痔になりやすい生活習慣とは?

アルミの玄関ドアなんですが、閉まる時にドアの上部(ヒンジと反対側で鍵の有る方)が枠サッシの部分と接触して完全に閉まりません。
少し下げてやれば閉めることが出来ます(ほんの数ミリ)
ヒンジを緩めて下げようとしましたが、うまく行きません、簡単に調整は出来ないのでしょうか?
YKK製でドアチェック付き、親子ドアタイプです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ヒンジとお書きですが、


丁番(チョウバン)では無いですか?
ドアーの縦部材と枠の縦部材を連結している物(チョウツガイとも言いますね)を丁番と言います。
ヒンジはドアーの上下の横部材の隅に付いている金物で軸でドアーを支えるような形のものです。

下記URLのヴェナートが丁番でデュガード・ラフィールがヒンジです。

丁番の場合の調整方法はビスが数本見えていると思いますので、
すべてのビスを緩めてやると(完全に抜けるまでは緩めない)ドアーが下がるタイプと、丁番の軸にワッシャがはめてありワッシャの枚数を調整して高さ調整をするタイプがあります。

ヒンジの場合は少し複雑になりますので納入業者に相談された方が無難だと思います。

通常はドアーが下がってきて下枠とこすれる事が殆どですので、何か特別な原因がありそうですね。
強風に煽られたとか、物を挟んだまま閉めてしまったとか何か心当たりはありませんか?

参考URL:http://www.ykkap.co.jp/product/door/index.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

遅くなりすみません、ご指摘の通り丁番でした。
調整してみます。有り難うございました。

お礼日時:2004/08/12 00:26

親子ドアとの事ですが、親ドアと子ドアの建てつけ具合はどうでしょうか?


ドアを閉めた状態で、上から下まで隙間が同じかどうかなんですが、もし、上が少し広い、もしくは、上から下まで隙間に余裕がある場合は、少しですが、次のようなやり方で無理矢理調整できます。
親ドアを閉めた状態で、下側のヒンジの耳部分を少しずつたたいて吊り元側へ寄せます。
また、同じ状態で、上側のヒンジを子ドア側へバール等でほんの少し寄せます。
ヒンジ一枚分に均等に力をかけないと、歪みが出てしまいますが、この方法で直した事があります。
ちょっと力を加えたら、ドアの開閉を確認して、また、ちょっと、というようにして、無理をしないで下さい。
・・・・って言っても、無理矢理調整方法なんですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。
隙間の点検を明日にでもして見たいと思います、

お礼日時:2004/08/10 23:03

ヒンジが調整できるようになっていると思います。


調整でヒンジないとちょっと難しいです。
少しならドアチェックの調整で直ることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有り難うございます、調整を試みましたが固定式ヒンジの為、調整出来ませんでした。

お礼日時:2004/08/10 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q玄関ドアが枠にあたります

最近になって玄関のドアが閉まりにくいと思って隙間テープなどが
いけないのかと思って剥がしたのですが、直らず・・・
カギのある側の下の方が当たっているようで、枠にこすれた
跡がありました。

http://www.toushinhome.com/chishiki/pdf/tategu5-1.pdf
↑ここに蝶番の補修が載っていたのですが「ドア下がり」の症状に
当てはまるように思うのですが、補修方法も同じかどうかアドバイスをいただきたく質問させていただきました。

ちなみにスチールドアです。↓まさにコレなんです。
http://image.blog.livedoor.jp/woodyhome/imgs/a/f/afe765f4.jpg

また隙間テープとか貼るのは良くないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ずぶのド素人にできるような作業ではなさそうですね。
 蝶番起こしを使うのはプロに頼むべきというか、素人が買えるようなものじゃない。

 ですが、ドアをはずすのはちょっと力持ちなら簡単に外れる。それが旗蝶番の特徴。
 交換は難しくないです。ビスさえ緩められれば・・・

 まあ、業者に心当たりがあれば「旗蝶番を調整できるか?」聞いてみるのも、いや「蝶番起こし貸してもらえませんか?」と聞くのが良い。持ってれば経験者で、いや難しいので行ってあげましょうと・・・、もっとなきゃ、素人だから頼まない。

>数年前からドア枠に挟んでました…これが不味かったでしょうか。
 蝶番側に貼っていたらそれが原因かもしれません。ビスの緩みはないですか?

