プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

十字交差点で事故を起こしました。
保険屋に提出する資料に制限速度を記入する箇所がある(自分走行中の道路と相手走行中の道路)のですが、どちらの道路にも速度の標識がなく制限速度がわかりません。道路は住宅街のセンターラインのない道路で自分走行中の道路は住宅街の路地道、相手走行中の道路は路側帯の線がある道路です。
どちらも一般道路と思いますが、道路の種類により制限速度は異なるのでしょうか?
また事故した場所の所轄の警察に聞けば分かるものでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 『ゾーン30』を探して見ましたが今回事故した道路にはやはり何もなく、但し、付近の道路には『ゾーン30』の標識を見つける事が出来ました。
    最終、事故現場の所轄の警察に確認したところ、市の地域条例で40キロが制限速度でした。
    曖昧な道路情報に対して調べて頂きありがとうございました。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/03 17:24
教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

みんな、何も考えずに無標識=60キロというので少し調べて見た



残念ながら、PDFになってしまうが、警察庁交通局長からの通達文書
https://www.jmpsa.or.jp/prg_img/pdf/pdf201211092 …
三ページの項番三にこうある
『生活道路における速度規制については、(中略)このような道路の最高速度は、30キロメートル毎時を原則とする。』

またNHKのサイトではこういう感じ
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/204724.html
中間付近で記載のある『ゾーン30』と言うのが、先の通達の実践

この制度は、それまで一般的に40キロ制限だった住宅地内などの生活道路の速度制限を
歩行者事故の防止の為に30キロに下げるというもの
なので、道路形状からして原則として40キロ、又は30キロの何れかしかあり得ない
この回答への補足あり
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
生活道路?知識不足でした。今回質問した道路は生活道路と思われます。
『ゾーン30』を探してみます。ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/02 23:11

速度標識が無い一般道路は、60kmですね。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今回質問した道路が一般道路であっているのか?一般道路ってどんな道路?
ちょっとわからなくなりました。曖昧な情報に回答頂きありがとうございます。

お礼日時:2017/01/02 22:52

表示無ければ60キロなのはそうなのだが・・・・



住宅街で中央線なしで60キロはあり得ん
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かにありえないと思います。

お礼日時:2017/01/02 10:16

制限速度表示の無い一般道は60km/hです。


路地なのでしたら表示があるはずです。警察に届けて事故処理したのでしたら警察に確認しましょう。
書かれている状況からするとあなたが走られていた道側に一時停止の標識が有ると考えます。その場合、あなたの方の責任が大きいです。
交差点ですから制限速度云々よりどちらに一時停止の義務が有ったかの方が重要です。
制限速度が効いてくるのは相手側です。

参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一時停止の標識のことですが、どちらにも標識がありませんでした。
私が相手側の車の左側面後部にぶつけた為、責任は私の方が大きいと思っています。
また、相手側が優先道路?と思いますので。

お礼日時:2017/01/02 10:14

標識がなければ一般道では60km/hです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/02 10:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング