親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

(私は上智出身ではありません)

私はこの5年より前くらいまでは「早慶上智」というコトバをずっと自分の中に保っていた気がします。
つまり、早慶上はほとんど同ランクの私大であると。

ところが、最近のネット情報ではもうとみに顕著ですが、上智大学は完全に早慶の下に位置するようになってしまいましたね。
私が大学受験のころ(25年ほど前)は、早慶上の同学部同士(経済・理工は除く、ただし早慶に無い外語学部は別格)では、
完全に難易度が拮抗状態で、辛うじて受かったところに進学する、という状況でした。
ただし、伝統やら実績やら卒業生の弱さから、同系学部に受かった場合は、上智を避ける人も多数でしたが。
(それでも女の子は上智を選ぶ人が多かった気がします)
もちろん、東大京大一橋東工に受かっても、早慶上の上位学部に落ちる人は絶えませんでした。

しかし、今ではそんな様態はすっかり無くなってしまいましたね。
なぜなのでしょうか。
主に考えられる理由をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

元塾講師です。

私自身早慶上智の3大学に合格経験があります。その経験も踏まえて回答させていただきます。

 上智が近年早慶の完全下になったと考える理由は、私には大きく2つあると考えております。

 一つは、「複数合格者のほとんどが上智に進学しなくなったこと・合格者偏差値と実際に入学する人の平均偏差値には隔たりがあること」です。合格者偏差値はその名の通り合格者全員の偏差値になり、入学者の学力とは一致しません(ある程度の相関関係はあります)。一般的に受験生は合格した中から一番偏差値の高い大学に進学します。以前は早慶上智に複数合格した受験生が上智を選ぶことがありましたが、早慶に流れており、その状況だと合格者偏差値には変化がありませんが、入学者の質は下がります。
 たとえば、早慶でも同じ現象が起きています。以前の早慶は両方に合格した人はどちらを選ぶかはほとんど差がないか早稲田が有利でした。それが近年は慶應を選ぶ人の割合が上昇しています。両方合格者を100人とすると、前者では早慶で50:50になりますが、これが35:65程度になると、定員を埋めるために、片方しか合格していない学力の人間を早稲田は慶應より倍近く取る必要があります(定員が同じ場合)。定員も大きく違いますから早稲田には「慶應に不合格で早稲田にしか合格していない人」の割合が高く、学生の質が低下します。
 こうしたことが上智でも起きており(マーチとは明らかにレベルが違う早慶上智ですが)、早慶上智合格者の最下層が上智に進学している状況です。そのため上智は「早慶に落ちて上智にしか合格しなかった人」が多くなります。
 実際はそこまでひどく変化は起きなかったと思いますが、こうしたことから「上智のイメージダウン」が起きれば優秀な受験生は敬遠し、結果的に偏差値が下がることになります。また企業もそうした実態を肌で感じれば、就職活動の実績も落ち、評判が下がります。
 
 他には、上智そのものというより、周りの環境が変化したということが挙げられます。
 一つは早稲田等の国際系学部の注力です。以前は国際・外国語系というと私立では上智・ICU等が筆頭でしたが、慶應のSFCや、近年では早稲田の国際教養等が誕生しています。やはりそうなると、国内では抜群の知名度の早稲田と比べるとどうしても上智に軍配が上がることはありません。以前の強みである国際系が強みでなくなって、辛うじて対抗していた部分がなくなったというのが正しい認識でしょう。
 また、上智自体は変化していませんが、明治の就職活動時のフォローの良さや、勉強する学問ではなく就職状況の強さを志望校決めに重視する受験生が増えたこともあります。やはり就職状況はその人の能力はもちろん、大学別ではOBの強さがものを言います。他にも近年の文低理高(ここ2,3年は逆点していますが、ある程度の期間で見るとそうなります)により、ダメージを負うのは理工系が弱い上智です。
 他にも、(これは上智に限った事ではありませんが)「国際系学部出身者や帰国子女を企業が敬遠し出した」ことがあります。以前は日本人の国際コンプレックスから、彼らをもてはやしましたが、その企業も大半が日本人であり、国際感覚がありません。そのためそうした環境に帰国子女等が馴染めず、結果「使えない人材を採用した」となり企業が採用を敬遠し出しました。帰国子女でなくても国際系の人も「欧米流こそが正しく、日本の企業が間違い」という感覚を持つ人が他学部よりも多いです。そうした部分を強みにする大学ほどマイナスをもろに受けます。日本の大学ならともかく、国際系の感覚が欲しければ、近年では海外の外国大学出身者や、外国人を採用すればよく、わざわざ、日本にある国際系大学から日本人を取る必要がありません。「両方の感覚を持っている人がいい」…それなら、日本の大学に通う外国人でもいいわけです。アメリカの寿司屋さんが日本人を不合格にし、アメリカ人を雇う理由なんてありませんから。

 上智もそこを意識して、生き残りのためか、最近ソフィアタワーなるものを建てたようです。上智のシンボルと言うと、あの薄っぺらいビルですが、(私の感覚ですが)高さでは2倍、ボリュームでは5倍相当のビルができました。先日四谷に行き、たまたま見ましたがびっくりしました。
ご参考までに
    • good
    • 4
この回答へのお礼

たいへんお詳しいご回答、どうもありがとうございました。
特に第二の大きな理由はほとんど意識が行っていませんでした。
個人的にはどうにか以前のように「私大御三家」と呼ばれた状況に戻って欲しいものですが。
全国的知名度がどうしても伸びないですしね…
昔はまさか旧帝下位大学に見下される学校になるとは思ってもみなかったです。

お礼日時:2016/12/30 23:01

まあ、出身地が違うからそういう感想を持たれるかもしれませんね。



私の専門分野だと例えば、東北大のあるグループの教授が阪大に総長として行きました。
受験では阪大の方が難しいでしょうが、だからといって東北大が低いとは思わないんです。

また、九大で助手だった先生が長崎大助教授時代に業績を上げ、九大教授になりました。
この方はノーベル賞候補と今も言われています。

私は地方大学(非旧帝)で修士まで行き、民官研、公設研、国研を経て、大学助手になり
助教授を経て教授になっています。

18歳の時の受験のことや受験でどこが難しいとかいつまでもいうことはありません。
ちなみに私が受験したのは40年ほど前ですが、上智が地方旧帝大より難しかったという
意識はありません。早慶は確かに地方宮廷より難しかったと思いますが、経済的に厳しいので
早慶蹴り地方旧帝行きもいました。

私が思うのは40を過ぎた人がこんなことを熱心に主張していることが不思議だなと思うことです。
受験の難易度なんて高校生の人気競争で、大人が必死になることではないでしょう。

