もある。
  複数の会社に投資すればリスクを減らせるが、それだけの資金がない。
・時間をかけたくない
  1時間、投資先の研究をするのなら、自分の年収からすると時間当たり3000円くらいのリターンが無いと元が取れない。
  この3000円のリターンというのは、私の場合TOPIXに連動するETFを買っていますから、それよりも時間当たり3000円多いリターンがないとということです。
・精神的安定
  個別株はTOPIX連動タイプのETFに比べ、変動が大きい場合が多く、その変動に一喜一憂したくない。
  本業に差しさわりが出たのでは本末転倒です。

 以上の理由から、あえて信託報酬がかかる投資信託を選択しています。

Q償還日なしの投資信託はずっと続けられるのですか?

償還日なしの投資信託はずっと続けられるのですか?
リーマンショックの後どの投資信託も基準価額が下がって行くので銀行に解約したほうが良いのか聞いてみたのですが、使う予定のないお金ならそのままにしていたらどうですかと言われ、そのままにしています。

しかし新しい投資信託はどんどんでます。もし景気が回復してもその投資信託の人気がなければ基準価額は上がらないのではないですか?

償還日なしの投資信託でも2~3年で解約し新しく売りだされた投資信託に買い替えるのがいいのですか

Aベストアンサー

投資信託とは,基本的に償還日を設定せず,長期で継続して
投資する性格の金融商品です。

前置きはさておき,投資信託というものは,基本的に商品性を理解
した上で,長期で「信じて託す」金融商品です。
最初に,その投資信託銘柄で投資しようと思った目的があると思う
のですが,初心を思い出して,その銘柄が低迷していても継続して
投資を続ける(ドルコスト法というのもありますが)ことによって,
長期間経過してみたら,「あぁ,この投資信託とつきあってきて
良かった」と思える日が来るはずです。

どのファンドも,損をすることを目的として設計されているもの
ではないため,迷った時は,初心(投資目的・投資姿勢)に返って
みてはいかがでしょうか?と思います。

もし,最初に取引した銀行の説明が理解できず,投資信託の商品性
の理解が進んでいないのであれば,手数料狙いの銀行で取引するより
独立系で直接販売する(直販といいます)投信会社のファンドを
買ってみてはいかがでしょうか?
だいたい毎月,レポートが送られてくるのですが,直販投信会社の
哲学というか,投資の心構えが伝わってくると思います。

おせっかいなコメントをするようで大変申し訳ないのですが,
今の銀行は,預金を融資に回す利ざやで稼ぐビジネスモデルが
平成不況で崩壊したため,景気に左右されない収益柱(手数料)
を稼ぐために投資信託や保険を取り扱っています。
銀行から見れば,質問者さんが投資信託で儲かるかどうかは
二の次で,どんどん買い替えることによって購入手数料が
銀行に入って儲かる構図になっているため,どんなに長い時間が
かかっても,銀行員は笑顔で窓口で説明してくれます。
銀行で相談するのはやめたほうが良いと思います。

投資信託とは,基本的に償還日を設定せず,長期で継続して
投資する性格の金融商品です。

前置きはさておき,投資信託というものは,基本的に商品性を理解
した上で,長期で「信じて託す」金融商品です。
最初に,その投資信託銘柄で投資しようと思った目的があると思う
のですが,初心を思い出して,その銘柄が低迷していても継続して
投資を続ける(ドルコスト法というのもありますが)ことによって,
長期間経過してみたら,「あぁ,この投資信託とつきあってきて
良かった」と思える日が来るはずで...続きを読む

Q月々配当で15000円くらいになる投資信託ってありますか?リスクが少なくて 元金はだいたい100万か

月々配当で15000円くらいになる投資信託ってありますか?リスクが少なくて 元金はだいたい100万から200万くらいです

Aベストアンサー

投資信託は年3%運用依託費で消えるから33年で元本が消える。

さらに売却時にも手数料がいるので10%以上のリターンがないと儲けが出ない仕組み。

向こうは儲けを出すのが仕事じゃなくて手数料が儲け。

投資信託で勝つには自分で適当な銘柄鉛筆転がして買うより勝率は低い

Q投資信託は買うべきでない?