Q玄関ドアの上の部分があたって開閉がスムーズに出来ません

教えてください。
玄関ドアの上部部分があたってうまく閉められません。
どうすれば直るのか教えて下さい。
上にドアと受ける側に傷が有ります。

Aベストアンサー

恐らく防火区画ライン上と思われますが、スチール・・・特定防火設備ですと建築基準法に基づきこの扉には随時閉鎖式、もちろんスムーズな閉鎖が求められます。

マンションで5階建て500平米以上ですと3年おきに特殊建築物の定期報告が義務付けられます。(設備は毎年)
私共(依頼された設計事務所等)ではマンションの扉の開閉に不具合が有ればこの検査に基づき報告書を作成、行政に提出します。
行政は是正計画の提出要請をオーナーや管理組合長宛てに送付、資金に応じてではありますが改修する・・・一般的にこんな構図がほとんどです。(デパート他いろいろやってますが、あくまで私の知る範囲ですが)
一般に管理組合で直す段取りをする事が多いようですよ。
検査はされてませんか?規模が上記より小さいとか?。
対象建築物であれば管理組合などに相談されては如何でしょう。
無償で(積み立てから支出?)直してくれるかもしれません、各組合によりましょうが。
とにかく法的に是正を要求されるのですからただ「閉まり悪い」で済まされてはならない事です。
マンション組織の内情に詳しくは御座いませんが、ご参考まで。
間違ってたら御免なさい。

恐らく防火区画ライン上と思われますが、スチール・・・特定防火設備ですと建築基準法に基づきこの扉には随時閉鎖式、もちろんスムーズな閉鎖が求められます。

マンションで5階建て500平米以上ですと3年おきに特殊建築物の定期報告が義務付けられます。(設備は毎年)
私共(依頼された設計事務所等)ではマンションの扉の開閉に不具合が有ればこの検査に基づき報告書を作成、行政に提出します。
行政は是正計画の提出要請をオーナーや管理組合長宛てに送付、資金に応じてではありますが改修する・・・一般...続きを読む

Q玄関ドアが閉まりにくい

家の玄関ドアですが、もとは、開けてから手を離すと自然に閉まるものでした。
それがちょっと前から、閉じて、がちゃんと閉まる時に引っかかるようになり、最近では、力を加えて引っ張らないと閉まらなくなりました。ラッチボルトの動きが悪いようなので、速乾潤滑スプレーをかけてみましたが、変わりませんでした。
どうすれば、もとのように静かにカチャリと閉まるようになるでしょうか。

Aベストアンサー

どの位置まで自動で閉まるのでしょうかね。
錠のラッチが削れている場合、それが枠(ストライク)に当たった時点で止まります。ガムテープなどでラッチを引っ込めておいて、それでは閉まるようなら、(潤滑剤をかけてもなおらないようなので)ラッチやストライクをペーパーでならすか、いっそ交換となります。

引っ込めても止まらないようなら、建て付けの可能性が高いでしょう。まず、丁番のビスを締めなおしましょう。調整付丁番であれば、その調整を。場合によっては丁番の管同士が摩擦で磨耗していることがありますので、その場合は新品に交換となります。

それでも無理なら、ドアのどこかが枠や床にこすってる可能性があります。ドアを閉めた状態で、ドアと枠の隙間(外開きであれば外から)に名刺やテレカなどを差し込んでぐるーっとスライドさせてみます。途中でひっかかって動かなくなった場合は、そこがせっているということ。削るとか、叩いてならす必要があり、DIYの範疇を超える場合が多くなります。
ともかく、ドアのどこらへんが枠に当たっている、もしくは床にこすっているかを確認しないと始まりません。(どんな材質で、どんな建物なんでしょうね)