また、東京の人は早慶を蹴って地方に行く何座ありえないでしょうが、地方では早慶蹴って、地元
旧帝はいくらでもあり得ることです。

九大で東大以上の研究結果を出すことも可能性としては十分ありえますし。
ちなみに現在の上智の学長は私の高校の同級生です。
地方の出身です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

はい、まったくおっしゃる通りです。


>私が受験したのは40年ほど前ですが、上智が地方旧帝大より難しかったという意識はありません。

その頃なら、上智大はまだピークよりかなり前ですし、当然の認識だったのではないかと思われますが。

もう一度申し上げるのなら、上位(地方の中位くらいでも?)国立大学は研究機関として優秀であることはよく解っております。
そして大学院を出ている者として、受験云々よりも大学は研究力が大事だとも思っております。

必死に見えるのですね。まあそう思われるのならそうなのでしょう。
重ね重ね失礼いたしました。

お礼日時:2017/01/02 17:50

>昔はまさか旧帝下位大学に見下される学校になるとは思ってもみなかったです。



まあ、受験レベルでいうのは勝手ですが・・・
旧帝下位(?)大学の誰が見下しているとお考えですか?

旧帝下位(?)大学にたとえば東大助教から准教授として赴任して、
そこで、そこの院生ともどもと研究して、業績を出し、
その院生を引き連れて、教授として東大に復帰した人を知っています。
つまり、その引き連れられた旧帝下位(?)大学の院生は、今は東大助教で、
東大の院生を指導しているんですが。

いい年して、旧帝下位大学などと馬鹿なことを言わない方が良いんじゃないかなと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に、自分でもいい歳して馬鹿なこと、不毛なこと考えているな、という気がしています。
こういう(ほとんど匿名同様の)サイトでないと訊けません。

まあ、ネットでいろんなサイト見てれば判ります。
どこから下位なのかもちろん決めつけませんが、Ky大、H大辺りは一般的にはそう見られている傾向がある気がします。
それに加え、非旧帝総合大のKo大、Ts大なども近い様子でしょうか。

でも私は、この4つくらいの大学辺りも尊敬していますよ。
ちなみに、私もこれらのいずれかの大学院出身です。
(が、結局アカポスに就くことは有りませんでしたが)

研究業績では、上智はもちろん、早慶も、これらの大学には敵わない部分が非常に多いことも当然知っています。
やはり日本では入学難易度とは必ずしも一致せず、上位国立大学が、研究機関として優秀です。

私としては、上位私立大学(少なくとも早慶上・I・同・関学・理科大くらい)も研究的に伍するようになればいいのになぁ。。という心中であるだけです。
まあ今の状況がよほど大きく変わらない限り無理でしょうが。

私は首都圏出身であり、また私大バブル期というのをリアルで渡りましたので、
中学~高校時より上智大学は超一流だという刷り込みがされているようです。
当時は東大京大以外の旧帝大では、ずいぶん大阪大というのが難しいのだな、
と難易ラインなどを見て初めて思ったくらいです。

ですから果ての地の旧帝大に行くくらいなら、だんぜん上智大がいいと思っていました。
もちろん周りの生徒の意識もほとんど変わらなかったはずです。
当時は旧帝蹴りマーチ、なんて奇妙なことも普通にされていたのですから。

その頃から考えると、上智もここまで来てしまったのだな、という一抹の嘆息から、あのような表現をさせていただきました。
不快であられましたのなら、深謝いたします。ごめんなさい。

お礼日時:2017/01/02 11:01

40歳以上になってこんなことを議論するんですか?



もうお子チャマが受験する時期じゃあないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、馬鹿です。
すみません、こんな大人のかっこした中身は中二みたいのも世の中には居るんです。
おこちゃまはいませんが。

お礼日時:2017/01/02 10:17

やはり早慶の定員増(別館:所沢と藤沢)の影響が大きいんじゃないでしょうか。

それまでなら早慶に入れなかった人が入れるようになったので。

歴史と知名度、校風の差から国立の受け皿になりにくい(早慶に比べると敬遠される)というのもあるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
慶應別館の藤沢は発足当時~しばらくは、物凄く持ち上げられていまして、英(数)・論のみの入試ですが
英語のレベルが外国のちょっとした論文クラスと言われてました。
少なくとも前世紀くらいまでは、発足より以前に早慶に入れなかった人が、通常の受験勉強で入れるところでは無かったはずです。
所沢はそういう風ではありませんでしたが。

とにかく上智は歴史や知名度が災いしてしまっていますね。
それからもっと定員数を多くし、外国語特化・国際特化・キリスト教色・何となくの男子の行きにくさ、
を弱めた方が良かったのかもしれません。
しかしそれだけですと、特色に欠ける普通の私立総合大学になっていたわけですが…

お礼日時:2017/01/02 11:29

> 早慶上はほとんど同ランクの私大であると。



偏差値が拮抗したり、出題傾向によってどこに落ちてどこに受かってとあったりしても、マインドの上で並んだことが果たしてあったのか。

少子化して、18歳人口はピーク時の6割になりました。
東大京大一橋も、従来の学力層は6割しかおらず、4割は従来なら受からなかった連中。
早慶も、従来の学力層が6割に減り、更に上位を東大京大一橋に持って行かれているはずです。
従来の学力層が半分に減ったわけですから、早慶二つは要らない、一つで良い、ということで慶応(とひょっとすると明治)が比較的レベルを維持できているだけで、他は全部学生のレベルが落ちているはずです。
上智はその下で、定員ベースでは早慶よりずっと規模が小さいのでは。
早慶に空いたその5割分の定員に、上智の上位層がごっそり持って行かれているだろうと想像します。
秋田の国際教養大学がどのくらい影響したかは不明ですが、しかし、早稲田のそっち系統は、おそらく影響しているだろうとも思います。
ひょっとすると千葉大学まで影響してくるかもしれません。
そもそも国立型の受験生がどれだけ居るかは疑問ですが、しかし居ないわけでは無いでしょう。
西千葉も四谷も総武線沿線ではありますし。
バブル期と比べれば、地元志向は強まったように思いますし、おそらく少子化で見えなくなっているだけで、国立志向も実は比較的強まったのでは、と想像します。私立に行ける人が少なくなったはずですから。
少子化で、従来よりは少々理数がバカでもどうにかなる大学が増えているはずですし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
25年の経済の停滞、それに伴う私大忌避・上京忌避、また少子化による学力ある受験生の減少、
がやはり大きかったのだろうな、とはずっと思っています。
また首都圏私大ももちろん、地方私大も活性化すればいいのにな、とどうしても思います。