投資信託に現在、300万円を投資しています。さらに500万円ほど買おうと思って投資信託の本をいろいろと読んでみました。そうすると投資信託はやめたほうがよいみたいな記事が結構多いんですよね。投資信託にリスクがあることはわかっているんですがいろいろなタイプの投資信託を10年以上の長いスパンで保有するならば預貯金よりもいいと思うのですがこの考えは甘いですか?実際、損をしている人は結構いるのでしょうか?ちなみに私の持っている投資信託は6本で現在の評価額は340万円ほどですべて損益はプラスです。

Aベストアンサー

現在の年齢とこれからのライフプランによって投資する商品は変わってくると思いますが、「投資期間10年で預貯金以上」という控えめな(?)目標ですので、国内株式・外国株式・国内債券・外国債券のインデックスファンドに分散投資しておけば問題ないと思います。
最近は手数料の安い商品がたくさん出ています。ちなみに私は投資信託であれば購入手数料ゼロ、信託報酬1%以下のものしか買いません。
また、同じ性格の商品でさらにコストが安い国内外のETFもお薦め
です。
各ファンドの基準価格を常にウォッチしておき、何かの拍子に年に数回下がりますので、その時に買い増していくのが良いのではないでしょうか。(外国債券は円高にふれたら買い増す)

Q投資信託を実際に運用する人の名称はなんて言うのでしょうか? 大学2年生で、投資信託に興味を持ってます

投資信託を実際に運用する人の名称はなんて言うのでしょうか?

大学2年生で、投資信託に興味を持ってます。もちろん自分のお金を投資信託に回すこともですが、これから日本で投資信託する人が増えると思うので、そういった職に就くことにも興味が湧いてきました。証券会社とかだと、短期的な投資で利益を得るヘッジファンド?みたいなイメージ。中長期的に伸びてる会社を応援する投資信託するイメージの中の人ってどういった会社のどんな役職の人なんですかね?

Aベストアンサー

> 投資信託を実際に運用する人の名称はなんて言うのでしょうか?
直接者は、投資家  …損失リスクを抱えている。
間接者は、証券会社 …必ず入る手数料が収入なのでリスクはない。

> 投資信託する人が増えると思うので、…
意味、不明

> 会社を応援する投資信託するイメージ…
会社は自己の事業で利益を上げるのが一般的です。
投資信託を事業とする会社では、自身で行うので応援は不要です。
地域会社の資金援助(投資)で有れば信用金庫が一般的です。

ご質問の内容がいまいちです…

Q【投資信託の衝撃】投資信託の手数料って最初の一回じゃなくて年なんですか? 毎年、2%の手数料を払うの

【投資信託の衝撃】投資信託の手数料って最初の一回じゃなくて年なんですか?

毎年、2%の手数料を払うの?

ってことは10年間投資信託にお金を預けてるだけで元本の2割は確実に減るってこと?

無茶苦茶やないですか。

投資信託に200年預けたら元本全部無くなる計算の金融を金融商品って言っていいの?!

さらに分配金を払うので実際には200年より先に元本がゼロになる計算。

200年経ったら預けた人も死んでるので金融業者も上手い金融商品考えたなあと思った。

保険会社もクズで証券会社もクズで病院もクズで歯医者も1回で治療出来るものをわざと複数回に分けて完璧に治さずに歯医者に通い続けさせるクズ時代。

まともな商売はないのか。

弁護士もお金を貰えれば犯罪者でも擁護するしクズに塗る薬はないのかね。

世の中、金が全てな人がいるから優しい善良な人が騙される。

銀行に騙されるってどうなんだ?