ドアクローザーの勢いを早くすることは、お勧めしません。現状があまりにゆっくりしか閉まらないのならスピードのせいですが、そうでない場合あまり早くすると、はさんで危険ですし、根本原因が解決しません。早晩にまた変調します。
MIWAのDCは基本的にドライバーで調整できるはずです。攻めてる穴が違うのではないでしょうか。もしくはドライバーの径が太いとか、以前の調整時に山を潰してしまったとか。型式とかわかりませんか?

どの位置まで自動で閉まるのでしょうかね。
錠のラッチが削れている場合、それが枠(ストライク)に当たった時点で止まります。ガムテープなどでラッチを引っ込めておいて、それでは閉まるようなら、(潤滑剤をかけてもなおらないようなので)ラッチやストライクをペーパーでならすか、いっそ交換となります。

引っ込めても止まらないようなら、建て付けの可能性が高いでしょう。まず、丁番のビスを締めなおしましょう。調整付丁番であれば、その調整を。場合によっては丁番の管同士が摩擦で磨耗していること...続きを読む

Q室内扉がひっかかります!!

室内扉の微調整についてです。

我が家の玄関からリビングに入るところの室内扉が、閉めるときにドアの下の角が枠(?)に当たってしまいます。

枠は傷ついてきてそのドアにはガラスもデザインで入っているので、今後割れないか心配です…

2度目の事象なんですが、前回は添付写真にもあるように「前後」や「左右」と書かれているネジをひたすら微調整しながらなんとか出来たんですが、今回はうまくいきません。

もしかしたら見にくい添付写真かもしれないですが、前後・左右とはどういうことなんでしょうか!?
このようなときはどういうふうに直せばいいのでしょうか!?

ちなみに今は微調整のしずぎで全く閉まらなくなってしまいました(泣)

詳しい方、ぜひ教えてください!!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

こんばんは。

少々お時間を頂きます。

まず、全てのネジを、締めて下さい。ネジというのは、締まっているのが基本形です。
ただし、力を込め過ぎないでくださいね。
そして、メーカーサイトによると、まず「固定ネジ」だけは緩めて下さい。

そして、扉の歪みが、どの方向にあるかを見て下さい。
最初の状況だと、貼付画像のうち、多分右側の状態だと思います。

その場合は、上の蝶番の左右ネジを緩め、下の蝶番の左右ネジを締めます。
程度が軽ければ、どちらかをするだけで解消する場合もあります。

ご質問の状況ですと、前後・上下の調整は、あまり必要ないと思いますが、ご参考までに…

扉の左右の調整は、扉を真正面から見た、傾きの調整、ということになります。
 扉の、締まる側(蝶番の反対、鍵のある方)の上下の角どちらかが擦る・当たる
扉の前後の調整は、扉を真横(薄い側)から見た傾きの調整、ということになります。
 扉の、上か下か、どちらかがうまく閉まっていないため、ラッチが掛からない
 (枠には当たらないが、カチャッと閉まらない)。→扉の上か下か、手前に出ているので、強く押すとカチャッと閉まる
扉の上下の調整は、扉を真正面から見た、上下の調整、ということになります。
 特にどこも擦っていないが、ラッチがカチャッと掛からない。

ドアの調整といっても、本来は板の傾きの問題ですから、上のどれかの問題であることが多いので、
よほど急に迫っていなければ、色々試してみて下さい(これは、調整可能な蝶番ですから)。
ただし、力を込め過ぎてネジを潰してしまったり、本来回らない方向にネジを回そうとしてはいけません。