何せ日本は明治以来、教育に関しては官高私低で国を作ってきたのだから、覆る、いや並ぶのさえ本当に至難の業ですが。

お礼日時:2017/01/02 11:41

>私が大学受験のころ(25年ほど前)は、早慶上の同学部同士(経済・理工は除く、ただし早慶に無い外語学部は別格)では、


>完全に難易度が拮抗状態で、辛うじて受かったところに進学する、という状況でした。
>ただし、伝統やら実績やら卒業生の弱さから、同系学部に受かった場合は、上智を避ける人も多数でしたが。
>(それでも女の子は上智を選ぶ人が多かった気がします)

No.3さんの言う、偏差値だけならば拮抗していたけど格が違う、というのは、あなた自身が言っている、このことじゃないんですか。
つまり、模試の偏差値の上では「完全に難易度が拮抗状態」で、でも実際に進学するときには「伝統やら実績やら卒業生の弱さから、上智を避ける人も多数」=格の違いで入学はしない人がいた。
25年前といえば、女子の四年制大学進学率は今よりももっと低く、短大が凋落に転換する直前のピーク時です。トップクラスの最難関クラスへの進学率はもっと低かったはずです。ですから、その当時に「それでも女の子は上智を選ぶ人が多かった」というのは、早慶に対する上智の位置づけを物語ってもいるわけです。

もし、あなたがここ数年で、25年前よりも上智の凋落が著しい、と感じるのであれば、本当は以前からそういう「カテゴリ違い」での位置づけがあったのが、今になって具体的に数値に見えるようになってきた、ということではないでしょうか。
少子化は以前から言われていますが、大学全入時代と言われるようになった2009年以降から年々加速し、大学の受験偏差値の変動はより顕著になっているように思います。偏差値などの数値に変化が見られるのだとしたら、それは少子化による合格者の層が下方に拡大していっている(受験生がものすごく多かった25年前ならば受からないような受験生も、受かるようになってきた)ことが関係するのではないでしょうか。
    • good
    • 0

勘違いしてますね。


昔から、早慶と上智の間には溝がありましたよ。

偏差値だけで言えば、学部によっては、早慶と関関同立も拮抗してましたよ。
でも、格はまるで違うでしょ。
そういうことなんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても主観性の強い意見に聞こえます。
例えばさらに大昔のお話でしたら、確かに早慶と上智の溝は深かったでしょうけど。
もしかして、No.2の方と同じ方?

お礼日時:2016/12/30 15:53

それは情報が間違っています、落ちたのは早稲田で、上智は同じ位置に居ます。

慶応だけが動いていない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

はい?
つまり早稲田が落ちて、
上智≒慶應 が現状ということでしょうか?

お礼日時:2016/12/30 15:46

こういう質問って、検索でヒットするじゃないですか、そうすると


悪評を描きこむ2チャンネルとおなじくらい、失敬だとおもうよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この文章を書く直前に、検索していましたよ。
普段も1日で数十回くらいは、何かと疑問が湧くとすぐにググる癖は有ります。
それでも整理が付かなかったり、どうしても解らないことがある場合だけ、
こういったところでお訊きしております。

悪評ではなく、上智大が大きく易化したのは客観的数値を見て明らかだと思ったからです。
ちなみに私は上智大学は何となくですが、とても好きですよ。
だからこそ以前のような早慶と並ぶくらいに復活してほしいとの強い願いさえ持っております。

お礼日時:2016/12/30 15:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q早稲田大学の凋落の原因は何でしょうか。

受験生の娘を持つ父です。87年に早大・政経を卒業して、今は東海地方の某市で会計士事務所を主宰しています。娘が大学受験で早慶を目標に頑張っており、色々と自分の経験からアドバイスなどしているところです。ところが、約20数ぶりに母校の早稲田のことを調べますと、あまり良い評価がなされておらず、むしろこの20年間の凋落ぶりに愕然としてしまいました。私見ですが、早慶両校は時代によって浮き沈みはあるものの、ほぼ互角の良きライバル校という認識でおりました。実業界をはじめ、司法試験、公務員試験その他、スポーツを除くほとんど全ての分野で、現在の早稲田は慶応の後塵を拝しているようです。娘は法律系を第一に考えているようなのですが、特に早稲田の法学部は慶応の法学部に比べて差をつけられているようです。実際、娘の先輩方も両校の同系列の学部に合格した場合、8対2ぐらいの割合で慶応を選んでいるようです。自分が受験生だった80年代は、むしろ早稲田の方に人気があったように思うのですが・・・。
早稲田は何故ここまで凋落してしまったのでしょうか。大学卒業後、東京を離れて地方暮らしだったため、この20年間こういった情報には疎遠でした。今の早稲田は自信をもって勧められない大学なのでしょうか。OBとしても寂しい限りです。
 この辺の事情にお詳しい方がおられましたら、お教え下さい。

受験生の娘を持つ父です。87年に早大・政経を卒業して、今は東海地方の某市で会計士事務所を主宰しています。娘が大学受験で早慶を目標に頑張っており、色々と自分の経験からアドバイスなどしているところです。ところが、約20数ぶりに母校の早稲田のことを調べますと、あまり良い評価がなされておらず、むしろこの20年間の凋落ぶりに愕然としてしまいました。私見ですが、早慶両校は時代によって浮き沈みはあるものの、ほぼ互角の良きライバル校という認識でおりました。実業界をはじめ、司法試験、公務員...続きを読む

Aベストアンサー

娘さんを早稲田に行かせたいのですね。その気持ちよく分かります。
早稲田の凋落の原因ですが、
1、下位学部(人間科学、スポーツ科学)の存在→入りやすさ(学部を選ばなければ理論)
2、メディアの悪い影響。スーフリ事件以降、「和田大学」と揶揄する人もいる。お笑い芸人やスポーツ選手の活躍は目立ちはするものの、相対的に早稲田というブランド価値を損ねることもある。→芸能入試、下品(失望)、視聴者に入りやすそうなイメージを抱かせる
3、経済的な事情から地方の優秀層は東大か地元の国立志向に(そういう人は意外と単願)。早稲田は地方出身者が多いという。
4、大学全入時代の影響。勉強をする人はするがしない人はしない。都市部(慶応人気)と一部の地方の上位校(国立志向)のみ受験熱。大学名より資格、技術。ナンバー1よりオンリー1現象。
5、安定志向の医学部人気。今や東大京大といえども医学部に学生が取られないように必死。
6、早稲田より慶応の方が各高校で合格する人が少ない→偏差値の低い人は最初から慶応を受けない。逆にいえば早稲田の方が数を打てば当たる(ような気がする)。そして実際まぐれで入る人が増えている。つまり、定員と学部の数の影響。
7、早稲田は数が多いのでいいことも目立つが悪いことも目立つ。高度情報化社会の影響。成功する分だけ失敗する人がいる。ネットで最も叩かれる大学でもある。
8、予備校の影響。地方は地元の国立大学の合格者数を売りにする。
といったところでしょうかね…。