Aベストアンサー

銀行は信用できると思い込んでいたツケが廻って来たのでしょう。

Q投資信託の手数料について教えてください

これまで、安全第一と考え、定期預金ばかりで、投資は全くの初心者です。

ただ、今後は預金で持っていても、意味がないかな、と思っていたところ、銀行で投資信託を

勧められています。

その説明の中でよく分からないのが、証券会社などに払う手数料のことです。

例えば、手数料1年あたり2%と書いてあれば、1000万円預けたとすると、

毎年20万円ずつ支払わないといけないという意味ですよね?

それとは微妙に違う、と説明されたものの、何となく、話を逸らされているような

印象を受けました。


長い期間預けるほど、価値の乱高下の波を何回かくぐり抜けることになり、統計的には7年以上

預けたケースでは、ほとんどの人が損はしていない、という意味合いのことも言われました。


だとすると、年間手数料20万円としたら、7年で140万円はかかってしまいますよね?

投資した商品が最低でも1140万円にまで価値が上がらなければ、却って赤字ということですか?


それと、配当金は受け取らない方がいいとも言われました。 それは、結局は自分の元本を

減らすことになるので、という説明でした。


それでは、楽しみがないような気もするのですが、それが常識なのでしょうか?



よろしくお願いいたします。

これまで、安全第一と考え、定期預金ばかりで、投資は全くの初心者です。

ただ、今後は預金で持っていても、意味がないかな、と思っていたところ、銀行で投資信託を

勧められています。

その説明の中でよく分からないのが、証券会社などに払う手数料のことです。

例えば、手数料1年あたり2%と書いてあれば、1000万円預けたとすると、

毎年20万円ずつ支払わないといけないという意味ですよね?

それとは微妙に違う、と説明されたものの、何となく、話を逸らされているような

印象を受けました...続きを読む

Aベストアンサー

ハッキリ言って、銀行が勧める投資信託にはろくなモノが無い

あれは、銀行が手数料収入を得るための商品なので2%なんて高額な手数料設定がされている
2%は決して安いレベルじゃ無いよ <-販売手数料の筈ですから

購入・資金投入時に、2%ピンハネされるので
1000万の投資なら、実際には980万円分の投資と言う事になる
最初に20万のマイナスから始まるってかなり厳しい

毎年(実際には日割り計算)の手数料は、信託報酬という感じの名称でこちらは0.x%程度
こちらは、銀行で買っても証券会社で買っても基本的に違いはない

投信の手数料に関してはこういうページで勉強してみましょう
http://www.toushikiso.com/tousin/fee.html

配当金に関しては、投信の設定・設計により異なります
収益が上がっても上がって無くとも、常に一定の分配金を受け取れる商品の場合
収益が上がっていないのに分配金を配れるのは元本を切り崩しているからで
余程特殊な人でもなければ、そう言うのを選択すべきではない


『長い期間預けるほど、価値の乱高下の波を何回かくぐり抜けることになり、統計的には7年以上預けたケースでは、ほとんどの人が損はしていない』
かなりグレーゾーンのセールストークだと思われる
損益に関しては完全に自己責任なので、当然損失が出る場合もある
貴方が損失を被らないなんて、誰も保証出来ない
なのに”損しない”的な言い方は、ちょっと不味いなぁ

ハッキリ言って、銀行が勧める投資信託にはろくなモノが無い

あれは、銀行が手数料収入を得るための商品なので2%なんて高額な手数料設定がされている
2%は決して安いレベルじゃ無いよ <-販売手数料の筈ですから

購入・資金投入時に、2%ピンハネされるので
1000万の投資なら、実際には980万円分の投資と言う事になる
最初に20万のマイナスから始まるってかなり厳しい

毎年(実際には日割り計算)の手数料は、信託報酬という感じの名称でこちらは0.x%程度
こちらは、銀行で買っても証券会社で買っても基本...続きを読む


人気Q&Aランキング