また、うっかり固定ネジを締め忘れてすぐに悪くなってしまったり、一番こわいのが、外していけないネジをすっかり外して、戻せなくなったりしないように、慎重に。

こんばんは。

少々お時間を頂きます。

まず、全てのネジを、締めて下さい。ネジというのは、締まっているのが基本形です。
ただし、力を込め過ぎないでくださいね。
そして、メーカーサイトによると、まず「固定ネジ」だけは緩めて下さい。

そして、扉の歪みが、どの方向にあるかを見て下さい。
最初の状況だと、貼付画像のうち、多分右側の状態だと思います。

その場合は、上の蝶番の左右ネジを緩め、下の蝶番の左右ネジを締めます。
程度が軽ければ、どちらかをするだけで解消する場合もあります。

ご質問...続きを読む

Qドアが下がって閉まりません!!

これまで10年ほどどうもなかったのに、数日前から、突然廊下からリビングへのドアがしっかり閉まらなくなってしまいました。

ドアの突起?閉まるとカッチンってなる、柱とかみ合うところ?が、完全に柱側の穴に入りきっていないようで、ドアの取ってを上に持ち上げながら閉めるとしっかり閉まります。

調べると、蝶番のネジを緩めたり締めたりすることで調節できるそうなのですが、具体的にどこを閉めて、どのくらい緩めればばいいのか分かりません。

自分なりに試してみましたが、やはり閉まりませんでした。(やり方が悪いのかもしれません)

蝶番は3つ付いています。

Aベストアンサー

室内用の軽量扉用旗蝶番ですね。

一見してわかるのは、かなりの粉が吹いてるとこ。
ガラス入りの扉では?
粉の正体は、丁番の本体が削れたもの。鉄の粉でしょう。
結局、扉重量に対してヒンジのスペックが低すぎたので、摩滅し、扉が下がったのでしょう。

と、すれば、話は簡単。
ヒンジを新しいものに取り替えればいいだけです。
ネジ穴位置の規格はほぼ同じはずなので、サイズ等確認して探せば、いくらでも手に入りますよ。
入手出来れば、あとはドライバーがあればいい。

Q玄関のドアが開きにくい

家はかなり年季の入った古いアパートなのですが、もう3年程前から
玄関のドアが開きにくくて困っています。
たまにドアノブをかちゃかちゃしたり、ドアのノブ側側面の上のほうから出ている
突起物を何度か押したりすると、一時的にドアの開きが良くなるのですが、
しばらくするとまた開きにくくなってしまいます。

何か対処法があれば教えてください。

Aベストアンサー

立て付けが悪いという意味でしょうか?
それともノブをひねっても開かないor閉まり難いなのでしょうか?

立て付けだと手軽に何とかというわけにはいきませんが、それ以外はCRC-556などのような浸透性のスプレー油を吹き付けて何度かガチャガチャやっていれば大体解消します。

余談ですが、鍵穴の鍵の抜き差しが調子悪い場合も鍵穴に556吹き付ければ解消することが多いです。但し、油が多すぎると埃を吸い寄せてしまうので、鍵穴に関しては鉛筆の芯の粉を使ったほうが良いかもしれません。

Q玄関ドワが重くて困ってます

先月新築し入居したのですが、片開きの玄関ドワ
が開けるのに重くて年寄り(85才)には大変です
メーカーに見てもらいましたら、標準ですとの事です
ドワの上に付いている器具等で軽くする事が出来ますか?
他に良い方法が有りましたら教えて下さい.

Aベストアンサー

 No.5のjanvierです。補足させて頂きます。ドアクローザの本体にはドアが閉じるスピードを調節する調整ネジがありますが、これらはすべてドアが自動的に閉じる際の速度を調整するもので、この調整ネジを回しても、ドアを人の手で押したり引いたりして開ける際の「軽さ」はご期待に沿うほどには大きくは変わりません。

 やや専門的に言いますと、もともとドアクローザのドアを閉じる力の強さは本体の中に仕組んだバネの反発力によって生じますが、それはそのまま人の手でドアを開閉する時に感じる重さとなって現れます。
 そのため、幾分かでもドアを開ける重さを軽減しようと、ドアクローザ本体に封入したオイルが、ドアを開ける際にだけバイパスを通すように設計してありますので、この弁を調整すれば幾分かはドアを開ける重さを減らすことばある程度可能ですが、その範囲はそう大きくないということです。