娘さんを早稲田に行かせたいのですね。その気持ちよく分かります。
早稲田の凋落の原因ですが、
1、下位学部(人間科学、スポーツ科学)の存在→入りやすさ(学部を選ばなければ理論)
2、メディアの悪い影響。スーフリ事件以降、「和田大学」と揶揄する人もいる。お笑い芸人やスポーツ選手の活躍は目立ちはするものの、相対的に早稲田というブランド価値を損ねることもある。→芸能入試、下品(失望)、視聴者に入りやすそうなイメージを抱かせる
3、経済的な事情から地方の優秀層は東大か地元の国立志向に...続きを読む

Q同志社大学と明治大学とのどちらか二者択一

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商は明治の看板学部で学内でのステータスは若干他学部より高いと聞いたことがあります。少ないデータで、根拠にもならないですがわたしの知人の両校のOBの人は同志社はやや育ちがいい感じで少しプライドが高い、明治は少ししみったれているが、インテリ臭さがないといった印象です。

わたしが彼にアドバイスしたのは、将来の就職を見据えたとき、東京の明治にいくってことは東京での就職に影響されることになるよ、ととりあえず言いました。まだ東京で就職とかUターンで地元に帰って就職とか全く想像つかないとは言っていましたが。

また、わたしは関西圏の事情には少し疎いので教えていただきたいのですが、京都の同志社にいくということは関西の中心である大阪の大手企業への就職へ影響されることになるのでしょうか?また関西大手企業の事情として、東京に本社機能を移転している企業が多いと聞いています。多数の会社の本社が東京に移転するということは、大阪で就職活動しても、事実上東京で働くことになるのでしょうか?あるいは全国展開の上場企業でも関西地域採用枠で関西圏中心の勤務などがあったりもするのでしょうか?

どうかアドバイスお願いします。

弟が名古屋在住で地方受験で、高望みだった第一希望群の同志社大学経済学部と明治大学商学部を受けて両方受かりました。国立大学はセンターでかなり失敗してしまったとのことなので、見込みはないそうです。
学費の払い込みも準備しており、ほぼどちらかに決めることになるそうなんですが、どちらの大学がいいでしょうか?
両校の良い点、悪い点、OBOGの方のご意見もうかがいたいです。

弟はもともと経済系学部志望です。
同志社経済のほうが明治商より少し偏差値的には上と聞いています。
また明治商...続きを読む

Aベストアンサー

同志社でも明治卒でもありませんが、某企業の人事部にいます。
就職を重視するなら結論はズバリ「同志社」でしょう。
No.9の方は一般的な知名度で明治を推してますが人事担当者にはそんなこと全く関係ありません。ついでに言うと「東京六大学」は単なる野球のリーグです。良く「東京の名門大学」の代名詞と勘違いしている方がいるのですが・・・。
確かに同志社に進んだ場合、西で就職する方がアドバンテージは大きいですが、同志社・関西学院あたりまでなら全国でも立派に通用しますよ。
当社は東京が本社ですが、採用には「西枠」があり、事務営業系なら関関同立あたりのイキが良いのがたくさん入社してます。
ある程度実力で採用が決まるのはもちろんですが、一般的に企業は厳しい学校ランクを持っていることを認識して下さい。私立大学で同志社より明らかに上と断言できるのは(学部によるが)早慶上智だけです。

Q国公立大人気が凋落したわけ(有名私立大の難関化の理由)を教えてください。

国立大學の昭和49年度入学者までは学費が年額18,000円でした。翌年度に48,000円、その翌年度には96,000円に。当時、「ずいぶんひどいことするなあ・・」と感じたものでした。それが現在は535,000円。隔世の感があります。文系で比較すると私立大学との納付額の差は狭まりました。
一方、昨今の入試難易度では、単純比較はできないものの併願先や第一志望校の動向を見ると、首都圏や京阪神の都会の伝統ある私大がかなり難関化し、国公立大の合格辞退者もかなり多いようです。少子化の影響で両極化とは言え有名国公立大へは入りやすくなっているはずなのにせっかく合格しても辞退するというのはいかにも不思議な気がします。
例えば、MARCHクラスの私大の文系で考えた場合、本当に地方国立大よりも就職が良いのでしょうか?割高の納付額を納めるに値するだけの教育環境が準備されているのでしょうか?私にはただ単に地方の若者が高い生活の利便性を求めて地方から首都圏等に出てくる傾向が強いだけなような気がするのですが、本当のところどうなんでしょうか。いろんなお立場の方々に広くお伺いしたいと思います。これは私がずうっと心にひっかかっていた疑問なのです。よろしくお願いします。

国立大學の昭和49年度入学者までは学費が年額18,000円でした。翌年度に48,000円、その翌年度には96,000円に。当時、「ずいぶんひどいことするなあ・・」と感じたものでした。それが現在は535,000円。隔世の感があります。文系で比較すると私立大学との納付額の差は狭まりました。
一方、昨今の入試難易度では、単純比較はできないものの併願先や第一志望校の動向を見ると、首都圏や京阪神の都会の伝統ある私大がかなり難関化し、国公立大の合格辞退者もかなり多いようです。少子化の...続きを読む

Aベストアンサー

私の極めて現実的な体験を書き込みます。私は地元の新潟大学経済学部を卒業後、
すぐに、法学を学びたかったため、明治大学法学部に入学しました。

一般的に、新潟大学の学生は、滑り止めとしてマーチクラスの大学に不合格となっております。
おもな滑り止めは、日大や専修、あるいは帝京という大学でした。
私の場合は、中央大学経済学部に不合格となり、新潟大学経済学部に合格しました。

一方、明治大学の学生は、早稲田・慶応落ちや北大・九大などの下位旧帝大の不合格者で構成されています。
一部に、群馬大学や岐阜大学を蹴っての学生もおりました。

私の個人的な感覚としては、勤勉の学生が多いのは明治大学でした。
しかし不真面目な学生もいくらかいます。

新潟大学は平均的な学生が数多くいます。
明治大学は上位はかなりレベルが高く、下位はかなり低い。

私の意見ですが、明治大学のように、人の幅の広い多様な環境のほうが
自分の成長になるのではないかと思います。

Q[有名17私大の人気度ランキング!(過去2年の実質合格倍率から算出)](裏テーマ→立教or青学)

