最新閲覧日:

組み立て式の簡易な車庫を入手した建てました。
実際には物置として使います。シャッター付きです。
屋根も壁も波トタン1枚なので物置とした場合、
かなり高温になったり温度差が激しく、湿度も
心配です。古い本などもしまうので・・
簡易に断熱するいい方法はありませんでしょうか。
例えば安いブルーシートを屋根と壁に少し隙間あけて
貼るとか。これだとかなり安価ですね。
壁とブルーシートの間にただでもらったダンボール板をガムテープできっちりはめ込んでおくとか。
ちゃんとした断熱ボードを買うほどの予算はありません。安価で手軽な断熱方法と効果を教えてください。

A 回答 (2件)

屋根の上の加工法は.1の方が答えているので.それ以外の方法を



ホームセンター等で.銀紙の貼ってある断熱材梱包材を見つけます。
屋根の下に貼り付けます。

トタン屋根の場合の暑さは赤外線ふくしゃが主な原因なので.赤外線を跳ね返すように断熱梱包材をはりつけます。

あと.に重屋根にして.間の空気を換気扇で外に出すとかなり温度が下がります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

内側からの対策ですね。
二重屋根はやってみたいです。
ブルーシートにアルミホイールをはったのを
内側の屋根にしてみようと思っています。
針金で適当な間隔でたれさがらないようにして・・
参考になりました。

お礼日時:2001/07/03 18:14

とりあえず 自分だったらこうするかな? ってことで



サイズと設置状況や冬に雪が積もるのか?などなど 
不明な点が多いのですが、一般的なアイデア ってことでカンベンしてください。

用意する物
さん木(3~4cm角ぐらいの棒)  数本
葦簾(すだれのおっきいやつ)   1 枚
グリーンネット             数枚
アンカー                少々

まず、屋根に「さん木」を並べて、その上に「葦簾」を引きます。
ポイントは「さん木」と「葦簾」を交差する方向でレイアウトすることです。
「さん木」の本数は1m前後の間隔でヨロシクやっといてください。
この時、
「さん木」と「葦簾」のサイズは屋根のサイズより少し大きめが良いでしょう。
次に、
「さん木」と「葦簾」のセットが終わったら
その上から「グリーンネット」を被せます。
「グリーンネット」はその端を地面に強固に固定して下さい。
適当なところでネットに紐を繋いで紐をアンカーで固定してもかまいません。
これで完成です。

「葦簾」で日を遮り、ネットで強風時にも対応
ネットと「さん木」を緊縛しておけば
屋根に釘を打つ必要がないので雨漏りの心配がありません。
「さん木」も適当なタル木を使う事でコストを押さえる事が出来ます。
今なら、ホームセンターで全ての材料がそろいます。

ブルーシートとか間にグラスウールの安いの仕込むとか考えましたが・・・
ブルーシートはガサガサ五月蝿いし、意外と耐候性は弱い。
グラスウール仕込むと防水しとかな雨が入ると湿気で屋根が腐るし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。
外側から直射日光をさえぎる作戦ですね。
参考になりました。

お礼日時:2001/07/03 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