 むしろ、最近のドアクローザには閉じ始め・中間域・最後に閉じる強さなどと複雑に調整ができるように複数の調整ネジがついていますし、この調整はとても微妙なものですので、もし自信がないとお思いでしたら、できれば触れないで頂いた方がいいかと思います。

 というわけで、これまでご説明した内容について、ご自身で出来ないとお感じでしたら、ここはやはり専門家の方に依頼して頂くことをお勧めします。

 No.5のjanvierです。補足させて頂きます。ドアクローザの本体にはドアが閉じるスピードを調節する調整ネジがありますが、これらはすべてドアが自動的に閉じる際の速度を調整するもので、この調整ネジを回しても、ドアを人の手で押したり引いたりして開ける際の「軽さ」はご期待に沿うほどには大きくは変わりません。

 やや専門的に言いますと、もともとドアクローザのドアを閉じる力の強さは本体の中に仕組んだバネの反発力によって生じますが、それはそのまま人の手でドアを開閉する時に感じる重さとな...続きを読む

Q室内ドアが下枠に当たって閉まりません

室内ドアが下枠に当たって閉まりません。
ネットで調べると丁番にドアを上下するネジがついているとあるのですが、私の家の丁番はどこにでもあるような開閉のみの役目しか無いようです。又、丁番を取付けているネジがゆるんでいたのでドアの下に本を噛ませてネジを増締めすると今度はよけい下枠に当たり閉まらなくなりました。今、下枠をカンナで削って、丁番の取付けネジを緩めて、なんとか無理やり閉めていますが、ネジを締めるとまるっきり閉まりません。
ドア枠がゆがんでしまってのでしょうか?

Aベストアンサー

築年数が分からないのですが 長年で家が歪み閉まり難くはなりますよ。
その場合、枠を削るのではなく いちど戸を外して 戸を削ってください。

Qこのタイプの蝶番の外し方、教えて下さい!

このタイプの蝶番の外し方、教えて下さい!

ネジはなるべく外さない様に、芯棒だけ外すことってできませんか…?

(1)扉を上に持ち上げる
(2)棒を下から押し上げる
(3)棒の丸いフタ?部分をねじってみる

上記3つの手段はやってみましたがダメでした…。

Aベストアンサー

こんにちわ。
建具屋です。
そのチョウバンですが、蝶にたとえたら、胴体の部分のお尻の部分から、心棒が入ってるので、ペンチ(ラジオペンチがベスト)でその心棒を抜いてください。抜ければチョウバンが二つにわかれます。
けれど、その取り方はあまりよくないですよ。元にもどすのは、結構大変ですよ。
建具をはずすのであれば、ねじをとるほうが、いいとおもいますよ。

Q開き戸の調整ができません。

開き戸を閉めると、ドアの側面下側が枠にこするようになりました。

蝶番を調節しようかと思いましたが、どうも調節機能がない蝶番のようなのです・・・
3つ付いているのですが、おそらくコレ↓です

http://shop-kawajun.jp/eccube/products/detail.php?product_id=8343

ほんの少しずらすだけでいいので
蝶番を外して取り付けし直すのは現実的ではない気がします。
木のネジ穴が大きくなるだけですので何かで埋めてから開け直すのでしょうか。

枠をサンドペーパーで削る方がよろしいでしょうか??

なお、ど素人なので難しいことはわかりません(ノω;)
電動工具は借りれます。

Aベストアンサー

枠の接着が甘いのですか。
枠がムク材なら反ってきて悪化はありえますね。
冬場は乾燥するので木は風の当たる表側に向かって反っていきます。

こちらを攻めるなら写真がほしいですね。
接合部分と全体が。


人気Q&Aランキング