[有名17私大の人気度ランキング!(過去2年の実質合格倍率から算出)]

(有名17私大)2015年1月~3月実施の大学受験
実質合格倍率(受験者数÷合格者数〈補欠繰り上げ合格を含む〉)
情報元→河合塾( http://kag.keinet.ne.jp/cgi-bin/nyushi/index.cgi )
以下、右端の()内は昨年1月~3月実施の実質合格倍率です。
平均順位の上下推移 総合順位 平均順位  2015年順位(2014年順位)
~早慶上智~
↓1位    1.5位  2(1) 早稲田  5.3 (5.6)
↑8位    8.5位   7(10) 慶應  4.2 (4.0)
↑5位    4.5位   3(6) 上智 4.9 (4.3)

~MARCH~
↓8位    8.5位 9(8) 明治 4.0 (4.2)
↑1位    1.5位 1(2) 青学 5.5 (5.5)
↑3位    3.5位 3(4) 立教 4.9 (4.8)
↓10位   9.5位 10(9) 中央 3.9 (4.1)
➝6位    5.0 位 5(5) 法政 4.6 (4.5)

~関関同立~
↓7位    6.5位 7(6) 関西 4.2 (4.3)
↓11位   11.5位 12(11) 関西学院 3.1 (3.7)
↓15位   15.5位 16(15) 同志社 2.7 (3.0)
↑16位   16.0位 15(17) 立命館 2.8 (2.8)

~日近東駒専~
➝12位   12.0位 12(12) 日本 3.1 (3.4)
↓4位    4.0 位 5(3) 近畿 4.6 (5.0)
↑12位   12.0位 11(13) 東洋 3.4 (3.3)
↑14位   12.5位 12(13) 駒沢 3.1 (3.3)
➝16位   16.0位 16(16) 専修 2.7 (2.9)

平均順位から算出した総合順位は
1位早稲田、青学
3位立教
4位近畿
5位上智
6位法政
7位関西
8位慶應、明治
--------------早慶上智ライン(中央を除いたMARCHライン)
10位中央
--------------MARCHライン
11位関西学院
12位東洋、日本
14位駒沢
15位同志社
16位専修、立命館
--------------関関同立・(近畿を除いた)日近東駒専ライン

以上の結果から、
やはり知名度抜群で私大の代名詞ともいえる早稲田大学は人気が根強いことが分かります。
また、青学は青山回帰や箱根駅伝優勝で知名度や志願度がアップし、早稲田と肩を並べるほどの大人気私大と言えると思います。
立教もそれなりに安定した健闘をしています。
早稲田と双璧をなす慶應については、8位とパッとしない順位ですが、これは、慶應の国語に代わる、小論文に対するとっつきにくさからの受験生の回避も関係してるかもしれません。
あと、MARCHの中では、中央大学が4.0倍を切っており、
人気面では、MARCHのお荷物になっているようです(中央大の法以外が対象です)
---------------------------------------
私は、立教or青学で志望を迷っています。
青学は青山回帰や箱根駅伝優勝等で知名度も志願度も上昇傾向です。しかし、グローバル大選出で漏れ、これから人気など、どうなるのか心配です。
立教は、特に目立ったことはありませんが、安定感は青学よりもある気はします。
きちんとグローバル大にも選ばれていますし。
あと、青学はアホ学と呼ばれて馬鹿にされたりしますが、
立教については影が薄いとは言われても、
MARCHツートップ(明治、立教)が確立されているので、(一般的には)バカ扱いはあまりされない印象があります。

立教と青学でどちらの方が一般的に印象(頭の良し悪し、知名度の差など)が良いでしょうか?
知名度に大した差はないでしょうか?青学の方がやっぱり断然有名ですか?
また、今後の状況を考慮した結果、あなたなら、どちらに進学しますか?
ぜひ、ご意見を拝聴したいです。
p.s.
以下の、大学ブランドランキングも決定材料として気になります。

https://shingakunet.com/rnet/column/brand_column/03.html
 
http://consult.nikkeibp.co.jp/news/2014/1128ubj_2/

[有名17私大の人気度ランキング!(過去2年の実質合格倍率から算出)]

(有名17私大)2015年1月~3月実施の大学受験
実質合格倍率(受験者数÷合格者数〈補欠繰り上げ合格を含む〉)
情報元→河合塾( http://kag.keinet.ne.jp/cgi-bin/nyushi/index.cgi )
以下、右端の()内は昨年1月~3月実施の実質合格倍率です。
平均順位の上下推移 総合順位 平均順位  2015年順位(2014年順位)
~早慶上智~
↓1位    1.5位  2(1) 早稲田  5.3 (5.6)
↑8位    8.5位   7(10) 慶應  4.2 (4.0)
...続きを読む

Aベストアンサー

私なら、大学だけで選ぶなら(研究内容等は一切無視)、その二つからなら立教です。
青山渋谷より池袋の方が段違いに好きだからです。青山渋谷は、むしろ嫌い。面白くない。私はそうです。
青山渋谷が好きな人なら、また話が変わるかもしれません。

> 青学の方がやっぱり断然有名ですか?

誰に知って欲しいのですか?
女の子をナンパするのと、就職のときどうかというのとで、話が変わるでしょう。
ちなみに、就職のときどうかなら、青学も立教も知らないようなバカは採用に関わってないでしょうから、関係ない、でしょう。

> 中央大学が4.0倍を切っており、人気面では

うん。場所がねぇ。
あなただって、青学の本キャンパスが厚木の山奥にあれば、また考え方も変わりますよね。
同じようなレベル同士で比べた場合、法科の中央、という飛び道具でブランド力が上がっていても、その結果、ということです。
勿論、地理的に、あるいは雰囲気的に、立教青山より中央を好む人も居るとは思いますが。
個人的にはあの手の僻地キャンパスはまっぴらごめんです。雰囲気なら青山立教より好ましいかもしれませんが。
似たようなグループで比べる場合は、その表はそこそこの資料にはなると思います。

> 頭の良し悪し

インチキ推薦入試の度合いにも依りますが、それが同等であるなら、偏差値で見る方が確実でしょう。

> 箱根駅伝優勝

あなたは見に行きますか?どこに行くんですか?数時間待って数秒で通過。
野球やラグビーで早明戦がある、なんてのとは明らかに違いますよね。
青学の箱根優勝なんかより、帝京ラグビー部の5連覇の方が遙かにインパクトが大きいんですが、じゃぁあなたは帝京に行きたいと思いますか?
山梨学院とか大東文化だとか、せいぜい東洋だとか、その辺りなら、宣伝効果があると思いますがね。
早慶MARCレベルなら無関係でしょう。
バカすら来ないのと、バカはそもそも殆ど居ないのと。
早稲田辺りが、スポーツも「セットで」凄い、というのとも違いますし。(最近それもね)
(そういえば、次の「箱根」駅伝はあるんですかね。)

私なら、大学だけで選ぶなら(研究内容等は一切無視)、その二つからなら立教です。
青山渋谷より池袋の方が段違いに好きだからです。青山渋谷は、むしろ嫌い。面白くない。私はそうです。
青山渋谷が好きな人なら、また話が変わるかもしれません。

> 青学の方がやっぱり断然有名ですか?

