最新閲覧日:

 分光学実験の基礎的な手引書を探しています。

 各種光学部品の取り扱い方やその作法、光学系の組み方、光源やレンズの種類とその性質など、本当に基本的なことから学べ、しかも即実践につながるような手引書を探しています。

 できれば、分光学の世界でスタンダードなものを教えていただきたいのですが、必ずしもそうでなくとも構いません。

 ご存じの方は、どうかご教授お願い致します。よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

実験物理学講座 「光学技術」 桑原五郎責任編集 共立出版



はどうでしょう。基本から幅広く書いてあります。
私は学生時代、これで赤外分光計を作りました。

あとは光学機器メーカからカタログを取り寄せて読むというのも
かなり勉強になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/01 10:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報