誰に知って欲しいのですか?
女の子をナンパするのと、就職のときどうかというのとで、話が変わるでしょう。
ちなみに、就職のときどうかなら、青学も立教も知らないようなバカは採用に関わってないでしょうから、関...続きを読む

Q上智大と東京外大どちらがいいですか?

上智大外国語学部英語学科と東京外国語大学外国語学部英語学科に合格した場合、どちらに入学するか迷っています。どちらもいい点を持っているので、本当に悩んでいます。先輩方のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院レベルでの研究には資料の豊富さも鍵を握りますが、私学より国立の設備のほうが何倍も充実しています。私学の図書館で国立に負けないのは慶応大学くらいです。うろ覚えですが、上智の蔵書数は東京外語の5分の1くらいでした。図書館の建物は大きいのですが、棚はスカスカ。

こと予算にかかわる件については、私学は国立にかないません。研究職に進む場合は大きな差が出ますので要注意です。

外大卒の人をみかけないという感覚の話が引き合いに出されていますが、私は海外勤務、出張を繰り返した経験を持っており、外国に行くと外大卒に多数出会います。ただ、今どき英語はどこでも習得できますから、英語圏以外にいくと外大卒に出会う確率が格段に高くなると申しておきましょう。

一般的な企業の入社試験では、外大+上智+ICUでグループ化して評価する会社が多いのでは?ブランドで採用する会社にとってはブランドが大切でしょうが、最近は大学名にこだわらない採用も増えていますし、やはり最後は個人レベルの実力でしょ。どこを選んだとしても自分を磨くよう心がけてください。

外国語学部出身者は概して細かい作業を正確にこなすイメージがあり、よく言えばまじめだが、行動や発想のダイナミックさに欠けるところがあるかもしれません。

外大入試の2次試験に英語しか科されていないという批判については、外大は国立ですから、まず文部省の政策に従わなくてはなりません。センター試験導入後、英語以外の得点で入学する学生が増え、英語力の低下が顕著になったので、2次試験で国語、世界史などの科目の得点比率を見直すようになり、最終的に英語を最重視するようになったという歴史的経緯があります。

学生の学力の推移と合わせて評価した場合、私は現状が間違っているとは思いません。独自に好きなことができる私学とは異なりますので、制度の表面だけを見た比較は誤解を招きます。

外国語学部というのは言語学を学ぶ場所ですが、言語(学)だけで就職できる職種は研究職、教職くらいのものですから、大半の卒業生にとっては、言語に加えてプラス・アルファに何が用意されているかがポイントになります。

上智の副専攻、外大では専修科目と呼ばれている物は、言語学以外の一般教養的な科目群であり、大学は幅広い講座を用意するわけです。それには人件費がかかりますから、予算が物をいいます。私学の外国語学部で日本最大の上智ですら、外大の3分の1しかありません。

また、4年次、大学院...続きを読む

Q早稲田大学法学部と中央大学法学部のどっちがいい?

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿にお金がかかりますので、できるだけ親に迷惑かけないよう塾には行かないつもりでいます。そのため中央大学のこのシステムはうれしいです。
また、法科大学院の合格者数・合格率ともに中央の方が勝っております。

次に早稲田大学に行きたいと考えるのは
単純に大学の名前です。やはり受験勉強する中でずっと早稲田のほうが(偏差値が)高いという認識で来たので、何となく早稲田のほうがいいんじゃないかなと思えてしまいます。もし中央よりも早稲田が良いという認識が社会レベルであって、司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際に、早稲田の名前が有利に働くのなら早稲田も捨てがたいです。

以上のことを踏まえまして以下のことにお答えいただきたいです。

(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)
(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?
(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。
(4)上記を踏まえて最終的にどちらを薦める?

にお答えいただきたいです。

現在浪人一年生です。
早稲田大学法学部と中央大学法学部のどちらに進学しようか迷ってます。どちらも(中央は明日ですが)センター利用で合格が決まりました(決まります)。
私は、将来は司法試験を受けて法曹界で働きたいと思ってます。が、大学四年間でどう変わるかわ解りません。

まず中央大学に行きたいと考えるのは
詳しくは知らないのですが中央大学は法学部在学中に安価でOBからの添削指導が受けるシステムがあると聞いております。司法試験受ける多くの方が何らかの塾に通うらしいですが、東京での下宿に...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが良いです。

(3)そのほかに早稲田あるいは中央の良いところ。

早稲田大学の場合、高田馬場キャンパスで4年間を過ごせるので、
学生街の雰囲気に浸り、早稲田祭で大いに盛り上がり、また文学部キャンパスなどを含め膨大な種類の科目から、
自分の学びたいことを選ぶことができます。
早稲田は7限まであるので、集中的に科目を履修して平日にあき時間を作ることもできますし、
留学制度が盛んなので、王道な欧米圏への留学以外にも、同志社大学への国内留学、中央アジアなどへの短期留学も考えることができます。

一方、中央は4年間八王子なので、勉強以外の面ではちょっと・・どうなんでしょうね。

(4)

明らかに早稲田です。
もし法曹につきたい場合、大学院で中央のロースクールに行けば良いのではないでしょうか?

合格おめでとうございます。


(1)早稲田大学に安価でOBからの添削指導が受けるようなシステムがあるか?(もしあるなら、中央の良いところが一つ減ります)

詳しいシステムはわかりませんが、
早稲田大学の場合、稲門会というOB組織があり、法曹関係のOBとの強いつながりが予想されます。

(2)(司法試験取得後や、あるいは法科大学院に進まず法学部に行った後企業に勤めることになった際のそれぞれにおいて)就職時などで、早稲田大学という名前が中央大学という名前より有利に働くことがあるか?

早稲田のほうが...続きを読む

Q上智大学について

上智大学はレベルの高い学校に入るのでしょうか?
MARCHや6大学レベルと変わらない、あるいはそれ以下という意見を聞いたのですが…
また、上智大学の心理学科は上智大学の中でもレベルが高いのですか?
上智大学自体はそこまで高くないけど、心理学科や外英になるとレベルが高いという話も耳にしたのですが…

「レベル」の定義はそれぞれあると思います
(偏差値、就職率など…)
どのような定義の「レベル」でもいいので、知りたいです。

Aベストアンサー

レベルは高いと思います。が、どう見るかは人によってかなり違うと思います。

早慶との決定的な差は「OBの実績」ということになると思いますが、
こういうのを気にする人にとっては微妙なイメージしかないかもしれません。
今、上場企業の社長や役員についてる世代の上智は特にレベルが高かったわけでもなく、さらに早慶に比べ規模が絶対的に小さいですからこればっかりはどうしようもありません。
しかし、週刊誌などで大学のランキングなどが組まれるとたいてい上場企業の社長数、役員数、司法試験合格者数、国家公務員I種合格者数などいずれも「数」がものさしとして使われます。
「過去のOB」や「数」を持ち出されると上智に勝ち目はないのですが、
こういうのを見てそれをそのまま受け止める人(特に年配の人)にとっては上智はあまり印象に残らない大学になるかと思います。

ただ今後は上智が難化して偏差値で早慶と肩を並べるようになった頃のOBがどんどん企業で要職についてきますから、それにつれて評価も知名度も上がってくると思います。

就職も規模が小さいために数では目立ちませんが率レベルで考えるとかなり高いですし、マスコミとか外資系にもけっこう強いですよね。

あのゴールドマンサックスのリーダーズプログラムの応募資格にもなっています。
http://www.ieb.jp/jp/goldman_sachs/how_to_join.html
応募資格
京都大学 慶應義塾大学  国際基督教大学  上智大学  東京大学  東京工業大学  一橋大学 早稲田大学 2006年4月時点で、3学年に在籍していること。

就職(一般応募)について早慶と差がつけられることはないと思います。
OBの厚さを考えるとリクルーターとかがある企業では若干差があるかもしれませんが。
http://www.geocities.jp/gakureking/aera04.html


同世代の評価に関しては上智の評価は高いと思います。
予備校なんかでもたいていのところで「早慶上智コース」となってたりするように受験上は並列されてる場合が多いですし、早慶と並ぶ難関校という位置づけでしょう。
ただ、超進学校や地方の進学校だと早慶は受けても上智は受けないという人が圧倒的に多いのでレベルの高い受験生にとっては私立は早慶までという人も多いかもしれません。

外英は看板なのでレベルは高いでしょう。
早慶の文学部に受かっても上智の外国語学部を選ぶ人もかなり多いです。
偏差値が高いのは法学部ですが法学部の場合一つの学部を少人数の3学科に分けてそれぞれ併願可能にしてるため、上位受験者の併願によって偏差値がかさ上げされたり、早慶受かったらほとんど早慶を選ぶので辞退率がめちゃめちゃ高く偏差値は法学部の偏差値は見せかけの要素も高いと思います。
逆に今では珍しく入試で数学が必須となっている経済学科なんかは偏差値上は低く出てますが平均的なレベルは高いと思います。
http://www.geocities.jp/gakureking/jitai.html

参考 読売ウィークリーでやってた駿台の調査です
有力53大学186学部徹底調査 ダブル合格者はどっちを選ぶ?

上智外国語27.3%-72.7% 慶応文
上智法   7.0%-93.0% 慶応法
上智理工  2.9%-97.1% 慶応理工

上智外国語75.0%-25.0% 早稲田一文
上智文  42.1%-57.9% 早稲田教育
上智法   6.1%-93.9% 早稲田法
上智理工  1.8%-98.2% 早稲田理工

それから心理学科については90年代後半あたりから00年代の頭まで心理学ブームが起こり有名な教授のいた上智の心理学科に受験生が殺到して鬼のような難しさでした。
有名な教授がいなくなってからは落ち着いたと思います。
ちなみに98年度の上智の心理学科の実質倍率は29.4倍、99年は26.1倍とキモチワルイ競争率の高さでした。
当時を知ってる人だと上智の心理っていうと「おおっ!」ってなるかもしれません。

レベルは高いと思います。が、どう見るかは人によってかなり違うと思います。

早慶との決定的な差は「OBの実績」ということになると思いますが、
こういうのを気にする人にとっては微妙なイメージしかないかもしれません。
今、上場企業の社長や役員についてる世代の上智は特にレベルが高かったわけでもなく、さらに早慶に比べ規模が絶対的に小さいですからこればっかりはどうしようもありません。
しかし、週刊誌などで大学のランキングなどが組まれるとたいてい上場企業の社長数、役員数、司法試験合格者...続きを読む

Q1980年ごろに大学受験をされた方いますか?

これはネット上で見つけた1980年の偏差値表なんですが、慶應の偏差値の低さにびっくりです。
早慶というより、完全にマーチ関関同立の一角という印象を受けます。
当時の慶應はどのような扱いだったのでしょうか?


http://www.geocities.jp/gakurekidata/hensa1980.html

<1980年駿台予備学校偏差値 1980年代々木ゼミナール>
63.2 早稲田政経(政治)  68.8 早稲田政経(政治)
60.1 早稲田法       64.6 早稲田政経(経済)
59.8 早稲田政経(経済)  64.4 早稲田法
58.3 中央法(法律)    63.4 中央法(法律)
57.8 上智法
55.9 同志社法       63.4 上智法
55.7 中央法(政治)
55.6 早稲田商
55.5 学習院法       62.8 中央法(政治)
              62.8 同志社法
55.5 慶應経済       62.3 上智経済(経営)
54.6 慶応法(法律)    62.1 学習院法(法律)
               62.0 慶應経済
               61.4 明治法
54.1 明治法        60.5 関学法
54.1 立教法
53.7 青学法        60.5 慶應法(法律)
53.6 関学法        60.5 慶應商
52.7 慶應商        60.4 立教法
51.5 明治政経       60.1 青学法
              60.0 学習院法(政治)
51.0 法政法        59.4 慶応法(政治)
50.5 慶応法(政治)    57.0 法政法
50.4 南山法
50.0 成蹊経済

これはネット上で見つけた1980年の偏差値表なんですが、慶應の偏差値の低さにびっくりです。
早慶というより、完全にマーチ関関同立の一角という印象を受けます。
当時の慶應はどのような扱いだったのでしょうか?


http://www.geocities.jp/gakurekidata/hensa1980.html

<1980年駿台予備学校偏差値 1980年代々木ゼミナール>
63.2 早稲田政経(政治)  68.8 早稲田政経(政治)
60.1 早稲田法       64.6 早稲田政経(経済)
59.8 早稲田政経(経済)  64.4 早稲田法
58.3 中央...続きを読む

Aベストアンサー

1970年代に大学生やってたので、質問者さんの要請とはすこしずれるのですが、当時と今と若干感じは異なりますが、早慶はやはり私大の両雄という感じでしたよ。
あの頃と今の違いは
早稲田政経が私大トップ、東大文系の滑り止めはここが定石。
一般に 早稲田>慶応 だったが、これは早稲田が受験生も多くて人気!の面もある。慶応が偏差値的に低く感じられるのは、数学必修の学部が多くて、いわゆる私文洗顔者が敬遠していたのが大きいと思われます。反面、旧帝大の併願先、或いは国立理系の併願先にもなっていた。
経済は定評があるので、地方の旧帝や神戸、横国クラスだとどっちにしようか迷う感じでした。今は慶応選ぶ人が圧倒的でしょうからそういう意味では随分評価は上がったと思います。これは早慶ともに。
それと当時は偏差値がちょっと上下よりスクールカラー重視だったような気がします。いわゆる早稲田>明治>中央>法政のバンカラ系、慶応>上智>立教>青学>明学 のオシャレ系、ではっきり分かれていたと言うか。立教と明治を受けるなんて感じはなかったです。そういう意味でも早慶はそれぞれのラインのトップで、マーチとはやっぱり「名前では別格」でした。
実際は、早慶の下位学部よりマーチの上位学部を優先する人は結構いましたよ。そういう意味ではマーチの一角、云々は言えるかもしれません。今ほど大学名=ブランド 意識は強くなかったと言うことでしょう。

1970年代に大学生やってたので、質問者さんの要請とはすこしずれるのですが、当時と今と若干感じは異なりますが、早慶はやはり私大の両雄という感じでしたよ。
あの頃と今の違いは
早稲田政経が私大トップ、東大文系の滑り止めはここが定石。
一般に 早稲田>慶応 だったが、これは早稲田が受験生も多くて人気!の面もある。慶応が偏差値的に低く感じられるのは、数学必修の学部が多くて、いわゆる私文洗顔者が敬遠していたのが大きいと思われます。反面、旧帝大の併願先、或いは国立理系の併願先にもなって...続きを読む

Q通っている大学に自信が持てません。上智大学1年生の者です。

私は、上智大学外国語学部英語学科1年生の男です。

もともと、慶應の経済が第一志望で第二志望は早稲田の政経だったのですが、両方とも落ちました。滑り止めの上智の英語学科しか合格できませんでした。両親は浪人を勧めてくれたのですが、浪人はしませんでした。というのも、浪人しても必ず慶應の経済に合格できると限らないし、現役以上に苦しくなるからと考えていたからです。

今では、上智で充実した学生生活を過ごしています。サッカーサークルに在籍していて、沢山の友達が出来ました。もちろん、学業も頑張っています。将来の夢は、キー局の放送記者です。

しかし、自分の家族・親戚は高学歴(東大卒3人、一橋大卒2人、東工大卒2人、慶大卒6人、早大卒5人)で、高校時代の親友はみんな慶大生か早大生なので、自分に自信が持てなくなってしまいます。
それに、一流企業(三井物産、日本テレビ、テレビ朝日、電通など)の上智の採用枠は少ないと聞きます。著名な上智OBは殆んど女性で、男性は全くいません。上智は、学力偏差値の結構高い真面目な学生が多いはずなのに、出世する人は数少ない気がします。

やはり、浪人すべきだったと後悔しています。でも、もう手遅れで上智で生きていくしかありません。どうすれば、自分の大学に自信を持てるようになりますか。学歴コンプレックスを克服するにはどうすれば良いでしょうか。

私は、上智大学外国語学部英語学科1年生の男です。

もともと、慶應の経済が第一志望で第二志望は早稲田の政経だったのですが、両方とも落ちました。滑り止めの上智の英語学科しか合格できませんでした。両親は浪人を勧めてくれたのですが、浪人はしませんでした。というのも、浪人しても必ず慶應の経済に合格できると限らないし、現役以上に苦しくなるからと考えていたからです。

今では、上智で充実した学生生活を過ごしています。サッカーサークルに在籍していて、沢山の友達が出来ました。もちろん、学業...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。確かに就職では上智は少し落ちますね。

学歴コンプレックスのある方は直すためには再受験じゃないですか。恐らく早慶もギリギリ落ちたと思うし、いまから(10月)やっても十分受かる可能性あると思いますよ。やってみたらどうですか?

一方で学歴・進路的には大きな差ではないと思うから学歴は上智で置いといて就職や実生活で差をつければいいんじゃないの?
「ウチの大学の子はかわいいわ」とか自慢しまくっておいて、3年の後期の就職活動で、何とか志望企業群の新聞社やテレビ局に入れれば、多くの親戚や同級生より高給になれるでしょ。

学歴、職歴コンプのある奴は面倒くさい。結局、何かに頼ろうと思ってるからそういう感情があるわけで、個人的には嫌いだね。
サッカーやって、遊んで、勉強して1つずつクリアしてって「自分自身を」高めればいいんじゃないの?
ある程度進めば人格とか実力で選ばれるようになるよ。
君は
麻生が選ばれたのは学習院だからって思う?
鳩山が選ばれたのは東大だからだって思う?
そういう人脈やバックボーンはあるにせよ、メインの理由じゃないよね。

昭和と違って右肩アガリじゃないから、今は淘汰や競争が激しくてコネや高学歴を役所や企業で遊ばせておく余裕がない。だから有名人の子女や東大卒もそれだけでは採らなくなってる。
要は受かる奴が受かる。
社会のルールが変わろうとしてるから過去のルールは参考にしないでいいんじゃないかな。
あと人生の成功と幸せは必ずしもリンクしないし、学歴は胸奥に取っといて、あとは自分次第と思って人生を望んだ方がいいんじゃないの。

そうですね。確かに就職では上智は少し落ちますね。

学歴コンプレックスのある方は直すためには再受験じゃないですか。恐らく早慶もギリギリ落ちたと思うし、いまから(10月)やっても十分受かる可能性あると思いますよ。やってみたらどうですか?

一方で学歴・進路的には大きな差ではないと思うから学歴は上智で置いといて就職や実生活で差をつければいいんじゃないの?
「ウチの大学の子はかわいいわ」とか自慢しまくっておいて、3年の後期の就職活動で、何とか志望企業群の新聞社やテレビ局に入れれ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング